木村悦子のブログ2013-

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o


護国寺のご本尊は琥珀製という如意輪観音像。秘仏。とは言っても毎月18日とか、今回のように年数回の法要時には開帳されている。期待を遥かに超える美しい仏様でした。

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

 

前回のすがすがしい14番金乗院から、この日最終地の13番護国寺へ足を延ばしました。

 

IMG_1780_R.JPG

移動中目に入った看板。

 

IMG_1781_R.JPG

「地震=なまず」の連想は外国人にも通じるのだろうか?絵に赤塚風味が。

 

キングオブキャラクリエイター

『元祖天才バカボン』エピソード ウナギイヌの大活躍 | 赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!

 

IMG_1786_R.JPG

目白周辺は都会と思いきや、昔風の建物が結構ある。

 

商店街の風情なども残っています。地方都市の商店街の鄙びた感じが好きですが、都内でも場所により、そういう景色が温存されやすいようで。

 

IMG_1789_R.JPG

相変らずマンションが多い。

 

IMG_1790_R.JPG

何となく下町

 

IMG_1792_R.JPG

この日、新宿⇒豊島⇒文京と知らぬ間に結構移動。

 

この日は札所を順番にさかのぼっていく逆打ちでした。

 

IMG_1795_R.JPG

護国寺はこの向こう。

 

IMG_1794_R.JPG

IMG_1796_R.JPG

IMG_1797_R.JPG

護国寺御用達の文字。順調に近づいている。

 

IMG_1798_R.JPG

遠くからもすぐあれっ仏像があるな、とわかる。いかにも観音様らしい像。

 

皆救う、というメッセージにより右手がもっと長く垂れる事もあります。

 

こういうふうに

kougenji01.jpg (348×652)

 

IMG_1800_R.JPG

自分が死んだらこういうの設置されそうとフト(猫好き)

 

IMG_1802_R.JPG

やっと着きました~

 

もともとそんなに活気あるお寺ではない(が、常に人は絶えない)けど、今日はちょっぴりご縁日が出ています。ほおずき売りが夏らしい。「四万六千日」のほおずき市は護国寺が元祖だったらしいですが、今は浅草寺の方がずっと有名ですよね。

 

IMG_1803_R.JPG

浅草寺と同じく、7/9・10は功徳日、この日にお参りすると「四万六千日お参りしたのと同じだけの功徳がある」そうで。なんというズッコイ、不条理な…

 

その「お参りコスパの高さ」(?)もさりながら、それより何より、何度来ても拝めたことがない秘仏の「如意輪観世音菩薩」を拝もうというわけです。

 

法要より1時間ほど早く着いたため、ゆっくりご本堂に向かいます。

 

IMG_1810_R.JPG

ただいま、おかえり、っていうのはやっぱ「霊」…ですかね。ご先祖様とか。

 

IMG_1814_R.JPG

原始仏教(最古の型をとどめるとされる仏教)では不綺語は「不飲酒」になります。

 

私はお酒やめて8年くらいになりますが、何一つ困ってません。飲んだら美味しいのは知ってるので飲まない。嫌いなわけではないんです。むしろ好き過ぎてやめました。(笑)

アル中の人って、治療法が断酒しか無いんですヨ。※(´Д`)

 

※実は何かを「絶つ」のはカンタン。難しいのは、ほどほどに付き合うこと。

 

IMG_1812_R.JPG

悪いのはみんな知っている。でも、できない。だからって、無視もできない。それが戒。

 

IMG_1806_R.JPG

IMG_1808_R.JPG

いつもに比べ、ほのかに賑わっている。

 

IMG_1809_R.JPG

広いんですよ。大きくてね。いつ来ても立派なお寺。

 

IMG_1817_R.JPG

IMG_1818_R.JPG

IMG_1819_R.JPG

立派なおじぞうさま。

 

IMG_1820_R.JPG

IMG_1821_R.JPG

カラフルなほおずき。(生花ではなかった)

 

IMG_1824_R.JPG

IMG_1822_R.JPG

IMG_1825_R.JPG

大仏様。ここにもほおずき。

 

IMG_1827_R.JPG

堂々としたご本堂。

 

IMG_1828_R.JPG

おぉ開いている。うれしいな~

 

一度だけ開いている時来た事ありますが、ゆっくりできなかったので。

 

IMG_1829_R.JPG

「江戸三十三観音」巡礼コース13番札所である事も表示されていました。

 

IMG_1830_R.JPG

 

この日は法要で、早くから人が入っていました。

 

IMG_1833_R.JPG

ご本堂は大きく宝物が沢山あり、いつ来ても素晴らしい空間。

 

