木村悦子のブログ2013-2016

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o

秘仏の断臂(だんび)不動明王。衆生にみずからの腕を与えられる護身明王として、すこぶる霊験あらたかとのこと。(「金乗院のしおり」より)

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

 

前回の放生寺から、歩いて金乗院へ向かいました。

 

IMG_1670_R.JPG

放生寺の隣、穴八幡宮神社の右を早稲田方面へ

 

都内だが、下町でもない。人が沢山暮らしている感じ。新宿区と豊島区の境目くらいにいるのか。都内でも、用事がないと来ない(知らない)ゾーンです。(いつ来ても迷う)

 

IMG_1673_R.JPG

IMG_1677_R.JPG

 

大学が近いせいか、街並みは落ち着いている。

 

IMG_1681_R.JPG

地図を頼りにウロウロ。

 

IMG_1683_R.JPG

マンションが多い。

 

IMG_1687_R.JPG

 

一両しかない電車?のようなものが通り過ぎる。

 

IMG_1691_R.JPG

「都電荒川線」でした。

 

疲れていたので迷わず「金乗院」最寄り駅「学習院下」まで乗る事にしました。

 

IMG_1693_R.JPG

IMG_1695_R.JPG

夏市のポスター。青地に白抜き文字が爽やか。

 

IMG_1697_R.JPG

「都電荒川線」に初めて乗りました。

 

IMG_1698_R.JPG

「地元の人の足」みたいなルート

 

IMG_1696_R.JPG

IMG_1700_R.JPG

知らない乗り物は大好き 旅気分

 

IMG_1702_R.JPG

駅・車両は電車ですが

 

IMG_1714_R.JPG

車窓からの眺めはバス

 

乗ってみたら「学習院下」まで距離があったので、使って良かったと思いました。観音巡りでこの辺を移動する人は、迷わず使われる事をおすすめします。

 

 

IMG_1716_R.JPG

乗り合わせた中国の人達。学生さんだろうか。

 

今、電車や街中で中国語を聞く機会はとても多い。中国の豊かさを実感する。

 

さいきん浅草で、ふた昔前の日本人のような人(全身GUCCI,CHANELロゴにボリュームロングヘア、こってりメイクにハイヒール、爆買い紙袋)を見た事もあります。経済が活発って「金の気配」が前に出てくる感じなんだと実感。

 

日本は高齢化・少子化・深刻なニュースばかり。本当に国として衰退期にある印象が強まる。

 

IMG_1717_R.JPG

IMG_1718_R.JPG

あっという間に「学習院下」に到着

 

IMG_1720_R.JPG

IMG_1723_R.JPG

都会なのに田舎に来たような不思議な感じ

 

IMG_1728_R.JPG

駅を降り、看板を頼りに歩き出す。

 

でもここから数分また迷いました。(@Д@;路地が多く、初見の人間にはちと解りにくい場所…

 

IMG_1732_R.JPG

IMG_1735_R.JPG

ここをつきあたり、行きすぎた事に気づく⇒左折⇒Uターン(迷走)

 

IMG_1740_R.JPG

何なのよ、という気持ちになりかけたところで

 

IMG_1741_R.JPG

たどり着きました。

 

IMG_1743_R.JPG

IMG_1745_R.JPG

昔は、この辺は山だったという事ですね

 

IMG_1746_R.JPG

ここもさっきの「放生寺」と同じ「御府内八十八カ所」札所でもあるようです。やはり真言宗でした。

 

IMG_1748_R.JPG

IMG_1747_R.JPG

目白と書いてある。

 

三代将軍家光がこの不動明王に目白の号を贈り、江戸五色不動(青、黄、赤、白、黒)のひとつとして目白不動に。そしてそこから辺り一帯の地名が「目白台」になったそうな。

 

IMG_1752_R.JPG

薄くなってはいるけど、ちゃんと札所の表示もありました

 

IMG_1751_R.JPG

IMG_1754_R.JPG

お寺の中はとても静かでした。

 

この写真右手の建物が不動堂なのだが、当日は解らずスルー!(笑)

後で、ここに目白不動がおわすと知りました。

♯いつかまた行かなくては…

 

IMG_1766_R.JPG

 

ご本堂の戸には穴が開いていて、お賽銭を入れたり、中をちょっとだけ見たり(たぶん)、できるようになっていました。

 

IMG_1758_R.JPG

「穴」から撮影 立派だがガランとしたご本堂

 

IMG_1755_R.JPG

寺務所で御朱印をお願いしました。

 

ここの小僧さんの対応がなかなか感動的でした。

尋ねてみると、留守を預かっている大学生で、東北のお寺の息子さんでした。お父さんの代から縁あってここで修行しているそうです。

 

今どき住込で若い頃からやる職業。相撲取りや大工の世界…坊さんは職業ではなく生き方でもあるので、別に若い頃からやる必要もないんだけど、ちょっと感動しました。

 

 

無駄な事はしゃべらない。が、大変誠実に応えてくれました。

 

小僧さんは何か、知らない人と話すこと自体が緊張を呼ぶのか、丁寧に応えながら、目を時々合わせてはスッとうつむいてしまうのです。(笑)

 

その純朴な感じに恐縮し、平気で他人に道など尋ねる自分の「面の皮」や「年齢」をすごく感じました。。

 

IMG_1767_R.JPG

観音巡りをしていると、知らない世界にどんどん分け入っていく。

 

色んな人がいるので、世の中の広さ深さを実感します。

 

IMG_1770_R.JPG

IMG_1774_R.JPG

小僧さんはちょうどこの仏様のような、素朴で清らかな感じでした。

 

御朱印をいただいて御礼をいいおいとまする。

 

IMG_1779_R.JPG

護国寺へは、この坂を上る。

 

小さな出会いにとても爽やかな気持ちで、当日最終地の護国寺へ向かいました。

 

また来るがよい

 

※お不動様は常に火をしょって登場しますが、その火で煩悩を焼き尽くすと言われます。お不動様だけ巡るルートもあり(五色不動、関東三十六不動尊霊場巡りなど)ひょんな思いつきで始めた事ですが、巡礼の世界は奥が深いです…。

 

 

 

金乗院 - Google マップ

 

神霊山 金乗院 慈眼寺

〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目12番39号
本尊    聖観世音菩薩像

 

JR山手線・目白駅より徒歩約25分。

都電荒川線・学習院下停留場より徒歩約5分。

地下鉄副都心線・雑司が谷駅より徒歩約5分。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。