1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年06月18日

JP2012行ってきた

テーマ:印刷業界の不思議
JP2012へ行ってきました。

会場は3号館だけのこぢんまりしてます。

印刷機が殆ど展示していないから、
広いスペースは必要ないので、丁度良いと思います。

今回のテーマは
ソーシャルネットワーク社会をリードする印刷とデジタルメディアの融合
デジタルタウン構想inJP

と言うことで、
AR機能を上手く利用して印刷物に付加価値を付けて提案しましょう!
と言うブースが数社ありました。


ARは使い方(企画)次第と言うところでしょうか?


後は、やはりオンデマンド系ですね。
レーザーからインクジェットへ
加工も小ロット対応の様な感じです。


印刷通販会社も出てました。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年04月13日

表面加工を忘れたけど…。

テーマ:印刷業界の不思議
冊子のお仕事で
出来上がりを見てびっくり!

なんと表紙PP貼りのはずが貼ってないではありませんか!


このまま納まるか打診しましたが、
はやり駄目でした。

間に合わせに100冊渡して
残りを表紙だけ巻き直しすることになりました。


受注数は1,000冊ですので、
900冊あれば問題なしと思って納品。


良品が1,000冊無いと駄目とクレーム。


間に合わせ渡したから合計で1,000冊ありますが、
良品が1,000冊必要だと主張されます。

まあ、何とか1,000冊出来たので
納まるかと思っていたら、
今度は予備が50冊必要だと言われました。

それなら1050冊を発注してもらわないと駄目でしょう!

何とかなったから良かったものの、
もしも不足してたら全て刷り増しになっていました。

お客さん一番ですが、
あまりにも理不尽な事を言われるのは
どうも納得できませんね。


今回は、
初めに失敗しているこちらが悪いのですがね…。

(_ _ )/ハンセイ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月04日

痛い代償?

テーマ:印刷業界の不思議
先日、大変なミスをしてしまいました。

当然刷り直しなのですが、
納期が迫っている。

運悪く、
乾きの非常に悪い紙で
おまけに表面プロセス4色+特色ベタ一色、
裏面プロセス4色。

UV印刷では無いので、
普通に考えたら、3日間掛かります。
(4日目に加工)

折り加工もあり、
納品先はなんと福岡です。

納品日まで3日しかない!


間に合わせるには
印刷を2日で仕上げて、
折り加工&納品で1日。合計3日間。

これで間に合います。
乾燥が心配でしたが、何とかなりそうです。
しかし、仮に印刷が間に合っても、
京都から福岡までどうして運ぶの?

新幹線で運ぶにしても
総重量100キログラムもある!


夕方納品なので、
車で走るには時間が掛かりすぎる!



こまった挙げ句に
色々調べて、空港貨物で送れることを知りました。


伊丹の貨物窓口に持ち込み、
福岡で手配のポーターさんに
福岡空港でピックップして頂き、
無事納品できました。


諦めないで
考え、行動すれば、道は開けますね。


今回は上手く事が運んだので、
エンドユーザーさんには迷惑が掛からなかったのですが、
刷り直しの紙代は痛いです。


ミスしたから仕方がないのですが…。



印刷代金よりも、
用紙代の方が多いのはどうなんでしょうね?





高い用紙に印刷するときは、
印刷代も高くしないとリスクが大きすぎるような気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年07月28日

良いお客さんと悪いお客さん

テーマ:印刷業界の不思議
ご無沙汰です。
名古屋のN川さんから電話を頂き、
気づかされましたので、記事にします。


印刷屋さんから見て
良いお客さんと悪いお客さんとは
どういうお客さんでしょうか?


良いお客さんとは

仕事を沢山くれる、
文句を言わない、
値切らない、
無茶を言わない、
etc


悪いお客さんとはその逆ですね。


でも、
売値はどうでしょう?


良いお客さんには高く、
悪いお客さんには安く提供していないでしょうか?


もし、そうであれば
全くの正反対なのでは?



良いお客さんには優遇して
料金面でも得になるようにしなければ
変ではないでしょうか?


立場が逆で
その事実を知ったときにどう思うでしょうか?


