ND-DC1 再チャレンジの結果

テーマ:

まだできてないよ!

 

AT+CGDCONT= で設定を初期化


2番にだけ0simの情報を書き込み

 

ナビは初期化せずに接続先設定行ってみる
 -> データの通信に失敗しました(チーン)

データの取得に失敗しました

 

ナビを初期化して、再度接続先を設定
スマートループ設定の画面から再度お客様登録を実施

 -> しばらくおまちください(約5分)

 -> データの取得に失敗しました(チーン)

しばらくお待ちください1 しばらくお待ちください2

 

エンジンOFF -> ND-DC1取り外し -> エンジンON


スマートフォンをBluetoothでペアリンクしてテザリング出来る状態に設定

テザリング越しにスマートループに再ログイン


Bluetoothのペアリンク解除 -> エンジンOFF -> ND-DC1取り付け -> エンジンON

 -> データの取得に失敗しました(チーン)


ログイン前は、しばらくお待ちくださいが5分ほど出ていましたが、
今回は押してすぐに失敗しましたのメッセージが・・・


最初にトライした時と同じ状態やんorz

 

とりあえずボチボチと以下の組み合わせを試してみようかなと思ってます

試せたら、この記事を修正更新していく予定・・・?


5番にだけ0simの情報を書き込み -> 未実施

2番にだけdmmの情報を書き込み -> 未実施

5番にだけdmmの情報を書き込み -> 未実施

それ以外の番号に書き込みとかもアリ?

AD

だいぶ長いよ!

 

※自分への備忘録が主目的なので、そこんとこヨロシク


中古のVH0009CSを買ったのはいいんですが、
付属の「ND-DC1」(純正USBモデム)は
3年間の使用可能期間は切れていたようで・・・(苦笑)

 

AndroidスマートフォンからBluetoothでテザリングも出来ているんですが、
毎回スマートフォン側で操作しなければいけない煩わしさと、
クルーズカウンターのアップロードはテザリングでは機能しないという悲しみが・・・

 

なにか安く出来る方法は無いかなーって調べていたら
ND-DC1の中身を書き換えれば格安SIMが動く場合があるらしいので、
特攻してみようかなって(笑)


参考にした記事

 

サイバーナビのスマートループを無料で使い続ける方法(2)
http://naniwa-48.blog.so-net.ne.jp/2016-03-04

 

L-02Cを最初からUSBモデムで認識させる/手動でAPN登録する
http://trtr.hatenablog.jp/entry/2014/11/27/011913

 

L-05A日本語マニュアル(PDF)
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/trouble/manual/download/l05a/L-05A_J_08.pdf


・作業を行った環境

 

AVIC-VH0009CS (地図データ 2016年版)

 

Pentium DC E2220
G31マザー
メモリ2GB(1GB*2)

※インターネット接続環境必須
有線LANだと勝手にドライバー当たるのでラク

上記環境だとUbuntu 16.04は重かったので、今回はUbuntu 12.04.1を使用
(重いだけで作業は行えた)

 

※「ND-DC1」には何でもいいのでSIMを挿しておく


CDブートだと手順途中の追加ソフトをインストール出来ないのでNG
参照元のようにUSBメモリに書き込むか、要らないHDにインストールすること

今回は余ってるパーツとSSD(64GB)があったので、それにインストール

 

どのご家庭でも転がっているPCパーツ(錯乱)

linux実行環境


Ubuntuが起動できるまでの内容は割愛
(CD焼いてCDブート -> HDドライブにお任せインストール出来るので、
 そこまでハードル高くないけど、常用PCでやっちゃうと

 Windows上書きしてチーンになるかもなんで、そのあたり要注意)


Ubuntuを起動後、「ND-DC1」をUbuntuマシンに接続

 

左上[Dashホーム] - [ツール] - [インストール済(79個の結果を表示)] - [端末] をクリック
( [Ctrl + alt + t] のショートカットでも可 )

linux画面1 linux画面2

 

ターミナル(端末)が起動するので
[sudo apt-get install minicom]
と入力し書き換え作業用ソフト(minicom)をインストール

linux画面3

※ この作業があるため、CDブート環境はNGなのでした
   「Ubuntuソフトウェアセンター」で「minicom」と検索すると
   「Cutecom」という似たような送付とが出てきますが、
    インストールしようとするとエラーでインストール出来なかった・・・orz


続けて [dmesg] と入力し「ND-DC1」のパスを確認

linux画面4
記事や書き込み見る限り「ttyACM0」ってので確定みたい

 

