ここのところPCの前でこちょこちょと試行錯誤する時間が長くなってました。

何やってたかって、それは2つ。

google chrome extensionsとapple application。


chromeの方は、ブラウザをこちらにしたちょっと後に拡張機能が追加できる新しいバージョンがアップされたから、それならいじってみようと思ってスタート。


Firefoxのアドオンもそうなんだけど、あそこにはいくつのextensionがあるんだろう。
気になるやつから、おすすめのやつとどんどん試していったらエンドレスになってしまった。
しかも、おもしろそうなextensionを使いこもうなんて考えたらまたど壺にはまっていく様で。
これはもうダメだと、途中で休憩。というか中断。
やったとこまででとりあえず今後の様子を見る事に。

ただ、いくつか機能を入れたら、なぜか分からないけど異常にブラウザが重たくなっちゃって、
ネットで調べたり、拡張機能はずしてみたり、chrome自体を再インストールしてみたりと。

結局最悪な状態よりはましになったと思うんだけど、
いまいちサクサク感を感じられていないような気がする。
これはもう自分のPCの問題か?
確かにもうパンパンなPCではあります。。。
音楽を整理しないと…。


そしてもう一つ。apple application。

まぁもう巷ではiPhoneも広まって、みんながモバイルネット環境を利用してアプリを楽しんでる。
さらに、おとついかな、ジョブズさんがiPadなるものをついに発表しましたね。

そんな中自分はと言うと、
iPad発表の日にipod touchを購入。

なぜ今touch購入なのかと言うと、

1.使ってたiPodの電池が瀕死状態。
 
ぽちぽちっと少し曲を変更するだけで、あの緑色がなくなっていき、
video Podcastなんか見ようものなら、あっという間に赤へ。
終いには見ている最中、いきなりブチっと切れ、「very low battery…」というメッセージ。
その瞬間、もういい加減買い換えようと決意。

(そういえば、カナダに居た時充電マンタンのはずが-20度くらいの状況で電源つけようとしたら、即電源が切れて再生不可能になった事があったなぁ。やっぱり製品の使用可能環境ってのはあながち適当なもんでもないなとその時実感した記憶が。関係ないけど雑記でした(笑)

2.docomoユーザーなので。
 
正直iPhoneいいなと思います。使ってる人見たらちょっとうらやましいし、このwi-fiの環境がよくない国でネット環境持ち歩きたいし。
ただ、キャリア変えるまであるのかってとこで自分は足が止まります。
待ってればドコモからも対抗馬が出てくるし、もしかしたらiPhone自体が来るかもしれない。
もともとソフトバンクが独占してる事に納得がいかないというか。インターネットで自由で平等っていう哲学のもと生まれたものだったと思うのに、それをそこに到達するのに変な壁があるのにはいまいち賛同できない。まぁこんなこと言ってもただのドコモユーザーのひがみかな(笑)

3.電池の事を考えて。

自分は通勤とか、電車乗ってる時、ほんと音楽、video含めPodcast聞いてます。
なので、もしiPhoneを買って、音楽聴きすぎて電話使う時充電少ないとかは避けたいんです。
何回も充電すればいいかもしれないけど、それもあまりやりたくはない。
あんまり酷使はしたくないんです。

4.カメラが無くても大丈夫。

iPhoneとの違いは、電話ができるか、どこでもネットができるか、カメラがあるか。
そんなんとこかなと思います。
正直カメラは、代用できると思ってます、自分は。
セイカメラとかセカイカメラとか面白そうなのはあるけど、がまんできなくはない性格なので。
むしろ最近の携帯カメラの画素数には驚く。まぁデジカメもあるしここはなんとかなる。

って事で、touchデビューしました。



なんか話がそれたけど、
そんなわけでgoogle extensionのようにapple applicationを探し始める。
そしたらまたまた果てしな行かずと格闘する状況に。
もうキリを付けないとってってことで、なんとかキリ付けられましたが、
この分野は終わりがないと実感。
競争激しいだろうけど、賢い人ががんばっておもしろいアプリ作るのも何か分かる気が。


ただ、あんまりこーゆーものに没頭させられたくないので休憩します。

なんか疲れたー。
AD

Mexican time

テーマ:
torontoへ行ってほんとにいろんな国の人と出会ったけど、
その中でもメキシコ人というのはある点で結構な特徴がありました。

それは、時間。


かなりのルーズさです。


もちろんこれは個人個人を見て言ったらそうじゃない人もいるから、
一概に言ってはいけないと思うんだけど、自分の周りには結構な確率でルーズなメキシカンがいました。


まぁ日本人の時間の基準で他の国の人の事を考えたら、
どの国もルーズだって感じる部分はあるかもしれない。
むしろ日本人だってもちろんルーズな人いっぱいいる。


ただ感じたのは、
彼らメキシコ人はほんとに彼ら独自の時間の流れを持ってる(んじゃないか)って事。


なにかで集合する時に、いつも時間に間に合わず欠けていたのはメキシコ人。
しかもその遅れてくる時間が5分、10分とかじゃなく、
30分とか余裕で遅れてくる。
一度、もうみんなが待ち切れず先に出発しちゃったんだけど、
結局後から合流したけれど、結果的に一時間は遅刻したんじゃないかってこともあった。


さらに彼らのすごいところは、
自分が遅れた事をそんなに悪いと思ってないって事。

遅れてきたとしても、みんなが待ってるところまで優雅に歩いてくる。
急いで走るって事もなし。
そして、特に謝る事もなく普通に「how are you?」

いやいや、how are you?って言われても、お前少しは走れよって突っ込みたくなるだけだよって!


でもまぁこんなあり様だからみんなから批難ごうごうで、
Mexican timeって言われ、本人たちも行動を変えてました。
だけど、時間ちょうどに到着した時に、
「私すごいでしょ?」って聞かれた時には、もう笑えてきたんで、
素直にほめてあげました。



メキシコ、行ってみたい国でもあるし、
こういう事を経験するとどんな時間の流れで生活が回っているのかホントに興味がわく。
たぶん楽しい国だろうなぁ。


ちなみに、時間に正確だった印象のある国は、スイスかな。
時計作ってるイメージあるけど関係するのかどうかは分かりません。

まぁラテン系でもきっちりしてるやつもいるから、
国に対する偏見はあまり持たず(持ってるか?笑)、しっかり個人を見るようにはしてますよ。
AD

google chrome お試し中

テーマ:
最近、とある事を機にchromeを試しに使っています。

今までのFirefoxはもう7,8年くらいか、そのくらいの年数はお世話になっています。
なにも不満はないんだけど、ちょくちょくchromeもいいらしいよってことを聞いていたので、
少しづつだけど使い始めてみました。

率直な感想は、


結構いいかも。


使ってる人にしてみたら、今さらかって感じか(笑)


いろんなサイトで言われてた通り、ページ読み込み速度はFirefoxより若干速いかも。
若干でも早いって感じるってことは、ブラウザとしては十分な出来か。

ブックマークは単純にインポートできたから移行は問題ないけど、
ツールバーにて、ブックマークプラスRSSを活用してた自分としては
ちょっと戸惑った点あり。

フォルダ分けしてあったブックマークが「その他のブックマーク」っていう形で
端っこにひとくくりになったのはいいとして、RSSが…。

RSSに対応してないんだなchromeさん。。。

どーしよーかなぁっと悩んだ結果、勢いでgoogle readerにまで手を伸ばしてみる事に。

インポートで簡単に購読してるものを移そうと思ったんだけど、
いまいちうまくいかなかったから、手作業で移すことに。
幸いそこまで大量ではないので、購読してたものを再度見直しながら移行完了。

そしたら、


こちらも結構使えるかも(笑)


あんまりWebに管理されたくはないんだけど、
有用性が高そうでちょっとやられた感を一人で勝手に感じてます。


ちょっと問題だったのが、Firefoxにあったはてなブックマークのアドオン的なものが
こちらではない事。
あれ結構便利だったのに。
あと、stumbleも。まぁこれはどっちでもい言っちゃいいけど、たま~にstumbleで
おもしろいのと巡り合いたいかも。


あと、当初(当初っていつだって感じですが)9つの窓が売りと言うか
このブラウザのトレードマークかと思ってたのですが、
どうしてか今は8つです。
chromeのダウンロードページのyoutube解説でも9つの窓の事言ってるのに
あーやって表示されないのは何かちょっとだけショック。
まぁ自分のトップページはdailyのphotologなので、タブを開いた時だけ
あの窓たちを見れるという感じです。

でも、この窓もやっぱり便利かもしれません。


果たして「既定のブラウザ」を変えるまでいくかな?

(正直、行きそうな気配は、、、、、、あり(笑))
AD

FPMのHP

テーマ:
だいぶご無沙汰だけど、CDショップでちょっと気になったのでFPMのHPへ行ってみたら、

なんかちょっとWebデザインがおもしろかった。


最初トップ見た時は、

あれ?これちゃんと表示されてるのって思ったけど、いいんだねあれで。

いきなり曲目がどーんとある。最初曲のリストってわかんなかったよ。

さらに、クリックして視聴するとタイトルがアナログ的に踊りだす。

これと言って真新しいわけじゃないと思うけど、なんか、あー面白いなぁって思っちゃいました。

FPMnet

曲については、エレクトロとまではいかないデジタルな感じは嫌いじゃないけど、
なんかディズニーみたいなのとかゲームみたいな感じのPopさは、個人的にんーって感じかも。
でも、あーこの曲ねって言う曲があるところはさすがFPM、使われてますね。


全然話変わるけど、
Haitiでの地震は相当ひどそうだなぁ。神戸の震災と規模は同じくらいかもしれないけど、
Haitiの社会基盤のレベルが全然違う(低い)だろうから被害の規模が大きくなるのは避けられない。
近隣国や歴史的な関係国が早急な援助を決めるのもよくわかる。

も一つ、
Googleと中国。
これよく考えたら、というかよく考えなくてもすごい話だなぁ。
中国はちょっと前に、ポータルサイトを除いた個人のインターネットサイト解説を禁止するとか言ってたけど、
今回のサイバーアタックにしろ、検閲にしろ、改めてこの国の難しさを感じる。
これは文化大革命になるのか…。

今気になる2つのニュースでした。

Jamie Cullum, The Pursuit, now on sale!

テーマ:
now on saleって言っても、もうちょっと前に発売されてます。

The Pursuit: +DVD/Jamie Cullum

¥3,835
Amazon.co.jp

ここで紹介させてもらう理由は、

トロントで生ジェイミーを見たから!!
見たっつうかライブ行っちゃいました。

Jamie Cullumを知ったのはブリジットジョーンズの日記で使われてた「Everlasting love」から。
単純にPopだなぁと思って好きになったんだけど、
よくよく聞くとジャズな面をのぞかせるちょっと風変りなピアニスト。

聞けば聞くほど好きになって、London Skies、Photograph、Mind Trick、Wind Cries Mary、Pointless Nostalgicといっぱい好きな曲がある。
中でもAll At Seaは大好き。
あとオリジナルじゃないけどHigh&Dryも。

そんなJamie Cullumが久々2009年に歌ったのが、
映画「グラントリノ」でのエンディング。

映画のエンディングではイーストウッドも歌ってるこの曲を機に
自分のiPodでパワープレーが再燃。

さらに奇跡的にトロントジャズフェスティバルの情報を見ていたら、
なんとカナダに来ると!

こりゃもう止められない、見に行くしかないって事で
音楽好き、ジャズも興味あるよっていうカナディアンを半ば強引に誘って行っちゃいました。

結果、

さ、最高でした・・・!

そんなにライブ行ってないけど、確実に今までで最高のライブでした。



実際の様子。

やや暴走気味かもしれないけど、もっかい見ても最高だな~。


ちなみに、、
今ググったら来日決定してるじゃん!!!

でも、

東京、大阪て・・・。

その時東京いるかもしれないけど、平日て。

しかも東京、standing dayとseat dayに分かれてるってイカス。
両方行きたいくらいだけど、どうなるやら・・・。