何屋さんであれ、
良いお客さん(利用の多いお客さん)が優遇されています。


印刷屋さんもそうでなければね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月08日

えらいこっちゃ!

テーマ:印刷業界の不思議
再発注が多い印刷物の
表紙に使用している用紙が
廃盤になりました。.。ooO(゜ペ/)/ひゃ

メーカーの勝手な都合です。
ユーザーの事なんか何も考えていない!

売れないから?
採算がとれないから?


そんなこと急に言われても
再発注が来たらどうするの?
(再見積は既に来ています。)


用紙を別の類似品に代えて頂くように
交渉しないといけません。(__;)


色目、風合い、
何よりも価格が合わないと提案すら出来ません。

えらいこっちゃ!


これから
益々廃盤になる用紙が出てくるのでしょうね。



参ります。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年11月04日

ニーズ

テーマ:印刷業界の不思議
印刷業界に求められている
消費者のニーズはいったい何でしょう?


高品質でしょうか?
それとも低価格でしょうか?


物によって違いはあると思いますが、
例えば、高精細は必要でしょうか?


アミの線数が175線と300線では
「良く見れば違う」程度しか分からないと思います。
そこに高精細である必要は無いですし、
印刷代金が高くなるなら余計に要らないのでは!


現在、ユニクロや王将のような
印刷物にも低価格で品質が良い物が求められているのでは?


だからの頼み安さも影響して印刷通販が良いのでしょうね。


これから益々背に腹は替えられないから
義理人情などと言っていられない
会社が増えて
安い便利な通販に仕事が流れるのでしょうか?


淘汰の時代ですね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年08月17日

校了待ち!

テーマ:印刷業界の不思議
組合の会員名簿の校正を
各個人にお願いしています。

今日が締め切りですが、
返事のあったのが
55名中、18名。

いつも
お客さんの校了待ちで
イライラしている方達なのに…。

立場が変わると
こうも変わるもんですかね?


期限までに
返事して来ないのはどうかと思います。


自分が出来ない事を、
お客さんに要求するのは
間違ってますよー!


そうか!
いつも電話攻撃で催促してるのか!



電話しない私が駄目なの?(__;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月05日

思いこみと言うか無知というか

テーマ:印刷業界の不思議
某得意先の営業さん

選挙のポスターを受注され、
ユポ紙に印刷出来ますか?
との問い合わせ。

一応、
見積もり入れて、発注頂きました。
おおきに!


その時に、
念の為、ユポタックじゃないね?
と確認しました。


すると、
え?
タックも印刷出来るのですか?

もちろんですよー!


出来ないと思って、
シール印刷屋さんに頼んだじゃった。


同じ版なのに
別のところで印刷したら、
版代が勿体ないし、
色が変わるでしょう!

てことで、
急遽シール印刷屋さんはキャンセル
で、両方受注!


先に聞いてねー!


何でも分からないことは
遠慮無くお聞き下さい!


お互いに、これでちょっと儲かったね。


シール屋さんの事は気にしないで、
世界一でかいから大丈夫!



まっちゃん、ごめん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月20日

用紙が無い!

テーマ:印刷業界の不思議
再版の注文がありました。

納期は結構タイトので、
用紙を手配しました。


すると、在庫不足!


全国に問い合わせてもらっても無い!
どうしよう?


再版だから
違う用紙に変えられないし…。

厚みを変えるのも問題ありですぅ。


メーカーは生産調整しているので、
殆ど在庫などありません。


困った!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年05月12日

経費削減?

テーマ:印刷業界の不思議
以前、外注で印刷していた分ですが、
今回は自社で印刷することにしました。

積算すると
少し印刷代を通常より安くするだけで、
以前の価格に合いました。


初めから決めつけで丸投げしていたのですが、
自社で印刷出来る物は
一度価格が合うか計算するべきでした。反省!


再見積して頂いた、
外注先には申し訳ない事をしましたが、
自社で印刷する方が、
出て行くお金が少なくなり、
利益も多い事が判明しました。


忙しくて
残業しないと出来なければ、
外注した方が良いかもしれませんが、
通常作業時間で印刷できるならば、
自社の機械を動かした方が、
少し位印刷賃を安くしてもお得ですね。


当たり前か!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。