Radiance energy  works

輝く今を生きる✨✨✨


テーマ:
みなさん~こんにちは^^

今日は、エディプスコンプレックスと原罪への気付きです^^

最近、旦那さんが菜園を始めて植物の生体が面白くて一緒に勉強しています

色々な植物があり驚くような習性があります

例えば・・寄生植物

他の植物に寄生し、生育に必要な水分や養分などを奪って生長する植物。

自分では全くエネルギーを作り出せない全寄生植物と、自らも光合成能力を有する半寄生植物がある。

繁殖力の強い寄生植物には、宿主(ホスト)を枯らせてしまうものもある。

まるでウィルスのよう、この時に私は、怖いと思いました

みなさんは、いかがですが?

この時の私の感情は、植物の自然な知性が知恵に見えたからです

そして、私が私を疑い罪悪感を持っているという事だと思いました

この罪悪感は、何度も何度もチャレンジしてる自分の中で認識しているものです

この根本は、どこなんだろうと何度も何度も投げ掛けていました

この植物のように自然なことを自分の中で不自然としてるもの

それを追求していました

エディプス・コンプレックス

ここに辿り着きました

小さな子供は、自分と反対の性の親に恋をする

フロイトは、これを人間としてごく自然なことだと言っています

殆どの人が、これを通過すると言われています

この通過の経過が、後の人生のセクシャリティーや人間関係や様々なことと関係して行く

思い当ったので、この視点から見て行くことをしました

尊敬していて、大好きな父、なのにいつも距離を置きたがる

でも、心はいつもそばにいる

複雑な家庭の関係で父の為にとっていると思った距離は、自分への罰だと気付きました

そして、いつもそばにいる心は、母を伴侶だと認めていない事だと気付きました

3人の苦しみが形は違えど同じだったとも気付きました

この視点で自分を見る事は、死んだ時に見せられると言われている自分のしたことを、他者の観点から見さされるというものに似ているんじゃないかと思いました

この自分が罪としてしまった罪が深さを増して

手に入れても自分から壊してしまう人生を選んでいたことが納得出来ました

奪ったものが奪われるのではないか

手に入れたもので幸せになる資格はない

私には、2人の母がおり、産みの親でエディプス・コンプレックスの勝者を育ての母で敗者を経験しました

勝者での罪悪感と敗者での無価値感
 
敗者が勝者になろうとする葛藤
 
私の体験した人生において私が一度たりとも、その創造に参加していなかったと云うことはなかったと腑におちました

親に恋心を抱くことは自然なこと

ユングがこの言葉を残してくれなかったら、私は、このことに蓋をしたまま、向き合えず苦しんでいたでしょう

ユングとフロイトこのことにチャレンジしてきた私に感謝します
 
そして産まれて来て関わって来た方々とエディプス・コンプレックスについての書籍、情報に感謝します
 

原罪は、アダムとイブにあるとされていますが

私には、その先のアダムとイブに罰を与えた神が原罪に見えてきました

食べてはいけないものを食べた

ままならぬ気持ち

これをフロイトは、コンプレックと呼びます

抑制されると出て来る自然なものです

アダムとイブに罪はなかった

すべて自然なことだったと

神の肋骨から出来たイブは、元の神に戻って神と一体になりたかった

土から産まれたアダムは、大地なる母と一体になりたかった

エディプス・コンプレックスは、ここから産まれているように思います

この気持ちを自然なこととし、他者を受け入れ他者の関係性を受け入れていく

罪から産まれたアダムとイブの理性を持ってこのままならぬ気持ちに方向性を与える

そして罪と認識したのは神なのだからそれは、神の罪であると思うのです

神が罪を感じていた

私が神の一部であるなら、自然なことだったと神を許します

具現化への神の恋心は、健全な自然の働きだった

隠したから下心になっただけで具現化は神の愛だった

創造に罪はなかった

産まれ出てこの観点からあなたが見えたことを感謝します

産まれたことを喜び、これからも気づきの中で生きて行きます

ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
愛しています

私のエディプス・コンプレックスについては、私1人で生きてると思えないので詳しくはここで開示することができません

勉強会を開いて、分かち合いながらまた、色んなタイプがあるのでみなさんとこれを深めて行きたいと思っています

聞いてみたいと思われる方は、お問い合わせください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん~、こんにちは^^
今日は東京スケジュールのお知らせですうさぎ

24日勉強会(満席)
25日個人セッション(2枠)
26日個人セッション(1枠)
26日バベットちゃんとコラボワークショップ

となっております^^

個人セッションについて

現在、身体に出ている不調や繰り返し起こる出来事を紐解いていきます

身体の捻じれや固まりを手でほぐしたり、エネルギーで調整したり、コミニュケーションで思い込みを身体の状態から潜在意識を知ってもらったりします

そして、それに必要な自分で出来る事をお伝えします

カルマの輪から出るキーは、誰のせいでもなくて自分が創っていたと気付いていくこと

じゃぁ、わたしのせい?

