2009-05-29 11:11:11

昨日を最後に

テーマ:ブログ



2005年、サイバーエージェントの藤田社長に勧められるまま、何となくスタートしたブログでしたが、当初は先のことは分からないが、思いつくことを書いておけばいいだろうという感じでやっていました。
やっているうちに、ブログの”効果”というものを感じるようになって、一時はずいぶんと気合を入れて書きました。
やがて、また別の”意味”を感じて、それがために止めることができなくなりました。




最初に感じた”効果”はインテリジェンスが学生援護会と統合する時でした。
それなりの規模の統合でしたから、数ヵ月後に一緒に働くことになる皆さんに何らかのメッセージを送りたいと思っていました。
そんなとき、顔合わせの会合で「ブログを見ています」という話を聞いて、ブログならば、どんな所にいる人にでもメッセージを届けられるし、将来もしかしたら一緒に働くことになるかもしれない”まだ見ぬ”社員に効果を提供できるのではないかと気づきました。




もちろん、逆効果もあります。
言うまでもなく、ブログの発信者(私)は鎌田和彦であることを明示して発信している。
つまり、発信者として匿名性がなく、かつ、社会のあらゆる人々が見ることができてしまうという点で、(大げさかもしれないですが)責任ある発言でなければなりません。




ところが、そのブログに対して、寄せられるコメントは必ずしも人物が特定されるわけではない匿名的なものです。
匿名的に発信できるとなれば、非難であれ、中傷であれ、好きなだけ書き込むことができます。
発信者がいちいちそうした非難や中傷にこたえるべきとは思いませんから、それに応じたことはありませんでしたが、おそらく、そうしたコメントを寄せた人たちの想像をはるかに超えて、発信者にはダメージになることを身をもって実感しました。




私自身、あらゆる場面で、常に批判・非難を受け止める準備をして生きています。
しかし、それには、当然、説明したり議論したりする機会が伴うべきだと思っています。
ところが、ブログを通じた批判に対して、発信者は何もすることができません。
これは多大なストレスでした。
(結局、コメントを見ないことにするしかなかった。)
(コメントやめればよかったでしょ、というのもありますが、わざわざなくすのも…)
(ならば、こんなこと書かなきゃいいんでしょ、ということかもしれませんが、もうやめるつもりなんだから許してください。)




それから、正直、これまで、言いたいこと、書きたいことの10%くらいしか書けませんでした。
発信者として様々な側面に照らして、問題があってはならないという意識がありましたから、そもそもテーマにも気を使い(言い過ぎかも)、それなりに配慮して書いていたつもりです。




ところが、世の中には、書いてあることが”ごく一部分”だということに気付かず、あたかも”全部”だと理解する人がいたりする。
これにも困りました。





そんなことで、ある時期、すっかりブログ更新に倦んで、やめてしまおうと思っていた時、別の効果を感じました。
それは、昔からの友人・知人、一緒に仕事をした人々など、私の近況に関心を持ってくれいている人たちが、ブログを通じて「鎌田は元気かな」とか「最近、何をしているのかな」といった情報を摂取してくれているということがわかったからです。




なるほど、ブログというのは―これはインターネットというツール全体に言えることかもしれないですが―単に不特定多数が情報を受け取るだけでなく、特定された集団に向けて発信することにも力を発揮するんだという、当り前のことを感じました。




そんなことで、最近は、自分の近況を伝えるために書いていたつもりですが、それでも自由な発信はできなかった。単なる近況を書くことにも、時に逡巡があった。おそらく、考えすぎなのかもしれません。
あるいは、このブログがインテリジェンスという会社人格を背負っている面があって、それを意識したからかもしれません。




さて、これまで長いこと、私の秘書をしてくれていた菅原さんが昨日を最終出社として、インテリジェンスを卒業されることになりました。
この場を借りて、菅原さんに感謝申し上げます。

そんなことで、私にコンタクトいただく際は、直接お願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-05-28 11:11:11

初・感謝状

テーマ:日記?



もう終わろうとしている5月。
私にとって今年の5月は、ちょっとした変節点になっています。
(というよりも、今年はとにかく全部変節点なんですが…)



これまで関わってきた人材業界。
諸先輩から「自社視点だけでなく、業界視点で仕事をすべし」とご指導を頂いて、少しづつ日本人材派遣協会の活動に関与させてもらいようになりました。
それが7年ほど前だったでしょうか。



協会に出入りをさせてもらった当初は、評論家的に勝手な発言をしているだけでしたが、やがて、副理事長、理事長として執行に関与させてもらうようになり、昨年から会長という大役を頂いていました。
ところが、色々あって、インテリジェンスの社長を辞めることにしたために、業界の皆さんにご迷惑をおかけすることになってしまいました。



会長の任期は2年です。
昨年5月に会長を拝命したわけで、任期を全うするには来年5月まで務めねばなりません。




ただ、事業会社の社長ではない人間が、そんなに長く業界団体の長を務めるのも不自然。
そうしたことで、迷惑をお掛けすることは承知しつつも、任期途中で会長を退任させていただきました。
業界の皆様には、本当に申し訳なく思っております。




そんな私に、先日の総会の際、協会から感謝状を頂きました。
(ちなみに、一定の役職にて協会活動をお手伝いすると、退任する際に、誰でも感謝状はもらえるようになっています。)
考えてみると、感謝状というのは生まれて初めて。
そして、賞状を頂くというのも久々のことです。




会社として表彰してもらうことはあっても、個人として表彰されたというのは、恥ずかしながら、記憶にない…
そんなことで、初・感謝状。
ありがたいお話です。




そして、どうやら、このフロクもそろそろ”お別れ”が近づいてきています。
あと少し、がんばります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-05-09 11:11:11

GW中

テーマ:日記?

GW中



今年のGWは一部の方々にとって、長い長い連休であったようですが、私は暦通りに動いておりました。
しかも、暦上の休みの日も特定的な予定もほぼなく過ごしました。




記憶の中で、ここまでノープランのGWはありません。
敢えてノープランで臨んだGWなので、問題はありませんが…




そんな中、突然思い立って牛久のゴルフ場に行くことにしました。
いつでも空いているゴルフ場なので、一応「9時30分くらいには着くと思います」とだけ伝え、向かったのですが、例のETC1000円の影響で高速が渋滞。




それで、早めに高速を諦めて、国道4号線を北上しました。
いつもの倍はかかるだろうと覚悟しつつ、そこは少しでも早く着きたいというのが人間の心理。
しかも、ゴルフ場には9時半という期限を示しています。




そんなことで、カーナビ表示で「残り19km」まで来たところで、国道4号線上に常磐自動車道が「さも近くに走っている」ような表示を発見しました。
さすがに渋滞も和らいでいるであろうという甘い観測のもと、ついフラフラと再度高速に乗ることを選択したのですが、これがいけなかった。




ビジネスの世界でもそうですが、目先の欲目というのはロクな結果を生み出しません。
国道4号で行くならずっと4号線で行く、高速で行くならずっと高速で行く。
そういう一貫性こそ、最終的に安定した成果を生み出すもの。





ちょっとうまみがありそうだから右に行き、ちょっとショートカットできそうだから左に行き…
つまらない欲をかいても結局損をする。





どうやら、いくら渋滞してはいても、我慢して高速を走り続けるのが、一番早道だったようです。
急がば回れということでしょう。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース