のらプログラマの独学と数独と自転車!(仮)

昨年9月初旬、脳梗塞の再発防止のマウンテンバイク散策なのに、
インターバル撮影ポイントへ移動中、落車、右上腕を骨折してしまい、
完治するまで乗れず、まったくもって本末転倒な3ヶ月でした。(とほほ)


テーマ:

ここでは、
アイデアや問題の解決策を書いていきたいと思います。
専門家では無いので、
テーマはネタが尽きないように
政治経済から趣味娯楽(数独)まで広く扱います。



さて、今回は「節電の夏、アルミシートで断熱対策 」についてです。


※このネタは今年の4月に書いた物の転載+加筆したものです。


原発事故以来、
夏冬のピーク時の電力不足が危惧されていますが、
電力会社の為にでは無く、
自分の為(経費を減らす)に節電すると
ストレスにならないので楽しいです。


でも、
小まめな節電はストレスが溜まるわりに
効果が小さい事は経験済みでしょう。



と言うわけで、
消費電力の大きなエアコンの対策が効果的です。

エアコンの対策は何も最新機種に買い換えるだけじゃないです。


そもそもエアコンは
白物家電であり20年位の周期で買い換える物です。

家電に限らず物は大切に使う事が肝心です。


では、
買い替え以外の対策はと言うと「部屋の断熱」です。

ベランダ等からのガラスやサッシを通して
熱が部屋の中に伝わり、エアコンの効率を悪くしています。


この熱の伝わりを減らす事でエアコンの効率を
高めてやると電力消費量を減らす事(節電)になります。



テレビ広告でもお馴染みの、
二重サッシにすると断熱効果が容易に得られますが、
高価ですので、
生活スタイルによっては本末転倒に成りかねないです。
まあ、その前に借家なので基本的に無理です。


そこで、
安価で容易な方法を考えてみると、
プチプチシートで断熱する、
アルミシートで断熱する方法があります。

今年の春までは3年間プチプチシートを貼って断熱をしていました。


冬場ベランダ側のガラスの内側が結露しなくなったり、
昨年の夏の電力使用量が、
プチプチを貼る以前の夏の電力使用量の7割位に
減ったりである程度の効果はありました。


ただ、プチプチシートは輻射熱には無効である事と、
ビニールハウスのような感じがするので、
冬場はともかく夏場はちょっと不快です。


そもそも、
部屋の断熱のきっかけは大雪の年の節約術の紹介で、
断熱方法としてテレビを観たことでした。


そのときはプチプチシートか
ダンボールを使う方法を紹介していました。


ダンボールは「部屋が暗くなって駄目だ」と思い、
プチプチシートを選択、包装専門店に行き、
巻いた物をを20m/980円で買ってきました。


その冬の断熱に使い、
そのまま夏だって断熱すれば冷房が良く効くだろうと
思い貼ったまま3年経過した訳です。


今年はアルミシートを貼って試してみる事にしました。
アルミ面で熱を反射&裏の発泡材で断熱と
プチプチより効果が期待できそうです。


不安はアルミ面で光を反射するので
部屋が暗くなってしまうのではと言う点でしたが、
厚手の曇りガラスと言った感じで、
まあ、許せる範囲でした。



実は夜間、近くのコンビニの照明が入って来るので困っていたのが、
ほぼ完全にカットされるという思わぬ効果もありました。


なお、日中の明るさが欲しい場合は、
全面では無く周辺を数センチ残して貼ると言う方法もあります。


アルミシートですが、
専用の断熱アルミシートを購入すると
「90cmX180cm」×2枚組で2,000円程度します。


ちなみにベランダへのドアのガラスが「80cmX200cm」、
ベランダ側の嵌め殺しのガラス(壁)が「140cmX200cm」と
言うサイズと言うことも併せて、


百円ショップで
「60cmX200cm」x3枚と「30cmX430cm」x1枚の
台所用のアルミシートを購入しました。



専用の製品だと4,000円掛かりますが、
(頑張って)工夫すれば420円で済みます。


参考までにコタツや布団の下に敷くと暖かくなると
言うタイプ(90cmX180cm)を使用していたので、
これをガラスに貼ってみたのですが、
台所用のアルミシートに比べてかなり部屋が暗くなりました。



