コメ、読者登録、プレゼントありがとうございます!!!感謝!!


ブログ移動しています。法人としてはブログを終え、個人でやっています。

http://ameblo.jp/chuosuisan/














AD

大変申し訳ございませんが、

オープン依頼、お盆、お正月時期は利益なし状態でやってきましたが、
萩市の漁師の減少、本年度の不漁による魚価高騰化に伴い、

お盆とお正月の期間に限り、
ランチのご膳とどんぶりの値段を200円程アップ致します。


他に、夜のメニュー、単品メニュー(地中海イタリア漁師料理、
お子様ランチ)等変更はございませんが、
ピザは、ピザ窯がないと本格派の味にならないので一旦中止にしております。


今後とも萩魚市場、越ヶ浜漁船より鮮魚の仕入れを行い
お客様により良い漁師料理を提供することをお約束します。


当期間値段据え置きのメニューも半分以上あります。
誠に大変申し訳ございませんが、ご了承の程よろしくお願いします。



おススメ************************************************


いつもと同じ味の魚ですが、同じモノでも
この期間は朝競りが異常に高騰します???


全国的にはウナギの日を考える
とイメージしやすいと思います。
※3~6ヶ月前の養殖→冷凍でも高騰をしてしまいます(笑)


おススメは、1 夜の予約 と 2当期間以外です。


●取れたてには適いませんが、
夜になっても鮮度落ちは激しくありません。


●また、当期間以外でも魚の価値は変わりません。


→当時期であれば夜の予約か


→この時期以外にご来訪して200円安い値段で食べて
頂ければ私もうれしいです。


********************************************************

AD
弊社は東北・関東大地震で被災地にある現存のパートナー様、
または関連業者様に無償支援致します。

具体的な案は決まっておりませんが、
何かできることがございましたら、何なりとご要望を下さい。

交通の便が回復次第パートナー様の所に
至急お伺いします。

又、友人等でもお困りのことがあればご連絡をお待ちしております。

萩中央水産株式会社
有限会社第五良栄丸 萩池々茶屋
代表取締役兼CEO 伊澤 英孝
AD

萩池々茶屋 グルメブログ

テーマ:
Our advertisement***************************************
まずは参拝しよう!!萩池々茶屋の由来!!
http://ameblo.jp/chuosuisan/entry-10930289936.html

シェフが経済情報誌に取り上げられました。
萩池々茶屋は萩の魚と むつみ高原のベリー&ハーブを使用しています。
http://www.daigoryoeimaru.co.jp/log/kitaurakeizai2.pdf

萩池々茶屋は、北海道の農林水産業を応援しています。
肉一切なしの、健康重視!!ナチュラルスタイルの料理教室はこちら
http://ameblo.jp/adina55//

酔ったら一番近くのホテルへGo!!萩観光ホテル
明神池から徒歩200メートルの山の上ホテル
http://www.hagikan.com/

萩池々茶屋は、萩市のスポーツ教育を応援しております。
フットサルハウス萩 produced by オオヤマスポーツのOfficialスポンサーです。
http://www.futsalhouse-hagi.com/

嫌がらせかな(笑)・・・いそ萬VS萩池々茶屋
http://ameblo.jp/info-ikeikechaya/entry-10693737530.html

【ブログ続編】ハイパーマルチ水産←マルハではありません(笑)
異次元で働く社長のブログ~水産業 日本代表戦~
http://ameblo.jp/chuosuisan/

萩池々茶屋が金沢市長から表彰されました!!
http://ameblo.jp/chuosuisan/entry-11040942951.html
******************************************************

最後といったのですが、池々茶屋とは関係のない
私のブログカテゴリーにアクセスがきていますので
グルメブログのアクセスををご案内しておきます。

どうぞ、下記をクリックしてね。
http://ameblo.jp/info-ikeikechaya/theme-10017640666.html

ミニモトGPレース関係の方、ご推薦ありがとうございました。
http://www.mini-motogp.com/light/light.cgi?page13=val

地元の方ありがとうございます。萩のバイ貝(梅貝)PVありました。
萩 梅貝(バイ貝)
萩の梅貝2
他にオオエッチュウの説明です。
オオエッチュウ*****************************************
http://osakana.zukan-bouz.com/2009/05/post-1305.html
http://www.hagi-kitamura.com/fish/ooetyubai.htm
*****************************************************

