3月27日、東京都北区にある北とぴあで「医療法人設立・運営セミナー」を行わせて頂きました病院ビックリマーク

色々ありましたが、何とか無事に終了。
アンケートを見ても満足を感じて頂いたドクターが多かったので、一安心です音譜

そもそもこのセミナーの実施と日にちが決まったのは年末のこと。


まさか当時は年度末にここまで忙しくなるとは思わず(ありがたいことですが)、徹夜続きで通常業務の合間を縫ってレジュメ作りとコンテンツ作りをすることにショック!

何とか本番までに、(少し時間オーバーしてしまいましたが)1時間のレジュメと話にまとめることができました

(ここだけの話、パワポレジュメ作り始めたのが前日で、完成したのが出発5分前(爆))。



私が担当した「医療法人の概要と、法人化のメリット・デメリット」そして「医療広告概論」ついては、できるだけ専門用語を使わず、分かりやすくかつ趣旨に遡って意外と本には書いていないことが多い部分から丁寧に説明させて頂きました。

まだまだ改善点は多いですが、手応えがあったのは嬉しい収穫。



他の社労士・税理士の先生も分かりやすい説明で、私も聞いてて色々気づきがありました。


医療法人は各分野が専門的過ぎて、個々の専門家だけでは中々全てをカバーできないジャンルです。
今回の様に、「医療法人」という一つのテーマに色々な分野の専門家が一同に集まって行うセミナーはまだまだ珍しいので、これからもどんどんこのメンバーで新しい情報発信をしていきたいもんです!!





クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW ホームページリニューアル中です(5月更新予定(多分あせる))ビックリマーク

AD

東京はまだまだ凍結した雪が残っていて、足元への集中力がかかせません ⊂(_ _⊂⌒



よりによって都知事選挙の次の日朝イチに、都庁で申請手続(経営事項審査っていう手続+α)の予約を入れてしまっており、本日は都庁スタート(ノД`)


ある意味あのお騒がせの舛添さんが都知事になったもんだから、どれだけ都庁の職員たちが戦々恐々とバタついてて、マスコミがグリグリ押しかけてて、都庁がお祭りになってんのかなと、少し楽しみにしてたのですが。。。(・∀・)


「いつも以上に人がいない」



マスコミさんなんて一人もいないし、天気イマイチで朝早いので展望台目当ての観光客さんもいないし、職員にいたっては暇そうに歓談してはったし(爆)、静かなもんです。

人がいないせいもあるのか、エレベーターが来るタイミングが合わなかったため2分予約時間過ぎただけで事務所に予約キャンセルするぞの警告電話が後で聞くとあったみたいで(#`ε´#)


まぁ申請手続自体は、当然他のお客(申請者)なんかいなかったので、審査10分もかからずあっさり受理されたんでよしかと。



それにしても自分が独立してから2年弱、既に都知事三人目です。。。
(石原さん⇒猪瀬さん⇒舛添さん)

申請書類によってはより丁寧にと都知事のお名前も書くことあるんですが(『東京都知事 猪瀬直樹殿』とか)、最近はあまりに変わりすぎだし、うっかり前の都知事名書いちゃって突っ込まれても何だかなんで、最近では肩書きしか書いておりません( ̄^ ̄)


申請書類作ってお客さんからハンコもらう時は「A大臣」だったのに、いざ申請しに役所行って手続してみると、


「実は昨日から『B大臣』に変わったんですよね~」

←普通イチイチ内閣府や各省庁の人事ページなんて見ない


「すみませんが書類、訂正してもらえますか?」

←ここでややイラッとすることあり(笑)


ってこと、たまにあるんですよね。。。


クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 『医療法人設立・運営セミナー』を3月24日に東京北区で行いますビックリマーク


AD

週末金曜日はアメリカを中心に世界中で人気のサックスプレーヤー、DaveKozさんのライブビックリマーク


前半は彼のバンドでのライブ、後半は新日本フィルハーモニー交響楽団バックでwithストリングスという非常に豪華な内容(*^^*)


会場は錦糸町にある、すみだトリフォニーホール
初めて行ったけどとても綺麗でいい響きのホールでした音譜

ライブはアルト、テナーそして代名詞のカーブドソプラノサックスでスタンダードやオリジナル曲を15曲ほど。
チャーリーパーカーのウィズストリングスもそうだけど、オケをバックにジャズサックスで朗々と演奏って色気があってとっても好きだ( ´ ▽ ` )ノ

ライブ後には二時間以上吹きまくって動きまくって相当疲れているはずなのに、気さくに笑顔で写真や握手にも応じてくれるサービスぶり。
いい人だなぁ。

こういうちょっとしたことで相手をファンにさせてしまう人柄とプロとしての振る舞いは自分にとってもとても参考になります星



ジャズ吹き行政書士の日常♪ ジャズ吹き行政書士の日常♪


クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク

AD
ウチの専門は医薬事法建設業法なんですが、昨日は某Y女史先生のお手伝いで、飲食業許可絡みでお店の計測(。・ω・)ノ゙

電子メジャーでピッコラピッコラ測っていくのは薬事と同じなので慣れているんですが、飲食はかなり細かいとこまで測ってくのねぇ。

たまにこういった作業系やると気分転換になるんですが、どうも図面系はあまり得意ではないような気がするので、やっぱり専門分野の人に任せた方が良さそう( ´艸`)

で、今日もどっちかというと不慣れな海外発送準備からスタートヽ(゚◇゚ )ノ...


『国際返信用切手』なんてあるんですね(切手というか為替だ)。
これを相手方の国の郵便局的なとこに持っていくと、返信分の現地での送料に変えてもらえるとかどうとか。

国際業務やってる先生だと常識なんでしょうが、ウチは年に2,3回ほどしか海外とのやり取りはないし、この切手は初めて使うのでちょっと新鮮(‐^▽^‐)

それにしても1枚たった「150円」なのに、中々立派な作りの為替だ。
結構コストかかってんなぁ(・・;


ジャズ吹き行政書士の日常♪




クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク


ジャズ吹き行政書士の日常♪

先日の連休中の最大の楽しみの一つは、毎年行っているネルソンランジェルのライブヽ(゚◇゚ )ノ!
今年もコットンクラブに、ジャズライブ仲間のユミユミ弁護士先生と一緒に行ってきました♪


今年もノリノリのメロディをサックス、フルート、ピッコロそして口笛でのオンパレード。
席は自由席でしたが、幸いにも本人が演奏する目の前に座れ、じっと色々観察( ´艸`)

キレキレのフラジオやファズトーン等テクニックはもちろん、音の艶と音圧がもうすごい!
どうやったらあんな音が出せるのか。。。(゚ー゚;
思えば初めてこの人の音楽をCDで聴いたのが青々の中学一年の頃。
「コンテンポラリー・ジャズてかっこいいじゃん!」
とこっちの世界にのめり込んだきっかけでしたからね。
幸せな時間でした(-^□^-)


前日にはネルソンさんによる無料サックスクリニックも同じくコットンクラブであり、勉強になる話を色々聞けたし。
さぁあとは練習だ^^;


ジャズ吹き行政書士の日常♪


ジャズ吹き行政書士の日常♪


クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク


ジャズ吹き行政書士の日常♪

17日は夕方から三鷹で、「士業による日本一ゆるい創業支援コミュ(正式名称ド忘れた。。。(ノДT))」の勉強会参加メンバーであり、ウチの事務所で株式会社設立のお手伝いをさせて頂いた方のオープンパーティ(≡^∇^≡)♪
台風早めに通り過ぎてホント良かった(*´Д`)=з

https://www.facebook.com/uminaibi
沖縄の健康食品等物産と、沖縄特産品のイートイン、そしてご主人による鍼灸と、内から外から「健康」に、というコンセプトがいい
なぁっと。