パスの確認ができたら
[sudo minicom -D /dev/ttyACM0]
と入力し、以下のような画面が出てきたらログイン成功

linux画面5


まずは今の時点で登録されている接続先情報の確認
[AT+CGDCONT?] と入力

linux画面6
純正は接続先1番に「PPP接続で、APNはfg2h.dcm.ne.jp」と設定されている模様
※書き戻し用コマンド [AT+CGDCONT=1,"PPP","fg2h.dcm.ne.jp"]

手持ちのSIMで「DMM Mobile」と「0SIM by So-net」の2種が搭載候補だったので、
今回はこの2種類を登録

純正は使わないだろうしと、たかをくくって1番にDMMを上書き

「0SIM」は5番に登録すると機嫌がいいとも言われているので、
2番と5番の2箇所に設定

[AT+CGDCONT=1,"IP","dmm.com"]  <- 1番にDMMを書き込み
[AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"] <- 2番に0SIMを書き込み
[AT+CGDCONT=2,"IP","so-net.jp"] <- 5番に0SIMを書き込み

入力しおえたら [AT+CGDCONT?] と入力して間違っていないかの確認
エラーがあれば下の方の書き込み参照

問題無ければ
[Ctrlキー + a] - [q] - [Enterキー] と入力しminicomを終了

[exit] と入力しターミナルを終了

[右上歯車のマーク] - [シャットダウン] - [シャットダウン] でUbuntu終了


~ ここまでがパソコンでの作業 ~


* ここからがナビでの作業 *


エンジンを切った状態で「ND-DC1」を取り付けておく

エンジンをかけてナビを起動する

メニュー画面を開いて
[設定・編集] - [システム設定] - [ 通信モジュール設定 ] - [マニュアル設定]
を選択

ナビ設定1


[接続先名称] は、なんでもOK (今回はMVNO事業者名)
[接続先電話番号] は、今回は1番に上書きしたので、そのまま
DMM mobile は[ID][パスワード]ともに無しなので何もしなくてOK

ナビ設定2
設定完了後、いざ通信・・・出来ませんでした(白目)


一旦エンジンを切って、SIMを0SIMに差し替えて再設定

ナビ設定3

[接続先名称] は割愛
[接続先電話番号]は[*99**2#] (5番を使う場合は *99**5#)
[ID] は「nuro」
[パスワード] は「nuro」

2番でも5番でもダメだったよ・・・orz


ナビの初期化したら出来たという情報もあるので、
データのバックアップを行えたら再挑戦してみる予定

「ND-DC1」はドコモ系MVNOなら理論上問題無いはずだけど、
いろんな情報見る限り相性きついんで、結構ハードルが高いなぁ・・・(苦笑)

 

*おまけ*

 

L-05Aのマニュアルから抜粋・参照

ATコマンドの補足説明

 

・書式
AT+CGDCONT=<cid>,"<PDP type>",<APN>"

 

cid は接続先情報で、L-05Aだと1~10までの10個なので、
ND-DC1(L-05C)も10個まで?

 

PDP type は通信方式 ドコモ系MVNOだと基本的にはIPだけのはず

 

APN はAccess Point Name(接続先名)のこと 各MVNO指定のAPNを入力すればOK


(例) DMM mobileで2番に書き込む場合
PDPはIP接続、APNは「dmm.com」なので、

AT+CGDCONT=2,"IP","dmm.com"

となる

 

コマンドが間違っていなくてCME ERRORなどが出て書き換えられない場合は、
・SIMの接触不良
・SIM未装着
の可能性あり

minicomとターミナルを終了させてから、
「ND-DC1」を取り外してSIMの状態の確認を


誤ったAPNを登録してしまった場合は、
正しいパラメータを入力すれば上書きされる


cid番号を間違った場合は、

AT+CGDCONT=*  (*には削除したいcidの番号を入れる)

と入力すると指定されたcid番号の情報を削除出来る


番号を入力せずに

AT+CGDCONT=

とだけ入力すると全部初期化されてしまうので、要注意
(cid1番に純正の接続先が書き戻され、2~10番は消去される)

AD

ナビ

テーマ:

長いよ!

