Radiance energy  works

輝く今を生きる✨✨✨


テーマ:
みなさん~こんにちは^^

最近、肌寒くなりましたね!やっと秋が来た感じですね~^^

本日は、秋晴れとっても気持ちがいいですね^^

今日は、そんなお天気にも関係する高気圧と低気圧と体の関係のお話です

本日のようなスキットしたお天気の日には、体調が良いと感じる方が多いのではないでしょうか?

逆に雨降りや台風の日には、体調を崩したり古傷が痛んだりというお話をよく聞きます

私も10年くらい前の体調が悪い時期、台風が来ると体調もメンタルも崩していましたし、雨の日は、気分が優れませんでした

気圧が何故こんなに体調に影響するのでしょうか?

それは、1つに空気の流れが関係しているのではないでしょうか?

 高気圧の下の地表付近は周囲より気圧が高いため、周囲との気圧の差により風が吹き出しています(図1)。それを補充するために空気が上空から降りてきます。これを下降気流といいます。高気圧の中では一般に雲が発生しにくくなっています。一方、低気圧では逆に周囲との気圧差により中心に向かって空気が集まり上昇気流が発生します(図2)。「雲のできる仕組み」で説明しているように上昇気流があると、雲ができ、雨が降りやすくなります。低気圧が発達するほど、中心に流れ込む風は強くなるために、上昇気流も強くなって大規模な雨雲ができます。

 
天気の部屋よりお借りしました



これは、どういうことかと言いますと

高気圧では、下降気流によって空気が下に向かって(私達に向かって)流れ込んでいる状態

低気圧では、上昇気流によって空気が上に向かって(私達から離れて)放出している状態

言い換えれば

高気圧は、空気(エネルギー)が入ってくる

低気圧は、空気(エネルギー)が抜けていく

地表で起こってる事(エネルギーの流れ)が、そのまま私たちの体で起こっているのではないでしょうか?

そして圧力

高気圧の時は、私たちの体は、押されている状態

普段よりも内圧が上がっている

体の中に圧力がかかると云う事は、血液、リンパの流れが良くなる

ホースの先をつぶすと圧力がかかって勢いよくなる、あの感じです^^

低気圧は、圧力が低下して血流やリンパの流れが低下する

空気の流れと圧力が体調を左右する一因ではと思います

発酵する体の方向とは、内圧を上げるともいいます

晴れた高気圧の時に体調がよく気分がいい事から内圧が上がるとはどういう事かとかとご理解頂けるんではないかと思います

息をする事、暖める事、身体の細菌をバランスよく活性させ内圧を上げる


発酵する体って?何だか分かりずらいセミナーですが、地道にお伝えしていこうと思っています^^

こんなお話とワークのセミナー!お待ちしています^^

図1

図1 高気圧のモデル(北半球) 

図2
図2 低気圧のモデル(北半球)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん~こんにちは^^

菌のワークショップのお話の内容を少し・・・

この夏に、菌、ミクロとマクロ(⇐2度目・・前回は咀嚼不足って事ですw)、微生物、渡すものなど色々とキーワードが降りていました

元々もお漬物が好きなので糠漬けを検証を兼ねてやって見ました

夏ですから発酵も早くわかり易かったです^^

発酵が進んで行くとあれ?腐敗しかかっている?という時間が出来ます。

でも、空気を入れて混ぜると発酵の匂いに変わります?

??殺菌してる訳でもないのに??

方向性が変わってる!ここで、圧力に気付きました

混ぜること圧力、そして空気を集めている

その行為が変化を起こしている事

細菌も私はですが、例えばボツリヌス菌という1個の細菌で成り立っているのではなくて、色々な細菌微生物の集合体だと見ています。

そして、編成する集合体であると

糠漬けの発酵と腐敗の方向の変化は、ここではないかと思いました

菌の編成が変化した

リアリティという会社のマナウォーターという製品があります

その原点になっているのもが、豚の排泄物

畜舎で排泄物を集めて放置していたところ、たまたま傷があった方が、放置していた所で出ていた水のようなものが傷に付いて治ってしまった

そんな事例が次々と起きてそこから研究を始めて発酵水を開発しました

腐敗も臨界点に達すると発酵という方向に変わったという風に見えてきます

放置しても臨界点に達したら方向性が変わりますが、時間とプロセスがもったない

私も失敗だらけで問題点もたくさんあってwだからこそ活き活き生きるととは何か?これが原点です

今まで臓器のワークを沢山の方にさせて頂きました

そこで臓器の働きや関係性も学んで行きました

この原理を使える臓器は、何か?

腸ではないか!?

肉体には、無数の微生物、細菌が存在します

もちろん腸だけではありません

腸を司令塔にする

腸内細菌の編成をエネルギーを使って司令塔を作る

発酵する腸内環境をつくる編成に方向つけていく

それと同時に意識の変換、それが何であるかと認識して行く事

そうするとどうなるのといいますと

エネルギーを引き込む方向性の体となります

この話は、いろんな方向からのお話で気付いて頂くしかありません

複合する視点で気付いて頂けるのではないかとワークショップを開きます

少しずつこちらでも書いていきます^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん~こんばんは^^

今日は、ワークショップのご案内です

今回のワークショップは、発酵する体へ

1細菌のお話

2発酵と腐敗って?

3奪うと頂くって?(物質だけがエネルギーだと勘違いした世界)

4大きなお便り大便のお話

5自分でできる発酵する体への呼吸リセット方法

6腸内細菌のお話

7圧力のお話

8インカロリーとアウトカロリー神話

9調和、循環、吸収 のショートバージョンエネルギーワーク体験

10自然から教えてもらう事

私達は、現在生きていますが、生きている中で2つの方向性があります

言葉にすれは、発酵か腐敗か?破壊か再生か?

もちろん発酵も腐敗も行き先は0破壊も再生も行き先は0です

0への行き方生き方は、選択できるのではないでしょうか?

意識(認識すること)とエネルギーで発酵へ促進するワークショップ

こんな方にお勧めです

下痢や便秘を繰り返す(お腹の調子が悪い)

同じパターンの現象でつまずいてしまう

アレルギー

額の皺が気になる

体温が低い

息がしにく

傷が治り難い

いつも体調が良くない

常識を疑っている

変人に会いたい

私の検証結果は、便の匂いがうすくなり時々、乳酸菌臭(赤ちゃんの便)がする便が出る様になった、便の色が暗いトーンから明るいトーンへ、体温が上がった、額の皺が減った、クヨクヨしにくくなった

便、便とすいません(お食事中の方失礼します)

でもね。便の大半は、腸内細菌の死骸なんです。

自分の体の中の細菌の状態が見られる

神さまからの大きなお便りとして私は見ています

見えないエネルギーが見える結果でエネルギーを認識できる世界を展開出来たら!

それが私の今の希望でワクワクして困難でもやりたい事です^^

10月23日(日)  13時より17時 参加費 15000円 大阪市住之江区(お申込み後に詳細をお知らせします)

皆様のご参加を心よりお待ちしています^^

なお、グループが苦手な方は、個人講座としてお申込みお問い合わせ下さい

どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>


お申込みはこちらからお願い致します⇒ >>セッションのご予約・お問い合わせはこちらから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)