木村悦子のブログ

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o

IMG_2174_R.JPG

ホホホ…ようこそ。お待たせしたわね。(北条政子が作らせたという八臂弁財天像)

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

 

前回の続きです。

 

▼前回

5番 新高野山大安楽寺1【閲覧注意】歴史が怖い!(><;)都内屈指の迫力スポット(十一面観音)

 

IMG_2170_R.JPG

謎のショーケースの中をよく確認する事に。

 

IMG_2179_R.JPG

かなりの小スペースに座布団が(無理矢理)入れられ、なんとか人一人位入れる作り。

 

IMG_2173_R.JPG

おわしたのは、八臂弁財天像です。(八臂=八つの腕)

 

IMG_2140_R.JPG

江の島弁財天3体のうち1つで、北条政子の願により作られたとある。

 

このお像のお腹の中は金色に塗られ、その中には小さな三体の弁財天と、12体の観音像やお経などが収められていたという。

それも異様だし、見た眼も迫力あり、何だこれはとゾクゾクしました。

 

帰宅後調べたところ、北条政子は「いいくに(1192)作ろう鎌倉幕府」の源頼朝の正妻で、夫の愛人を嫉妬に狂い攻撃政権争いでわが子頼家を暗殺、実権を握り尼将軍と呼ばれ夫の死後は鎌倉幕府をまとめ、承久の乱に勝利など普通じゃない人物でした。

 

小池百合子さんが女性初の都知事になりましたが、政権を担う女性実力者が少しイメージできるでしょうか。ただし、政子は雇われではなくオーナーママです。

 

masako.jpg (650×330)

北条政子と源頼朝。

 

IMG_2136_R.JPG

向かって右、聖天厨司があり、あの中に聖天様も祀られていると解る。

 

IMG_2139_R.JPG

向かって左橋の厨司は大黒天様のようだ。

 

真ん中の弁財天と合わせ、天部の尊格をお祀りしていると解ります。

 

▼聖天=先日行った「安養寺」にいらした象ガネーシャ

16番 安養寺 (絶対秘仏)インド発魔神⇒福神 抱き合う象の男女像(聖天/十一面観音)U・J・U

 

IMG_2174_R.JPG

正直、こんなに薄気味の悪い仏様を見たのは今までの巡礼中初めて。

 

肉眼で見ると写真よりはるかに…

生々しく妖気としかいいがたい何かが漂い、インパクト大。

 

仏像というより蝋人形のよう薄気味悪さにあふれ、

何故これが秘仏じゃないのはてなマーク叫び

と本当に不思議でした…。ガーン

 

同時に、巡礼ではこういうとんでもないモノに出会う事もあると嬉しかったです。

 

本当に北条政子の願による仏像なのか、その真偽を知る由もありませんが、それが相応しい異様な仏様でした。

 

どういう縁で鎌倉から江戸の大安楽寺に来たか…いずれにせよ、暗い歴史を持つこのお寺に妙にはまっています。

 

IMG_2177_R.JPG

お像の腹部分。なんとベルトに虎が。(政子ならあり得る?)

 

弁財天は元々、学問・芸術の神で弁天(インドではサラヴァスティー)です。

 

ギターのような楽器を奏でる姿 いかにも芸術の神

Saraswati - サラスヴァティー - Wikipedia

 

その後、の字をあてられましたが本来、金儲けを司る神格ではなかったよう。

 

ドロドロの政権争いや夫の愛人等、現実のシビアな問題が日常だったであろう立場の政子がなぜ「学問・芸術」を司る神像を作らせたのか、私には謎です。

 

しかも胎内に何体も仏像を収める凝った造り、学問芸術を司る神なのに、一番目立つ持物は刀剣だし(笑)ナイフ

 

IMG_2174_R.JPG

右手に抜き身!

 

色々異様ですが何か熱心な人物が作った像である事は間違いなさそうでした。すべてにおいて、念がこもっているというのか…

 

私が一番惹かれるのはそこなので、誰が作ったにしろ大変なモノを観たという喜びと興奮でいっぱい合格でした。目アップドンッ

 

しかし暑さと弁財天像の迫力にさすがに疲れ、お寺の前の公園で一休み。

 

IMG_2182_R.JPG

アイスコーヒーを飲んでいたら、噴きそうになった。

 

IMG_2183_R.JPG

ここにも鐘が。

 

IMG_2184_R.JPG

伝馬町牢屋敷跡である十思公園内の時の鐘。日本橋石町に設置されていたこの鐘が鳴ると共に処刑が執行された。(wiki)…(゚Д゚;)

 

