木村悦子のブログ2013-2016

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o


テーマ:

IMG_0181_R.JPG

修了式開始前。最前列左に席があったのは一番に呼ばれるため。首席とかじゃなく卒業に可能なMAX3年間を休学しており、2016春3月卒業の最古参生徒だったため。(><)

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

 

GW終っちゃいましたね。カブト

 

すみませんちょっとネタを寝かせちゃってましたが、お蔭様でこの2016年3月にやっと大学院を卒業できました。卒業証書

 

即UPしなかったのは、なんか恥ずかしく(///∇//)

 

♯5年もかけ卒業したとかもありますが

 

リアルタイムに自分の「慶事」を晒すのって恥ずかしくないですか?(なのでSNSあまり得意じゃない)

 

いい面も一杯あるけど

 

とはいえ本当に多くの方のお蔭で卒業できましたので、それを記録する意味であげときます。

 

私には5年がかりの一大プロジェクトになってしまいました。(><;)

 

お世話になった方はもちろん先生とか、同窓生とか、応援してくれた友人知人とかの他に、

 

「入学に必要な推薦状を書いてくれた人」

「修士論文調査に協力してくれた人」

「学校へ行くお金を貸してくれた人」

「学校へ行くお金をくれた人」w

 

とか、いろいろ(考え出すとヤバイ位)多くの人にお世話になって卒業できたのです。

 

IMG_0267_R.JPG

申し訳ない事ですが、修了式の終わった日に刑務所出所した夢を見ました(マジ)^^;自身が希望したことですが、途中で動物愛護活動はじめてしまい通学困難に。お金だけでなく、体力や時間を取られるのがまいりました。

 

なので、卒業と同時にそれらの債務弁済が即、生き甲斐に…

 

年齢もあります。

 

生きて来てこれまで両親を始め、多くの方に育てていただいて、お金でも知識でも、お世話をいただく事の方が遥かに多かったです。

 

40過ぎて、これからどういう観点でも逆しかあり得ません(つД`)ノ

働き盛りです。

 

もちろん、すべてすぐ思うように行くわけもなく相変らずの部分もありますが、まぁそんな自覚もせざるを得ない今日この頃でございます。

 

要は卒業までには(&今まで生きてこられるまでには)相当な支援を得てきました、これからは返しますという記事ですが、今回は中でも解りやすい「お金」について。

 

改めて自分の債務をよく認識しておこうと思い、奨学金「返還のてびき」を見ていました。

 

注意&アドバイス_R.jpg

 

海外と違って返さなくていい奨学金ではなく、思いっきり債務(借金)のタイプの奨学金。要保存って書いてありますが、確かに超重要です。

 

01_R.jpg

 

って、これサラッと読んだだけでは解りにくいよね~とフト。

 

実は私は金融機関務めが長く、こういう書類読むのは苦になりません。初めての事務が信販会社の「弁護士介入債権の管理部門」だったため。

 

解りやすく言うと、カードで買物をした人が返せなくなり弁護士に借金の整理を依頼しますが、その人の立てた弁護士とその人の借金について、返済方法や金額を交渉し、折合いをつける部署です。

 

金融機関には必ずそういう泥臭い部分あるものですが、

 

働いたのが、いきなりそこなんでびっくり。(^▽^;)

 

(世の中の)裏口じゃん!!

 

でもそこの仕事すごい面白かったんですよ。(笑)

 

変人の弁護士とか、それとやりあう超実務に長けてるこっちも変人の交渉社員とかに会えて(そっちも法学部出身で、弁護士より交渉がうまいし詳しい)

 

この時の経験でお金を借りて返せなくなるとどうなるかよく解ったし、急に世の中もよく見えるようになったしで、すごく勉強になりました。

 

という経緯があったので、この書類が何を言っているかちょっと解りやすくしてみました。

 

02_R.jpg

大事な言葉に線を引いてみた。

 

黄色…注意喚起(弱め)

オレンジ…注意喚起(強め)

赤…法的措置

 

要は、返さないとまずこういう事をして、それでも返さないとこうなると。

督促が弱めから強めになって、それでもだめなら「法的措置」

 

 

04_R.jpg

 

振替じゃなくて引落しって言えばいいのに。。
架電業者?債権回収業者?どんな人?
法的措置って?