そこではなくて、何故そうしてしまうのか?何をどう感じたか?何故そう感じるのか?

自分が創っていたと気付くことは、自分にエネルギーが戻ってくることでもあります

誰かのせいは、その人の創ったものの中で一部が生きているという事だと思うのです

自分にエネルギーが戻るという意味は、その1部が帰ってくるという意味なのです

そこのキーの視点に目が向けられるきっかけとなるように、色々なアプローチを使っていきます

ハートが待っているのは、自分への許しです

許しが行われる度にダルマへと繋がります

ダルマとは、自然の輪

そのものそのままで違いが協調し循環し創生している

ダルマへと世界は動いているように思います^^

場所は、都内、2時間3万円です
 
バベットちゃんとのコラボでは

3つのセンターのお話と参加者さんの今に必要なセンターへのアプローチをさせていただきます

情報の入り方、情報を阻害しているものなどのお話と、阻害しているものを解除していくアプローチなどをお伝えする予定です

こちらは、バベットちゃんのHPからお申し込みください

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
 
みなさん~こんにちは^^
 
いかが週末をお過ごしでしょうか?
 
今日は、一昨日からの気付きを書きます!
 
一昨日の朝、「小脳!小脳!」とインスピレーションがわいて来て
 
?小脳は、大事って知ってるよ、でももう1度認識した方が良いかな?って思いました
そこで、もう1度小脳について調べ直してみようと思いました
 
まず、画像で位置と形の確認から
 
そうしたら・・・小脳が骨盤に見えてきて、いや骨盤にしか見えなくなってw重なってみえるw
 
始まりと終わりが同じ!って思いました
 
私は上部頸椎と仙骨が自律神経のポイントだと思っていて、上部頸椎の後ろ側にある小脳の緊張で自律神経の調子が乱れたり、脳髄液の流れが悪くなったりします
 
なので、自律神経を整えるときは、後頭骨(小脳)と仙骨にエネルギーアプローチしていました
セットの部分が同じものフラクタルに見える(・∀・)
 
小脳の機能は、運動を司るという認識でしたが、調べてみると
 
 
 
仙骨と無意識層の関係は知ってたけど、小脳も無意識層と関係ありそう・・・
 
やっぱり、始まりと終わりはフラクタルだ!と思いました
 
だったら小脳へのアプローチで骨盤も整うかも?フラクタルなら連動するはず・・
 
検証してみたいと思ったら次の日に骨盤調整のプロの慶太君が遊びに来る約束になってることを思い出しました
 
直ぐにラインを入れて小脳のアプローチで骨盤がどう変化するかみてくれる?って連絡しました

小脳?いいよって返事!
 
そして次の日の昨日、慶太のパートナーのいくちゃんが、ちょっと調子悪いからやってって名乗り出てくれました
 
アプローチまえの骨盤の状態を見て確認してもらって
 
ワーク後の骨盤の状態を見てもらいました
 
アプローチ前は、右下がりだったのですが、アプローチ後に骨盤が引き締まって、右が少し上がって弾力のある正常な状態になってるって!
 
今日も、骨盤がしまって朝から超快便!小脳ってすごいねって報告してくれました
 
見えない事やってるので見える形で検証や協力してくれることは、とってもありがたい
 
慶太君、いくちゃんありがとうございます!
 
持続することが大切だと思います
 
それには、自分で調整出来ること
 
自分で調整する方法もシンプルだけど閃きました!
 
検証して、セッション後、これ時々やてみてねってお伝えしたいので、検証してみます^^
 
最近、フラクタルなものが重なって見えるようになりました
 
そしてフラクタルなものをどう扱うかが分かって来ました^^
 
身体って、形って機能って素晴らしい(*‘∀‘)
 
益々、身体に魅せられていく・・・w
 
引きこもりでも愉しい毎日です( *´艸`)
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)