植物の力をかりて Backyard

植物療法(メディカルハーブ・アロマ トリートメント)とボディワークで、ストレスケアのお手伝いをします。つくば・つくばエクスプレス沿線

こんにちは。自然療法セラピストのなつこです。
女性のお客様限定で精油(アロマセラピーオイル)や植物の浸出油を使ったトリートメントをさせていただいています。

植物の浸出油は精油より香りが弱く、精油の香りの強さが苦手な方にもぜひご利用いただきたいです。

●茨城県つくば市、土浦市とその周辺市町村(乗用車で片道1時間以内)、つくばエクスプレス沿線で出張トリートメントをご提供しております。

●東京都内でのトリートメントをご用命の場合はレンタルサロンにて承っております。詳しくはこちら→

●トリートメントの特徴はこちら→
●トリートメントのメニューはこちら→

●施術のご予約、お問い合わせは下記アドレスにてお受けしております。
natsuko.ochiai☆gmail.com(☆を@に換えてお送りください)
●ご予約の際は
◆お名前◆ご希望日、時間◆ご連絡先&お電話番号とご住所◆ご希望のコース
をご記入ください。


テーマ:
こんばんは。みなさまいかがお過ごしですか。


今日は庭に植えているローリエ(ローレル・月桂樹)の葉の蒸留をしました。

クスノキ科の常緑高木です。

IMGP3124

昨年植えたときは、蒸留できるほど葉も生えていなかったのですが、だいぶ大きくなり、そろそろいただいても大丈夫そう・・・。

30gほど分けてもらいました。



【準備~蒸留】

IMGP3128

葉が硬いので、はさみで葉を細かく切った後、蒸留開始しました。
そのままのほうがよかったかなぁ・・・。


蒸留はいつも通りアランビックで行いました。

今日はいつもより弱火で時間をかけて採ることにしたところ、金属臭が心なしか少ない、ローリエの独特の強い香りがする芳香蒸留水が採れました。


カメラでうまく写せなかったのですが、ローリエくらい香りが強い植物だと、精油が水面に浮いているのが目で見てわかります。飲用する予定なので少し気になり、コーヒーフィルターでろ過しました。


試験紙を使ったところ、pHは4~5の間くらいのようでした。

IMGP3138


今後どんな風に香りが変化するかまだわかりませんが、今はローリエの香りがしっかり残っているので、お料理の香りづけや、ドレッシング替わりにサラダにかけても良さそうでした。

image


【ローリエのハーブウォーターの作用】
抗バクテリア作用
抗ウィルス作用
抗真菌作用
自分の意見や感情を抑えて、なかなか外に出すことができない人にも良いと言われているそうです。



【40日間デトックス~心のために】

毎朝コップ1杯のお水に、ハーブウォーターを小さじ1杯ほど入れて飲みます。
これを40日間続けると、精神や感情のデトックスになるそうです。
最初の20日でデトックスが終わり、次の20日で何か新しいものが自分の中に入ってくるそう。

体のため、季節の変わり目に免疫力をつけるためなどには、20日間の飲用だそうです。

(試される方へ。くれぐれも自己責任でお願いいたします)


これからの季節、抗ウィルス作用があるというのは心強いです。20日でも十分かもしれませんが、どうせなら40日間試したい!


というわけで、明日から始めます。

何か変化があるのでしょうか?

楽しみです!

【ローリエは「太陽」】

いつものように・・・The Book of Rulershipsによると、ローリエは「太陽」にカテゴライズされるそうです。これはもちろん、「アポロンとダフネ」の神話が由来なんだろうな。

もともと私がこんな大木になりそうな樹を庭に植えてしまったのも、樹にはかわいそうですが、「庭の日蔭になってしまうところに”太陽”があるといいなぁ」と思ったからなのです。結構丈夫なので、日蔭でもそれなりに成長してくれていました。


アポロンとダフネの神話はwikipediaを参考にしてください。
写真もお借りしました。


ダフネがアポロンから逃げまくって、最後に自ら望んで月桂樹に変わる場面です。

Giovanni_Battista_Tiepolo_006


【参考にさせていただいています】

Florihana さんのサイト
Hydrolats のページのそれぞれの植物のproperties のPDFファイル

http://www.florihana.com/en/hydrolats/bay-laurel-organic.html#.VHMgYousWLU


ハーブウォーター・ハンドブック




ハーブウォーターの世界



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード