これからのネットビジネスは、全て『FREE』に向かう・・・

今話を題の『FREE』を体系化した

無料のモノから高収入が生まれる!新型アフィリエイトシステム誕生




今、『FREE』が熱い・・・

『FREE』とは、すなわち無料のこと・・・。

これは、あのロングテール理論の提唱者、米WIRED誌の編集長である

クリス・アンダーソン氏のベストセラー書籍の『FREE』から、

あえて、この『FREE』というキーワードを引用させてもらっています。



彼は、この『FREE』のなかで

遅かれ早かれWEBサービスは無料になっていくと説いています。

もっと極論してしまえば、ビジネスのスタートは全て無料から始まる方向に向かっている

と言っても過言ではないでしょう。



事実、WEBサービスというものに至っては、

日本でも、GREEやモバゲー、MIXIなど、無料提供したサービスから収益を

得るモデルが次々とヒットを納めています。

世界的な代表企業でいえば・・・Googleもそうですよね。



インフォハウスでは、この『FREE』理論に基づいた

アフィリエイトシステムをASPとして導入することに成功しました。



有料商品のアフィリエイトに限界を感じてませんか!?

人は、インターネット上に情報も求めてやって来る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこで情報を販売すると売れることは、至極当然のこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言われている時代がありました。しかし、現状はどうでしょうか?

オーバーチュア・アドワーズの広告が規制され、売りたくても売りにくい時代です。



ネット上には、情報を求めている人が沢山いるはずなのに・・・。

そして、アフィリエイターの方々も感じているはずです。

ブログやホームページを訪れた人にいきなりモノを売るのは難しいと・・・。

情報を求めてネット上にいる人達に、欲しているであろう情報を売ろうとする。

しかし売れない。



この背景には、

『情報はお金をだして買うものという観念』が定着していないことが挙げられます。

情報起業バブルと言われていた時代は、

『情報はお金をだして買うからこそ価値ある情報』であると声高らかに言われていました。

中には、有無も言わさず価値ある情報も多かったでしょう。

しかし、ネットにはあらゆる情報が溢れ、お金を支払う必要の無い情報も

売買されていたのも確かです。



結果、購入者の方が支払った対価に対しての価値・満足感を

見出せなくなっているのです。

この現状が今のアフィリエイト業界にダメージを与えてることは、言うまでもありません。



無料のモノだからこそ価値を与えることができる

人は、価値を感じれば、対価を支払うことができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その証拠に、この不景気でも数万円する高級基礎化粧品のように

売上を伸ばしているものもあります。

ということは、不景気でお金を使わなくなったのではなく

価値を感じることができないものにはお金を使わないと考える方が自然です。



しかし、価値を理解してもらうために書かれている販売ページが

信用できないと考える人も大勢います。

情報販売でいうなら、

セールスレター形式の販売ページというだけで怪しいと思う人もいるでしょう。

このような時代だからこそ、価値あるコンテンツを無料で提供するということが

威力を発揮します。



このように、モノが売れにくい時代でも、無料だったら欲しいと思う人はいますし

その無料のモノが魅力あるものなら尚更でしょう。

“無料のモノ”であることで、見込み客との接点を急激増やすことが可能になります。

そしてその無料のコンテンツが、それを得た人に何かしらの価値や満足感を

与えることができれば、無料コンテンツの発行者の信頼度や

発する情報には価値が付いてきます。



無料のモノだからこそ“本物”の紹介ができる

アフィリエイトとは、何か商品を紹介するわけですから

その商品のことを熟知して紹介をしないと、どうしても借り物の言葉になってしまいます。



現在、アフィリエイトをされている方で、

本当に自身がアフィリエイトしている商品を購入し試してから

紹介をされている方がどのくらいいるでしょうか?

一時期の情報起業バブル、アフィリエイトバブルと言われていた時代に

テクニックは磨かれ発展してきましたが、根本の部分である、

“その商品の本当の良さを理解してアフィリエイトをする”ということが根付いていません。



それも当然のことではあります。

そのためには、先行投資が必要になるからです。

高額商品のアフィリエイトということになれば、当然金銭的リスクが大きくなります。

だから、現在のアフィリエイト(特に情報商品系)は、

販売ページから推測できる範囲の紹介しかできないわけです。

しかし、無料のモノであるなら、自分で内容を確認することに

金銭的なリスクはありません。



そして、内容を知っているからこそ、自分の本音、言葉でアフィリエイトができます。

借り物の紹介文と、あなたの本当の言葉では、響き方も違ってくると思いますよ。

インフォハウスでは、“あなたの言葉”でアフィリエイトを行っていただけるよう、

販売者が発行している無料コンテンツを、

アフィリエイターの方に確認していただくこともできる仕組みになっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料のモノを紹介することで報酬が発生する仕組みとは!?

無料のモノを紹介するだけで、報酬が発生する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それがインフォハウスの『FREE』理論を体系化したアフィリエイトシステムです。

通称、無料オファーアフィリエイトと呼ばれています。



無料オファーアフィリエイトとは

販売者が発行している無料レポート・メルマガなどの

購読者を獲得することによって、報酬が発生するというもの。

報酬の種類は、【獲得報酬】【ワンタイム報酬】【バックエンド報酬】という

3つの報酬プランが設けられており、この3つの報酬は、無料オファーを紹介するだけで

あとは、販売者からのステップメールによって購読者に販促され

そこで売上が発生すると、購読者を獲得したアフィリエイターにも

報酬が発生するという仕組みです。



無料のモノを紹介するので、従来のアフィリエイトシステムより

報酬が発生するチャンスは格段に大きくなります。

アフィリエイトしやすいASP



無料のモノを紹介して高額報酬につながる流れ

無料オファーキャンペーンで、購読者を獲得すると

大きく分けて、3つの報酬獲得チャンスがあります。



まず、購読者を獲得したときに発生する【獲得報酬】。

そして、その読者が登録完了時に

たった一度だけ表示される広告から売上が上がった場合の【ワンタイム報酬】。

販売者から、購読者へ配信されるステップメール内で紹介されている商品から

売上が発生した場合の【バックエンド報酬】という3つの獲得チャンスがあります。



また、バックエンド報酬は、バックエンド商品として複数登録がある場合は

その登録商品数分、何度も報酬を得るチャンスがあるというわけです。

当然、無料のものを紹介するだけです。

何も販売しないアフィリエイト


※ ワンタイム商品の登録は任意のため、全ての無料オファーキャンペーンに

  付随するものではありません。

  また、ワンタイム商品の登録がないキャンペーンの場合、購読者にワンタイムオファー

  は表示はされません。

※ バックエンド商品の登録は、無料オファーキャンペーンを作成するために

  販売者は、最低1つはバックエンド商品を登録しないといけない決まりになっています。

  キャンペーンによっては、バックエンド商品が複数登録される場合もあります。



時代は『FREE』へ・・・

冒頭でもお話しましたが、WEBサービスは今後ますます『FREE』が

当たり前の流れへと変わっていきます。



この流れは、WEBだけにはとどまらないことが考えられます。

事実、通販では無料お試しは当たり前の時代です。

価値ある無料のコンテンツがあるからこそ

人は安心してお金を支払うことができると思うようになっていくでしょう。

なぜ価値あるものを無料で提供しないといけないのか?

と思われている方もいるかもしれません。

あえて、もう一度はっきり言います。

ニーズがある商品を取り扱って売るだけでは、もう売れません。

消費者がお金を支払ってでも欲しいと思ってもらうために

無料コンテンツは必要不可欠なものになっているのです。

そして、それを体現したアフィリエイトシステムこそ

インフォハウスの無料(FREE)オファーアフィリエイトなのです。

無料オファーの内容を確認しよう>>



アフィリエイト始めるならインフォハウス
無料レポートやメルマガを紹介して報酬GET 【何も販売しない・売らないアフィリエイト】

AD