1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年01月31日

CS6

テーマ:プリプレス
アドビさんが、
Illustrator と InDesign の次期バージョン CS6 の
プレリリースプログラム(βプログラム)を実施するらしい。

と、言うことは
もうすぐ発売されると言うことですね。

CS6からは年間契約で月額5,000円(税別)で
各種クラウドサービスやサポート、トレーニングを含め、
最新のクリエイティブ製品のすべてを使えるプログラムが発売されます。

それに加えて
CS3, CS4のユーザーもアップグレード版を購入できるみたいです。

初めは過去主要1バージョンまでと言っていたのに
変更されました。

アドビさんも厳しいのでしょうね。

だ~れもバージョンアップしなければ、
完全にアウト!でしょう。


ソフト屋さんは次々に新製品をだすか、
アップグレード版を出さないと成り立たないとは
きついですね。


イラレはCS3で十分だと思いますが…。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年09月09日

一番事故の多いノセの設定

テーマ:プリプレス
イラストレータで作成された入稿データでの出来事です。

添付されている出力見本(カラープリンター)と
出力したCTP版が違っていました。

検証すると、
版はデータ通りに出力されていて、
出力見本が間違っていました。

データではオーバープリントにチェックが入っていたにもかかわらず、
カラープリンター出力時には無視する設定になっていたため、
オーバープリントされずに出力されたしまったようです。

オーバープリントの事故は偶にありますので、
注意が必要です。


プリンター出力での注意は
イラストレータのプリント出力設定に中の
詳細設定に
「オーバープリントおよび透明の分割・統合オプション」があり、
オーバープリント:破棄
になっていると、破棄されて出力されます。

$印刷屋の嘆き(と言うよりぼやき?)ブログ-プリント設定

※プリンターによってはこの設定でも出力できないものもあります。


また、イラストレータのデータ上でも確認はできます。
表示をオーバープリントプレビューで必ず確認して下さい。

出力見本があるのに、
印刷してしまうのもどうかなと思いますが…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月26日

自動スミノセ

テーマ:プリプレス
久しぶりの更新です。

間違い(ミス)ではないのですが、
少し注意が必要なデータが入校されました。

2色印刷(特色)のデータで、
イラストレータで作成してあります。
刷り色は墨とオレンジ色です。


オレンジ色がK(スミ)で、
黒がM(マゼンタ)で作られています。

グレーの画像がオレンジ色で印刷の為に
グレー画像をそのまま配置すれば、
ほかの文字やイラストをK版で作成しないと一緒の版になりません。

だから墨で印刷する版はK以外の色で作成されたのでしょう。


間違ってはいませんが、
弊社のRIPの設定は自動でスミノセにしてあります。

オレンジ色の版がK版で作成してあるため、
本来は毛抜きにならなければいけないところが
ノセになってしまします。


自動ノセを解除すればそれで済むのですが、
いつもの癖でついうっかりしてると
思わぬ事故になりかねません。


出来るだけ
墨で刷らない場合はK版で作らないでほしいと思います。
それか、一言注意する旨を伝えて欲しいです。


弊社では良い悪いは別として
通常墨版はデータ上でノセにしていなくとも
自動でノセになるように設定しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年10月22日

ライセンスプログラム-2

テーマ:プリプレス
特別ライセンスプログラムの
説明会に行って来ました。


大阪でのセミナー?では
アドビの方が同席されていたこともあり、
このプログラムを利用するに当たり、
かなりシビアな事を要求されていたらしいのですが、
今回はアドビさん抜きなので、
本音での説明会になりました。



このプログラムは
今までズルをしていた会社さんが
態度を改めて
コンプライアンス遵守するには
非常に意味があり、価値があります。


ずばり、お得です。
また、今までの事は水に流してくれるのでしょうね!
(むかつくけど…。)

が、しかし
以前より真面目に
コンプライアンスを遵守して
キチンとソフトを購入している会社には
余りお得感がありません。


※当然我が社は違法コピーのソフトは一本もありません。


でも、
新しいバージョンが出るたびに
全シリアルをアップグレードするのであれば、
まあ、お得でしょう!


損得だけで見た場合はお得ですので、
組合員であれば
これは申込むしか無いでしょう!


でも、今までズルしてた会社が
今更高いお金を払ってソフトを買うかが疑問です。

コピーの出来ないCS5なんかは
多分使わないでしょう!










そんな会社は早く倒産すれば良いのに…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月21日

ライセンスプログラム

テーマ:プリプレス
全印工連がアドビシステムズ社の協力を得て、
最新バージョンのCS5の導入における
コスト削減と
コンプライアンス整備を目的に
特別ライセンスプログラムが策定されました。


先日大阪で説明会がありましたが、
用事が重なり、行けなかったのですが、
本日京都で説明会があります。

説明会の講師?は
緑友会会長の作道氏です。


大阪に行って説明を聞いた方に聞いたところによると、
この企画は難しいかも?

って思います。

今日、説明会に行くので
説明を聞いて、感想を書きます。



説明会の後に講師と一緒に飲むでしょう!
それが目的かー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月24日

迷うなあ

テーマ:プリプレス
ADOBE CREATIVE SUITE 5 が発表され、
今ならCS4を買うと
無償アップグレードが着いてくる。

それをエサに買わす魂胆なのは判っていても
少しお得感があるので、
考えてしまいます。

仮にCS5を手に入れても
入れるマシンは現在1台のみ

TLPでCS3を4台分購入済みで
CS4にアップグレードが1台分

買うとすれば、
3台分なのですが、
やはり迷います。

1台分は買いますが、
残りはCS5を買う方が良いのかなぁ~!


2年経たない
バージョンアップには付いて行きたく無いけど、
入稿されれば、
必要ですので、仕方ない!


本当に経費が嵩んで困ります。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年04月07日

フィルム出力

テーマ:プリプレス
オフセット印刷の
PS版のネガ版がまた一社、製造中止になりました。

イメージセッターはそれ以前に各メーカー共に製造中止になっています。

フィルムの製造は現在1社のみです。
製造中止になるもの時間の問題かも?

と言うことは、
フィルム出力はもうすぐ出来なくなるかも?


ですので、早くにCTP版に切替するように、
アナウンスしていますが、
聞き入れてくれないお客さんもおられます。

未だにフィルム出力してるなんて…。

再版と新版の付け合わせ印刷で
もし、再版がフィルムだったら
新版もフィルムでないと付け合わせが出来ません。

フィルム出力が出来なくなったら、
このパターンは無理になります。


また、フィルムがあっても
その内にPS版も無くなるかもしれません。
CTP版のみになった時に
フィルムでの再版も出来なくなります。

イヤでも、
時代について行かないと
仕事になりませんね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年04月01日

Macが売れない

テーマ:プリプレス
Macが売れないのでは無く、
売ることが出来ないのです。

4月1日からアップルさんが決めました。

相当量を売っている
会社さんしか売らせて貰えないようになりました。


代理店レベルでは無理


直接ネットで買ってくれと言うことでしょう!


販売店や代理店に頼らなくても
セットアップくらいは
自分で出来ると言うことらしいです。


と言うことで、
出来ない方の為に、サポートはいたします。


ハードは売りませんが、
サポートはお任せ下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月15日

ルーターの調子が悪い

テーマ:プリプレス
当社のファイルサーバーが繋がらない
と言うお電話をあちこちから頂き、
検証したところ、
どうやらルーターが不安定な状態で有ることが判明!?


初めはサーバが悪いと思っており、
メーカーに替代え機を送って貰いました。

今日、交換したけど
状況変わらずでしたので、
ルーターを調べました。


すると、
ルーターを再起動後は繋がるけど、
しばらくすると、
また繋がらない!

再度、再起動すると正常に。

と言うことはサーバではなく、
ルーターが悪い事になります。

もう一度、サーバを元に戻して
テストします。

多分、ルーターが悪いと思います。
早く交換しないと…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月02日

CTP入れ替えました

テーマ:プリプレス
1999年に導入したCTP(PTR4000)の
保守が切れる為に入れ替えました。

部品の供給が出来ないらしく
納得できないけど、
転ばぬ先の杖と言うことで、
仕方なく、入れ替えました。(T^T)

入れ替えと同時に
CTP版も変えようとチャレンジしました。

どうせなら、
環境にやさしい、現像液が出ないものと思いましたが、
現在使用中の版はポジ版で、
現像レスはネガ版なのです。

ポジ版は露光している所が非画線部(インクの載らない所)で
ネガ版は露光している所が画線部(インクが載る所)


網点は調整で何とでも出来ますが、
線画部分は出来ない為、
太さがほんの少し違います。
幾らレーザーで露光していても、
焼き付けはアナログの時と同じ原理なのです。


ネガは太り、ポジは細ります。

この違いは文字等に影響する為、
再版物では違いが目視でわかります。


これではやっぱり使えないかも?


残念ながら
元に戻さないと…。(__;)




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。