木村悦子のブログ2013-2016

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o


テーマ:

 

IMG_3311_R

みんなで夕課(夜の冥想)に参加。暑いタイの一番いい時間。快適な暗さと夜風、そしてブタネコ

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

「木村悦子のブログ」はアメブロからhttp://kimura-etsuko.comへ移行しました。(アメブロ過去記事はそのまま残し、更新はこちらで行っていきます)今後ともよろしくお願いします。

 

春を待ちわびるものの、これを書いている日は雪雪雪の結晶で電車止まり電車、1時間以上遅れ…

 

spring cat

春カモンニャ~!!щ(゚д゚щ)

 

▼前回のつづきです。

 

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 1羽田-バンコク往復3万円空の旅 心踊る出発

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 2地獄の北京空港 Hell of a time at Beijing Airport

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 3いつ行ってもゆるい。微笑の国 (バンコク→チェンマイ)

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 4チェンマイで朝食を…山奥の森林僧院・ダモ寺

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 5チェンマイ洞窟寺院&カレン族 ガイドブックにない秘境

 

IMG_3229_R

奥田さんの部屋。メルヘンな外見に驚く。野ねずみチュウチュウ奥さん※のお家みたい。

 

beatrix potter mouse 91

幼き日の愛読書(※ピーターラビットシリーズ)

 

洞窟寺院、カレン族の皆さんの見学を終え、ダモ寺へ戻る。

 

夕飯までの自由時間を、奥田さんが応対してくれた。

 

翌日の得度式を控え、沙弥(しゃみ)として最後の日だからとお部屋を公開していただけることに。得度して正式に比丘(びく)になれば、叶い難いことらしい。

 

IMG_3232_R

 

ありがたく見学する一行。

 

IMG_3235_R

 

壁がナチュラル素材で驚く。(また「洞窟寺院」かと)

 

IMG_3238_R

 

開け放しの窓。当然だが冷暖房など無く。

熱帯なので湿気もありますが、それもそのまま。

寒ければそれもそのままだろう。

 

IMG_3240_R

 

日本人一般の考える「住まい」とは、結構離れていたので驚いた。

確かにお坊さんだからそれでいいのだが、それにしても簡素な…

思った以上に原初的な生活を送っておられました。

 

IMG_3242_R

 

やはり英語ではなく、タイ語を良く使うようだった。

 

IMG_3243_R

IMG_3245_R

 

この一文に奥田さんのすごく固い意志を感じました。

他人がほめようがけなそうがどうでもいい。ということです。

この人精神的に何の心配もないなぁ、という事がよくわかる。

 

IMG_3249_R

 

とても小さな仏像がいらした。

個人的にこのディスプレイ新鮮でした。

葉の上の蛙やカタツムリのようで美しい。

 

W640Q75_O1.11

IMG_3251_R

 

エアコン× 扇風機◎

掃除機× ほうき◎

シンプルな生活。

 

CIMG1446edit_R

 

奥田さんと。貴重な見聞をありがとう。

 

CIMG1448 - コピー_R

自分で袈裟を染める工房も拝見。

 

いろいろ伺ううち、奥田さんの今居る「ダモ寺」は、タイでもかなり古風な生活スタイルを守るお寺だと解ってきました。

 

今どき袈裟は出来合いの染められたものを買って済ます事も多いそうで。

 

色が剥げるたび、原料を煮出し自分で染めるなど、さすがにタイでもこのご時世珍しいことらしい。

 

IMG_3253_R

 

薪も割っているようだ。ただ生活するだけで結構大変そうな暮らし。

単調で自分には耐えられないだろうと想像していたが、そうでもないのかもしれない。

 

IMG_3254_R

IMG_3256_R

 

ホールへ戻る。ふしぎなデザインの旗は縁起物らしかった。

 

IMG_3264_R

数少ない持ち物の一つ、鉢の説明をしてくれた。

 

三衣一鉢(さんねいっぱつ)ともいわれるが、三着の袈裟と鉢。本当にその位しか個人の所有物が無い。後はサンダルくらいか。傘とか…。(それも共有だったりして)

 

はやりの言葉で言えばモノの所有について、上座仏教僧侶は究極の「ミニマリスト」

 

日本のお坊さんは、家族や私有財産を持っているでしょう。車、子ども、継がせたい寺とか…(名義は法人かもしれないが、息子娘に継がせたい時点で私有性を帯びている)

 

やはり、それとは全然違うと思います。

 

▼記事全文はこちらです。

 

2016年11月 喪中のタイに行ったっタイ 6チェンマイ森林僧院生活、夜の冥想体験

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。