国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 予備校講師・講演・執筆

国語を学ぶことで感受性と対話力を磨いたら、人生はもっと楽しいと思う。国語の先生を始めて12年目。(予備校講師、カルチャースクール(大人向け古典講座)講師、ライター) 東大教養学部・慶應通信(文学部第1類・教職)卒。

予備校講師・カルチャースクール講師・ライターとして、楽しい「国語」「古典」をお届けします。このブログには、日々の気づき・学びを記録!(ホームページはこちら 、「国語」ブログはこちら

 
国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 塾講師・家庭教師(東京西部)・講演・執筆-image 国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 塾講師・家庭教師(東京西部)・講演・執筆-image

テーマ:

神宮外苑花火大会、軟式球場指定席で見てきました~打ち上げ花火

特等席での花火に加え、大好きなしょこたんのパフォーマンスを見ることができ、とても嬉しい時間でしたニコニコ

さて、この神宮の花火、主催者側の案内だけで見ていると、分からないことがたくさんあるんですよねあせる 2年前、軟式球場自由席で見た際、注意点をブログにまとめたところ、今年も前日・当日とたくさんの方が記事をご覧になっていました。今回も、軟式球場指定席の注意点、書いておこうと思います音譜

※情報が古いので、自由席の料金が今とは違っています。また、軟式球場においても、この記事を書いた当時と比べると、指定席の領域がかなり広がっているように思います。


◼︎◼︎ 神宮の花火大会を軟式球場 指定席で見るための参考情報

※指定席エリアに入る段階、また、指定席の中でも前の方のエリアはそこに入る段階で、チケットのチェックがあります。(座席を回っての検札などはありません。)

※座席は、ブロック単位で横一列の椅子をくくりつける形で固定されています。したがって、横幅は折りたたみ椅子の幅です。前後の間隔もそれほど広くはありません。

※各ブロックの最前列・最後列、あるいは左右の端の座席でない限り、ベビーカーを畳まずに置くのは難しいと思います。

※カバンは、コンビニ袋やビニールシートを敷いた上で、地面(椅子の下や足元)に置いている人が多かったです。左右の空席に荷物を置いたり、ブロック最前列で席の前方スペースに荷物を広げたりしていた人も、特に注意されていませんでした。

※軟式球場に関しては、入り口での飲食物持ち込みチェックは特にありませんでした。多くの人が缶の飲み物(アルコール含む)をそのまま持ち込んでいました。お菓子や食事なども持ち込んで問題ないようです。

※屋台は指定席エリアの外にある(半券を持って行く)ので、買いに行くのは少し面倒かもしれません。席のまわりに移動販売で回ってきたのは、アイスキャンディーとピザくらいでした。

※入場口などにブロック図が貼ってあるわけではないため、座席の場所が分かりにくいです。ほとんど場内誘導もありません(聞けば教えてくれるそうですが)。座席の背もたれについている番号表示を頼りにして、ウロウロと歩き回って探している人が多かったです。暗くなると、その番号もかなり見づらいので、花火だけ見たいという人も、日が暮れてしまう前に来た方が座席を見つけやすいと思います。

※お手洗い(簡易トイレ)も、屋台同様、指定席エリアからだと少し遠いところにあります。また、打ち上げ直前の数十分は長蛇の列になるので、花火開始に間に合わないこともあります。

※アーティストのパフォーマンスは、軟式球場のメインアーティスト 三浦大知さんが花火打ち上げ直前の30分強(18:55頃から)でした。サブのしょこたんは18:10頃から25分くらい。(なお、しょこたんと三浦大知さんの間には、大声プロポーズコンテストなるイベントが挟まっていました。)

※軟式球場のパフォーマンスは17時開演で、しょこたんよりも前の時間帯に関しては、1人3曲くらいのペースで続々と出てくる感じでした。

※指定席の後ろの方のブロックでしたが、ステージ上のアーティストやステージ左右のモニターに関しては十分見えました。ただ、前の人が立った場合は、こちらも立たないと見えませんでした。

※花火に関しては、軟式球場の目の前で高く打ち上がるので、軟式球場内どこにいても、大きく綺麗に見えると思います。指定席で座って見上げる分には、前の通路を通行人が歩いていても、ほとんど気にせず見ることができます。

