吉田裕子BLOG「国語で人生に輝きと潤いを!」 国語講師、古典講座、日本語本

国語を学ぶことで感受性と対話力を磨いたら、人生はもっと楽しいと思う。国語の先生を始めて14年目。(予備校講師、高校教師、カルチャースクール講師(大人向け古典入門講座)、著述家) 東大教養学部・慶應通信(文学部第1類・教職)卒。放送大大学院在学中。


テーマ:
『Tokyo graffity』(グラフィティマガジンズ)という雑誌に
わたしの書評が掲載されました。


#087(11/25発売)の特集【恋愛読書】の39頁、
「古典にときめく恋愛カウンセラー」として、
3つ、古典作品を紹介しています。


◆限界の向こうは無限大  東大卒恋愛カウンセラー【ヨシダユウコ】の「仕事に、学びに、恋に、貪欲」日記


この「恋愛読書」という特集はその名の通り、
恋愛に関する本の紹介なのですが、
330人が508冊を紹介していて、
何とも凄いボリューム
です。



●恋愛読書
 ~現代小説編~ 30作品
 ~日本の近代文学編~ 30作品
 ~評論・哲学・心理学編~ 48作品 etc…

●傍聴マニア3人が選ぶ!法廷が舞台&実在事件の恋愛作品BEST5

●ヴィレッジバンガードスタッフ3人が選ぶ!
 アングラ系大人コミック恋愛作品BEST5



こんな感じで、
古典・現代小説・エッセイ・写真集・マンガと、
ジャンルもかなり幅広いので、
読書の幅を広げてくれるブックガイドになると思います。



自分が載っていることを抜きにしても、
とても面白く読めた特集でしたので、
もし見掛ける機会がございましたら、
是非チェックされてみてください(*´`*)♪

おそらく、大きめの本屋さんなら、
カルチャー誌やライフスタイル誌のコーナーにあると思います~。



P.S.

掲載ページはこんな感じです。

◆限界の向こうは無限大  東大卒恋愛カウンセラー【ヨシダユウコ】の「仕事に、学びに、恋に、貪欲」日記

わたしが寄稿させていただいた古典文学のコーナーには、
早稲田大学の教授さんなど、
本格的な専門家の方々もいらっしゃって…

そんな中、書かせていただけたこと、
本当に光栄でした♪

グラフィティマガジンズ編集部の皆様、
ありがとうございましたm(__)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉田裕子(国語講師(予備校・高校・カルチャー)・著述家)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります