「自分がされて嫌なことはしない。」

テーマ:
人間、相手の立場になって物事を考えることは、とても重要なことだ。
就職活動では、これができる人とできない人の
差がつく。具体的にいうとできない人の評価がとても下がる。
社会ではできて当たり前だからだ。

もし、あなたが図らずも、パーティーの主催者に抜擢されたとする。
望まなくてもだ。

そのための企画も一生懸命考える。
仮装大会だったとしよう。
もちろん、ゲームも考える。

さて、人を呼ぼうと自分を知ってる人に声をかける。
知らない人だらけだと、当日不安だからだ。
なので、友人に頼み、自分を知ってる人をできる限り呼ぶよう御願いをした。
すると予想以上の予約が集まったので、大きめな会場を押さえた。

ただし、蓋を空けてみるとこうだ。
自分のことを全く知らないあかの他人ばかり、集まった。
大きな会場を取ったのにドタキャン
ばかりで参加率は悪い。
入り口で挨拶しているのに、無視された。
開始時間を伝えたのに、遅刻してくる。
仮装大会なのに、場に相応しくない格好で来ている。
自分の話も聞かないし、寝てる奴さえいる。
どうだろう?
2回目のパーティーも決定していたら
目につく人を呼ぶだろうか?

マイナス要素になることがわかっていれば、その場でその人をチェックして
次回呼ばないだろう。

逆に、知らない人であっても、
向こうから声をかけてくれたり、
自分の噂を聞き付けて、会いたいと言ってくれたり、パーティーの内容を評価してくれる人は、次回も呼んでいいかなと思うだろう。
決してマイナスにはならないからだ。

さて、会社説明会でのあなたの態度はどうだろうか?
マイナスに働く行動を取っていないだろうか?

企業の採用担当は採用時期に全く休めない人も多い。
2、3ヶ月で休みが3日しかないなんてこともある。
それだけ、選考スケジュールや説明会準備、実際の
面接などは、手が掛かるものなのだ。
もちろん、会社なので、自分がやりたくなくても、採用担当になることも多い。

そんな中、苦労して皆さんと会う機会を作ったにも関わらず、横柄な態度を取る学生を発見した場合、見過ごすだろうか?

きっと、見過ごさない。
チェックを忘れても、顔は忘れない。
自分の気分を害した人間だからだ。

選考は、採用担当者以外で面接することも多い。

現場担当者や役員だ。
なので、その人達に面接され、
最終面接まで行ったとする。

その時、採用担当者が気付く。
こいつは、忘れもしない。
自分が一生懸命企画した説明会で寝てたやつだ。

「社長、実は次の面接の学生なんですが、
説明会で寝てたんですよ。
私は内定出すのが心配です。」

このたった一言で、苦労して掴んだはずの内定が遠ざかる。
そして、学生は何故、祈られたかわからない。

笑い話のようだが、よくある話だ。
自分が意識していないところで、結構、見られているものだ。

もし、あなたが採用担当者の気持ちが
わかっていれば、志望している企業では、寝ないだろう。

説明会時点では、志望度が低かったが、選考で志望度があがってもあとの祭だ。

ただの説明会、されど説明会。
自分がされたくないことは、
誰かにすべきではない。

きっと、自分にしっぺ返しがくるだろう。
一度、採用担当者の目線で、物事を
考えて見ることをお勧めする。

------------------------------------------------------------------

Twitter

就活生に知られたくないっ!(@tinclehoi)

以上


AD