1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年11月15日

タイプミス?

テーマ:印刷クレーム
世の中に出回っている印刷物の中に、
誤植(タイプミス)のある物を良く見かけます。

誰も気がついていないのでしょうね?

個人のブログや、ツイッター、フェイスブック等には
変換ミスやタイプミスが山盛りあります。
投稿する前に読み返していないのでしょうね?
そういう私も、指摘されることが多々あります。

読んでいてミスだと判るから良いものの、
判らないで違う意味になって伝わる場合もあるかも?

最近、お土産にもらったお菓子の包装紙に記載してある
文字(英文)が無茶苦茶で笑いました。

受けねらいな訳がなく、明らかに校正ミスですね。

印刷屋さんも、メーカーさんも気付かず
世に出てしまったのでしょう!

最近はこんないい加減な印刷物を良く見かけます。
安かろう悪かろうなのでしょか?


こういう場合はメーカーさんに
お知らせした方が良いのでしょうか?
それとも見過ごす?


あたなの周りの印刷物を注意深く見て下さい。
きっとあります、誤植だらけが…。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年06月29日

原因と結果

テーマ:印刷クレーム
先日、「刷毛コロに前の印刷物のパウダー残り」
が原因で次の印刷物に
その跡(白抜け)が起こり刷り直しになりました。


ミスを犯したオペレータの言い訳が
このミスは初めてで、
今まで経験したことがないから仕方ない!
みたいな事を言いました。

社長は同じ原因で何回もミスしていると指摘!


オペレータは初めてと言い張る。


確かに結果は初めてですが、
同じ原因でミスは何度かあるようです。



つまり、
交通事故に言い換えると、
以前、一旦停止をしないで交差点に入り、
車に当たった。
人にも当たったことがある。

今回は
また一旦停止をしないで交差点に入り、
自転車に当たった。

自転車に当たったのは初めてです。
と言っているようなもの。

つまり、何故事故が起こったか
その原因を追求しないまま放置するから
永遠に事故が減らないのです。


ミスには必ず原因があるはず、
原因を深く追求しないと、
同じ様な事故を何度もおこすことになりますね。



また、徐々に更新回数を増やしていきますので、
ようしゅうに!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月03日

印刷事故

テーマ:印刷クレーム
パンフレットでスミ文字が無くなった!

多分、
色合わせの画像を貼り替えた時に
誤って削除したか、
レイヤーが入れ替わったのか

いずれにしても、
最終段階でのミスで
誰も気が付かずに、
お客様の所にまで行ってしまった。


ミスは仕方ないにしても、
何処かで気づかないと問題ありです。


検版スルーして
印刷もスルー、
断裁・折りでもスルー

断裁で気が付けば、
刷込が出来たのに…。


結局は刷り直しました。(T^T)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年03月25日

さぼり癖がつきました (^^ゞ

テーマ:印刷クレーム
しばらく更新しないとそのままになりますね。
更新しだすとまた毎日の様にする。
慣性の法則ですね。


印刷ミスで理不尽なのは
私粉によるトラブルなのでは?


紙を切ると
切り口から紙の粉がでます。

切れ味の良い刃で切ればましですが、
悪いと出ます。


ベタの多い印刷物ではこれが致命傷になります。


ベタの多い印刷物に限って
私粉の出やすい厚紙が多いのは何故でしょう?

厚紙は箱物が多いので
箱物はベタが多い印刷物が多い。


なんか多いばっかりですが、
印刷は上手く行って当たり前なので、
失敗は許されないのですが…。


私粉によるトラブルでも
紙屋さんは弁償してくれません。
刷り直しは印刷屋持ちです。
なっとくいかん!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年11月19日

色の面積効果か明度対比か

テーマ:印刷クレーム
理不尽とも言えるクレームかも?

白い紙にロゴ(2色)の印刷です。

今回はロゴの面積が小さく、
色見本は大きいのです。


当然ですが、
白い部分の面積が違います。

白は面積が大きい程、
より明るく見えてしまい、
その影響でロゴまでもが薄く感じます。


大きいロゴは明るく鮮やかに濃く見える
小さい方は暗く薄く見える。
明度対比かも?