ご来訪頂き、お写真誠にありがとうございます。
萩 バイ貝
http://picasaweb.google.com/zyunzyun17/2010#5520311720166890290
萩うに
http://picasaweb.google.com/zyunzyun17/2010#5520311700470215314
漁師のまかない丼
http://picasaweb.google.com/zyunzyun17/2010#5520311710374866914

ご来店ありがとうございます。心より感謝します。
http://yaplog.jp/hoshie/archive/2070
http://x25.peps.jp/mashmania/diary/view.php?cn=5&tnum=201&rc=&rows
http://romi.naturum.ne.jp/e1064236.html
http://ameblo.jp/miniamechan/entry-10734613177.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sina_ocean_breeze/18585263.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mystery_dogs/44642137.html
http://ameblo.jp/kimono-style-cafe/entry-10795695970.html
http://r.tabelog.com/yamaguchi/A3503/A350301/35004912/dtlrvwlst/2603086/
http://blog.livedoor.jp/oheso_suitch/archives/51811876.html
http://ameblo.jp/girl-eri/entry-10856657090.html
http://aichi1ban.livedoor.biz/archives/52184549.html
出張ホストもデートで来たらしい(笑)
http://blog.livedoor.jp/hostdate/archives/275603.html
JTBについでクラブツーリズムもきた~。急遽大型バス駐車場用意しました(汗)
日本旅行さんも(うふふっ)
http://ameblo.jp/chuosuisan/entry-11052352685.html
http://blog.livedoor.jp/nkhousing/archives/893349.html
夜も遠いところ、あざっす!!みなさま、まいど~、感謝です!!
http://r.tabelog.com/yamaguchi/A3503/A350301/35004912/dtlrvwlst/2603086/

口コミいいね~。安定してきましたね~。スタッフの皆様に感謝!!
http://haruuuun.blog68.fc2.com/blog-entry-377.html






またのご来店お待ちしております。
本当に【気楽に】来て頂ければ幸いです。
飲食店は仕事というよりも梅貝の広告や、趣味の世界で始めました。

私自身の考えで非常に恐縮ですが、
飲食事業とは遊びの要素が多くあると思っており、
商売を拡大していく程、平均的になり面白くなくなると思ってます。

私の方針で拡大する気はありませんが、何よりも
【遊びの要素から生まれる感動】を追求していきたいですね。


【萩池々茶屋の楽しみ方】全ての根幹にある概念は、漁師料理

■地元の洋食好きな若い方向け
刺身に期待しないで地中海イタリア漁師料理を食べて頂ければ幸いです
→だって、この辺りは魚屋にいっても活きの良い魚がどこでも手に入るから(笑)

基本、洋食屋は冷凍と低級魚を使いソースでごまかすが、
素材とソースが良い洋食店は日本では名だたる一流店でしか見かけません。
一流店ではないですが、萩にもあるんです。萩池々茶屋!!

私に関してですが、年をとり、酒を好きになってから魚を好きになりました。
漁師の息子に生まれたのに、シェフとは違い刺身より肉が好きです。
そんな魚が苦手な私のために萩の肉も取り扱っています(泣)

☆お勧め!昼、夜、地中海イタリア漁師料理taste

■地元の和食好きな年配の方向け<
他店と違うのは地元の漁師の漁船直送が70パーセントを超えてること、
越ヶ浜伝統の漁師料理があること。30パーセントは唐戸と萩魚市場。

地元で和食が食べたい方は、天然モノが多いので、養殖の様に味が
統一されていないことが楽しみ方のポイント。

つぼ焼きを夜に食べれるのも萩では珍しいですし、
単品にしろ高いレベルでの和食コースは平均レベルではないですよ。

飲み専門の方もいらっしゃいますが、
食事を堪能して飲んでほしいと細工が仕掛けてあります。

旨い肴と旨い酒、食材とコストパフォーマンスだけを
純粋に意識しています。

刺身がうまいとは言われますが、期待過剰なところも最近感じます。
刺身だけを食べる日本人は全国で非常に少なく
刺身はおつまみの域であるのでお酒と活きてきます。

漁師なので、チャージやお通しサービス料金はないです。

☆お勧め!昼、夜、和食漁師料理taste

■観光客の方向け
連休等は激込みなので本心は「平日に来ることをお勧め」しています。
込んでない場合には、単品でいろいろ作れますし、優雅に飲めます。

私がそういうタイプなので、そういった間合いで店内を造っています。

観光地 萩なだけに観光客向けに商売をしてるのでは
思われることが多いですが、ランチ時にはいつのまにやら
観光客が多いのです。特にこちら側から意識していないです。

私は常時県外におり、築地の値段やメニューを比較して
メニューを作っており、値段は場内を半額に設定してCPを計算しています。

ボリュームたっぷりの刺身御膳には東洋美人がお勧めで、
かつて殿様が楽しんだ明神池を見ながら一杯飲んで頂ければクセになります。

梅貝をご存知の方はその値段に驚きます。
都内の一流店が結構使っています。

一例ですが、天ぷらにはフグの天ぷらとキスの天プラがかけてあり、
萩のバイ貝とイカがかけてありちょっとした食感の面白さもかけていたり、
シェフと共に微笑がでてくる料理を心がけています。誰も気づかないけど(笑)

一流店ではないですが、
旨い肴と旨い酒、食材とコストパフォーマンスだけを純粋に意識しています

☆お勧め!昼、夜、和食漁師料理taste 地中海イタリア漁師料理taste

■お子様へ
たくさん遊べる様に座敷を貸し出すようにしています。
シェフとある目標を掲げていますが、
http://www.daigoryoeimaru.co.jp/log/kitaurakeizai2.pdf

未だに子供はお肉の方が好きみたいです(汗)

お子様ランチは昼夜ともに注文可能で500円です。

日本の将来は子供が元気でないと余計にまずい状況になる。
たくさんのワカメと魚を食べて俺みたいにタフに育ってね(笑)
----------------------------------------------


他に先日、地元の方からクレームが来ました。
さざえつぼ焼き、3個500円。美味しかったけど。
友達が「ゆでたやつをちょっと焼いてるよね・・・」そう、私も思った。
地元の人間はそれを許さない!!んですよね。
あらかじめ、ゆでて、醤油とか味を入れて、焼いてる・・・。
地元では、生のまま、醤油とか入れて、焼くのです。全然、味が違います。
場所柄、観光客が多いでしょうけど、これをさざえのつぼ焼きだって、
思ってもらうと困ります~~~。
こんなもんだって、思ってもらうと、残念です。。。

おいしいには理由があります。もちろんゆでていませんよ(笑)
記載通りなのですが、これゆでた様にみえるのは、海水から上げたばかりなので
焼く時に海水が混ざっているからです(笑)

店の前にサザエの海水の水槽があるはずです。
そこから、記載どおり、生のまま取り出して、醤油とか入れて、焼いていますよ。

来店して頂ければ100パーセントそのシーンを見れますし、
疑いのない真のおいしい味なんですけどね・・・

海水は消毒された綺麗なものですが、
一つだけ問題があるとすれば最近、
この辺りでは海が綺麗すぎて海草がすくなくなってきており、
ミネラルが少ないので味が薄味になってるところです。
これは海水と醤油の量で補います。

実は萩では海水から取り出したサザエをすぐに
だしてる飲食店はあんまりないのです。

そのせいか、昔より今は
天然の味に慣れない方もいらっしゃると思います。

サザエは鮮度が悪くなるのが遅いので、
ほったらかしでも味が悪くならないようです

たぶん、うには大きかったので、地元産ではありませんね。味も違った。うに丼は確か2000円くらいだったわ。。。このうにが乗ってるなら、ちょっとかも。。
ロケーションは最高、なので、その値段が入ってるって言われたら、そうかな。
なんか、この田舎の観光のやり方が駄目なんじゃないかなって、思いました。日本海では年間でウニは取れませんし、法律に定められた絶対的な禁漁期間があります。
6月~8月いっぱいが日本海のうにの解禁時期のはずです。
http://www.uosyun.com/uni.html

北浦地区では、ムラサキウニ(ほぼ通年)
アカウニ(春~夏)・バフンウニ(夏~秋)らしいのですが
私の地元では時期以外で取るのを見たことないのですが、
とりあえず言えるのは、解禁時期や産卵期!?を
逃したウニはおいしくなくパフォーマンスが疎らということです。

サイズについてですが、疎らなな板ウニは安く買えます。
弊社はこちらを使用していますが、知らないと思いますが、
小さいのも大きいのもあり生産者が選別するんです。

いわゆる選別前のアウトレットだから安い。
萩のうに丼には期待しないでください。(笑)安いので!!

個人的に思うのですが、
早い話が年間通して「萩のうに丼」が有名なのは,
「伊達の牛タン」みたいなとこはあるかもですね。

※はっきり言って申し訳ないですが、弊社では地元がウニをもっていないケース、
客に出すにはCPが異常に悪いウニしかない場合には、
近い似た味と鮮度の良いものを探し萩魚市場とその近隣市場から購入します。

値段についてですが、弊社では他市場で買参権を保有しておりますので、
日本海産の萩で良く見るウニは一枚800円程度で買えます。
小売では1500円くらいにはなりますが、
日本海産の安い部類のウニでも流通機構を通すから高くなっています。
都心の消費価格でも平均2000円~2500円程度が適正価格だと思います。
地元の期待と違い評価は異常に高くはないですが、人気はまあまあです。

温度の低い北海道には味、価格が負けている状態です(汗)
ちなみにMAX(盆、正月)で萩の卸価格でも3000円近くになりますよ(笑)
※萩ではそれに合わせて飲食店の価格3000円が目安なんでしょうね。

現状で物価の高いEUとかであれば、これでも安かったりしますが、
また、バブル期の観光客には余裕の値段ですが、今の日本ではどうでしょうね。
特に山口県は、東京の給料半分とするとかなりきつい食事になるでしょう・・・

ちなみに、ロケーション代は全く入れてないですよ(笑)
よく安いといわれるのですが(汗)

まかない丼で食べた魚の名前と種類も違いますが、
魚、味噌汁の具まで全て萩産の冷凍なし魚貝なので、
他店と比べても低価格であると思うのですが
漁師の趣味とプライドの域の店なので(笑)

まあ、このウニも食べてみてください。
値段の割りに甘みと海の味がしっかりあります。

一番良いのは、萩市で時期以外のウニをたべないことがベタです(笑)
地元では、その時期はビンうにをよく食べます(笑)

他に余談ですが、ウチは使用禁止しましたが、、
萩のサーモンとかイクラは、かなり観光客に人気です。
萩でも近場でもイクラやサーモンも全く漁できません(笑)

見るとすぐ分かりますがサザエも韓国産が
かなり出回っています(笑)

これをどう考えるか、どの様に比べるかお客様次第
で他店のスタイルにまでは言及しませんが、
萩市にくる方が喜んでいただければ幸せです。

【ここが萩観光の本当のポイント】
勘違いされる方もいらっしゃり残念ですが、
萩といえば古くから白身魚が有名なのです。ウニが主役じゃないよ。

ここにきたら、萩の梅貝と萩の白身魚を食べてください。
萩の梅貝は山口県では知られていませんが、

全国的に高級なのに安いです。CPは異常に高く設定してあります。

あとこれは本当に個人的な意見で申し訳ないですが、
酒は食事で必ず飲むこと(笑)←ウチに来て飲めという意味ではないです。

刺身って酒なしでうまいですか!?ワインとフレンチがあるように
萩の白身魚と萩の酒は組み合わせは個人的にお勧めです(笑)

優雅に萩の休日を過ごせますよ!!
ちなみに私は本件で全く気分を悪くしていないですよ。

地元の方の意見は考えされられる記事でありました。
ありがとうございます。これは深いですね・・・

飲食店とは何を基準にすれば
グルメなんだろうなと考えさせれます。

萩のグルメのポイントは、本当は白身魚と日本海の資源です。
きっと意識すると都心より、本当に萩の食が楽しめる環境だと思います。

萩の地元の方さえそれを知らない・・・

都心に比べると価格崩壊しておりますので、
ウチにこいとはいいませんが、
是非、近くの日本海から海水が混じりこむ
明神池に遊びに来てください。

サザエ3個で500円、梅貝4個で450円(笑)
どう見たってこの価格は適正価格以下です。

市街地の女性がいるお店にいけば、ワンタイム2000円~3000円も多いですし、
萩の女性の接客はそんなに安いのかと個人的に残念ですが、
男性は是非遊びに行ってみてください。

これも適正価格ではないとおもいますが、薄利多売形式であっても
まずは、萩市に多くの方が来てくれることを祈っています。

今後とも、スタッフ一同
胡坐をかかず頑張りたいと思います。

誤解のない様にいっておきますが、いそ萬と萩池々茶屋はとても仲良いです。
我々は本当にスタイルは違いますし、
我々は新しいことを果敢にチャレンジする精神でやっています。

隣店の大将からは「遊びか!?」と冗談を言われることもあったりしますが、
冗談をいえる位に仲が良いんですよ!!


二人で閑散とした明神池を見ながら、

「道の駅シーマートできてから、明神池まで観光客が本当に来なくなった」(笑)
と笑っていたりします。
夏の水まきもいそ萬側にもやってるんですよ(笑)

現状は非常に良好な関係を築いていますので、どちらに行っても良いと思いますよ。
この良好の関係が続けば良いと思います。

で本題ですが、それを壊すようなことがネットで続いています。

例えば・・・
萩池々茶屋のlivedoorグルメにいそ萬の情報を表示させるようにしてありました・・・
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/399157/blog/
萩市の明神池&いそ萬がテーマで記載してあるので
いそ萬のサイトに貼ってください・・・

いそ萬もlivedoorグルメありますョ。

ブログの表示では現れませんが、ソースではウチの
店番で貼りウチのサイト表示させようにしてありました・・・何故?
http://ameblo.jp/accesslog/BlogAccessLog?bnm=happylifeproject888&referAddr=http://gourmet.livedoor.com/restaurant/399157/blog /&skincode=*********" alt="" class="accessLog"
※********はプライベート情報になるので控えさせて頂きます

これは誰でも調べることが可能です。

最近、こういうのも多くて・・・ちょっと・・・
あきれていますのだ・・・

何かしっくりこんけど、全く道理にあわんが、
子供がいらっしゃる方なので
特別にいそ萬の広告をウチに貼らせてあげましょう(笑)

これとは別件ですが、似たパターンの批判は多いのですが、
ウチ批判をして、隣店を褒めるような記事を同時にかくだとか・・・
ウチ批判直後にいそ萬が上がってくるだとか・・・

いそ萬をほめたければいそ萬に素直に直接書くべきなんですけどね・・・

私としてどうでも良いし、隣店にお客様を紹介したこと
もある程本当に意識していないですよね~・・・

要点ですが、またお願いですが、
そんなに萩池々茶屋といそ萬って争っていませんよ(笑)
むしろ、ウチがメディアで目立ってるから
いそ萬も相乗効果があると勝手に思っています(笑)

他には、批判を書きトラックバックを貼り上位表示させようと
萩市の方ももいらっしゃいました←ここまでくると異常・・・

ここまでくると批判したいのではなく、
潰したいんでしょうね・・・

私共はそんな影響力ありますか(笑)
たまには海も山も地元も楽しめばよいのに・・・


とりあえず、いそ萬でも萩池々茶屋でも良いので
もっと明神池にきてほしいですね・・・

人がいなさすぎて両者で愚痴ってますから(笑)
競争と言うレベルにはいませんから(笑)
むしろ競争させてください(笑)

20~30年前には、明神池にはお店が今より多くありました。

風穴もなくなり、どうらくも名前こそ残ってますが去年一度なくなっています。
今、主要店舗がようやく復興し始めており、
我々としても利害関係なしでこの復興へ協力をしております。

※一時期は、地元民でさえ興味を待たない時期もありました。
今は、市からの助成や地区会で環境が保たれています。

消費者から見えるとお店が2件並ぶと競いあっている
ように見えますが、そんなに注意深く考えることではないと思います。
私としては、競争心があんまりないんですね。

ここにお店を出すより、他のところに出したほうが
商売上良いと開店前から思っていますし、
思い入れがあるからこそ明神池というつもりでやってます。

私がいうのもなんですが、明神池は既に廃れています。
観光には静かで良いでしょうが、働く人もいないですし、
漁師もいなくなってきており、近い将来、近くの神社を
管理する方もいなくなるのでは危惧しています。

その中で私は、メディアとともに漁師と明神池を梅貝を
3つのキーワードとして情報を発信しています。

山口県や萩市の企業として我々の方法は
希有であり目立つと思いますし珍しいと思います。

影響を受けたお店や梅貝や新しいモノを発見した人もいるでしょう。

これを行うに辺り私自身、人の悪口を言わないよう正統的に
責任やリスクは自分でとる様に実行しています。

今後も大らかに商売したいとおもっております。

現状で満足して帰られるお客様が多くいらっしゃいます。

最近では、著名な料理人もご来店され、
私共のお店で非常に恐縮だと思ったりもしましたョ。

あり難いお言葉を頂き感謝するとともに、
こういった地元の方の事実とは違う辛らつな批判!?や、
一部の方によるエスカレートする情報操作合戦は、
喜んで帰られるお客様に申し訳ない限りです。

自分達に有益なものがあるのでしょうか・・・


ちなみに観光協会のサイトは金を払えば上位のお勧め
サイトに掲載され優遇されます。
私自身、公共性のあるサイトが金で買えることはおかしい
と思ってますので、広告料を支払っていませんし、
観光協会の会員ですが力を入れてません