木村悦子のブログ2013-

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o


テーマ:

IMG_0446_R.JPG

どんな質問にも丁寧に応えていた中島先生と松戸市環境課の皆さん。中々無い事でしょうが、こういう場をもっと作った方がいいなーと思いました。


IMG_0421_R.JPG


前回の続きです。

前回↓
(1)【報告】はじめましょう!地域猫活動@2016/3/24(木)小金北市民センター(千葉松戸)


猫の不妊去勢手術費用について

(獣医師会の全国アンケート調査)


獣医師の診療報酬は人間と違い決められておらず、各医院が競争できる金額を独自設定しなくてはいけないことになっています。つまり病院により差がある事はご承知の通りですが、地域ねこ活動に不可欠の「猫の不妊去勢手術費用」相場について。

日本獣医師会による国内アンケート調査が毎年行われており、そこから見た相場等ををお話いただきました。


猫の不妊去勢手術費用(だいたいの料金総額)

  • オス 1~2万円/1匹

  • メス 2~3万円/1匹

(かかるのは麻酔代、薬代、医療材料費等)



木村より補足:

日本獣医師会による全国アンケート調査のH27年度数値(参考)


不妊手術 猫去勢オス※麻酔料含まず

※黄色が最大ボリュームゾーン




不妊手術 猫避妊メス(卵巣子宮切除)※麻酔料含まず

※黄色が最大ボリュームゾーン

下記データより筆者作成(P.45-46)

(出典)

家庭飼育動物(犬・猫)の診療料金実態調査及び飼育者意識調査(平成27年度)

上記はいずれも麻酔料を含まない金額のため、麻酔代(全身麻酔の最大ボリューム相場:1万円~1万2,500円)
を含めると、確かに先生のおっしゃっている金額がおおよそ総額の相場と解ります。

自費で行う人にとっては、松戸市の補助金、オス・メスとも実費の1/3位までは補助してもらえるイメージでしょうか。それでも自己負担は結構なものですが
(><;) もちろん何も無いよりは…

猫の不妊去勢手術費用(だいたいの料金総額)

  • オス 1~2万円/1匹

  • メス 2~3万円/1匹

(かかるのは麻酔代、薬代、医療材料費等)




動物病院にとっての「野良猫」


その後一般論として、なぜ野良猫(の手術や処置)があまり獣医師に歓迎されないか、わかりやすく説明していただきました。

※同じ空間にいるだけで感染する可能性ある病気(飛沫感染…いわゆる猫風邪など)や、外部寄生虫(ノミ・ダニ等)の院内感染リスクの観点から、一般のお客さんも同じ窓口を使うほとんどの動物病院にとって、野良ちゃんの来訪は頭の痛い問題のようです。(_ _。)


ほとんどの先生は動物が好きで獣医師になっているでしょうから、勿論野良ちゃんを助けたい気持ちはあるし、実際に助けてくれる先生が大多数ですが、病院運営上はなかなか難しい問題だという事は容易に理解できますね…。

野良猫は保定も大変で、暴れますしね。

初診の方へ|犬・猫の一般診療なら相模原市のぐるんぱ動物病院

わかりやすい写真のため、お借りしました。そうそうこれこれ。家の猫もいつもこうしてました。すぐ学習して入らなくなるけど(^^;)

野良猫の持込については、捕獲器や洗濯ネットなど、猫の取り扱いがしやすくなる方法で持ち込むのがいいようです。

ダンボールに入れて持ち込むと、飛び出した猫が処置室中をパニックで走り回るとか、大変な事に…(あり得る)。


昔はそういう事が多かったそうです。


獣医師の立場から困る事

突然捕まえて手術を依頼される「今、捕まえたから手術して」



警戒心も強く、なかなか捕まらない野良猫。
休みの日にやっと捕まえたけれど、明日は出勤!今日、手術して!!
そんな事もあるかもしれません。

でも現実には、以下の理由から「すぐの対応」が難しいそうです。




  • 麻酔をかけた時食べ物を吐いて、喉を詰まらせてしまう事があるため、(術前は)12時間の絶食をお願いしている。

  • ほとんどの病院は予約で手術を受け付けている。(手術台の空きや人手の確保)

  • 理想的には以下が望ましい。

  •    ①まず獣医師に相談し、野良猫の手術を受けているか確認
       ②受けていたら、捕獲し手術





千葉県の実施事業 無料での不妊去勢手術について

「オス1匹15分」迅速に手術が行える効率性

利用ハードルの高い、千葉県が実施している飼主のいない猫の無料不妊去勢手術。※

※ご近所同士で3人以上の人が集まり、町会長の許可を取り、県に「地域猫団体」として届を出す必要がある。田居さん達の「幸田(こうで)地域猫の会」はこの制度を利用し地域猫活動を3年間やっているグループですが、そうそう誰でもそんな事ができるわけではない。(ちなみに松戸市の制度は申請者が団体でない個人でも使えます)

千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施要領(PDF)
ken-nekoyouryou.pdf

ただし、千葉県実施の同制度の手術実施は県の動物愛護センターに出向いていく獣医師にとってはすごくスムーズな流れだそうです。

基本的に県職員が、猫に麻酔までかけておいてくれるため、行ったらすぐ「手術だけ」に集中できるそう。そこまで
下準備が済んでいるため、オスなら1匹15分、メスなら30分から手術が行えるくらいとの事。


猫不妊去勢手術 所要時間めやす(千葉県のセンターで行う場合)

  • オス 10分-15分/1匹

  • メス 30分-60分/1匹




これには驚きました!!( ̄д ̄)!!

ただし利用するには「白地に黒ブチのメス猫と、キジトラのオス猫を何匹持ち込みます」とか申請し、しかも持込みは県側が指定した期日、時間に沿わないといけないため、県民にとってまったく使いやすい制度ではありません※が…

※個人の感想です。


地域猫活動に必要な複数の視点

地域ねこ活動には複数の視点が必要です。

かわいそうだから餌をやるという動物愛護の視点だけでなく、糞尿被害など衛生面への配慮。



※先生は言いませんでしたが、手のかかる野良ちゃんを持ち込む先の獣医師や、直接、糞尿、食べ残し、鳴き声など、最大の影響を受けているであろう周辺住民への配慮も当然、必須の活動です。

私を含め猫好きが一番気を付けないといけないのは、
(こんないい事をしている自分に)皆協力してよ!
\(*`∧´)/(#`ε´#)
という気持ちなんじゃないか…と個人的には考えています。


こういう活動をする上で、すごく大切な事だと思います。
誰も、あなたや私に猫の保護を頼んだわけでもありません。
完全に自分の趣味でやっている事だという自覚の元に行動したいものです。

初めて知る話も多く個人的に勉強になることが多かったです。

次回は松戸市や獣医師からのこのような話の後に、行われた質疑応答を紹介します。


IMG_0629_R.JPG

第二部での座談会のような交流会(質問も沢山出ました)

(3)【報告】はじめましょう!地域猫活動 質疑応答(松戸市環境課×中島昭満先生×会場)へ続く


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。