 

とか、普通の人はおもうんじゃないだろうか。

 

05_R.jpg

 

※差押さえではなく分割返済の道もあります。要は解決を逃げなければいいだけ

 

平たく言うとこうなんですが、このくらい具体的に作っておかないと「超重要情報」なのにとてもそのイメージができないんじゃないの?

 

とか、債務者の癖に生意気(→o←)な事を考える自分。。

 

返してねイラスト_R.jpg

 

これも簡単に書いてあるけど正直、怖いです!!(><;)

 

裏面にその詳細↓

 

img024_R.jpg

 

官庁の書類と共通ですが、大事なことほどなぜか体裁が地味で解りにくいんですよね。金融機関の書類って皆そう。保険の約款とか、重要事項説明書、注意喚起情報もそう。

 

などなど、完全に横ずれですがそういうわけで今後は広い意味で債務の弁済(まずは中でも借金返済)を優先順位の一番に生きていきます…なんですが、

 

お金は返せても、恩は返せない

 

という名言があって。

 

すごく真実を突いていると思っていまして。

 

いえ、お金を返すのも大変だと思いますが^^;

 

例えお金返し終っても、恩は返せないんだろうなと思う。

お金じゃない何かでしか返せないでしょうね。

 

いやまずとりあえずお金返してくれればいいよって(笑)

勿論まずそれですけど。

 

 

野良犬の成功法則 | 堀之内 九一郎 | 本 | Amazon.co.jp

 

大好きな本。文中にイチイチグッとくるフレーズが多い。

 

▼ずっと前レビューも書きました

 

好きな本(経営者) 野良犬の成功法則|木村悦子のブログ

 

あと普通、個人間貸借は絶対やめとけよっていうのが相場だと思うし私もそう思っていますが、世の中は広く、にもかかわらず貸す人がいるんだなこれが(笑)

 

それで、いち債務者として思うんですが、同じ借金でも、善意で貸してもらったお金と営利で貸してもらったお金で多分借り手の心の中全然違うんだろうなって…

 

金返せ!アプローチがこれだけだったらやっぱしんどいだろうな。。(→o←)

image001.jpg (537×403)

 

お蔭様で私の債務は前者のしか無いので、心が暗くなったりとか、死にたいとか、思いようがない…

 

むしろ、過去最高働く気あるかも。(無いと困りますが!)

 

例え事実として借金の額が同額でも…

心の感じ方はそうなんじゃないかなって気づき…

 

自分で書いてて本当にお金って面白いなと思いました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇以下余談

 

縁あって仏教好きの私ですが、お金の話って真反対みたいで両方で一つです。

 

私の恩師の藤川さんは地上げ屋から坊主になり亡くなった方でしたが、本当に生き方には嘘が無かったです。

 

お金でも女でも欲しい時は欲しいと追い求め溢れるほど手に入れ、結局飽きて全部捨ててしまった。

 

▲上座仏教比丘※。基本的に自分の持物、僧衣と鉢くらい。傘やサンダルとか皆お布施。(人に貰う)自分でお金を持てない。食物も全部もらったもので。これはこれで極端な生き方だけど…(※最古の形式とされる仏教僧侶)

 

どうして捨てたかって言えば、やっぱり持っているより持たない方が幸せだったからでしょう。本人にとっては…

 

私の昔からの夢は、その「飽きて捨てる」っていう境地にたどり着いてみたいのです。その実例を観ているので、彼が幸せだった事には本当に説得力がありました。

 

お金の話をすると、いつも藤川さんの事をつい思い浮かべてしまいます。

 

お金に代表される欲望(の充足)と幸せの本質を私に教えてくれた人だからだと思います。

混同しがちだけど、それはまったく別のことなんだっていうことを…

 

 

タイでオモロイ坊主になってもうた | 藤川チンナワンソ 清弘 | 本 | Amazon.co.jp

 

▲藤川さんはこっち。レビューで否定的に読んでいる人は、なぜそういう風になれたかが知りたかったんだと思う。読んだって無理。自身で欲が満たされそれでも感じる空しさをとことん気が済むまで体験して初めて解ることだと思う。仏教って何にせよ修行を重んじるでしょう?ということは体験を重んじるということです。心の境地は、理屈ではつかめない。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

夢は大きく、まずは目の前の小さな一歩から…

 

img025_R.jpg

返済中

 

お世話になっている皆さまへ

お蔭様で卒業できました。本当にありがとうございました。

一日も早くご恩に報いられるようやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。