James Blake

テーマ:
やばい。


聴けば聴くほど良くなってきたよ。


James Blake。





最近、久々に良い音楽に出会ってるかも。
AD

Jamie Cullum, The Pursuit, now on sale!

テーマ:
now on saleって言っても、もうちょっと前に発売されてます。

The Pursuit: +DVD/Jamie Cullum

¥3,835
Amazon.co.jp

ここで紹介させてもらう理由は、

トロントで生ジェイミーを見たから!!
見たっつうかライブ行っちゃいました。

Jamie Cullumを知ったのはブリジットジョーンズの日記で使われてた「Everlasting love」から。
単純にPopだなぁと思って好きになったんだけど、
よくよく聞くとジャズな面をのぞかせるちょっと風変りなピアニスト。

聞けば聞くほど好きになって、London Skies、Photograph、Mind Trick、Wind Cries Mary、Pointless Nostalgicといっぱい好きな曲がある。
中でもAll At Seaは大好き。
あとオリジナルじゃないけどHigh&Dryも。

そんなJamie Cullumが久々2009年に歌ったのが、
映画「グラントリノ」でのエンディング。

映画のエンディングではイーストウッドも歌ってるこの曲を機に
自分のiPodでパワープレーが再燃。

さらに奇跡的にトロントジャズフェスティバルの情報を見ていたら、
なんとカナダに来ると!

こりゃもう止められない、見に行くしかないって事で
音楽好き、ジャズも興味あるよっていうカナディアンを半ば強引に誘って行っちゃいました。

結果、

さ、最高でした・・・!

そんなにライブ行ってないけど、確実に今までで最高のライブでした。



実際の様子。

やや暴走気味かもしれないけど、もっかい見ても最高だな~。


ちなみに、、
今ググったら来日決定してるじゃん!!!

でも、

東京、大阪て・・・。

その時東京いるかもしれないけど、平日て。

しかも東京、standing dayとseat dayに分かれてるってイカス。
両方行きたいくらいだけど、どうなるやら・・・。



AD

superbus

テーマ:
superbus -Ça Mousse

スーパーバスっていうのかな。フランス人アーティスト。
1999年結成だから最近じゃないけど、たまたまミュージックビデオを見て癒された。
フランス語でこのリズムで歌われたらすごく色っぽく聞こえる。
事実ボーカルの女性きれいだし。

あと、このビデオの雰囲気がたまらん。
なんかレトロチックというか、インディーズチックというか、
小さなライブハウスに似合いそうな感じ。
全然売れてないけど、たまたまどこかでこういうアーティストに出会えたら、
ちょっとした幸せ感じれそう。




アルバムにはこういう感じの曲があんまりなさそうだけど、
この曲だけでもちょっとほしいなぁ。

追記:
やっぱシュペールビュスってな感じの発音かな。
フランス語分からん。
frenchpops.netさんにすこし情報あり。

Justin

テーマ:
MTVでやってたVideo Music Award。

しょっぱなに登場したJustin Timberlake、かな~りカッコ良かった。

今まであんまり好きじゃないかなぁって勝手に思ってたんだけど、
今回、踊りながら歌ってる姿見たら、やられてしまいました。
アルバム手に入れよっと。

Justin Timberlake
FutureSex/LoveSounds
Justin Timberlake
Sexyback
http://www.bmgjapan.com/justintimberlake/