色々な種類の泡盛やとっても美味しい自家製梅酒等々たくさん頂いた上に、沖縄民謡の生演奏とくればもう踊るしかないわけで


「琉球美ら品shop 海ナイ美」というとっても素敵な沖縄のお店^^
(←先日はバリ舞踊だったし、最近あちこちでよく踊ってますヘ(゚∀゚*)ノ)

それにしてもこういった新しい事業のスタートに立ち会えるのはとても幸せだし、この仕事の醍醐味。
理想に向けてキラキラ輝き頑張ってる人にはやはり同じように意識が高くて成長を後押ししてくれる素晴らしい仲間が集まってくるわけで、今日は改めてそれを実感しました。
こんないい笑顔、もっと増やしていきたいですね(‐^▽^‐)

お土産のジャムも感謝感謝です(特に「たんかん」大好き♪)

※注:ワタクシがやけににやついてるのは、広島カープが巨人を3タテし、6連勝したからだけではありません( ´艸`)クスクス


ジャズ吹き行政書士の日常♪


ジャズ吹き行政書士の日常♪



相も変わらず、ひねくれた視点シリーズ、創業支援編。
最終回は自分の首を絞めてるような気も若干しますが、「士業によ
る創業支援のミスマッチ」です(゚_゚ⅰ)

士業による創業支援のミスマッチ、正直生じている気がします。

創業時には、会社設立、許認可の取得、人の雇用、会計・税金対策と色々な場面で、士業と関わる機会も出てきます。

前回までにお話ししてきたようなビジネスモデルや規制の複雑化も一つの原因としてあるのですが、私自身はまたまだ「各士業同士の横のつがなりを意識した総合的な支援体制」が弱いと感じています

そもそも、行政書士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁護士
の区別、違いがちゃんと分かる人ってほとんどいないと思います
たまに士業でも境界をきちんと理解していない方もいらっしゃいますが…(;°皿°)ココダケノハナシ)
違いが分からないから何をどこに頼んだらいいのか分からない。
思い切って頼んでみたけど「うちじゃできないからヨソに行って」
と言われてしまったり。

これって非常に不親切極まりなく、ご相談者様には関係のない事情で負担をかけてしまうのは、士業として失格だと個人的には思うわけです(ノД`)。


また、「創業」行為一つとっても、士業によって切り口、着眼点、重要度のウエイトは全く変わってきます。


例えば、会社設立時の資本金額や決算月は、消費税の課税や将来受
けるかもしれない融資額等を考えながら税理士を中心に検討が必要です。

設立にあたり有利な補助金・制度融資メニューは色々ありますが、補助金がもらえるからといってそれに焦点を合わせすぎてしまうと長い意味ではそれ以上に税金を多く払うことになってしまったり、動きが取り辛くなってしまうこともあるので、社労士と税理士、それぞれ違う立場からアドバイスを求める必要があります。

また、ライセンス取得には登記目的・定款目的の表現が重要になることがあり、この場合は行政書士と司法書士の連携が必要です(よくあるのが会社を設立したものの、登記目的・定款目的が必要なライセンスを取得するための要件を満たしておらず、会社設立から数日後にまた安くないお金を払って変更登記せざるを得ないケースです…)。


内輪の話になってしまいますが、士業も看板だけは同じでも、各士
業の垣根を超えた横断的な本当の意味での「ワンストップサービス」が実現できている事務所・団体はまだ少ない気がします。
私自身も様々な士業や専門家と連携したコミュニティとしての創業
支援体制を整える準備をしていますが、今後はこのような横断的な支援体制の重要性が増していと思います。

「ここに来れば、欲しい創業に関する情報が全て手に入る」
「ここに来れば、起業にあたっての悩み解決のきっかけになる」
「ここに来れば、とりあえず創業について相談ができる」
「ここに来れば、事業スタートまでの全手続きをまとめてやってもらえる

そのような場を皆さんにこれからご提供できたらと思います^^

創業支援ミスマッチ編はこれでひとまず終了です♪


クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク

相変わらず今回も(真面目な?)他の先生方とは異なり、ひねくれ
た、マニアックな視点から創業・起業の現場をお届けしております
( ´艸`)

①②は対国(行政)でしたので、3回目は『民間』の創業支援機関
とのミスマッチについてです。

私が知ってる範囲だけでも、創業・起業をお考えの方は、非常に勉
強熱心な方が多いです。
皆さん色々な勉強会や交流会で情報交換や人脈つくりをされていま
す。

そのような創業・起業を考え始めた方がまず情報入手先としては足
を運ぶのは、やはり「商工会議所」さんや「商工会」さん、そして
各自治体主催の「創業セミナー」・「創業塾」が最もポピュラーな
とこでしょう。

参加費用も安いですし、様々な場所や時期に開かれていますので(
ここ数年は予算削減でやや少なくなりましたが)、一番アプローチ
しやすく身近なことに加え、参加人数も多めですので、創業者にと
って...最も大事な財産である「人脈・仲間」作りにももってこいです
(ただ、参加者によって創業本気度に非常に差があるので、その中
で本当にいい仲間を見つけるには時間がかかりますが…)。

ただ、参加した方に話を聞いていると、話が抽象的・精神論過ぎ
具体的に得るものが少ない。
また、積極的な創業を前提にした(熱い?)話ばかりで、そうでな
い場合は聞いていてもピンと来ない、という意見が多いです(´・
ω・`)

特に後者については重要な指摘かもしれませんね。

我々も創業支援するにあたって、どうしても創業者というと積極的
で、前向きで、夢に溢れた…という方々をイメージしてしまうので
すが、実は必ずしもそうではなく、「消極的」創業者、つまり会社
の事情(リストラ、現トップの雲隠れ等)や個人の事情(急な家業
引継ぎ、転職タイミングの逸失等)でやむを得ず創業される方も私
自身の過去の案件を振り返ってみても一定割合でいらっしゃいます

同じ創業支援でも、この両者ではアプローチの仕方や支援方法が全
く変わってきます。
この消極的創業者の方を前提にした創業支援はまだまだ公共・民間
共に少なく、このミスマッチに不満を感じている方は多いようです

最近ですと、「女性創業支援」「シルバー創業支援」という言葉
が一般的になってきました。
どの業種でもそうですけど、創業支援についてももっとターゲット
を絞った支援が必要とされているのかもしれませんね。


このシリーズ、あと一回だけひねくれます(笑)
最終回は、一番我々にとっても耳が痛い、「士業と創業支援のミス
マッチ」を予定してます^^;


クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク

ジャズ吹き行政書士の日常♪ ジャズ吹き行政書士の日常♪

世間はどうやらお盆休みのようですが。。。

先週は引っ越し等々本業以外のイベントが多かったので、そのしわ寄せもありお盆返上で遅れを取り戻すことになりそう(><)
とはいえ、一日くらいは休息をね、とこの土曜日は羽を伸ばすことに( ´艸`)

午前はたまった家事をこなし、午後は友達がメンバーやってる「東京ブレイズ・シンフォニックバンド」の定期演奏会@杉並公会堂。
一体感あるサウンドでみんなうまいなぁとただ感心^^;...

そして仕事関係の方から不忍池のハスが綺麗だよ、しかもそれ見ながら酒が飲める(←ここ重要(`∀´))と聞いたため、いそいそと上野に移動。

花自体はまだまだつぼみが多かったけど、一面に蓮が広がりこれは圧巻だ。
まぁ花は二の次で大事なミッションは酒の確保
それらしき「ハイボールガーデン」(サントリーが期間限定で出してる)を発見し、すかさず水分補給へ走る。

一息ついたところで夜は普段お世話になっている行政書士の先生に今半ですき焼きをごちそうして頂きました。
あ、肉が凍ってないや(←普段行ってる店のレベルがこの辺で判明します)。
こりゃ贅沢だ(-^□^-)

若干飲み足りないので上野の怪しいネオン街に潜り込み、衣装というかほぼコスプレの域の客引き女性を横目にドイツビール専門店になだれ込み一杯(ここ、普通の店です、念のため(・ω・)/)

明日からまたがんばろ~(_ _。)

クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク



ジャズ吹き行政書士の日常♪ ジャズ吹き行政書士の日常♪

行政書士という仕事をしていると、色々な場面で「創業」・「起業」という現場に携わる機会があります。
ただ、どの本でも書いてあるようなことをお話ししても面白くありませんので、ちょっと違った(穿った?)角度から創業支援の現場をお話ししますね♪
今回はその2回目ビックリマーク



前回は「創業者と『国(行政)』との間」におけるミスマッチの話でした。

国(行政)との間ですと、新しいビジネスモデルを展開するとして、「ライセンス(許認可)が絡む場合」「ITが絡む場合」には特に注意が必要です。



まずはライセンス(その事業をするのに必要な許認可)が絡む場合。


そもそもライセンスを取得できなければ、その事業をスタートさえすることができません
どんなに野球が上手でも、野球場に入らしてもらえなければ公の場でのプレーのしようがないですよね(´・ω・`)


既に市場にあるビジネスモデルの場合は、該当するライセンスを取得するための要件を満たすかどうかは比較的簡単に白黒判断できます。

ところが、全く新しいビジネスモデルの場合、「そのビジネスがどのライセンスに該当するのか」、から判断しないといけません。

つまり、「①そもそも自分がやろうとしているビジネスを規制するライセンスが存在するのか」「②該当するライセンスがあるとしてそのライセンスが定める要件・規制をクリアできるのか」、の2点で壁が立ちはだかるわけです(通常のビジネスモデルの場合は②だけです)。
しかも、その2つ共が通常の場合よりもはるかに悩ましく、困難なものとして襲いかかってきます。
なぜか。
担当者によって個人差はありますが、行政側としてはどうしても、「できるだけリスクを冒したくない」、「新しいことを認めたくない」という思考が働くからです。


一つの対策としては、事業のかなり初期の段階からこちら側に有利な資料を揃え、事業者自身も

しくは我々のような専門家を通して行政と事前相談を繰り返し、擦りあわせ、信頼関係を構築するという方法があります。
行政側は立場上「これで大丈夫です」とは絶対言ってくれませんが、どこが行政側にとって問題で、どこまでクリアすれば実現可能性があるのか、間合いを見極める必要があります。



次にITが絡む場合。


日本の法律は非常にビジネスにとって重要な内容なのに、昭和30年、40年代に制定されたまま、秘伝のスープのごとく継ぎ足し継ぎ足ししてこれまで何とかやりくりしてきたものが多く、当然ながらリアルタイムでのITの進化・発展に対応できていません


もちろんそれなりの規制は色々あるのですが、IT規制の場合は業種ごとではなく「横断的」に、しかもIT法等統一的な形ではなく、個々の法律や通達等様々な形でつぎはぎ的に規制される傾向にあります。


つまり、事業者側としては何か特定の法律や管轄官庁の資料を調べればいいというわけではなく、非常に幅広くアンテナを張り、自分のやろうとしている事業がちゃんと規制をクリアしているか、問題がないか、横断的に漏れがないかチェックする必要があり、非常に手間がかかるのです。

今ですと少なくともホームページは作るでしょうし、新しい事業をスタートしようとする場合、ITやネットとの関わりは避けられません。
このITを巡る規制の分かりにくさが、創業者にとって大きなストレスとなっていることは否定できません。



今回はこれくらいで。
次回も引き続きいろんなミスマッチについてご説明します(^-^)/



クローバー イノベーション経営法務行政書士事務所 クローバー

~化粧品等薬事法対策、建設業許可はイノベーション経営法務行政書士事務所へ~

てんとうむし 代表行政書士 天川大輔

ビル 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階

パソコン http://www.keieihoumu.com/

手紙 innovation@keieihoumu.com

電話 03-4570-8655

FAX 03-6745-1779

NEW 「IT法」専門ページを作りました(若干まだ作成中あせるビックリマーク