 

生存報告兼ねてグラボの記事書いたけど、

もっと困ったことが発生したので、

グラボは延期になりました(苦笑)

 

クルマに取り付けているナビの動作不調が酷くなったので、

壊れる前に買い替えと相成りました

 

現在使用しているのが

カロッツェリア(パイオニア) AVIC-VH9000

というモデル

 

インプレッサに乗り出した年に取り付けたので、

約8年ほどお世話になっています

 

以前から「インダッシュなのに開閉が出来ない」

というなんともな不具合が発生していたんですが、

今回「液晶部のタッチセンサーがズレる」

というなかなか困った不具合が出てきてしまい、

現在進行形でズレが酷くなっているので、

泣く泣く買い替えを決意といういきさつです。

 

で、じゃあ新しいのはどうしようと考えて、

メーカーサイトやネットショップなどを見て回ったんですが、

今のナビって

・2DINタイプ

・卓上タイプ

のどっちかで、

VH9000のような1+1DINタイプって無くなってしまったようで・・・

 

マイカーは18年前のクルマでとてもとても古く、

2DINは装着可能だが、モニターがとても下に設置することになる

というとてもリスキーな状況になるので、

諦めて1+1DINのモデルを探していると・・・高い

うん、マジ高いんすよ

同じ世代の2DINモデルが10万円で売られてるのに、

1+1DINモデルだと20万~24万

流石にそんなに出すのはキツイ

でも今使ってるのがカロッツェリアの当時の最上位モデルだから、

2~3年前のモデルでも中途半端なもの買うと逆にグレードダウンしてしまう

というジレンマもあったんですが、

カロッツェリアのモデルはフルモデルチェンジするまでは、

ソフトウェアアップデートでほぼ最新モデルまでシステム更新できるので、

1+1DINモデルの最終シリーズの最初のモデル(わかりにく)

をヤフオクや中古ショップで捜索

 

中古ショップだと要らぬオプションが付いた一番高いモデルしか残ってなかったんで、

2~3週間ヤフオクでちょこちょこ探していると条件に合うモノを見つけて落札

全部込み9万円以内を目指していたんですが、

残念ながら約10万ほどに(苦笑)

 

まだ配送中で届いていないですが、

届いて取り付け出来たら、また書こうかな(忘れそう)

AD

ヘッドライトのHID化

テーマ:
以前からヘッドライトが暗いなぁと思いつつそのまま使っていましたが、
安いHIDキットを見つけたのでお試しで付けてみました。

バーナーやリレーなど一式ついてて6000円

やっすっ!!

GC8 HID 1

友達がディーラーに勤めている整備士で、
へたに知ろうとが触るとバランスが崩れると思っているので、
基本外回り?は自分では触らないようにしていましたが、
ヘッドライトならクリティカルなことは起こらないだろうと思い自分で装着
GC8 HID 2 
GC8 HID 3

今回購入したモデルは片側のハーネスで両側のライトを点灯させるタイプでした。
GC8はバッテリーが左側にあるので、今回は左のハーネスを使いました。

右のハーネスは水道の補修などに使うテープでふたをしてショートしないように処理(したつもり)

問題無く点灯し大まかに光軸調整して作業完了
GC8 HID 4

明るいうちでもハロゲンのままのフォグと光量の差が判りますね

フォグ向けのHIDはあまり見かけなかったので、こっちはLEDにしてみようかと思ってます。

そんな感じで久しぶりのクルマネタでした
ランドローバー、ボンネットを“透視”する「Transparent Bonnet」を動画公開 by Impress Watch


車の前方下部、つまりボンネット部分に重なって見えない路面を透視したかのように映し出す技術のデモが公開されています。

この技術が普及したらかなり便利になりそうだなーとちょっと期待しています。

ただ私が乗っているインプレッサはボンネット中央にダクトがあるので、
搭載は無理だろなーとちょっと残念な気分もあります(笑)

こういう技術があれば事故の低減にもつながると思われますので、
世の中に普及していって欲しいなぁと思った今日この頃でした。

走行距離220,000km突破

テーマ:
はい1ヶ月以上更新していませんでした。
てかこれが無かったら今月ゼロだったのか・・・(汗

タイトルの通りマイカーの走行距離が220,000kmを突破しました!

はい、バン!