比べると、
同じ濃度なのに、小さい方が薄く見えます。



それなのに、薄いから
刷り直しとは…。


面積に応じて、
濃度調整しないと駄目みたい…。(хх,)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月28日

間違えたー!

テーマ:印刷クレーム
ファルダの表面加工

マットPP貼りを
PP貼りにしてピッカピカ

仕上がりは最高!
高級感もあり完璧と思っていたのに…。

納品後、
電話でマットPPって言ってませんでした?

う~ん
初めに聞いたことがある~!


確かに、初めの見積もり時は
プロセス4色でマットPP貼りでした


ところが、
スミベタ+銀に仕様が変わったので、
再見積したときにはPP貼りにしてました。
その間、約二週間



二週間でマットPPを完全に忘れているー!


でも、
何とか使って貰えるので、
助かりました。(^^ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月22日

だから言ったでしょ?

テーマ:印刷クレーム
昨日、印刷した本の表紙ですが、
前回の物と、
明らかに用紙の厚みが違いました。

印刷オペレータが気づき、
違いますが良いのでしょうか?
と、電話で問い合わせました。

ところが、それで構いません。
の返事

引き取り時も
本当にこれで良いのですね?
の確認をしました。


持ち帰られて、
しばらくすると電話が…。


案の定、刷り直しでした。
だから言ったじゃない。


こういう刷り直しは
余り嬉しくないですね。(__;)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月21日

油断大敵

テーマ:印刷クレーム
べてらんオペーレーターが犯したミス!

何と単純なつまらないミスでしょう。


余裕がありすぎなのか
健忘症なのか
少し色が濃くなってきたので、
壷をストップして色の調整をした。

ところが、
そのまま放置して機械から離れ、
戻ったときには薄々の刷り物が…。


当然、足りない分の増刷りです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月01日

トムソンの後加工有り

テーマ:印刷クレーム
しばらくサボってまして、スミマセン。(m_m)
最近ネタ不足で… (言い訳)

気を取り直して


再版で、
トムソンで抜きの後加工の有るお仕事は
木型の都合上、前回と同じ位置に印刷しないと
トムソンで抜けなかったり、
木型を作り替えたりと
手間を掛けてしまいます。

最悪は刷り直しになることもあります。

しかし、
前回が間違っていて
訂正していないと、
また同じミスをしてしまします。


刷り取りを見れば
一発で解決しますが、
無い場合は前回の面付け通りに
CTP出力してしまいます。

再版で、全く同じ物なら良いのですが、
修正で新版扱いになっていたり、
違う絵柄で、
木型を流用する場合等は
指示が無いと判りません。

何気に出力して
ミスすることもありますので、
必ず、トムソンの場合はお知らせ下さい。


以前、木型を持ち込んで、
その型にあわせて、
印刷して下さいと言われましたが、
ピッチがわかれば良いので、
木型を持ち込んでいただく必要はありません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月19日

透明の扱いは難しい

テーマ:印刷クレーム
インデザインのデータで、
画像のバックに細い縦の破線が数本あります。
その画像は背景が透明で
そのまま配置してあります。


その画像のバック部分だけ、
破線が太く、実線になっていました。


検版でも、印刷でもスルーしてしまい。
製本して納品に見つかり、
刷り直し。(×_×)


どうしても必要で、
間に合わない分は使って頂きました。
有難い!


インデザインからは
PSを書き出し、
RIPに通していたのですが、
検証してみると、
どうもプリントプリセットの
詳細画面の
「透明の分割・統合」部分に問題があった様です。


これが、DSから頂いたものを使用してアウト!
普通に高解像度にすれば、
現象を回避できました。

これで、次回からは問題ないと思います。


お客さまには
大変ご迷惑をお掛けしました。スミマセン。





理不尽で納得出来ないけど、
仕方ないことですね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。