死を告げた鐘ドクロ

おちおち休んでられない…ガーン

 

どこまでも暗い歴史がまとわりつくお大安楽寺。敷地周辺は昔から栄えていたそうで、いい場所なのに、当時からとても住居や商店に転用できない土地だったようです。

 

火事出るメラメラ 人魂出るオバケ 処刑を告げた鐘があるドクロ

そりゃ寺にするしかないよね…。(・。・;

 

告知物件(自殺・他殺者が出たなどワケありの不動産)という言葉がありますが、そういう意味ではこの辺一帯がメラメラ「告知地所」メラメラです。

 

IMG_2188_R.JPG

休憩後、今度は裏手へ回る。

 

IMG_2190_R.JPG

大安楽寺の裏手。

 

※ほとんど同じ敷地内にみえますが、身延別院という別のお寺でした。

参拝時は両方行かれることをおすすめ。

小伝馬町 身延別院│境内のご案内

 

IMG_2205_R.JPG

こちらには有名な油かけ大黒天がおわすそうで。

 

IMG_2196_R.JPG

わっ

 

IMG_2197_R.JPG

大黒様が油の中に立っていた。

 

柄杓で周囲のの液体をすくってかける。コクのある香りが漂い、もったりと流れ、本当に油。色や香りから、ごま油でしょうか。

 

役者の「長谷川一夫」がある日見た夢のお告げから、ここに祀られたらしい(?!)ですが、そのエピソードも含めて本当に色々飽きさせないお寺…

 

IMG_2202_R.JPG

お写真すみません。ありがとうございます。

 

IMG_2199_R.JPG

いかにもお茶請け(緑茶ね)のお菓子が一杯

 

IMG_2200_R.JPG

小豆などのお供えに、大黒天がここでは神様であることを感じる。

 

主だった見どころは以上です。

大安楽寺(プラス身延別院)が盛りだくさんであることは、お解り頂けたと思います。

本当に見ごたえあるお寺でした。

 

納経のため玄関へもどる。

 

IMG_2212_R.JPG

千社札が貼られ、懐かしい佇まい。

 

現れた穏やかな感じのご住職に「(御朱印帳は)書きますか?」と言われ、あっと思い出し。御朱印帳を持参するのをトンと忘れ!

 

※前回訪れた「3番 大観音寺」では写経を納経BOXへ納めたため、気づかずスルー。

 

IMG_2113_R.JPG

通常は納経時にお寺の人とお話するので気づくが

 

もっとも、私自身に御朱印に執着がない事が一番の理由でしょうが…

♯私は「仏様に会う」事に興味があるので

 

「(御朱印帳を忘れたので)また来ます」というと「家はどこ、松戸なら目と鼻の先だね」と心配して頂きました。大安楽寺へは、巡礼に全国から人が訪れるそうです。

 

出直すことになりましたが、せっかくなので、再訪時はくだんの「弁財天像」について伺ってみようと思いますビックリマーク

 

宝石ブルー余談宝石ブルー

 

大安楽寺の寺号は地主大倉喜八郎と安田善次郎の名を1字ずつ取ったとよくネットに出ていますが、実際は(真言宗常用経典の)理趣経から来ていると指摘があります。(心から心への旅路 江戸三十三観音めぐり/山田英二著/大蔵出版/平成4年新装版)

 

 

大欲得清浄 大安楽富饒(たいよくとくせいせい    たいあんらくふうじょう)

大いなる欲はきよらかで、大いなる楽に富みさかう。

 

▼大樂金剛不空眞實三摩耶經 般若波羅蜜多理趣品

www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/risukyou.htm

 

お寺さんと写経2

 

寺院建立など金のみならず心が無ければ不可能な事、真にその(喜捨した)意に応えるならお経から採る方が自然です。(もしくは、ダブルミーニングでスポンサー名とお経から、両方かもしれないが)

 

宝石緑後日談宝石緑

 

本記事執筆中、以前登録した派遣会社から突然電話あり電話、「(大安楽寺のある)小伝馬町勤務」案件を紹介されビックリ(家の近くでもなし、そんな事は初めて)。えっ 

さんざん気味悪いといいつつ、すごい仏像を作った政子への尊敬が伝わり、「弁財天像」が呼んで下さったのだろうか?

寺社巡りをしていると、不思議なことが本当にいろいろあります…。

 

 

IMG_2173_R.JPG

ホホホ…またお出でなさい。

 

 

大安楽寺 - Google マップ

 

新高野山 大安楽寺

中央区日本橋小伝馬町3-5

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 歩1分

東京メトロ日比谷線 人形町駅 歩10分

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。