• 19 Aug
    • 世界最大のストーンサークル・エーヴベリー

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。   ストーンサークルといえばストーンヘンジが有名ですが、世界最大のものはエーヴベリー遺跡群です。 この春に訪れた時のことを思い出して紹介します。       <エーヴべリーストーンサークル>       エーヴベリーストーンサークルはイングランドのウィルトシャー州にあり、 ストーンヘンジの数十倍ほどの規模を誇る巨大サークルは世界遺産に登録されています。   紀元前22世紀ごろに建立されたといわれていて直径400メートルのサークルの中に村がすっぽり入り、2本の国道が通っています。           建立の目的は、ドルイド(ケルトの祭司)の儀式、宇宙と交信していたなどと憶測されていますが本当のところはわかっていないそう。           巨大なサークルの中に2つの小さなサークルが入っていて、 太陽の神殿と月の神殿と言われています。       これはオベリスク       周りでは羊たちが草を食べていて、 ほのぼのとしてとても親しみやすい場所でした。                ここにいると母なる大地のエネルギーをしっかりと感じることができます。           このサークルの中にある唯一のパブ・レッドライオンは、 あることでとても有名なんですよ。               それは・・・幽霊 イギリス屈指の幽霊スポットらしいです。   何でも昔この場所に夫婦が住んでいて、夫が妻フロリーの浮気現場を見つけ、 妻を井戸に落として殺したそうです。 そして霊となったフロリーが徘徊する姿が何度も目撃されたそう。         これが店内にあるその井戸・・・ガラスのふたをつけてテーブルにされていました       とっても感じのいい雰囲気のパブで霊の気配はしませんでしたが・・・     パブの中にはセントマイケルレイラインの地図が       セントマイケルレイライン(聖ミカエルの線)とはイギリス南西部を貫く線で、教会や遺跡を結んだもの。 この線上には、ここエーヴベリー、グラストンベリー、ストーンヘンジ、セントマイケルズマウントなどイギリスを代表する有名なパワースポットがあります。                    グラストンベリーのブログ⇒こちらからどうぞ             エーヴベリーはほのぼのとしていて、 自分が自然と一体になる感じがする場所 また訪れる機会があるなら、今度はここで一泊して早朝と夜の雰囲気をじっくりと楽しみたいな             ご訪問ありがとうございます。     あなたのこころが愛・平穏と共にありますように 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP  

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 14 Aug
    • レオナルド・ダヴィンチの手帳

        ダヴィンチの手帳が残っているなんて知らなかった   これはロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館所蔵のものでフォースター手稿といわれています。         ルネッサンスの巨匠、天才のノートをこの目で見ることができるなんてワクワク   展示の横には機械があり、中の数ページを見る事ができます。           幾何学、物理学、水力機械や建築についての発明が記されています。                       この手稿はロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で見ることができます。 館内にはウィリアムモリスが手掛けた美しいカフェも           ダヴィンチといえばだれもが知っている作品・モナリザがありますが、謎めいた絵は絶えず話題の的ですね。         モナリザの下には数枚の絵が存在していて、その一枚の女性は微笑んでおらず、モナリザではない? 別の女性と特定されたら価値が下がるかも? など、一枚の絵を巡って今でもさまざまな議論がなされていますが、 謎のままの方が想像が膨らんで面白いのかもしれませんね。       他にもダヴィンチの失われた壁画「アンギアーリの戦い」を人生をかけて探している専門家がいるそうです。   没後500年経っても彼の存在感は絶大     世紀の天才 雲の上の人 とも言えますが、   同じ人間として、仲間として考えると、 とても誇らしくてうれしい気がします     透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP    

      17
      テーマ:
  • 10 Aug
    • ダイアナ妃

        ダイアナ妃の肉声テープが先日イギリスで公開され、波紋を呼んでいる。   テープは結婚生活などを赤裸々に語っていてスキャンダラスなものらしい。     没後20年になるのにこんなに話題になるなんて本当に大きい存在だったのだと思うと同時に、もうそっとしておいてあげたらいいのになとも感じてしまう。             ダイアナ妃といえばロイヤルウエディング当時、世界中が注目するあこがれのプリンセス、そして後にファッションリーダーとして人々に夢を与えてくれた               しかし、離婚前はイギリス王室の権威の失墜にも繋がりかねない数々のスキャンダルが明るみになり人々を驚かせた。   そしてショッキングな最期に多くの人々が涙した。 とても悲しい事件でした。       世間に注目されるということは 賛辞、憧れ、応援の気持ちなどいわゆるポジティブな面もあるが、 批判、叱責などのネガティブな集合意識を作り出すこともある。       ダイアナ妃が行った地雷撲滅やエイズ患者とのふれあいなど数々の愛のある行為は、 彼女のそれまでの人生(幸せな時だけではなく不幸や悲しみ、時にはスキャンダルといわれる失敗など)があるからそうなった、 その中からいろんなことに気づいて自分の使命や生きがいを見つけられたのではないかな。             間違いがあってもそれは人生の一つの通過点であって、 その人全体ではない。   少し離れた視点からその人の人生の旅を見ていきたいな・・と思います           華やかさ、 美しさ、 愛、 たくさんのものを運んできてくれたダイアナ妃、 ありがとう。                 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      15
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 人生の波

          もし、あなたが今辛い状態であるなら、 苦しいなら、 思うように事が運ばないなら、 生きづらいなら、 そこから抜け出せないなら、     ちょっと視点を変えてみませんか?       私たちの人生には波があります。   いい事があれば悪い事というも必ず存在する。 (いい事・悪いことは自分の思考が作り出す基準)   光があれば必ず闇は存在する。   そして私たちの人生の旅は浮き沈みしながら流れていきます。         沈んでいる時、この”流れ”を頭の片隅で思い出すことができれば、 ”この苦しい状態はずっとは続かない” ”私たちの旅は日々変化していく” ということを思い出せば(自分の思考を客観的に見ることができれば)少し楽になれるのでは? もしかしたらより早くシフトできるのではないかと思います。       あなたの人生が愛、心の平穏と共にありますように   透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      22
      テーマ:
  • 03 Aug
    •   エアコンを切って窓を開けてみると、 今日は風が心地よく、優しく体を包んでくれています。 大阪の夏は暑いですが、こんな日もあるのですね。         風(空気)は4大エレメント(風・土・水・火)の一つ   私たちを取り巻き、エネルギーと活力で満たしてくれます。 そして風の精霊はシルフと呼ばれています。               心地よい風に吹かれると、オーラから不要なエネルギーを持ち去ってくれるような感じがします。 何ともスッキリとして気持ちがいい     風はまるで地球の呼吸のよう 時には荒々しく、ときには優しい息遣いで・・・         透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      12
      テーマ:
  • 23 Jul
    • ワクワク

        先日、数人で話していた時、バシャールの事が話題に上がった。 そしてバシャールの本を開いてみた。       ワクワクすることをやりなさい。 あなたが生きる目的は、最大限に自分自身を生きることです。 ・・・バシャールの言葉                   この言葉で思い出した・・・     以前クリアサイト(私が卒業したヒーリング・透視のスクール)のレッスンの中で自分が母親のお腹の中にもどり、再誕生を経験するワークをしたときのことを     生まれてきた瞬間、わたしは新鮮さと期待でワクワクしていたことを   日常の生活の繰り返しの中でこの気持ちをすっかり忘れていた。                   そうだ、ワクワクを探そう   そして自分の人生にもっと期待しよう       ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト→HP  

      20
      テーマ:
  • 16 Jul
    • ジャッジ・判断

      こんにちは、 インナーライトの谷岡です。         最近よく思います・・・自分の考え、善悪の判断やいい悪いの価値観はどこからきてるのか?     そしてこの私たちの観念が頭の中で自動的に相手をジャッジする     このことは共感や親しみを生みますが、時には他者に対する不満や怒りを生んでしまう         人間関係のこじれや苦しみはこの観念の違いから生み出されることが多いと感じています。   例えば  ・私はこんなに頑張っているのに評価されない  ・あの人の態度は人としてどうなの  ・あの人はもっとこうすべき  ・世の中ひどい人が多い       もし怒りや不満があなたの頭から離れないのなら、とても辛い思いをされていると思います。     その思いを軽くするためにあなたの内側をのぞいてみませんか?     自分の観念はどこからきているのでしょうか?   両親や今までかかわってきた人たちの考え方に大きく影響されていて本当の自分ではないのではないですか?   そしてこの観念は自分をも攻撃してしまいます。 自分が良しとする枠からはみ出た行為をしたとき・・・大きな自責の念があがってくる・自分がいやになる・・・       この観念を緩めていくことでもっと開いたあなた・愛と共にあるあなたになっていけるんじゃないかと思います。        もっと自由に     もっと自分を好きになって     そして世界を好きになって                ありがとうございます。         透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライトではあなたの心を軽くするお手伝いをさせていただきます。  <インナーライトHP>  

      16
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 中野真作さんのリトリート

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     中野真作さんのリトリートに今年も参加しました。     このリトリートは鳥取県皆生温泉の旅館で行われます。 美しい雄大な海、山の自然と温泉を楽しみながら心も体も緩んでいく中で、自分の内側をじっくりと見つめることができます。     会場は展望ルーム 穏やかな海と大山が見え、すばらしい景観です。         中野さんはセラピスト・スピリチュアルティーチャーであり、”スペースまほろば”を運営されています。         この部屋に参加者十数名が集まり、3日間で5回のセッションをするのですが、まず中野さんの話があり、その後それぞれが感じたことを話したり、沈黙を感じたり、また、フットマッサージやブレスワークなども行いました。       このグループセッションのすばらしい点は、そこにいる全員がその場のエネルギーを共有し、そしてその場を作っていくことです。     そこにいると自分の感情にとても素直になれます。 いわゆるポジティブな感情だけでなくネガティブなものも持っていていいんだという事を深い所で感じ、それを共有し、自分を素直に表現することが出来る・・・するとありのままの他者も受け入れられる。   また、他者に受け入れられると、今のままの自分でいいんだということがより深く感じられる。       皆で作るエネルギーの大きな流れが交じり合い、波動の高まりというか、とても不思議な空間ができていました。   これは主催者の中野さんがありのまますべてを受け入れるということを体現されているからこそ、それが広がりとなって皆のエネルギーに共鳴し、混ざり合ってそのような空間ができるのだと思います。             <私の中で起こっていたこと>   前回参加した時は穏やかに過ぎていったのですが、今回は初日の夜に胃が痛くなって眠れなく、最終日の朝は頭痛がして、なんだかとても辛く、重いものが上がってきているような感じでした・・・(1か月ほど前から自分の内側で今まで感じることを避けていた感情が上がってきていました)       そしてこの身体感覚をただじっくりとその場で感じていました。   このじっくりと感じる・今この瞬間にひたるということができたのは、ありのままでいることが出来たのは、その場にいた方々全員の作り出したエネルギーのおかげです・・・ありがとうございます             家に帰った翌朝、歯を磨いていると突然、”スペース”(タデウス・ゴラスの著書・「なまけ者のさとり方」にある意識の拡張)を感じました。 しばらく固まった状態(スペースと逆)にあったのでよりわかりやすかったのかもしれません。     こんなに簡単にスペースに拡張できるんだと驚くと共に、スペース状態になるスイッチのようなものに気づいたような気がします。     スペース、ワンネス、高次の意識などいろんな表現がありますが、これはヒーリングやリーディングをしている時、そしてお客様の本質の光に触れた時、周りの人たちの愛に触れた時にその中に、そこに存在していることを感じます。   それは私の中にあり、そしてすべての人々に内在するものだということを改めて感じられた気がします     ありがとうございました。   透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト (HP)  

      11
      テーマ:
  • 09 Jun
    • イギリスでの個人セッション

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です       イギリスに留学中、現地の方々に個人セッションをする機会がたくさんありました。   私の仕事は特殊ですので、語学学校のスタッフやホームステイ先、クラスメイトはどんな反応をするの全くかわからなかったのですが、いざ行ってみると、スピリチュアルなワークに興味を持っている方がたくさんいらっしゃり、ウエルカムな雰囲気でした       いろんな国から来たクラスメイトと英国の人たちと接し、そして個人セッションを通して感じたのは、生まれた国や環境、ものの考え方などに違いはあっても人は皆、愛・自由・こころの平安を求めているということ・・・深いところでは何ら違いはない・・・同じなのだということです。     楽しい事、嬉しい事、喜び・・・ そして悲しい経験、つらい経験、 悩み 怒り、怖れ・・・     私たちはいろんな経験をし、様々な感情を感じながら生きているのだと   みんながんばってるな・・・                   <個人セッションの感想をいただきました>   〇 Rika has a very special gift and has such a special presence. My aura reading and healing sessions with her were spiritual, calming, insightful, really beneficial and very beautiful. Rika's session touched on parts of my life which needed healing and she helped me move towards a more positive place. A wonderful experience. Thank you. (K.H 様) (ヒーリング&オーラリーディング)     〇 I have used Rika's services on two separate occasions. Each time she carried out a remote healing session, one for my son and one for myself. The information she gave was detailed and accurate. All I had to do was give her a photo of my son and his name and she did the rest. Rika gave details of obstacles and obstructions and helpful suggestions of how to remove them. Everything she said made a lot of sense to me.  I have no hesitation recommending Rika's sessions. She is professional, confidential, polite, understanding and very insightful.  (J.W 様) (遠隔ヒーリング)           ご訪問ありがとうございます 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      18
      テーマ:
  • 03 Jun
    • ロンドン 公園散歩②

      こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     ロンドンにあるリージェンツパーク ここはかつてヘンリー8世の狩猟場であった王立公園です。         パーク内は塀で囲まれていて、ゲートから入場         とても手入れが行き届いています。             野生のリス ハリネズミも生息しているそう         美しいバラの花々で名高い公園でもあります。         ボーディング池                   インナーサークルの東側にシークレットガーデン(St Jhon's Garden)があります。   ここが入り口・・・少し謎めいた感じでワクワク       中には美しい小さな庭園が         もし自宅の近くにこんなに素敵な公園があったなら、毎日でも訪れたい              ご訪問ありがとうございます 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト              

      8
      テーマ:
    • ロンドン 公園散歩①

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。   もう帰国しているのですが、イギリスでの暮らしを少し振り返ってブログを書いていきたいと思います。     ロンドンは大都市でありながら大きな公園がたくさんあります。         この日はハイドパークからバッキンガム宮殿を横切り、セントジェームスパークまで散歩してみました。   ハイドパークの西の端にあるケンジントン宮殿からスタート         広大な公園を東へ歩いていきます。 周りすべてが緑でとてもきもちいい       ランカスターゲート駅近くの イタリアンウォーターガーデンズ おしゃれなカフェもあります。             ここからロングウォーター沿いに少し歩くと有名なピーターパン像が       像の後ろ側の妖精とリス           ロングウォーターはサーペンタイン池に繋がっていて、多くの白鳥たちが優雅に泳いでいます。         プリンセスダイアナメモリアルファウンテン         ハイドパークコーナー近くには美しい花々が植えられています。             ハイドパークを過ぎ、ウエリントンアーチをくぐるとバッキンガム宮殿敷地横の道に出ます。         グリーンパークとの間をずっと進んでいくと         右側にバッキンガム宮殿が             宮殿の向かいにセント・ジェーム・スパークがあります。 湖が中心にあり、その周りに緑がたくさんある公園               木々の香り、柔らかい日差し、鳥たちの鳴き声・・・癒されます 公園散歩っていいですね       ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      4
      2
      テーマ:
  • 24 May
    • トニーパーソンズのミーティング

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     今月初め、ロンドンのハムステッドで行われたトニーパーソンズのOpen-discussionsに参加しました。 今回が初めての参加です。     トニーパーソンズはノンデュアリティ(非二元)のティーチャーで、「オープンシークレット」の著者でもあります。 (ノンデュアリティとは宇宙は一つのものから出来ていて、個人という分離はないという考え方)             地下鉄ハムステッド駅を降りて、緩やかな坂道を上がった右手に会場であるThe Friends Meeting Houseがあります。 このミーティングは申込みの必要がなく、当日に参加費を払うという気軽なものなので、気が向いたら行ってみようと思っていました。       参加者は80人ほど。 会場の席に座ると、何だかとても落ち着かない感じがしました。 全体のエネルギー(自分も含め)は混乱しているようでした。   ディスカッションはトニーが話をしばらくした後、沈黙があり、参加者が自由に質問をするという形の繰り返しでした。   彼はジョークを交えながら、しかし、きっぱりとした口調で答えていました。   答えはみな同じです。 さまざまな物事に対する彼の考え方を聞かれると・・・トニーという人物は存在しない。(分離した自己は存在しない) 物事の善悪を聞かれると・・・実際何も起こっていない。   という調子です。       さまざまな質問と、同じ答えが繰り返されている単調なディスカッションなのに、終わるころには会場は穏やかな優しい雰囲気に変わっていました・・・みなさんゆったりとして柔らかい表情をされていました。 私も心の奥がほんわかと温かい感じ     現実に行われているディスカッションに影響されたのではなく、それ(思考)を超えたところで何かが微かに動いて変化したような、そんな感じがしました。                   厳しい人かと思っていたのですが、実際のトニーは「チャーミング」という形容がぴったりな愛にあふれる紳士でした・・・彼曰くトニーという人物は存在していないのですが・・・       今日もご訪問ありがとうございます。   透視リーディング&ヒーリング・インナーライト  

      13
      テーマ:
  • 23 May
    • イギリスの春

        春には羊の赤ちゃんがたくさん産まれます                 そして藤の花                 華やかですね     ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      13
      テーマ:
    • ホームステイファミリー

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     イギリスでのホームステイファミリーを紹介したいと思います。     電気技師のリチャードはスポーツが得意で、テーブルや物置小屋など何でも手作りできる器用な人です。   奥さんのローズマリーは料理がとても上手。 イギリスの伝統料理だけでなく、イタリアンやインド料理、そしてスイーツなど、なんでも手作りしてしまいます。             この日は本格的なハイティーを用意してくれました。 家はカンタベリーから車で15分のチャーサムヴィレッジにあります。         リチャードの母親、ノーマはカンタベリーに住んでいます。 彼女は足が悪く、杖をついているのですが、車の運転をします・・・とても飛ばすんです   車で、プライベートガーデンやサンドイッチ(町の名前です)、ウォーマー城などへ連れていってくれました                 思いやりがあって、素敵な人達       犬のマックス     12歳と高齢のボクサー おとなしくてとてもいい子         週末にお友達が来て、多くの人たちとの出会いがありました             ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      6
      テーマ:
  • 24 Apr
    • ブルーベルの森

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。       ホームステイ先のチャーサムビレッジから歩いて15分ほどの所にこんな素敵な森があります。               森一面がイングリッシュブルーベルの絨毯で覆われています。   ブルーベルは鈴の形をした青い花。               ブルーベルの森には妖精がいると言われています。           ベルギーの「ハルの森」がブルーベルで有名だと聞き、いつか訪れたいと思っていました。 ここイギリスで見ることが出来るなんて感激                 穏やかで静かな森             この森にはキツツキやコマドリが暮らしています。 鳥たちの鳴き声が耳に心地よく響きます             穏やかで平和なひとときでした。   ブログを読んで下さった方々のこころも平和と共にありますように・・・     透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      19
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 英語の勉強と気分転換

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     私の通っているロンドンイングリッシュスクールカンタベリーは社会人のための少人数制語学学校です。   生徒の職業は、ビジネスマン、大学講師、弁護士、秘書、会計士など様々。   毎年夏にはスェーデンの国会議員がたくさん入学してくるので生徒数が30人近くなるそうですが、今週はイースターホリデーの後なので6人だけです。   朝から3時過ぎまで毎日授業を受け、それから宿題と復習。 この歳(アラフィフ)になって宿題をするなんて夢にも思いませんでした   ナイトライフがないなんて信じれれないとクラスメイトはぼやいていました・・・笑       スタッフから、「もう英語で会話している夢をみた?」と聞かれ、そういえばちょうど一か月目の夜に英語の夢を見たのを思い出しました・・・テスト(文法を駆使して疑問文を作る)を解いている夢で・・・返事は「It was a nightmare! (悪夢)」です     慣れない長時間の勉強でとても疲れて帰るのですが、帰りの車の中からの景色はとてもすばらしく、気分を変えてくれます                 美しい自然を見ていると心が落ち着きますね        語学学校の近くにあるウエストゲートガーデン 天気のいい日にはサンドイッチを買って公園で昼食をとっています。                           美しい花と木々に囲まれているとこころが洗われます カントリーサイドの学校を選んで本当によかった       ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      12
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 最も美しいイギリスの城・リーズ

      こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     週末にリーズ城に行ってきました。 カンタベリーウエスト駅から列車乗りbwarstedで下車、そこからタクシーで10分です。 (5月からはシャトル送迎があります)       <リーズ城>   リーズ城はイギリス一美しいとされています。 多くのイギリスの城は戦いのための要塞ですが、リーズ城は住居として建てられたものです。 イングランドを征服したノルマン人が1119年にこの城を築き、エドワード一世の時代に王族が所有し、王宮として使用されていました。             この城は広大な敷地を保有し、花々が咲き乱れています           城の入り口にはくじゃくが・・・ 優美な姿が建物にマッチしています。           場内を見学するには階段を下りて地下から入ります。           この地下倉庫が入り口 時代を感じますね。           女王の間 ヘンリー五世の未亡人キャサリンが住んでいた様子を復元しています。 壁紙やベッドの布にはヘンリーの「H」とキャサリンの「C」のイニシャルの模様が見られます。         小さなチャペルもあります。 趣がありますね。           この城の最後の所有者であり資産家のレディBaillieの寝室 彼女は世界中からアンティークを取り寄せて装飾し、美しい花々で庭を彩りました。 彼女の死後、城はリーズキャッスル財団に寄贈され、一般の人々に公開することになったそうです。         美しい図書室 この絵の中心に描かれているのがレディBaillieです。         池では城のマークに見られるブラックスワンの優雅な姿が           敷地内の庭園           そして大きな迷路もあります。               おとぎの国に迷い込んだような一日でした       この城を建てたノルマン人は900年後にここが多くの人々が訪れる観光地になっているなんて夢にも思わなかったでしょうね・・・そう考えると人生って不思議     ご訪問ありがとうございます 透視リーディング&エネルギーヒーリング・インナーライト  

      15
      テーマ:
  • 08 Apr
    • イギリスの桜と春の花

        こんにちは、 インナーライトの谷岡です。     イギリスに来て驚いたのは、桜の木がたくさんあることです。   この桜はホームステイ先の庭にあり、部屋の窓から見えるのです。   カンタベリーに来たときはつぼみだったのに、満開になりました。 イギリスに来た当時、慣れない環境で大変だった時、この桜を眺めるとこの花のエネルギーに励まされているような気がしました         他にもたくさんの春の花々が咲いています。     daffodil (ラッパ水仙) 鮮やかな黄色が目を引きます           hyacince (ヒヤシンス)           scilla (シラー)           カンタベリー大聖堂の公園でとても珍しい花を見つけました。           magnolia (マグノリア) カンタベリーでは多くのマグノリアの木を見ることができます。 とても華やかな木ですね。           花のエネルギーは人を癒してくれます           平和な日常、そして美しい花々、とてもありがたいなって思います。     ご訪問ありがとうございます。   透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      14
      テーマ:
  • 03 Apr
    • イギリスのジョークとロレックス

