井ノ上奈々オフィシャルブログ「なっさんのあしあと」Powered by Ameba

井ノ上奈々オフィシャルブログ「なっさんのあしあと」Powered by Ameba


テーマ:
本日行われた2〜3次元同好会のイベントで発表させていただきましたが……

この度、新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます。

現在、5ヶ月を過ぎ安定期を迎えました。
本当は産まれてからでもいいかな?とも思ったのですが、隔週のラジオで毎回コスプレをしていることもあり、もう衣装を着るのが難しくなってきた為、この時期に発表となりました。
その為、2〜3次元同好会も3月いっぱいで終了となります。
あと4回の配信となりますが、最後までよろしくお願い致します!

その他のお仕事につきましては、事務所と相談し、やれるものはやり、難しいものは調整させていただくという形で、出来る範囲で続けさせていただきます。

初めてのことで不安も戸惑いもたくさんありますが、それ以上の期待と希望を抱いています。
元気な子どもを産めるよう、日々を大切に過ごしていくつもりです。
どうぞ、温かく見守ってくださると嬉しいです。

井ノ上奈々
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
配信中の2〜3次元同好会でもお話ししていますが、年末から風邪を引いていた為、きちんとメイクをしたのがようやく昨日という……。
なので、もう10日も過ぎてしまいましたが新年のご挨拶をさせてください。

{66F824F1-E88F-4F1E-8EA6-8F565E6F88D6}

{1A8233BC-F7BE-47D5-8CFA-4A9F0F39BE09}

あけましておめでとうございます!
2017年もよろしくお願いします!
仕事に関しては、いただいたもの任されたものに真摯に向き合い、一生懸命ひとつひとつのことを丁寧に。
プライベートでは、程よく力を抜いて、家庭も友人関係も平和に過ごせたらいいなと思っています。
皆さんの2017年もどうぞ素敵な一年になりますように。

2017年1月10日  井ノ上奈々
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いろんな出会いがあり、いろんなお付き合いがあり、いろんな楽しいことがありました。
私の1年に、一瞬でも触れ合ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

たくさんのことを振り返って、ひとつずつ書きたいなと思ったんですが。
どのお仕事も、どのプライベートも「楽しかった」に集約されることに気付きました。
その「楽しかったこと」にお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
それしか無いです。
来年も同じ気持ちを抱けますように。

2016年から2017年へ。
私は何を持っていけるでしょうか。
今年がダメでも来年に、来年がダメでも再来年に。
たくさん蒔いた種が、小さくてもいいから花を咲かせられますように。

そして、皆さんにとって幸せなことがひとつでも多い素敵な1年になりますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月31日 井ノ上奈々

{2C7465F0-94E9-448C-9CD0-AB70EDE76F08}


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
続き。

今回、残念だったのは全然写真が撮れなかったこと。
本当に、いつもの1/10くらいしかない。
けど、いくつか載せますね。
{7288D297-132B-4792-B4B2-EEE03B55C24A}

女性陣。
今回はたった3人。
でも、年齢近いし、共演経験あるし、バランスよく和やかなメンバーでした。
役的には、グイグイ系な女性たち。
セクシーなことをほのめかすのは、いつも女性の役割でしたね笑
本人たちはそんなことないですよ!
みんな、とっても、慎ましやか、でした!

{A8F33F54-E21E-46AD-BCFF-171FA539F05D}

家族写真。
小林家のお父さんは、日替わりゲストだったので毎公演違う方が演じてました。
どの方もとても面白かったんですが、私的に「この人がお父さんだったらいいなぁ」のベストお父さんはうさみさんです!
出で立ちが、ボイラー技師感ハンパなくない!?
お母さんにグイグイ迫られて結婚まで至ったんだろうなぁ…と想像できる感じが微笑ましかったです。

{5294C86A-5787-4C42-ADC1-82FE7E922FB3}

千秋楽後のイベント直前の私たち。
楠見藍子ちゃんと、山口智大くん。
藍子ちゃんと二人で写真撮ってたら智大がフレームインしてきたので入れてあげました。
藍子ちゃんからは、何もなくても「奈々ちゃん可愛い」と愛を注がれている私。
智大からは「市来家の養子になりたい」と言われている私。
モテモテです笑
{270C379B-70E0-443C-8EFB-7646B120D285}

田邉さん、ツーショット使ってすみません。
最後に、右側に写っている宮澤さんについてお話しさせてください。

宮澤さんとはこの舞台が初めまして。
前回のオーシャンからの続投なのですが、初演を観ていないので、どんな人なのかわからず少しずつ距離を詰めて。
稽古場では、とても優しく面白い大先輩。
劇場では、楽屋が狭いので女性陣と宮澤さんだけが鏡前を使わせてもらいながらの楽屋仲間。
小屋入りしてからたくさんお話しできました。
同じ楽屋でこんなにも大先輩の方とご一緒する機会がなかったので、どんな話をしたら…と思ったのですが、そんな心配は杞憂でしたね。
私たちのくだらない話にもお付き合いくださり、逆にいろんなことを教えてもらったり。
そんな中での仰天エピソード。

ある時、宮澤さんの昔の話になったんです。
以前、民話芸術座という劇団に所属していた宮澤さん。
日本全国の小・中学校で演劇を上演する活動をされていたそうです。
「そういうのうちにもきた!」
「うちも!」
「○○見た気がする〜」
「うちは〜…」
と話に花が咲いた時。
私は昔を思い出し、
「確か、中二の時はヴェニスの商人、中三で火の鳥を見ましたよ〜」
と言ったら…(以下、会話)

宮「火の鳥って言ったら、うちかもしれないな」
井「え?」
宮「手塚先生の作品は許可を取るのが大変だから、学校回ってる劇団ではうちの可能性が高いな。どんな話だった?」
井「さすがに18年前だから、内容までは…あ、でも私ーー」
宮「羽衣(はごろも)編じゃなかったか?」
井「あ、確かそうだった気がする!あれ、じゃあ本当に宮澤さん、うちの中学に来たんですか!?」
宮「たぶんそうだと思う」
井「あの、私、その時一緒に舞台に立ったんですよ!学年で一人だけ出られるっていう決まりで、その時から声優になりたくて、でもちゃんと演技したことなかったから、どうしても出たくて!その時が初舞台なんですよ!」
宮「じゃあずいぶん昔に共演してたんだな!」

……と。
信じられない。
誰かが宮澤さんの昔の話をし始めなければ、わからなかったエピソード。
まさか、そんな前に一緒に舞台に立たせてもらってたなんて……。
100%の確証はないんです。
証拠がないから。
でも、端折った部分の話も総合すると、99%そうなんです。
まさか、15歳の私が33歳になった時、あの日お会いした役者さんと共演する日が来ようとは……奇跡としか言いようがないですよね。
また別の現場、別の舞台でご一緒できる日は来るでしょうか?
もしそんな日が来たら、この奇跡の再会に感謝しつつ、もっと宮澤さんとたくさんお芝居がしたいなと思いました。


オーシャンの話はここまで。
一年の最後にとても素敵な作品に関わらせていただきました。
共演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして観に来てくださった皆さん。
本当にありがとうございました。
とても優しくあたたかい時間を過ごせました。
またいつかオーシャン望海が再演する時には、客席で楽しみたいです。
客観的に、この大好きなお話を観てみたい。
そんな日が来たら……また語り合いましょうね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間に今月が…というか、今年が終わろうとしています。
今年のことは今年のうちに。
舞台『観光ホテル オーシャン望海』の想い出を書いていこうと思います。

終わってみると。
とても楽しかった、反面、物足りなさも感じた。
本番が全てで、稽古量は関係ないかもしれないけど、もっと「みんなで作る作業」をしたかった。
それぞれが別の職業だったり、別の劇団だったりするのでなかなか難しいのはわかっているんだけど、通し稽古が全然できなくて。
不安を抱えたまま、劇場入り。
とはいえ、今回のメンバーは「舞台に立つ」ということに慣れている人ばかりなので、場当たりやって、ゲネやって……不安はほとんどなくなりました。
大丈夫、このメンバーなら大丈夫。
そんな自信が生まれたりもしました。

お話は、過去パートと現代パートが行ったり来たりする作りでしたが、明確に説明はしていないので、途中までは「???」と思った人もいますよね。
それが狙いなので、もしそうだったら嬉しいなぁ。
まぁ、再演なので、オチを知ってて見に来る人もたくさんいたけれど。
私の役は、現代パートでオーシャン望海に泊まりに来たお客さん。
ちょっと変わった弟と一緒に、トラブルを持ってきてホテルの皆さんを困惑させる役でした。
「小林あさみ」という役は、とてもやりやすく、とてもやりづらい役です。
だって、すごく普通なんですもん。(耳がいいのと強引なところは、個性的ですが)
人って誰しもが陰の部分、陽の部分を持ち合わせていると思うんですが、あさみは陽が強くて。
最後の方で1mm程度の陰を出しますが、基本前向き。
みんなに謝っている時も、心から申し訳ないと思っているだけで、変な後ろめたさはありません。
これがね、難しかった。
私、あんまりそういう役やらないからさ、引き出しになくて。
極端なのはありますよ?
はいたいのラーナとか、魔王ロスの姫とか。
ではなく、現実にいる、普通の明るい子。
やってみて、あぁ普通って難しいんだなと痛感しました。
もしかしたら、見る人によっては「あさみも全然普通じゃないよ!」って思った人もいるかもですが、本人はそこを意識して演じてましたよ、ということで。

あ、あさみを演じるにあたってこだわった部分はあります。
それは衣装。
あさみは夏と秋で衣装が変わるんですが、共通点を作りました。
それは、ドルマンスリーブ。
腕を広げるとモモンガみたいになる袖です。
上でも言っているように、普通の子なんです。
で、普通の子なら、服の好みがあったり、体のコンプレックスがあったりするかな……と思って。
{349ED955-2D11-4D35-AF37-4ADF290844AB}

これは夏の衣装。
秋は写真はないんだけど、オレンジ色のカーディガンを羽織ってました。
せっかく私服の役だしね。
ヘアスタイルも、ヘアバンドを使ってお客さんぽく。
ほんの少しの旅行感と、しっかり者のお姉さん感。
出てましたか??

もうちょっと書きたいことがあるので、続きは②で。
また書きまーす!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み