2006-03-26 10:23:30

ひとつのチームとして

テーマ:インテリジェンス

仕事を進めている中で、新たなチームとしての連帯やつながりが
生まれるときがあります。




チームのメンバーは必ずしも同じ会社の人とは限りません。
時に利害が相反するものどうしが何らかの目的完遂のために
ひとつになって動く。
そうして出来あがった人間関係というのは本当に得難いものだと
思っています。





今回の学生援護会との合併については、本当に様々な方々に
お世話になりました。
インテリジェンス・学生援護会という当事会社だけで辿り着いた
合意ではなく、両社に関連する様々な方々の協力・理解・合意の
上で成り立ったことです。



本件を何としても達成したいと考えていた張本人として、
今回の経営統合合意までに出来上がった大きなチームの力に
本当に感謝しています。




まず、カーライルグループの皆さん。
カーライルといえば、IBMのCEOだったガースナーさんがIBMを
辞めた後に会長として就任したというくらいの知識しかありません
でした。
ガースナーさんが会長に就任した世界的なファンドというだけで
「何だか良質な感じがするな」と思っていました。
(話は反れますけど、これもブランド力ですね。
その人が経営しているというだけで信用が得られる。
そういう経営者になりたいものです。)




そんなことで、今回の件があるまで、全く接点はありませんでした。
最初にコンタクトした時、その後本件ディールの最前線に立って
いただいた某氏の印象は「相当働いているな」「土日もなく、夜遅く
まで働いているに違いない」。
(死にそうになる寸前まで働いたことのある人間ならわかる
”めちゃくちゃに働いている”人の匂いが漂っていました。)




今回のディールで、カーライルグループは、我々にとって利害上の
反対側にいる人でした。
しかし、ディールを通じて本当に信頼関係を築くことが出来たと思って
います。
カーライルの皆さんは、本当にまじめで誠実で、スマートによく働く
方々でした。

統合によって生まれる新会社の将来を同じ立ち位置で期待し、
共に夢を膨らませることの出来る人たちです。
そういう意味では、最初に直感した「良質なファンド」という印象は
全く変わらなかった。(これこそブランド!)



カーライルの皆様、今後もご支援お願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-03-21 11:13:31

7月1日学生援護会との合併

テーマ:インテリジェンス

先週3月15日、学生援護会との合併を発表しました。
丁度、同じ時期にUSEN宇野さんがライブドアの株式を取得する
という報道がされて、それと関連付ける観測が流れたり…




そんなことで、先週は色々な意味でドタバタでした。


このブログも更新がまたもや減少していますが、言い訳でしか
ありませんが、やはり今回の合併発表までのツメの作業が続いて
いたためになかなか手につけられませんでした。


インテリジェンスと学生援護会の合併は非常に面白い効果を
生み出すと確信しています。





しかし、残念ながら、この合併の意義や効果について十分な
理解を得られていません。

これは、私たちの準備不足と努力不足であって、全て自分たちが
いけないのですが…
これから理解を得られるように挽回を図りたいと思っています。



インテリジェンスと学生援護会は全く強みの異なる企業です。
インテリジェンスはこれまで大都市圏・大企業を対象とした
成果提供型(とりわけ人材紹介のような)サービスに強みがあります。
一方、学生援護会は地域密着・中小法人までのきめ細かいカバーレッジで
求人メディア(取り分けanのような)サービスに強みがあります。





両社は大変相互補完的で、これまでにないサービス提供の可能性を
持っています。
私としても7月1日の経営統合を待ち遠しく思っている次第です。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-03-06 08:20:30

夢を見まして

テーマ:フロク

早くも3月になってしまいました。
結局、2月のブログ更新目標は達成できず、広報のOさんに詰められています。





最近、よく夢を見るようになりました。
誰でも夢は見るそうですから、正確に言えば、夢を覚えているように
なりました。





以前は夢を見る(夢を覚えている)ということはほとんどありませんでした。
それだけ眠りが深いということでしょうか。




逆に言えば、最近眠りが浅いのか?





見る夢は他愛もないといえば他愛もありません。






因みに、私の見る夢は白黒です。
私の脳の映像化技術は低いらしく、完全に白黒。
なおかつ、映像のディテールが非常にあいまいです。




映像というよりも文字情報を見ているような感じ。
総天然色の夢を見るという人がうらやましい。






で、どんな夢かというと、
ホームパーティに参加していると、「別の場所で人が待っているから」と
呼び出されます。
それで、知人二人とそこに向かうのですが、いつまで歩いてもなかなか
たどり着かない…





そうこうしていると、知人がいなくなっており、独りで目的地を探すのですが、
見当たらず…
携帯電話で連絡を取ろうとしたら、なぜか携帯電話が初期設定(?)を
要求してきて、その設定に手間取っていつまでも電話できません。




そんな、イライラする夢でした。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース