ヘルメスの丘 ~In Tune with Hermes~

まるで車窓からの風景のように、人生はどれもこれも過ぎゆくもの。
ヘルメス(=水星)は、人生をドラマ化する演出家。
ここは私・伊野華絵(いのはなえ)とヘルメスの 遊び場です。


テーマ:

今日の世間は なにやら 「羽生さんDAY」 のようですね。

 

ニュースでは、フィギュア・スケート界の「羽生さん」と将棋界の「羽生さん」で賑わっています。

 

 

こういうことがありますと、わたしの中の占断アンテナがどうしても自動起動してしまうわけですが、

 

このお二人、実は「画数」としては まったく同じ構成なのです。

 

 

羽 6

生 5

結 12

弦 8

 

 

羽 6

生 5

善 12

治 8

 

姓の「羽生」は、使用文字は同じでも「読み方(音)」が異なります。前者は「はにゅう」さん、後者は「はぶ」さんです。

 

画数が同じ場合、骨組みがとても似ているところがあります。

 

 

それはシルエット(※容姿ではありません)によく出ます。

 

お二人とも とことん行ってしまう 「ど根性ガエル」です(表現が古くて 自分でも笑える 爆  笑

 

 

わたしは 人さまのお名前を 自分の懐に入れて感じ取ったとき、

 

「自然にふわ~っと 心地良い風景が広がる」 名前に出会うとうれしくなるのですが、

 

前者の羽生さんは特にそうです。

 

 

お名前に「濁音(だくおん)」がありますが、その濁りも乗り越える総合力があります。

 

 

濁音はどうしても 運命を濁らせることが起こりやすいのですが、致命的かどうかは他の要素によります。 

 

彼のお名前については、以前の日記でも少し触れています。

https://ameblo.jp/inohanae/entry-12261975397.html

 

 

一方、後者の羽生さんは 姓の読み方に濁音があり、お名前には濁音がありません。

 

少し気になるのが、「善」という文字です。

 

これはですね、「羊(ひつじ)」が隠れている文字なのです。

 

「ひつじ」については 以下の日記で触れています。

https://ameblo.jp/inohanae/entry-12351654102.html

 

 

ちなみに 姓名は「満点」を狙うものではありません。

 

ドラマチックな展開(起承転結)を含みつつ、途中降板なしに 無事、幕が下りる舞台が最良です。

 

 

本日は 羽生DAYということで(わたしが勝手に言っていますが)、SEIMEI(=姓名 羽生くんのプログラム名にちなんでアルファベットで)のお話でした。

 

 

※本日のヘルメス: 占術、文字

 

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)

http://inohanae.world.coocan.jp/

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。