2007-11-29 22:22:22

白と黒

テーマ:フロク




そばに御前そばというのがありますが、これはお殿様の御前に出したということで”御前そば”なんでしょう。
この御前そばは色が透き通ったように白い。




一方、田舎そばというのがあって、こいつは恐らく昔から庶民が口にしていた素朴なそばだから、田舎そばなんだろうと思います。
この田舎そばというのは、黒い。




つまり、古から白は高貴なもの、黒は卑しいものといったような感覚があるように思います。
私がよく覚えているのは、「アルプスの少女ハイジ」。
ハイジがクララの家に奉公(?)に行ったときに、「白いパンだぁ~」と歓喜するというシーンです。




ハイジはアルプスの田舎暮らし。
貧しいハイジの家庭で日常的に食べるのは黒いパンで、庶民は滅多に白いパンを口に出来ない。
そして、ハイジが里帰りするときに白いパンをお土産として持って帰る。

つまり、田舎の庶民と都会のお金持ちを対比的に描くフックとして黒いパンと白いパンが登場していたわけです。




そういえば、一年ほど前に読んだ「食品の裏側」という本(これは、おもしろくて恐ろしい本です)に、真っ白いレンコンとかゴボウというのは、漂白加工されている可能性があるから気をつけろというようなことが書いてありました。

安部 司
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物


つまり、私たちの”白いもの信仰”を衝いた商法というものが存在するわけで、これは侮れません。



逆に、洗練された白いものよりも、素朴な黒いもののほうが栄養価が高い、あるいは、変に加工されていないといったようなことで、黒いもののほうが好まれたりするのも現代です。
たとえば、真っ白いゴボウよりも、黒い泥のついたゴボウのほうが安心といった考えです。




しかし、企業というのは実に抜け目ないのであって、ややもするとゴボウにわざわざ泥を塗って出荷したりする可能性もあります。
気をつけたいものですね…(まぁ、気をつけようもないですけど)


オー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-11-19 22:22:22

上海で

テーマ:日記?




先週ですが、上海で人材ビジネスフェアーとでも言いますか、中国内で人材サービスを提供する企業の展示会が開催されました。
上海市政府の強力な後押しで開催されたということで、大変な盛況ぶりでありました。




写真はインテリジェンスが70%資本出資している「英創」という現地法人のブースです。
ご覧のように英創でもINTELLIGENCEのロゴを使用し、英文社名はINTELLIGENCEです。



上海1


この展示会では、いくつかの講演も行われて、不肖私も20分ほど時間枠をいただきました。
それなりに人前で話をしていますので、細やかに準備せずとも大丈夫と思っていたのですが…
中国の方々に向けて日本語でスピーチするということで、どうも調子がつかめないままで終わってしまいました。



上海2


「何事も準備を怠らず」の精神を再度思い知った次第です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-11-06 22:22:22

有害情報指定!?

テーマ:日記?




某証券会社の方にこのフロクを見ることができなくなったと聞きました。
どうやら、その会社では私のフロクは有害情報として認定されたようです。




この証券会社は以前からセキュリティーがなかなか厳しくて(こんなことを書いて大丈夫か…という気はしますが、匿名だからいいでしょう…)、全てのメールのやり取りが逐一チェックされているという話でした。
いつだったか、メールのやり取りに随分時間がかかったので、その点を指摘したところ、全てのメールをアイチェック(!)しているということで、大量にメールが発生すると、その部署がボトルネックになって通信が滞るという話でした。




まぁ、もちろん、どれだけ本当かわかりませんが、メールチェックの専門部署があることは間違いないようです。
大変な部署ですね…




それで、今回、晴れてこのフロクも有害サイトと見なされたらしく、見ることができなくなったそうです!
という他愛もない話でした。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-11-01 22:22:22

鬼平…

テーマ:日記?


「食わず嫌い」は損をするというのが、私なりのポリシー。
他人に薦められると、たいがい何でも試してみるようにしています。
もちろん、試した結果、自分には合わない、あるいは、私は嫌いということもあります。



先日、旧友から池波正太郎を読めと薦められました。
なんと!「鬼平犯科帳」です!



「鬼平犯科帳」???という感じではありましたが、友人曰く「ビジネスにも通じるものがあるのだ」と…
だまされたつもりで読み始めた次第です。
それにしても、「鬼平犯科帳」、なんと24巻もあります。
生まれてこの方、恥ずかしながら、24巻というような長編続き物を呼んだことがないわけでして、どこかで挫折するだろうと思いながらも手に取ったというわけです。




それで、10日ほど経ったでしょうか…今は5巻を読んでいます。
確かに面白いのですが、ビジネスに通じるかどうかは微妙という印象です。
むしろ、連続ドラマを見ているような”やめられない”かんじでしょうか。




そんなことで、鬼平続報はまたいずれ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース