自宅でメジロを違法に捕獲、飼育したとして、警視庁西新井署は12日、鳥獣保護法違反の疑いで、いずれも東京都足立区、タクシー運転手の男(71)と無職の男(70)を書類送検した。同署によると、2人とも容疑を認めている。71歳の男は「一人暮らしの寂しさを紛らわせるために飼った」と話している。

 同署によると、71歳の男は1~4月に、70歳の男は昨年12月~今年4月に、自宅の庭でわなを使ってメジロを捕獲するなどし、計5羽を飼育した疑いが持たれている。

 鳥獣保護法は研究や保護目的などを除き、メジロの捕獲や飼育を禁じている。

【関連記事】
「妻を亡くしさみしくて」 大阪府警が野鳥違法飼育の男摘発
絶滅危惧種捕獲で男を逮捕 滋賀の淡水魚を販売
“仲間”の鳴き声で寄せ、鳥もちで野鳥を捕獲 ペットショップ経営者を逮捕
天然記念物の淡水魚を密売 容疑の業者を逮捕 滋賀県警
絶滅危惧種の魚、ネット販売「マニアの心理突く」

死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕-警視庁(時事通信)
低価格オーダー服でセンスを磨こう(産経新聞)
代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
ツイッターでW杯応援 スカパー!がサイト開設(産経新聞)
外交安保・財政健全化も柱=参院選公約で政府・民主(時事通信)
AD