木村悦子のブログ2013-

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o


テーマ:

 

こんにちは。木村悦子です。(^^)

 

正月門松おせちが過ぎ、松が取れ、関東は雪雪の結晶雪に次ぐ雪雪の結晶雪…。すっかり「日常」に戻っておりますが、新年の目標星は実行されていますか?

 

私は元旦鏡餅に間に合わず、1月にウダウダ考えていたクチです。年間目標が決まり、ようやく日々の「そのためやることリスト」もまとまってきました。

 

そんな折、カンフル剤のような本を読んだので共有します。

バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。

 

 

奥付に2015年10月とあるので、出版からもう2年は経っているんですね。知らずに今更(2018.1)読んだんですが、とてもカンドーしました。

 

感想を書こうと思ったのは、感動&著者の英語の勉強法が興味深かったのでその備忘の両方です。あらすじは帯の通りで、

 

外見が「氣志團」※だった著者が中学卒業→とび職(!)に→「勉強って大事」と思い始め専門学校入学→卒業しIT会社営業に就職→2年で離職しUCバークレー入学を目指す→見事入学し卒業!

 

 

するまでの物語です。

 

▼著者本人のインタビューが読めますので、詳細はこちらをぜひ。

 

偏差値30台の不良が世界の名門大学へ――「結局、障害になるのって“自分の存在”や“思ってること”」鈴木琢也さんインタビュー【前編】 | ダ・ヴィンチニュース

事実は小説より奇なり

まず、とび職からバークレーという人生があるんだっていう叫び 事実は小説より奇なり…。目

著者の人生が右上がりに上がっていくだけの話なので、あらすじは簡単に言えますが、実話なのでやっぱ細部が面白いビックリマークグッド!んですよね。

今、英語やり直し勉強中ガーンのため、個人的に印象に残った著者の「英語勉強法」「人としての成長」を備忘脳みそのためメモ鉛筆します。

 

▼記事全文はこちらです。

 

(感想)すごい英語勉強法 バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。(初心者OK)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。