      こんにちは、インナーライトの谷岡です。       昨日ホームステイ先に友人夫婦がディナーに訪れました。 友人のマークは辛口のジョークが大好きで、ステイ先のリチャードとの掛け合いがすごい   イギリスのジョークは皮肉が入っています。 例えば、自分の妻が親友と駆け落ちしたら、「大事な親友をなくした・・・」と嘆くそうです。             そしてこのマイクが私にもすごく突っ込んできます。   彼はロンドンで宝石店をやっていて、以前、一人の日本人女性が来店した時にロレックスの時計を置いているか聞かれたそうです。 その時、彼女は「Rolex」ではなく「Lorex」と発音し、何だそれは???と思ったらしいのです。(最初の文字がRだと発音が難しいですよね)     彼は日本人が「r」の発音が苦手だと知っていて、私にもいろんな単語を発音するようテストしてきました・・・笑   彼が来る前にリチャードが「Don't winding me up!」というフレーズを教えてくれました。 これは、「わたしをいらだたせないで」という意味です。 まさにマイクに対して使える言葉です。   そして彼の皮肉ジョークは健康の事からIRAなどの世界情勢まで多岐にわたり、とてもウイットにとんでいます。 掛け合いが早すぎてついていけない この日はエイプリルフールだったので、特別にテンションが高かったみたい   そしてイギリスとアメリカのジョークは質が違うそうです??? 「アメリカ人にはこのユーモアが通じないんだよな~」なんて言ってました。       さんざんからかわれましたが、彼は私に対してゆっくりとわかりやすく話してくれ、本当は優しい心の持ち主です。       また彼に会うことがあったなら、少しはやり返したいので英語の勉強に精を出します       みなさん、マークという名のオーナーがいるロンドンの宝石店でロレックスを買う時は、くれぐれも注意してくださいね     ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      9
      テーマ:
  • 02 Apr
    • ケント州の港町・ウィスタブル

        こんにちは、 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライトの谷岡です。     週末にクラスメイト達と一緒にウィスタブルに行ってきました。 ウィスタブル(Whitstable)はケント州にある港町。     カラフルなかわいい小屋が海辺に並んでします。           カンタベリーからバスで約30分、美しいカントリーサイドの景色を楽しんでいるとあっという間に到着です。   ここは牡蠣の養殖で有名。     残念ながらビーチは透明度が低く、砂利の砂浜です。               この小屋はbeach hut といわれている海水浴のための着替えや休息をするためのものです。           そして名物の牡蠣が。 美味しそう 牡蠣はわたしの大好物です。           シーフードマーケットがあり、ここでも生牡蠣が食べられます。 しかし、多くの日本人が海外で牡蠣に当たって病院に駆け込んでるのを知っている私 ここは理性を働かせないと大変な事になるかも・・・グッと我慢です。             スイス人のクラスメイトは今まで牡蠣をたべたことがないそう。 そしてトライしたのです。   翌日、彼女は何事もなく授業に出席していました。 私も食べればよかったかな     風に吹かれながら海辺散歩し、ゆったりと1日が過ぎていきました     ご訪問ありがとうございます。 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト  

      9
      テーマ:
AD

プロフィール

インナーライト (ヒーリング&透視リーディング)

自己紹介:
大阪で透視リーディング&エネルギーヒーリングサロン・インナーライトを運営しています。 米国クリ...

続きを見る >

読者になる

旧ランキング

スピリチュアル・占い
2302 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。