Beauty&Rich〜自分軸を育てて、美しさと豊かさを手に入れるレッスン【豊橋市・竹下育子】

変わりたい、変われない…をいつまで続けるつもりですか?
メディカルアロマセラピスト、色彩療法士(カラーセラピスト)でもある
竹下育子がお伝えする、心と体に響かせるケア方法、そして「0.2秒で人生を変える方法」。

ご訪問いただきありがとうございます!
最新情報や、講座の詳細、ご予約の空き状況は
affettoのHP▶コチラ
Facebookフォロー▶コチラ
メディカルアロマ生活in豊橋HP▶コチラにてどうぞ。
@LINEもありますよ~!
友だち追加数

こんばんは!
昨日、久しぶりに遠出をしました。affettoの竹下育子です。
その時のことはまた改めて書くとして…。

最近、本当にたくさんの方とご縁をいただき、いろんなお話を伺う機会がぐんと増えました。

その中でいくつかのわかったことがあります。
そのうちの1つを今日お話してみようかと。
それは「成功するために必要なこと」。

hands

成功の法則、みたいな大げさなものではないのですが、お話したいと思います。

もちろん、「成功」という言葉にはそれぞれがイメージすることがあるかと思います。
目的も、そこへの道のりも、いろいろだと思います。

私がここで言う「成功」は、自分が思い描く道を開拓したり、達成したり、人との信頼関係の中で築くものがあったり、そういうものも含めてです。
わかりやすく「収入」についてももちろん、含めます。
ご自身の思う「成功」を思い浮かべてもらえればいいかな、と思います。

いずれにしても、そう、「うまくいく」という感覚です。
モヤモヤしたまま道を見失ってしまったり、定めたものの道のりを遠く感じてめげて挫折感や劣等感でいたたまれなくなるのではなく、「よし。」と自分で自分にOKを出せる感覚。
得たいものを得られる感覚。
そんな風に表現したらわかりやすいでしょうか?

成功している=うまくいく、を上記のように定義した際に、「あ~、この人はすごーく回ってるな~!」と感じられる人、がいます。
そういう人には必ず共通点があるなあ、と。

人の成功を願ってどんどん自分がそこに尽くすことができたり、

人の成功を自分の成功のように喜べる人、
そして、そのために自分自身を使いこなす人。

でしょうか。
逆もいらっしゃいます。

逆、とは??

成功するために必要なこと、ってなんでしょうか?▶こちらからどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おはようございます。今日から連日名古屋通い、のaffettoの竹下育子です。
またまた新しい学びの時間、で今からワクワクしています。

さてさて。今日は「応援される人」について。
応援される人ってどんな人なんでしょうか。
先週あたりから、それを考えるシーンがとても多くありました。
「応援される人」を目の当たりにすることも。

hitouch

そもそも私自身が、講師業も長くなってきて、セラピストとしての生活も長いため、
「誰かを応援する」側になる立場が多いのです。

全力で、その人がうまくいくように、自分の持っているスキルや経験値の全てを使って応援する…そんな感じでしょうか。

あなたなら、どんな人を応援したいですか?
ちょっと考えてみてください。

・何かに向かって頑張っている人
・自分を頼ってくれる人
・努力をしている人

…いろんなパターンがあるでしょう。
たくさん思い浮びますよね。
それ、たぶん、全て間違っているわけではないです。
その通りです。

ただ、とあるシチュエーションとなると…全くそれは違ってきます。
頑張ることは当たり前、努力も当たり前、
そして、頼られるだけでは困る、という世界の場合です。

そういった場合は、では、何が必要なんでしょう。

・素直であること
・謙虚であること

だと私は思います。
素直って?謙虚であるって?
実はとても奥が深いものだと思います。

なぜなら、『そのように振る舞っていても実はそうではない方』がとても多いのです。

何か経験値に基づいてお話をしてもらった時に、「でも…」とか「それって…○○ですよね…自分は」みたいな否定をする方は言うまでもなく、ですが、言葉では「ハイ」と言っていても顔が拒否してる、みたいな場合もあります(笑)

すぐわかりますよ~。「あー、受け入れていないな」とか「あら、言葉と表情が裏腹ね」とか。

素直な方は、本当にどんなコメントもスッと受け取って、「なるほど~!」みたいな状態になります。
(その後それを受け取って、実際どう行動するか、はまた別のお話です)
素直な方は、「我を張る前に、相手の真意と真心を受け取ることが上手」。
そう、「受取り上手」なのです。
「持っている人」は、「受け取ってくれる人」には無条件でどんどん注ぎたくなる、のです!