なお、
台所用のアルミシートも明るさに個体差がありました。
まあ、百円ショップの製品なので、
多少の品質のバラツキはやむを得ないでしょう。


明るい順にカーテンに重なる事が少ない位置に貼る事にしました。



※百円ショップの台所用のアルミシート
のらプログラマの独学と数独のススメ!(仮)-ALUMISHEET_01
※ベランダ側から両面テープを使って貼り付けただけ

のらプログラマの独学と数独のススメ!(仮)-ALUMISHEET_01


最後に、
アルミシートをガラスの断熱に使用する時の注意点と工夫点です。

(1)ガラス(部屋)の外側に貼る事。
内側に貼るとガラスは直接光&熱とシート反射光&熱の両方を
受けてしまうのに内側のシートによって放熱は半減してしまうので
ガラスが割れてしまう恐れがあります。


(2)アルミシートの四隅の裏側は予め透明のガムテームで、
補強しておいた方が良いでしょう。
ガラスとの接着には両面テープを使用したのですが、
アルミシートの貼り方の試行錯誤中、
貼り直そうとしたとき発泡シートが剥がれてしまいました。


(3)直接光とアルミシートの反射光を受けてしまう
ベランダの床面は蓄熱量が増えてしまうので、
ベランダの床面に保水性を持たせて、
気化熱で温度上昇を抑える工夫をした方が良いでしょう。


例えば、プチプチシートの突起を上にして
ベランダのコンクリートの上に敷く、
突起を踏み潰して小さな袋状態にする事で、
袋の部分と表面張力で撒いた水は流れずに留まるでしょう。




さて、

夏場をおえたのでアルミシートの効果を判定してみましょう。


まず、外側に両面テープと透明のガムテープで貼り付けただけで、
夏場の暑さと風雨に晒された訳ですが、
以外にも剥げる事は無いでした。


次に、電力使用量ですが、
8畳のワンルームで、
パソコンを使って在宅業務をしているので、
'95年製造のエアコンは28度と言う設定ですが、
20時間/日のペースで毎日稼動させていました。


猛暑日こそ少ないですが、
鹿児島市なのでそれなりに暑いです。



2012年03月分は\4,285(205kw)
2012年04月分は\3,910(186kw)
2012年05月分は\2,898(138kw)
2012年06月分は\3,079(146kw)
2012年07月分は\3,433(182kw)
2012年08月分は\5,460(254kw)
2012年09月分は\7,092(329kw)
2012年10月分は\4,163(195kw)

という結果でした。


締め日(検量日)が月初めなので
09月分がピークになっています。


いづれにせよ「\7,092-\2,898=\4,194」と言う事で、
夏場の壱月のエアコン使用コストは\4,200円ぐらいでした。


結構、断熱の効果が有ったから
この「使用コスト」だと思います。


エアコン以外の電力消費は
照明(蛍光灯)、パソコン、テレビ、PS3、
電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機です。


ちなみに電力契約は20Aで、
エアコンと電子レンジは併用不可です。(とほほ)




やや言葉不足ではありますが、ここで終わりとします。









# # # # 注 目 記 事 ( お す す め ) # # # #



教育改革、学力と個性を両立可能な「ゆとり教育」のやり方  … 国語算数倫理、選択科目、電子教科書
創意工夫、ワンギリや振り込め詐欺の対応策を考えてみる … 着信記録指定 、先行録音提案、ダイアルQ2
交通安全、歩道を暴走する自転車の解決策を提案 … バリアフ リー、シケイン、ウィリー走行

鹿児島県、太陽光発電に適さない自然環境、火山灰が … 降灰 対策、対策費用、シラス台地


津波対策、現実的で安全な避難場所を安価に作る … 景観確保 、浮上避難、複合施設

情報電網、ネットは仮想世界では無い、必須インフラである … 生活必需品、電子国民投票制度

電子看板、液晶テレビのスライド機能を使って作る … 闘病日 記、画像作成、創意工夫


電脳捜査、パソコン遠隔操作による誤認逮捕事件 … 被害者なのか、セキュリティソフト、アングラサイト

社会制度、指紋押捺制度と犯罪抑制効果について … スキャナ ー、犯罪抑止、初動捜査、不法投棄

鹿児島市、観光地の環境改善へ3R+R(レンタル)の勧め … 観光レンタル自転車、旅行用品、小児用品





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

intel6809さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。