※基本的には、花火の間は皆、座って見ていますが、フィナーレの辺りから早めに出ようとする人達が帰り始めます。

※花火終演後も軟式球場ステージでは何かしらのパフォーマンスが行われます。(2014年の軟式球場では、松村邦洋さんのモノマネ・トークが行われていました。) 今年は絵画館でプロジェクションマッピングが行われましたが、軟式球場の指定席エリアからも綺麗に見ることができました。


◼︎◼︎ 雨が降ってしまった場合
 
※今年、入場開始時に雨が降っていたため、入り口で全員に対し、ビニール雨合羽が配布されていました。ポンチョのようにかぶる、簡易雨合羽で、結構薄いものですが、特に水がしみ込んでくるなどの不便はありませんでした。

※雨が降ってしまった場合、座席に雨水が溜まっています。座席を傾けて水を落とすことは難しいので、皆、手で水を払っていました。その上でタオルで拭いている人もいましたが、雨合羽を先に着てしまえば、少々椅子が濡れていても問題ありませんでした。

※座席で傘をさしていて注意されている人は見ませんでしたが、後ろの人への配慮からか、ほとんどさしている人はいませんでした。


◼︎◼︎以上の情報は全て、2014年の軟式球場指定席を利用した1参加者として気がついたことです。年によってルールの変更がある可能性、主催者側の指示が私に伝わっていない可能性などもありますので、ご注意ください。



★ホームページはこちら。著書(『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE講座「古典文学Cafe」を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(8月31日(日)『土佐日記』、9月28日(日)『古事記』)。
いいね!した人

テーマ:
上げ馬神事で知られる、三重県桑名市の多度大社に行ってきましたー音譜

多度大社では、お盆の時期に「ちょうちん祭り」が開催されているのです。
(2014年の場合、各種イベントは8/11・12の2日間ですが、ちょうちんのライトアップ自体は8/11~18までやっています。)


{244C42FB-565E-453F-9046-D06EE0A42F0F:01}

{D4E6FC5B-77EC-4C8D-B9F4-64485E60A550:01}

{51DF83F4-9F2B-4DF8-AFB3-3AA06CDAB519:01}


びっしりと並ぶちょうちん。「えっ、こんなに!」と思うくらいありましたひらめき電球

(会期中も1灯2,000円~、献灯を受け付けていて、ちょうちんには献灯をした会社や人の名前が書かれています。あらかじめ献灯をした人なんかは、自分のちょうちんがどこにあるのか探すのも楽しそう音譜)


境内の奥の方には、また全く雰囲気の違う白いちょうちんがアップ


{0DF3911E-CD96-4E37-B6EC-AA2F35B7C0CC:01}

{86B5BD00-334F-45C5-BF87-D8EAD2E414AA:01}


私はお祭り本体ではない期間に訪れたので、人もまばらな中、ゆっくりと眺めたり、写真を撮ったりすることができました。ちょうちんを見るのが目的だという人は、その方が良いかもしれませんニコニコ


★ホームページはこちら。著書(『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE講座「古典文学Cafe」を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(8月31日(日)『土佐日記』、9月28日(日)『古事記』)。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
{3FF782DA-510D-433A-B246-3C68BD85DFBC:01}

俳優座劇場にて「AVM」という舞台を鑑賞してきました音譜

放送作家の鈴木おさむさんが自ら、脚本・演出を務める舞台です。

彼の関わっているテレビ番組もやブログ、『ブス恋』が大好きな私は、いつか舞台も観に行ってみたいと思っていたのです


キャストには、今田耕司さん・徳井義実(チュートリアル)さん・大久保佳代子さんら。何とも豪華なメンバーが出演されるということもあり、劇場のロビーにはたくさんのお花が届いていました。


{24F3C816-1243-4763-B1C9-B56300293C47:01}


「AVM」はその名の通り、アダルトビデオ業界で働いている人々の物語なのですが、 「笑いあり、涙あり」を、これほどのエネルギーでやられてしまったらたまりません!!


前半はとにかく笑いがてんこ盛り

徳井さんのマシンガン下ネタには、M―1優勝時の「チリンチリン」を思い出しました
 さすがにテレビでは見られないネタでしょうね。いやー、最高でした。


後半はシリアスになってゆくのですが、AV女優役の長谷川るみさん・大久保佳代子さんが、鬼気迫る演技で素晴らしかったです。もう圧倒されましたDASH!

長谷川さんが演じたのは、調子に乗っているアイドルAV女優。最初はムカついて仕方なかったのですが(名悪役)、途中、彼女の素顔や不安が露わになってからは、本当に痛々しく、見ていられないほどでしたね。

一方、大久保さんの演じる女性は、昼間にOLをしながら、週末・夜にAV女優の仕事をするという役。お気付きの通り、大久保さん本人の過去と、重なる部分のある役です。その重なりもあって、台詞の1つ1つが重く聞こえました。


もう1人のAV女優役、エリアンナさんも素晴らしかったです。明るいキャラクターも、乙女な素顔も、痛切に響く歌声も、みんな素敵で……。彼女が音楽ステージの側にいるという演出の意味が分かったときは、涙が止まりませんでした


{9E54F15F-0281-4472-B057-0D7AB0739647:01}


この舞台には、名台詞がたくさんあるのですが、一番は、主役の今田耕司さん演じるAV男優。加藤鷹さんをモデルにしたと思われる人物で、50歳を前にして引退を決意したところです。

彼と、彼に憧れてAV男優になった、若手イケメンAV男優(徳井義実さん)との会話には、胸に刺さるところが多かったです。

※なお、舞台の視覚的イメージがつきやすいよう、役名でなく、今田さん・徳井さんと書きます。


たとえば、今田さんが、親にどう説明するかを悩んでいる徳井さんに対し、「親を、食べたことのないような、高い焼き肉屋さんに連れて行ってやれ」という話をする場面があります。そこで、

「親に恥かかしてる分、他の兄弟が親にしてやれんことしてやるしかないやんか」

という感じの台詞があるんです。

これは、少し拡大すれば、多くの人に通じる思いなのではないかと思いました。いわゆる“ふつう”を外れてしまった人。そういう人は、AV業界に限らず、意外にたくさんいるのではないかと。

かく言う私も、両親に対しての、漠然とした申し訳なさもずっと感じています。正社員ではなく、先行きの不透明なフリーランスの道を選んだことや、結婚していないこと、孫の顔を見せられる見込みもないこと。いわゆる「ふつう」の安心感を味わわせてあげられない分、別の何かをあげられているだろうか、と、よく自問自答していますあせる


{5F38B058-B3E0-432C-AC92-33585FB861C7:01}


しばらくは、先輩=今田さん、後輩=徳井さんという上下関係が明確だったのですが、そのうち、徳井さんが売れっ子になり、立場が逆転し始めます。

徳井さんは、今田さんに憧れ、その背中を追いかけてきたという思いがあるからこそ、彼が衰えていく姿を見ていられなくてイライラしてしまいます。

彼が「体力の限界」といって引退しようとするのに対し、徳井さんが「本当にそんな理由で引退するんですか?」と詰め寄る場面があります。

「体力の限界とかゆうてますけど、本当は、時代の波に取り残されて仕事なくなっただけでしょ!? それを直視してないんでしょ!? 現実を認めないで幸せなフリをしてるのは、余計に格好悪いですよ」

と。それに対し、今田さんが、

「幸せなフリくらいさせてくれよ! 幸せなフリをしていたら、本当に幸せになれるかもしれんやんか!」

という話で切り返した流れは、凄かったですねぇ……。

皆、それぞれの事情を抱え、ギリギリで生きているのではないか。それを隠し、必死で幸せなフリをして、他人だけではなく、自分自身にも、自分が幸せであると信じ込ませようとしているのではないか。それを暴く必要がどこにあるのだろうか。


{10C3E0F3-2FB2-4ED2-9649-160D58D5D3CD:01}


「AVM」を観ている間じゅう、「幸せって何だろう?」という問いを突きつけられました。

私としては、「幸せになろう」としている努力そのものが、かけがえがなくて、尊いものなのではないかと思いました。

そして、パートナーでも、同僚でも、何でも、幸せになろうとする努力を一緒にしてくれる人がいるというのは奇跡に近いことで、それも、大きな幸せなのではないかと。



泣いて、笑って、いろんなことを考えさせられる、素晴らしい2時間でした。

忙しくて仕方ないであろう面々が集まり、台本を覚え、稽古をして、このような作品を創り上げてくださったことに感謝、感激、感動です。


★ホームページはこちら。著書(『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE講座「古典文学Cafe」を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(8月31日(日)『土佐日記』、9月28日(日)『古事記』)。
いいね!した人  |  コメント(0)