1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-28 22:22:22

タバコか、フロクか…

テーマ:日記?

最近、フロク更新を連続している。
この継続の要因を自己分析すると、風邪に行き当たる。



我ながら変人だが、
私の生活リズムの変化は「風邪」によって引き起こされることが
良くある。



振り返ると、一昨年の11月頃から昨年の9月末頃まで約1年間
続いていたタバコを吸わない期間(禁煙ではない)。
そのスタート、というかきっかけは風邪でありました。
風邪をひき、タバコを吸いたくなくなった。
それをそのまま約1年継続した。



で、先日風邪をひいた。
ひどい気管支炎状態でタバコを吸いたくなくなりました。
そんなことで、あれ以来、今日までタバコを吸っておりません。



それで、タバコの替わりにフロクを習慣化してみた。
それが続いているだけ。
全く理解できない話でしょうが、そんな感じであります。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-04-27 22:22:22

マニアックなチケット入手!

テーマ:フロク

先日、週刊文春を読んでいまして、
大変に「そそられる」内容がありました。



私、「個人としての将来の夢は?」と聞かれたときには、
「ありません」とか「夢っていうのは寝てみるもんだと思っています」とか
非常にそっけない返答をするようにしています。

と言うのは、私、プロの経営者を目指しているわけで、
その意味で、「夢」などといういい加減なもので行動しちゃいけないのだ
という相当天邪鬼な考え方を持っております。



が、しかし、強いて個人的な夢、
つまり、小学校の頃に聞かれて答えたような夢で言えば、
落語家になることであります。



いや、学生時代に落語研究会だったとか、落語を死ぬほど鑑賞していて
滅茶苦茶造詣が深いとか、全くそんなんではありません。
が、しかし、強いて言えば、将来の夢は落語家です。




話を戻します。
週間文春で見た記事によれば、流派を超えた腕利きの落語家たちによる
落語会(?)があるとのこと。
何と会場は銀座資生堂ビルで、たった60人しか客を入れないという。



行きたい。行ってみたいと思いました。
で、遂にチケット取りました。
他人に頼んだとかではありません。自力で、インターネットで、ぴあで、
取ったんです。週末に。初めてです。こんなこと。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-26 22:22:22

大転職時代の到来

テーマ:インテリジェンス

新聞ネタで恐縮ですが、
今日の日経新聞朝刊に「中途・通年採用」15.4%増との報道あり。

また、大卒求人水準がバブル期に次ぐ状態とのこと。


私も仕事柄、報道内容には全く違和感はありません。
それどころか、中途採用については、ちょっと弱めに報道されていると認識。
恐らく、(当然なんだが)調査から漏れている部分が相当程度あると見るべきだろう。


実際採用数の多い企業の上位銘柄が並んでいたけれども、
これを上回る計画となっている大手企業も多数ある。



報道の趣旨がそこにあるかどうか定かではないけれども、
バブル期の採用意欲と今回の採用意欲で明確に違う部分は、
新卒中心型から新卒・中途バランス型への移行だ。



失われた10年(15年?)、つまり90年代から2000年代前半に掛けて
中途採用市場(転職市場)が急劇に形成されました。
こうした転職市場の形成期を経て、どうやら定着期に入ってきたようです。



まどろっこしいことはともかく、これまでにない転職”大チャンス”の時代の
到来であります。これは間違いなし!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-25 22:22:22

人の記憶、あてにならず

テーマ:フロク

人間の記憶というものがいかにあてにならないものか…


そんなことを実感した次第です。

いきなり、話が本論からそれるのですが、記憶が当てにならないという
40年の人生における教訓からですねーーーー
最近のフロク更新記録の”更新”のために、ネタの頭出しだけやっておくことに
しています。
で、今は新幹線の車中。

3つくらい後方の座席から大音量のイビキが響き渡る中、書いております。
(いやあ、まじめにすごい音量)





で、記憶が当てにならないというのは、
車中で「ローマから日本が見える」(塩野七生著、集英社)を
読んでまして…
まあ、読もうと思った動機は、「ローマ人の物語」をダイジェストで読み返すような、
そんな感覚で手に取ったわけです。





当然、「ローマ人の物語」の塩野七生先生ですから、本書でもその内容を
トレースするわけで、知ってる話が中心になるはずなのに、全部新鮮!
読んだはずなのに、新鮮。
どうなっているのか?
読書する自分は、どこかに新たな知識をインプットするという意識があります。
というか、明確に読書を単純に楽しむというよりも、インプットしたいという
モチベーションです。

ところが、全然、インプットになってない。
頭が悪のか…





そういえば、最近「スターウォーズ」の第1作。
今風で言うと、エピソード4?
見たのですが、これも約25年前(四半世紀!前)に見ているはずなのですが、
で、感動したはずなのに、全く知らない作品を見るように見たっけ…





さすがに25年の重みを感じましたが、同時に人の記憶のいい加減さに
驚くばかり。
確か、25年位前に、もっと昔かもしれない昔に、テアトル東京(皆さん、知ってる?)
で叔父さんと一緒に見たのが、スターウォーズでした。
すごかった。すげーと思った。

でも、今見るとしょぼい。四半世紀で映画作りも相当進化してるんですなー。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-24 22:22:22

上司と飲みに行こう!

テーマ:フロク

そういえば、
何日か前の日経新聞に「泥酔者が減った」「ピーク時の4分の1」
と言う記事が出ていた。




最も泥酔者が多かったのは1976年だそうで(統計取れてるのがすごい)。
勝手ながら、最も泥酔しやすい年齢を20歳と見立てた場合、
1956年生まれが最も飲んだくれ世代ということになります。




いや、単純に面白い記事です。
確かに、酒をがぶ飲みするなんてことをしなくても、楽しいことが
たくさんある時代。




会社でも飲みに行くということが減っているんでしょうなぁ。
会社というコミュニティーの持つパワーは減退していくばかり。
これも、世の流れでしょうが、会社内での人間関係がどんどん
希薄になっている。




会社が”人の塊”として、どんどん運営しずらくなっているんです。
大変です。
日本企業の持つ良さが、つまり、「同じ釜の飯を食う」みたいな
帰属意識の強さが殺がれて、弱まっています。




これままで良いのか?日本型経営よ!
今こそ立ち上がれ!
国はクールビズとかやるよりも、”上司と飲みに行こう”キャンペーン
とかやったほうがいいのではないでしょうか…




因みに、先週、黄金屋についてフロク上で紹介しましたが、

店主(牧さん)から下記のようなメールが来ました。

*****

タンバ君フロク掲載、感謝します。ありがとうございました。
多少情報がデフォルメされていますが。。。。ホントありがとうございました。
そこで、タンパ君フロクをご覧になった方には、
『“ちゃんぽん”を人数分サービス』をさせていただきます!

*****

たかだか、ちゃんぽんですが、サービスしてくれるそうなので、

上司と、部下と飲みに行くときは、黄金屋をご検討ください!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-21 22:22:22

質問にお答え(珍しく)

テーマ:インテリジェンス

ブログ心に火がついた??


我ながら、あくまで一時的だと思うのだが、
フロクに対してひたむきに向き合っている…


質問をいただいた。(一昨日)
「アルバイトタイムスさんとの競合は増えるのか?」との
問いをいただいた。
(これまで、フロク上で何か頂いても、返答するということは
なかったのですが…
僭越ながら、どうも気が向きまして返答したい考えです。)



確かに、インテリジェンスにとって当面2ヵ年は拡張のための
積極投資・積極行動の期間と位置づけています。
しかしながら、アルバイトタイムスさんと特定的に競合していく
ということはないと認識しています。

当然、学生援護会との統合を控えていますから、その意味で
競争するシーンは増えるのかもしれませんが…



回答になっていないかもしれませんが、
これからの時代においては、競争と協調、フェアプレイがとても
大事であると思っています。
それぞれの事業者にはそれぞれの特色があり、それをしっかり
リスペクトしあいながら、協調して産業全体の発展を描いていく
ことも大事と思います。




手前味噌ですが、私自身、業界全体(特に法規制の影響が大きい
派遣事業やアウトソーシング事業)の見地に立った取組には
積極的に関与してきたつもりです。
そうした行動が業界全体としての健全な競争に貢献しているとも
考えています。



また、私たちのような人材サービス業というのは、非常に社会性も
高く、ある意味での公共性もあります。
事業者同士がお互いの特色を認め合って、それぞれに発注しあう、
互いのサービスを利用しあうということもあります。
そうした互いのサービスの健全利用も互いを知り、切磋琢磨する
好機とも考えています。



そうした意味で、アルバイトタイムスさんとは、これまで同様に、
良い関係(健全な競争と協調の関係)でありたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-20 22:22:22

牧さんの店

テーマ:フロク

そういえば、
私の知り合いでもつ鍋屋をやっているものがおります。
以前から、宣伝せい、宣伝せい、宣伝せー、と言われてまいりました。




私のフロク上で書いたからって、行く人はいないと思うのですが、
宣伝せー、宣伝せー、と言われるものですから。
黄金屋というお店。





恵比寿が一号店。
もともと、黄金屋を始めた社長が九州福岡でであったもつ鍋に
ほれ込んで、その秘伝のレシピをもらいうけてスタートしたという店。

その社長というのが、牧さんという人。
牧さんはインテリジェンス創業間もないときにジョイン。
10年以上勤め、その後、USENへ。
で、黄金屋を創業。2年位前だったでしょうか。





何だか繁盛しているらしく、今度、5店舗目を出すそうです。
今度出す店は新宿だそうです。





お味のほうは、なかなかうまいです。
牧さんからは「写真も載せてー」と言われておりましたが、
写真をアップするのは面倒なので、興味のある方はWEB上で
お調べください。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-19 22:22:22

アスリート

テーマ:インテリジェンス
そういえば、
インテリジェンスで新たに
アスリート支援のプログラムを開始することになりました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-18 22:22:22

推薦図書?

テーマ:フロク

江口寿史さんの正直日記にはまった。
作家というかアーティストというか”個”としての立ち位置がある人を
うらやましく思う。
正直なんだよな、全て。それが面白いし、うらやましい。
もちろん、何でもかんでも手当たり次第に書いているとは思わないのだが、
全体に縛られている感じがしない。





もちろん、ご本人も各方面に気を遣いながら書いているだろうことは
行間から読み取れるのだが、それでもやはり自由度が高い気がする。
アーティストは、やはり全人格で自分を表出する仕事だから(おおげさ?)、
基本として遠慮がないし、遠慮する必要もないんだろうなー。





そこいくと、ビジネス界の人間の発信は制限が多いから…
自分で書きながら「つまんない」ことをわかってますよ。
だから益々書けなくなるんです。






どうして購入したかわからないこの本。
「江口寿史の正直日記」。



私の場合、週刊文春の書評欄とかに出ているのを見て、
衝動的に買っておいてもらったりしますが、その中の一冊らしい。
著者自身も「ゆっくり読め」と書いてますが、時々、ゆっくり読むのに
お薦めです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-17 22:22:22

社員総会

テーマ:インテリジェンス

先週土曜日は年に1回の社員総会でした。
会場は新高輪プリンスホテルの飛天の間。
今年の参加者は合計2500名。



なんせ風邪っぴきで…。
のどが痛い、鼻水が出る、咳が出る…
この状態でプレゼンテーションでしたが、社員総会制作メンバーの
尽力で何とかなりました。
(この場を借りて制作メンバーに感謝)



プレゼンテーションには学生援護会の宮森社長にも参加して
もらいました。
参加メンバーからは「宮森さんの話はとても感動的だった」という
レスポンス。
確かに宮森さんのスピーチは重厚感があり、聞き手にずっしりと
突き刺さる。
素晴らしいお話でした。



風邪を引いて→こじらせて→いつまでも引きずる。
というひどい悪循環は20代の頃、しょっちゅうやっていました。
そもそもしっかりと風邪を引いていることに向き合わないから、
薬も飲まない、医者にも行かない、早く帰らない、タバコもやめない…

今回の風邪が長引いたの明らかに風邪に対する過信だな。
ここ5年くらいの私は「俺は絶対に風邪など引かない」と公言して、
日常的に対策を打ってきた。
普段から帰ったら手を洗う、うがいする(小学生みたいです)…
要は節制しています。


だのに、今回風邪を引き、症状を長引かせている…
新たな健康対策を模索しますわ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース