リビングのコーディネート例

カーテンには様々なスタイルや商品があり、様々な組合わせがあります。

 

その組み合わせを幾つかご紹介します。

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:両開きドレープ+両開きレース

腰窓:両開きドレープ+両開きレース

 

 

同じ生地で同じスタイル。オーソドックスなスタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:両開きドレープ+両開きレース

腰窓:プレーンシェード+両開きレース

 

 

異なったスタイルですが、同じ生地での製作がかのですので統一感が出ます。

プレーンシェードの方が壁からの出幅が少ないので、カウンターが有効に使えます。

 

このスタイルがリビングでは一番ポピュラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:プレーンシェード+両開きレースカーテン

腰窓:プレーンシェード+両開きレースカーテン

 

 

掃出し、腰窓共に同じスタイル

レースを両開きにすることで風を入れやすくなり、日中の掃出し窓の出入り容易になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し①:両開きフロントレース+両開きドレープ

掃出し②小窓:ツインシェード

 

 

掃出し①はフロントレースですが、掃出し②と腰窓のツインシェードはレースが後ろの通常のスタイル。

 

同じ生地の組み合わせで、幾つもの雰囲気を演出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:ツインシェード

腰窓:ツインシェード

 

 

 

シャープですっきりした雰囲気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:両開きドレープ+両開きレース

腰窓(スリット窓、小窓):ロールスクリーン

 

 

異なった生地での製作になるので、メインのドレープの生地に近い色やテクスチャ又はメインのドレープ生地を引き立たせる色を選ぶとまとまりやすいです。

 

ロールスクリーンはプレンシェードよりすっきりした印象に仕上がります。

 

 

 

ロールスクリーンの後ろに両開きレースを取り付けることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:両開きドレープ+両開きレース

腰窓:木製ブラインド

 

 

ドレープ生地との組み合わせが大切ですが、木製ブラインドのスラットの色やラダーテープの色次第で、モダンにもなりナチュラルにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:木製ブラインド

腰窓:木製ブラインド

 

 

グッと雰囲気が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓:両開きドレープ+両開きレース

腰窓:調光ロールスクリーン

 

 

すっきりモダンに仕上がります。

 

 

紹介したもの以外にもコーディネートは自由で無限大です。

 

雰囲気、機能性、予算などの中から、何を重視するかを考えてチョイスすると納得のいくコーディネートができるかと思います。

 

 

 

 

 

 

インテリアヒルズ  

 

 

定休日:水曜日

 

営業時間 AM 9:00~PM 6:00

 

℡096-233-2003