FETISISM

INSOMNiA Ameno


テーマ:


{BC9A9A90-60CC-4B8E-A7AC-8BFB3E50C275}


{BB7C9AE5-D842-40D7-9E47-65FBF92E9D80}

メンバーが揃って、バンドを発表して
2015年10月5日の始動ライブから解散の日まで

怒涛の毎日だった。

これ以上、何かに人生を賭けようとしたことは今までなかった。

 

今年の二月ぐらいから「バンドとして最後の~」が色々増えて行って
もうすぐ終わりを迎えるんだなって、漠然と感じてた。

うちはメンバーも仲が良いし、もうすぐ解散を迎えるバンドって思えないぐらい、2月は楽しいライブやイベントばかりだった。
なんとなく、解散の話は嘘で、本当はまだまだiNSOMNiAは続くんじゃないか!?って錯覚しそうだった。笑

 

 


でも、そんなワケはなくて。
最後の日は来てしまうんだよな。

リハーサルの時に話したさ。
初めてメンバーでアー写を撮った日のことがまだ昨日みたいに感じる。
自分たちの動員が一桁しか居なくて悔しい思いをしたこともある。



でも、1年半かけてここまで来れたのは
愛するメンバーと
僕らを応援してくれたファンのみんなが居てくれたからだ。

泣いても笑ってもこれが最後のステージだ。

 

 

{AF6250C6-0C42-482A-A4F4-0F04B0741DBD}

 

寂しがり屋だからな。笑
少しずつiNSOMNiAのライブに足を運んでくれる人が増えて行って
それを見るたび、自分はその子たちの居場所になれてるのかなって。

誰かが笑っていても僕はステージを降りようと思わなかったし
この場所を守りたいと、思ってた。

解散や、その理由について
SNSやMCでは触れないようにしてきた。
そんな話して、悲しい思いさせたくなかったからな。笑


ただシンプルに
メンバーそれぞれが、違う方向へ歩もうと思っただけだ。

始まりがあれば終わりがある。
それだけのことだ。

 

 

ライブ前日ってだいたいいつもバタバタするんだけど
なぜかワンマン前日だけは、あっという間に準備も終わっちゃってさ
特にやることもなくなっちゃってバンドが始まってから今までのことをずっと思い出してた。



MCでも話したけどさ
ちょうど2年ぐらい前、僕はもう音楽をやめて地元に帰ろうかなって考えていた。そんな中、「一緒に音楽やりましょうよ!!!」ってやたらめったら熱く声をかけてくれたのがライだった。

その時僕は彼の話を断ったんだよな。
でもライはめげずに何度も何度も、やろうぜ!って笑


当時デモ音源だった「咎」を聞いて、鳥肌立つくらいかっこいいって思ったのも、今でもまだ覚えてる。



なぜだかわからないけど、その時に
「もしかしたら自分は明日死ぬかもしれない」って考えが、頭によぎったんだ。
もし明日死ぬなら、今日は絶対に歌うよな、って。


明日死ぬなんてこと、早々ないんだろうけどさ
毎日どっかで誰かは死んでるし明日は自分かもしれない。
限りある命だから、歌おうって決めた。



音合わせもせずにバンドを組むなんて普通じゃあり得ないよな笑



このバンドで
初めてアー写も撮ったし、初めてPVも撮った。



アルバムのタイトルを考えた時、僕もライも同じ「ARCANA」って名前にしようって意見持ってきてびっくりしたな。


何もかも、自分にとって大切な思い出ばかり。


毎日毎日、全部iNSOMNiAだった。


-------------------

1.Lost Emotion
2.咎
3.アフロディジー
4.Resonance
MC
5.Snow Caller
6.Anima mundi
7.Mirage
8.ゴシックワンダーランド
 SPECIAL SESSION
 狼煙-introduction-
9.FanaticParade
10.CRISIS
11.Haunted Orchestra
SE THE WORST-interlude-
12.JOKER
13.REM

<アンコール>
14.BULLET
15.REVELATE

<ダブルアンコール>
16.BULLET


-------------------


本当にこれで終わるの?笑
って思うぐらい、楽しかった。

 

 

 

 

僕には夢があった。
「運命を打ち砕く者」だ。

iNSOMNiAっていうバンド名には、意味があって
ひとつは、不眠症から来る孤独感
夜なかなか寝付けなくていつも考え事しちゃうんだ。

今日生きてることは正しかったのかな、とか明日はちゃんと起きられるかな、とか。

誰にも何も相談できずに過ごしていた時期が僕にはあって、、
同じような人がもし居たら
そんな人の居場所になりたかった。

ふたつ目は、iNSOMNiAの「i」について
英語の「I」=「私」の意味、、
小文字は「ちっぽけな自分」を示している。
ふたつの「i」が小さいのは「自分のことちっぽけだと思ってるヤツは君だけじゃなくて僕もだぜ」って。
お前はひとりじゃないぞ、って意味。


それから、僕は「運命」を信じてる。
運命ってあると思うんだ。
メンバーと出会えたのも君たちと出会えたのも、きっと運命だ。


けど運命って絶対良いことばかりじゃないし
どうしても避けられない離別や困難だってあるはずだ。

自分が歩く前から決まってる道とか、
定められたレールとか、
人並の道を歩めばきっと楽だったと思う。
だけど僕はすべてを投げ出してでも、そんな決められたレールぶっ壊して進んで行きたかったし
自分の道を敷いて行こう、そう決めてた。
僕の道を決めるのは僕自身、そう在ろうと決めてた。
その決意表明が「運命を打ち砕く者」だった。


呪文と一緒だ。

iNSOMNiAの曲を歌えば歌うほど、どこまでも強くなれるような気がしていた。

 


んで、今もそう思ってる。

-------------------

だらだらと思ったことたくさん書いてしまった(笑)思うことを伝えるのはむずかしいな!

本当に伝えたいことは歌のなかでしっかり歌ってきた。


寂しくなるのって、全部が終わってからなんだよな。


うちに帰ってさ、みんなからもらった手紙やアルバムやメッセージを見て
一人で、泣いた。


これまでもらった手紙も、アルバムも、一生の宝物だよ。 

ぶっちゃけ下手クソなボーカルだったけどな
いつだって「明日死んでも後悔しないぜ」って気持ちで
歌ってきたよ。

 

ファンを、
メンバーを、
iNSOMNiAの全てを、
僕は愛している。
これまでも、今日もこれからも先もずっと
愛している。

そして、愛してくれてありがとな。
俺たちは最強にして最高のバンドだったぜ。


夢の先にあるものが絶望だったとしても

俺達とお前達なら、越えていけるさ。

{44153360-329C-4622-9DC3-B2A6176EEACA}

なあ、そうだろ?

iNSOMNiA アメノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。