看護職のナレッジマネジメントを支援する変な保健師~創世看匠

看護職(受験生・大学生含)向けに、個人の学びをサポートし、個人が持つ知識やスキルをさらに促進する創世看匠(そよみしょう)のブログです。教員・臨床の経験をベースに、特に情報管理を専門としています。


テーマ:

こんにちは。

創世看匠(そよみしょう)のふじたです。看護職のキャリア支援と、一般向けの健康支援を中心に活動している変わり者な保健師です

 

ただいま、看護師の仕事の現状を、サービス利用者としてリアルタイムで体験中です。

看護の現場ルポを書いておりますが、今日は、医療現場に焦点を当ててみたいと思います。

 

先日、無事に私のドレーン(管)が抜けました。

ドレーンを抜く時は、何も感じないんですよ。50センチくらいあるんですが、それが、体内から、ツルツルッと抜けます。ですが、痛いのは、ドレーンを止めてある糸を、皮膚に縫い付けてあるので、これを抜糸しないと、ドレーンは抜けません。

この抜糸が、痛いかどうか、ってことくらいですね。

 

私の場合、この抜糸も、超痛かったのですが、これ以上に、いや、今までで最高に痛いことが・・・

(若い)医師が、抜糸をしたのですが、何と、私の腕に肘をついたのです叫び

私の腕は、手術をしたところに近い側!!パンチ!パンチ!パンチ!

目ん玉、飛び出ました・・・ムキーッムキーッムキーッムキーッムキーッ

 

患者に肘をつくこと自体、人間扱いしてないということ

しかも、手術した側(近い方)に力をかけるなど、もっとあり得ないドンッ

 

こういう方は、私のところへは以後、出禁です。

いよいよ、ドクター.〇epperも誕生か???

 

傷の治りが良くなく、ただ今、創傷治癒について、医師側に強く要望中の私です。

<ブログ完全版はこちら>

 

 

☆創世看匠についてこちら☆
 

ランキングに参加しています!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いつもお読みいただき、ありがとうございます。応援クリックしていただけると、ますますブログを更新する力がみなぎります。チョキ

 

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村


看護 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

創世看匠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。