2011-08-21 02:56:31

子供と一緒に絵を描こうワークショップin小田原 片浦中学校

テーマ:ブログ
子供と一緒に絵を描こうワークショップin小田原 旧片浦中学校

8月24日の午後1時から4時まで子供たちと一緒に絵を描くイベントをやり、その後福島から避難してきている人たちを交えて交流会をやりたいと考えています。そうそうたる画家の先生方も快諾してくれアーティスト6人による子供向けワークショップです。
皆さん、ご予定いかがでしょうか?
参加に当たって特に制限はございません。参加無料です。汚れても良い服持参。
東海道線根府川駅 旧片浦中学校美術室13時集合!申し込み不要です。現地に直接おいでください。







8/20~8/26の期間に、IWJ主催で「3.11-6.11メモリアル」をテーマに、「インスタレーション in 小田原」を開催しようと企画しております。 

会場は箱根の麓、湯河原にも近い小田原で、
廃校となっている片浦中学校の校舎です。
http://atorie2f.com/katatyudeasobo.htm

私たちは、去る6月11日の「6.11脱原発100万人アクション」の際に、「完全ライブ中継プロジェクト」として全国各地のデモやシンポジウムを、地域の中継市民の手を借りて中継いたしました。
その時に同時生中継した55ヶ所のデモを、今回同時に一カ所で、いっぺんに流して見せよう、という試みを考えています。
また、会場となる廃校の校舎全体を借りられるので、このインスタレーションをコアにして、脱原発だけでなく、エコや食と健康について考えるなどの様々なイベントやワークショップ、展示など、やれることをやってみようという企画です。

この企画に、参加のご協力をお願いできませんでしょうか。
一定期間1ブース(1教室)を使うイメージで、展示会、ワークショップ、学習会、講演会、なんでもOKですので、
持ち込みでやっていただけたらと思っています。ぜひぜひご検討ください!

なにとぞ、よろしくお願い致します。
会場となる片浦中学校の詳しい写真などは、告知サイトに載っておりますので、あわせてご参照ください。 


IWJ presents3.11-6.11 メモリアル

~国民の声を可視化するプロジェクト第2弾~」

●企画の背景

3.11東日本大震災。そして福島第一原子力発電所の事故。

この未曾有の大災害によって、日本の抱える様々な問題、そして矛盾が露呈されたように思います。

私たち、IWJはこの震災以後、東京電力、原子力安全保安院をはじめ、様々な会見、シンポジウム、有識者の声、そして市井の声を拾い上げ、伝え続けてきました。

その集大成として6.11に全国、そして世界各地で行われた「脱原発デモ」を、Ustreamを使い、全国、そして海外からも中継をつなぎ、多極的に、計55ヶ所の配信をすることに成功しました。これは、それまでの画一的な情報を伝え続けたメディアに対するアンチテーゼでもあり、また脱中心的な試みに成功したと言えるのではないでしょうか。

今後、この日本という国はどうあるべきなのか?それが多くの市民の本当の声なのではないでしょうか。

●企画の目的

1.IWJで中継した「6.11脱原発デモ」の映像を、55台のiPadを使いインスタレーションとして展示。全国各地で声を上げた市民たちの様子を、統合的かつ多角的に見せる。

2.現在も福島で暮らしている子どもたち、母親たちを招いて、また様々な団体と協力のうえ、ワークショップや、教室を開講し、放射能に関する知識や、食の安全、市民メディアとしての中継の技術などを伝える。

3.各分野の著名人にお越しいただき、IWJ代表岩上安身とのトークセッション、講演、を行い、今後の日本の在り方を考えるための一助としてもらう。

以上3点を機軸とし、市民、そして日本を担う子どもたちに、現在の日本を知り、今後の日本の在り方を考えるきっかけや、それについて語り合う場を提供することを目的とします。

●企画概要

・<インスタレーション>「6.11脱原発デモ」55の真実

・<映像展示>ドキュメンタリー「震災以後~6.11脱原発デモへ」

・<ワークショップ>中継市民Ustream講座

放射能測定講座

~食の安全から考える~料理講座

リポーター話し方講座

ソーシャルストリームtwitter講座

・<トークショー>岩上安身インタビューLive

各著名人講演・講座(現在交渉中)

※飯田哲也氏、岩井俊二氏の協力は確約していただいています。

●スケジュール

8/20() 10:0017:00 ※オープニングトークショー

8/21() 11:0017:00 ※ワークショップ・講演など随時

8/22() 10:0017:00 ↓

8/23() 11:0017:00 ↓

8/24() 11:0017:00

8/25() 11:0017:00

8/26() 11:0017:00 ※クロージング

●実施体制

期間中は各教室にスタッフが常駐。

イベントの告知はIWJ、協力団体のHP、フォロワー数10万人を越える岩上安身のtwitter等にて行います。

イベント経費はトークショー、およびワークショップにてまかないます。

要予約、当日参加も可。

Webhttp://event.iwj-beta.com/odawara/

最後に、基本的には福島で外出も制限されてしまう子どもたちにとって、また現状の日本の在り方について疑問を持つ大人たちにも、日本の未来について考えるための文化祭のようなものになればいいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いのちを守るお母さん全国ネットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。