IMG_1834_R.JPG

太鼓も設置されていた。

 

お坊さんが一杯立ち働いたり、お客様の相手をしたり。

 

IMG_1836_R.JPG

開始前、本堂におわす「おびんずるさま」

 

IMG_1837_R.JPG

目力がすごい 色んな人の願いを受け止めてきたつやが像にシッカリ現れている

 

IMG_1838_R.JPG

畏れ多くて何となくさわれず(・。・; 本当に病気で苦しい人が撫でれば効果あると思います

 

IMG_1843_R.JPG

レプリカらしいですが、すごい大きさ。これも立派な絵。(龍上の観音)

 

IMG_1847_R.JPG

奥にも仏像一杯(大きい寺にはたいてい奥にも古くて大きめの仏像が一杯ある。奥にある割に、立派なものが多い)

 

IMG_1844_R.JPG

法要の開始前はこんな感じでした。

 

どんどん混んできて、定刻には人でいっぱいに。若い人も老いた人も満遍なく。

 

コースは太鼓⇒お経⇒法話⇒秘仏開帳&全員間近で拝観。

 

オープニング太鼓、そしてお経と大迫力で、パフォーマンスとして見応え大でした。言葉ではとても伝えられない素晴らしさ。演奏の迫力、音の大きさ等、ライブハウスの「LIVE」と同じです。(法要中は真剣に参加したため写真はなし)

 

IMG_1865_R.JPG

 

お寺らしく参加者全員で「般若心経」等を唱和も。経本は配られるので知らなくても参加できます。多少なりとも仏教に関心があった方がより深く味わうことはできそうですが。よく洋画で教会に集った人達がゴスペルを合唱しますが、それと同じ感じです。

 

IMG_1867_R.JPG

 

何より、開帳されたご本尊「如意輪観音菩薩像」の美しさ。巷に出回っている写真ではなぜか「茶色」に写っていることが多いですが、

 

護国寺のポストカードらしいですが

de13730abe06f7bd705ece85d83422a9.jpg (250×269)

 

肉眼で見た時、仏様はペールグリーン(白っぽい緑)でした。照明のせいなのかは不明。

 

Pale green

 

翡翠で出来ているそうですが、透き通るような質感で、緑がかって、タイの「エメラルド仏」を彷彿とさせました。

 

ここまで「緑緑」していませんが。こちらも大好き。これも本当はエメラルドでなく「翡翠」らしい

 

あれよりずっと白っぽいですが、精密で豪華なネックレス、うすいきれいな緑色、全体のプロポーションなど、宝石白宝石緑本当に美しかった宝石白宝石緑!!アップ

 

5代将軍・綱吉の母親で熱心な仏教信者「桂昌院」の念持仏(個人的に持つ仏像)だったそうですが、いかにも高貴な方が大切にしていた仏像という感じでした。

 

IMG_1873_R.JPG

法要が終わったら、一人ずつ近くで観音像を拝ませていただけました。

 

秘仏のしきたりは日本に顕著だそうです。

神道の「神様=畏れ多い」連想が反映との考察も。

 

個人的に仏像は誰もがその美しさ・神秘的なビジュアルに感動し、ありがたく拝むべきブツだと思うので、「畏れ多いから隠す」なんてやめてほしいと。「救世観音」だって異国人のフェノロサが来るまでずっと絶対秘仏だのに今は毎年開帳している。結構そんなものだ。

 

本当になんてすばらしい仏様だろう 皆が見て悪い事など一つもないではないか

日本の恩人フェノロサ

 

そもそも仏像が作られる動機は、その姿を見る1人でも多くの者の心を安らかにする事が目的のはずで、仏様がそんなケチなワケあるかい。

 

と、「秘仏」については色々思うところある私ですが、今回の如意輪観音像、やっと拝めました。期待以上に素晴らしかったです。

 

IMG_1872_R.JPG

 

熱気冷めやらぬ本堂

 

IMG_1874_R.JPG

 

ネットに出回っている写真で、この仏様の美しさをまっすぐに伝えている物が一つもない事がわかりました。機会があったらぜひ肉眼でご覧下さい。(撮影禁止のため)

 

※それほど敷居は高くなく、毎月18日に開帳されています。

Gokokuji

 

IMG_1877_R.JPG

皆を見送る大仏様

 

IMG_1879_R.JPG

このへん、都会なので夜でも明るいのです

 

IMG_1880_R.JPG

小さく光っていた縁日

 

IMG_1884_R.JPG

 

気がつけば長時間になり、疲れましたがとても充実した一日でした。

 

 

護国寺 - Google マップ

 

東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩1分
都バス都02乙、上58「護国寺正門前」より徒歩1分

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。