そして、謙虚であるということはどういうことか。

上の「素直さ」ととっても似ているニュアンスになりますが、「自分がまだまだ至らない」部分があるということを常に認識して、それを埋めていこうという気持ちが伝わってきます。
足らないことを諦めたり、どうせが口癖をの人や、いつもどうしよう…と「不安気」とか、自分なんか…とか、「自信がなさそう」ということとは全く違います。
今目の前にある事に感謝をし、いつでも与えてくれる環境や周囲をありがたいと思える、それが謙虚さ、とも言えるかもしれません。

ただ、この2つだけでは…ね。
最後の1つは…なんだと思いますか?

興味がある方は、お読みいただければと思います。

応援される人とは?/応援される人の3つの条件の最後は▶コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
affettoの竹下育子です。
週末はまた雨、だそうで…。
一雨ごとに、あたたかくなっていく、のかな?

先日のお話(コチラ)をまた別の視点から。

bank_pig

今度は、「受ける側」の心持ち、です。
おそらく「何か学ぼう」とか「体験してみよう」と思って、何かを「受ける」ってこと、よ~くあるシチュエーションではないか、と。

その際に、受講料や参加料、というのを目にします。

お!安い!と思うか、それとも
わ!高いな~!と思うか。

これは、その方によって全く感覚が違うと思います。

先日書いたような「覚悟がない方」がやたらと価格破壊を招いてくださるおかげで(笑)、「安いのがスタンダード」みたいな風潮がある気もするのですが、それはある意味「受ける側」の意識もどんどん…おかしな方向へ…誘いかねません(苦笑)

プロが何かを伝えてくれる、というシーンで、それを高いと思うか安いと思うか、それはその方の勝手といえば勝手ですので、この後書くことは、あくまで「私の所感」であるところが大きいです。

ただ、1つ言えていることは、

安いものは、安い事しか受け取れない

ということ。

高ければいい、ではないのでそこは誤解しないようにと注意書きを添えたいところではありますが。
そして、もちろん、市が主催するような「講師の方には別途謝礼が支払われ、受講生には市の生涯教育の観点からリーズナブルにいろいろなことを学ぶ機会を」みたいなテーマが根幹にあるものもあったりします。言ってみれば、実はちゃんと「税金」で講師に謝礼が支払われているので…みなさんからいただいているのも同様といえば同様(笑)

ここで言う「安いものは、安い事しか受け取れない」というのはどういうことか、というと。
やはり受ける側の「覚悟」に関わるわけです。

もちろん、どんな場でも、どんなタイプの講座でも、すっごく真剣で、例えば1コイン500円でもすごく丁寧に扱う(真剣に参加する)方もいらっしゃいます。
こういうタイプの方は…どんなところでも「価値以上のもの」を受け取れるタイプ。

でも…私の長い講師経験の中で言えば…
参加を決める際に、

・無料だから参加した。
・500円だから、ま、いっか。
もしくは、
・無料じゃないの~~?
・◯◯◯◯円?それなら(高いから)行かないorどうしようか迷う

こういうタイプの方というのは、確実に「お金が持つエネルギーに見放されるタイプ」です(笑)
そして、わりとこのタイプの方は、何をするにも、何を買うにも、まず「値段は?」っていうところから入るタイプが多い気がします
(なぜなら…私もかつてそうだったから(笑)
このあたりのことは、またいずれ書きたいと思っていますが。)

その「中身」に対して全く意識が向いていませんよね…

一方、

・こんな内容なのに、無料なんて素敵!
とか、
・この内容を500円で受けられるなんてスゴい!めっちゃ楽しみ!
とか思うタイプの方もいらっしゃいます。

両者、似ているようにも思いますが全く違います(笑)

この違い、おわかりになりますでしょうか

あなたは、どちらですか?
つい…前者になってしまっている場合は…どうしてそう思ってしまうのか、を一度ご自身でしっかりと受け取ってみること良いかもしれませんね!
個人セッションお仕事セラピーでそのあたりのことが明らかになると、「受け取れるもの」が変わっていくかもしれませんよ~

コチラ】でも、このお話について述べてみました。

お金が持つエネルギー、についてはまた改めてお題にしてみたいと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
affettoの竹下育子です。

昨日は、TCカラーセラピー公式勉強会chapter1・2・3の開講日でした。

chapter123

ものすごい濃密な内容で、超延長戦に~~~
ご参加のみなさん、質問もいっぱい飛び交うお時間超えての熱を帯びた勉強会、さぞかし…おうちに帰ってから…ぷっしゅ~~~と空気が抜けてお疲れモードになってしまってないか…心配なくらいに!!!(笑)

でも、ご参加くださったTAMAちゃんこと森田裕子ちゃんから、感想をいただいて…なんとも講師冥利につきる!と思ってしまった私です。(ありがとうございます~!)▶TAMAちゃんのブログより:資格は取っておしまいではなく、取ってからが勉強なのです。

TAMAちゃんご自身も上記のブログにその事を書いて下さっているけれど…

いつもいつも「資格は取っておしまい、ではなく、その後どのくらい学び続けていくか、が重要」というお話をしていますが、毎回開講の度にそれを目の当たりにし、「やっぱりそうだなあ」と思わされます。

・すっかり忘れてしまっていたり
・わかってるつもり、になっていたり
・自己流になっていたり

そんなところをしっかりと軌道修正するということだけではありません。
特にこのchapter1・2・3というのは、

・人として「コミュニケーション」ということについて大切なこと
・人の話を聴くというのはどういうことなのか
・セラピストとしてどうあることが必要か
といったすごく深い内容が盛り込まれています。

単なるおさらい会、と思ったら大間違い~~~!なのです。
そして、この「学び」と経験(セッションの回数)こそが、成長に繋がっていくのだなあ、と深く感じました。

*ですので、これも常にお伝えしている事なのですが、もし、これを読んでいる方が、TCカラーセラピーを学びたいと思っていたり、興味を抱いているのであれば、この公式勉強会を随時、折りに触れて開講しているTCマスタートレーナーさんを選ばれること、または公式勉強会のchapter1~10を全て修了しているTCトレーナーさんを選ばれることは、かなりのポイントになると思っています。*

そして。もう1つ改めて思ったことが。
TCカラーセラピーというのは、「セラピストになりたい」と思う人のためだけではなく、あらゆる人のためにあるのだなあという事も改めて痛感しました。

カラーセラピーって何がいいんですか?どういう感じなんですか?って聴かれることがあります。
その際に私が言っていること、そのまんまなんとsaiko先生も同じ表現をされてました!!もう、「きゃ~~ですよね、ですよね、ですよね~~~!!」っていう感じです。
ぜひこちらをお読みいただければ。

☆TCカラーセラピー考案者中田哉子先生のブログ▶【保存版】カラーセラピーをする理由

TCカラーセラピーは、「一家に1セット 薬箱のように」というコンセプト。
誰もが身近な人、大切な人をケアしたいという「愛」を持っています。
それがいつの間にか「エゴ」になってしまったり
そうではなく、本来その方が持っている「愛」として伝えるために大切なキーポイントがいっぱい詰まっているんですよね~~。

ぜひ、その奥深さに触れていただければと思います。

まずはセッションを受けてみたいという方はコチラ▶http://affetto.info/color
講座の詳細はコチラ▶http://affetto.info/tclectures


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんばんは~!
そろそろひな人形を出すシーズンだなあ、と思ってまずは先にひなあられを買ってしまった 竹下育子です。


最近、お仕事セラピーの事についてご質問を受けたり、ご予約をいただいたりすることが多いのですが。(お仕事セラピーについて▶http://affetto.info/job

その中で最も多い内容の1つが…

値段をどうしようか迷っています

というもの。

モノを売るにしても、
サービスを売るにしても。

最も「悩む」ところかもしれませんね!

協会があったり、講座も既に組み立てがあるものならば、決まっているのでそんなことは考えなくてもいいのですが、そうではなくオリジナルな場合。

bank_pig

困りますよね~~。

いろんなパターンがあるかと思います。

・同じようなことをしている人がいっぱいいる
・自分にまだ自信がない

既にもうお値段がある人が改定しようとするのであれば、
・値段を上げてしまったら今いるお客さんが離れてしまうのではないか

プチ起業、なんてお気軽に始めてしまったものの…なんて方はまさにこのパターンに陥ることがよくあります(苦笑)

その他で言えば、「お友達価格」でスタートしてしまった方も。

そういう場合はどうしたらいいのか、というご相談が多いのです。

私も、これまでそれについての大失敗をしたこともありますから、それについての結論は自分の中にしっかり持っておりますので(笑)、そのあたりもしっかりとお仕事セラピーではお伝えしております。

キーワードは「覚悟料金」

こちら】で、私なりの「覚悟料金」についての考え方をまとめてみました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
昨日はとっても素敵な出逢いをし、心の豊かさを感じた 竹下育子です。

これ。
{F87E2D0E-1B06-41A0-8D77-A26D50595A54:01}
ワンセルフカードセラピーに使うカードの中の1枚。

「幸せ」ってなんでしょうか。
その人によって、そしてその時によって、全く違うコメントが出てくると思います。
もちろん、私もそうです。

ただ、思うことは、究極の幸せというのは、このワンセルフカードの
「幸せとは不幸なことが
起こらないことではなくて、
それを晴らせるかどうか」

だということにたどり着くのではないかということ。

人の一生の中には、
どうにもならないことや、
理不尽な事、
思いがけないトラブル、
そんなこともいっぱいあります

得るものが大きくなればなるほど、そういうこともおおきくなります。
(これはもう、表裏一体ですから、当たり前にそうなります)

その時に、得るものがあるこにすら目を向けられなくなってしまったり、
元々持っていたものにすら気付かなくなってしまったり、
前に進む力を失ってしまっりするのではなく、

「それを晴らす方法」を見つけ出す力が備わっているかどうか、
だと思うのです。

そうすれば、少なくとも
「文句」に満ちた毎日
ではなくなりますよね(笑)

何かのせい、
誰かのせい、
環境のせい、
運命のせい、

それでうまくいかないのではない。
ということに気付いた瞬間から、変わります

こんな素敵な事に気付かせてくれる「ワンセルフカード」が大好きな私。
12日(木)9時半~15時
ワンセルフカード認定セラピスト講座 開講予定があります。
自分に。
自分と関わる大切な人に。
「30の言葉からなる気付きのレッスン」とも言えるこんなカードをプレゼントするのも素敵です。
認定セラピスト、という言い方ですが、どんなお仕事の方にもぴったりなこの講座。
セラピストさんはもちろんなのですが、販売業、営業職、管理職…ありとあらゆる方にとって「コミュニケーション」の場に、そしてご自身の内側のケアに役立つこと間違いなしです!!
もちろん、講座の中でご自身のお仕事にどう活かしたらいいのかも、ご希望があればどんどんアドバイスさせていただきますよ~~~。

まだお席がありますから、「お!私に必要かも」と直感でピピッと来た方は、
まさに今がタイミング。

お申込みお待ちしておりますね。
お日にちと時間が迫っておりますので、お早めにどうぞ。
https://coubic.com/affetto/103279





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
昨日書いた「14日間のプログラム」なかなかいい感じでスタートした 竹下育子です。
ちょっと心の中の「つまり」を感じたりしたところだったので、それについての執着や手放しも、少し丁寧に、時間をかけてと思っています。