$いんぐらむのなんぐらむ?-22万km突破

購入したときは確か9万km前後だったと思うので、すでに13万kmほど一緒してることになります。

東京行ったり九州行ったり四国行ったりと酷使しすぎてごめんなさい
でももうしばらく?いえいえできる限り一緒に歩んでいきたいです。

沖縄は難しいとしても東北・北海道まで遠征してみたいな!
スタパ齋藤のスバルXVハイブリッド体験レポート[前編]
スタパ齋藤のスバルXVハイブリッド体験レポート[後編]
by Impress Watch


毎回楽しくリポートされているスタパさんの記事ですが、走るハイブリッドのSUBARU XVハイブリッドの体験レポートが掲載されています。
前半は普通のレビューですが、後半が非常に面白い(笑)

かつてのラリージャパンのコースをラリーチャンプの運転し、助手席でその運転を体験できるという恐ろしくもうらやましい内容です。

このインプレッションを見るとスポーツ視点からのハイブリッドを笑えなくなりますね。

CR-Zでも相応な走りを魅せていましたが、それ以上に魅力的に感じてしまいました。

燃費も通常の2Lクラスのガソリン車に比べればかなりいいので、ちょっと遊びたいという人には充分なものと思われます。

個人的にはセダンクラスでこの仕様があれば更に惹かれるんですが、出ないっすかね?(笑)

タイヤ&ホイール交換

テーマ:
5月あたりから言っていたんですが、タイヤの溝が無くなってきたので交換しないとなーって思ってました。

私がいつもGC8に履かせていたのが ブリヂストン ポテンザ RE050 というタイヤだったんですが、
これ、だいぶ前に生産終了になったんです。

んで後継がブリヂストン ポテンザ S001 というタイヤなのですが、ここで一つの罠が!

なんとGC8の標準ホイール用のタイヤサイズが用意されていない^p^

私がRE050をずっと履いていたのは、このタイヤが晴れの日のグリップもしっかりしているのに雨の日もグリップ力の低減が少ない、という点でした。
これ、実際に履いて走るとかなりラクなんですよね。
ほかのクルマがおっかなびっくりに走っているところを晴れの日とほとんど変わらない運転が出来るという素晴らしさ。

ドナルド・・・じゃなかった、となるとホイールごと換えるか?いやそんなカネどっから(ryと思案していたら、
なんとま、会社からボーナスが出たんですよ。
けったいな金額では無かったですが、自動車保険やら支払ってもまだホイールとタイヤの代金をある程度まかなえる額だったので、思い切ってホイールごと換えました!

ホイールはそこまで予算が回せなかったので安めのアルミホイールです。
アルミといいつつ純正の鉄製ホイールより重いという・・・^q^

まだ換えたばかりで全然攻めていませんが、しばらく慣らしてから色々試そうと思います。

$いんぐらむのなんぐらむ?-タイヤ/ホイール交換 1
$いんぐらむのなんぐらむ?-タイヤ/ホイール交換 2
$いんぐらむのなんぐらむ?-タイヤ/ホイール交換 3

SSD搭載のカーナビ

テーマ:
【インタビュー】ケンウッドの2DINカーナビ「彩速ナビ」の内部アーキテクチャについて聞く by Impress Watch


愛用しているナビはPioneerな私ですが、このレビューを見てケンウッドの製品に惹かれてます。

SSDを基板に直接実装しているみたいで容量こそ少ないですが、
レスポンスはかなり良さそうな印象です。

でもハードディスクの費用を考えたら1.8インチないし2.5インチや、
Mini-PCIEベースの市販SSDでも充分耐用出来ると思うんですよね。

60GB程度であればそれこそそんなに高く無いでしょうし、
チップ数の少ない製品採用すれば場所に余裕も出来てファンを搭載してエアフローの改善とかも出来るのでは?と素人ながらに考えたりしています。

しかしながらこうやって効果的にSSDを取り入れているのはかなり魅力を感じます。

まぁ私の車古いので2DINは製品入るけどかなり低い位置になるので、1DIN+1DINでモニタが上のほうに取り付けられる製品じゃないと使えないんですけどねー(笑)

モニタは引っ込められなくてもいいんで、1DIN+1DIN仕様も出してもらえませんか?^p^

サイバーナビの新モデル

テーマ:
パイオニア、渋滞画像を共有可能となった新型「サイバーナビ AVIC-ZH0009HUD」など発表会 by Impress Watch


Pioneerの組み込みタイプのナビの新製品が発表されています。

昨年からのHUDはそのままにメインユニット側がマイナーチェンジな感じですね。

私も2008年モデルを使ってるので新製品は結構気になってます。

現行モデルのフルキットが最安20万円ほどなので、
新型は初売り25万~ってとこでしょうか。

毎年地図データは更新していますが、どこかのタイミングでナビを更新したいところですが、
エンジン交換したり、一悶着あったりで当分更新できそうにないですね(苦笑)

んでも次買うならこの手のシリーズにしてみたいと思う今日この頃でした。