自分が本当に何を望んでいるのか、ということを、しっかり見据えていくと、いかに欲望とエゴの固まりかということを思い知るわけですが。
それも含めて、しっかりと「体感」してこそ、自分を知っていくことにつながるのだなあ、と改めて。

hand

さて、タイトルに挙げた
「スピリチュアルって何だろう」って言うお話ですが。
これについて、私にとってはすごく腑に落ちたのは、
TCカラーセラピーの創設者、中田哉子先生(saiko先生)の言葉。

スピリチュアルの定義を
「人がシアワセに生きていくための考え方の1つ」というような類の言葉で表現されています。

私は…それまでスピリチュアルとか、スピとか、スピっぽいとか(笑)、本当に好きじゃなくて、それどころか、「『漠然とした事を表したい時』に、セラピストがよく使うよね…」くらいにしか思っていなかったので、とっても響いたのでありました。
スピリチュアル=怪しい、まさにそう思っていた1人です。

人がシアワセに生きていくための考え方の1つ。
事実であるか、目に見えるかどうか、ということではなく、
それを信じることでその人が心穏やかにいられるのならば、といったような意味合いで。
止まっていた時間が動き出したり、前に進む力となるのならば。

それなら、わかる。
腑に落ちる。

そんな風に思ったのでした。

今でも、スピリチュアルの定義は、このsaiko先生の言葉が一番しっくりきます。
My定義、にさせていただいているくらい(笑)

人と人は、いつでもリアル。
血の通ったもの。

なので、そこに「現実逃避」という仮面を被った状態で『スピリチュアル』という言葉を使うのはちょっと違うんじゃないかと思っています。
でも、例えば、つかの間のよりどころとして。
例えば「リアル」「地に足がついた状態」を取り戻すための道すがらの、一瞬のオアシスとして「スピリチュアル」という言葉を体感するのはアリだと思っています。
瞑想も、こころざわつく時に、「元に戻る」ために必要だと思っています。
自分の心の奥底を静かに見つめる際にはとっても有効な時間。
私も大切にしている時間です。

そういうことではなく。
怖いのは、上にも書いたように、何かの「おためごかし」に使われているスピリチュアルという言葉。
(スピリチュアルという言葉を直接に使っていなくても、類似の状態含めて)
特にセラピストや、人が関わる仕事の立場の者がその言葉や感覚を用いてあたる時は、本当に注意が必要だと思います。

どういう意味か。
要するに、「自分が癒されていない」セラピストは危険なのです。

saiko先生をはじめ、私が師と仰ぐ先生方はみな、
『セラピストは、自分がしっかりと癒されていないと、人様に何かしてさしあげることはできない』というスタンスです。
(だから、みなさん、セラピストだけれどすっごい地に足付けてどっしり生きていらっしゃる感じ!!)

なぜなら、それができていない状態だと、どうしても「依存」を招いてしまいかねない。
そもそも、自分に依存させるようなセラピスト・ヒーラー・主導者・求心的な存在のヒト、は、はっきり言って「マガイモノ」。
そして最も危険なのは、それに本人も、周りも気付いていないというパターン。

どうやら、私が「怪しい~。あのタイプはヤバイ~~」と思っていたのは、この「自分に依存させるタイプ」だったのだなー、と(笑/もちろん、ご本人にはそのような自覚は全くないと思われます)。
でも、関係ないところから俯瞰でみていると、それがよ~~くわかります。
「救世主コンプレックス」という言葉がありますが、それに近い気もします。

すごいぶっちゃけて言っちゃうと、「な~んだ、◯◯村を作ってその村長になりたかっただけね」みたいな。
とっても耳障りのいい言葉をまき散らす一方で、自分だけはそれより一段上からの高みの見物。
共依存だから、それに、誰も気付かないという
でもこのパターン、結構多いんじゃないでしょうか…。
知らず知らずのうちに、そこから抜け出せないことに、苦しんでしまう人を作ってしまっていることにもなりかねなくて。

ここまで書いて思い出したのは、
「ワンセルフカード」の生みの親、中本雅子さんからもかつて「“癒し”は賎しい」という名言を教えていただいたこと。
すごく深いなーとその時に衝撃を受けたことを時々今でも思い出します。

他にも、尊敬している治療家の先生で
「治療家とかセラピストで、『ずっとリピーターで来てくれている』とかおかしいでしょ。その人の問題をいつまで経っても解決できてないってことじゃない。自分が無能であることを証明してるってことだよね。」
と言い放ってくださった方も。(思わずその場で爆笑&大拍手しちゃいました

もうね、こんなこと、私の周囲でどんどん「確かなこと」になっていっているわけです。

本当の意味でのスピリチュアルとは何か。
本当に「人がシアワセになるための考え方」ってなんだろう。
もう、それに思いを馳せる事が楽しくておもしろくて仕方ない

先日お世話になったヒーラーさんは、まさにその真髄を見せてくださいました。
繰り出される言葉、醸し出される空気、全てにおいて「こ、このヒト、本物!!!!」と思ったのですが、彼女の背景を後で別の方からお伺いして、「やっぱり!!」と膝を打ったのでありました。
豊かさ(心も経済も両方)を回していける人だからこそ、全ての人にちゃんと響く人だったんだなあ、と、すごいナットク!!

この仕事に就いた時から、ずっと思っているのは
「あー、そんなとこに行った時もあったよねー」と思うくらいになっていただきたいということ。
ずっと私のところに通い詰めないとダメな状態にならないこと。
(お肌と体のケアは、自分でするよりしてもらったほうが気持ちがいいから、という理由は大歓迎ですけれど!何か問題があるから、という理由ではなく!)
とっとと卒業しちゃって、自分で自分のことなんとかできるのが一番なわけなので!!

その人の「人生」と「豊かさ」が本気でうまく回っていってほしい、と
押しつけやアドバイスではない「サポート」だけをさりげなくしながら、寄り添える。
時にはバッサリと切るけれど、それは何かへの依存や、繰り返しを断つお手伝い、という具合に。
そして、私(セラピスト)なんてできればなるべく早く要らなくなるのがベストオブベスト。

来るもの拒まず去るもの追わず拍手でお見送り&自分もどんどん進化していって、関わりのあった方を全力でサポート(応援)できる。

私は、そんなセラピストとして存在していきます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
今日は満月&立春。
なんとすばらしい1日なんでしょう。
朝から「おおおお~!」ことがあったりして、お仲間と盛り上がってしまった 竹下育子です。

先日ある方がおっしゃっていた、とても印象的な言葉。

『これまでどうだったか、は関係ない。
大切なのは、今、そしてこれからどう在りたいか。』

なんとなーく、昨今、世の中にあふれている、
ブロックがどうとか、
トラウマがどうとか。

確かにね、確かにね、セラピストとしてもう長くなって来ましたが、それが解消されたら一瞬だろうな~って思ような、「長年の勘」ってのも、あるにはあります。
(場合によっては、気付くことでトンネルから抜けることが出来る方もいますので。)
そして、その部分の奥底にはいろんな感情が押さえ込まれていることも、わかります。

でもー、でもー、やっぱり。
うーん…ブロックをはずそう、とか、トラウマを解消しよう、とか、そういうことばっかりをセラピスト自身が声高に言ってもどうにもならないよなあ、と、どこかで思っていた私。

それよりも。
例え、ブロックだのトラウマだのあったとしても、ひょいと越える瞬間というか、「波に乗るような感覚」だったり、五感(人間が持っている素晴らしい能力としての「言霊」も!)を磨いたりすることで、その方自身の「もともと持っている力」がちゃんと発揮できるものなのです。
自分自身でも、クライアントさんでも、私と関わりがある方の中ででも、最近よく体感するようになっていて。

ところへもってこの言葉!

そうなの!私もそう思います!とあやうく叫びそうでした(笑)
かつて、「ブロック」だの「トラウマ」だのいう言葉そのものに捉われていた時期が長く長く、もがいていた時間のトンネルが暗く重いものだった私だからこそ、言い切れます。

そして本当にその人が癒されるのは、
やっぱり、
『これまでどうだったか、は関係ない。
大切なのは、今、そしてこれからどう在りたいか。』
これが腑に落ちた瞬間なんだな~~~と、いうこともはっきりわかりました。

ただ、ただ、今の自分を感じて、どうしたいのか、という心の声を聴くこと。
シンプルです、とっても。

heart

過去を乗り越えようとか、変わろう、とか、頑張ろうとか、そんなのも必要な~い
そう。
いろんなものをふわっと、ふわっと、手放しちゃいましょ

『人生不感症』な方が多すぎる今、テーマをその部分にスポットを当てて、2015年は活動していきますね。

私はその人の「感じる力」をサポートしていくセラピスト。
変わりたいと思う力、こうなりたいと願う力さえあれば、なんでもうまくいっちゃうのですから

実は…今日から14日間、あるプログラムをスタートさせる私です。
終わった時には…どんな風になっているのかな~~~!!ワクワクするぅ

そんなわけで、私自身の進化っぷりもすごいことになっていますから(笑)
お楽しみに
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
ここのところの冷え込みに、細胞が小さくなりそうな(ついでに体もサイズも小さくなってくれたらいいのに)竹下育子です。

giftbox

ここのところ、時間が取れずにブログの更新もままならない、と思ってしまいがちですが、
「時間がない」
って…結局言い訳んだよな~と思ってしまう…
というのも、私の周囲の「デキる人」「素敵な人」って…全員

「超過密スケジュールな」方ばかり。
いつ寝てるんだろう?
いつごはん食べてるんだろう?っていうくらいに。

そういう人が、余す所なく時間を「人とのコミュニケーション」に費やしているのに、座ってごはんを食べる時間も、寝る時間もある私が「忙しい」とか言うの、ほんと、おかしいよね…と思うわけです。

要するに、「ヘタ」なだけ。
それを「忙しい」という言い訳にするのは、おかしいよねえ、と。

2015年の私は、もっともっと「たくさんの事にチャレンジして、たくさんの場に出ていって、たくさんの人と関わる機会」が急増するのです~!
確かに「忙しく」なるけど、忙しいを言い訳にしない。
忙しいって
「心を亡くす」って書きますものね…。
それはイヤン!!!!

1つ1つのこととむしろ丁寧に向き合える自分でいたいと思います。

今日は「香る」1日。
午前中は、新しく出逢う方に、メディカルアロマを体験していただきます♡
午後は、アロマタッチテクニック®の講習会~。

ありがたいことに、スケジュール的にはどんどん詰まってきておりますが、メディカルアロマ、天然100%の香りを塗ったり飲んだり香ったりしているおかげで、本当に「疲れてどうにもならない」ことは無くなってしまっている私
まだ出逢って半年ですが、大地の恵みのスゴさ、日々体感中です。
あちこちから「dōTERRAのエッセンシャルオイルについて話してほしい!」「メディカルアロマについて体験してみたい」という声をいただいております。
アロマタッチテクニック®の無料体験会&説明会や、プチセミナー、いろんな形でご提供しておりますので、気になる方はメッセージでもメールでも、直接でも(笑)、いつでもお声かけてくださいね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
もう1つの「その年の変わり目」と言われている節分を前に。

私自身も、私の周囲も、いろんなことが変革として起きているなーと思う今日このごろ。

「受け取ることを決めた」
「進んでいくことを決めた」

となると、本当にたくさんのことがありとあらゆるところで動き出していく感じ。

flower


『良い』『悪い』とか、そんなレベルの話ではなく。
あらゆることを大きな視点で捉えることができるようになって、何もかもが面白く、
「人生は旅」であり、その景色を楽しむか楽しまないか、なんだな~と思います。

半年前の私なら、確実に「げ!…」と心折れてしまったり投げ出してしまったはずのことでさえ、全て「なにこれ、面白い~~!」となってきた!

これは、怖さとか、恐れとか、そういったこともぜーんぶ自分の中に内包していきながら、執着を手放しながら、「なにこれ、面白い~~!」となると、ちゃんと予め設定したところに向けて進んでいることがわかる。
面白さ楽しさをどんどん受け取れるようになると、ものすごい加速するんだなーって思います。

大切なのは…

本当にそれを請け負っていく覚悟があるのか

それだけ。
決められないのは、まだ「覚悟ができていない」だけなのかもね。

覚悟って何?
それはまた別の機会に


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。