国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 予備校講師・講演・執筆

国語を学ぶことで感受性と対話力を磨いたら、人生はもっと楽しいと思う。国語の先生を始めて12年目。(予備校講師、カルチャースクール(大人向け古典講座)講師、ライター) 東大教養学部・慶應通信(文学部第1類・教職)卒。

予備校講師・カルチャースクール講師・ライターとして、楽しい「国語」「古典」をお届けします。このブログには、日々の気づき・学びを記録!(ホームページはこちら 、「国語」ブログはこちら

 
国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 塾講師・家庭教師(東京西部)・講演・執筆-image 国語で人生に輝きと潤いを! 吉田裕子(ヨシダユウコ)BLOG | 塾講師・家庭教師(東京西部)・講演・執筆-image
NEW !
テーマ:



主に、知的なオトナ美人を目指す女性に向け、奥ゆかしく美しい言葉を紹介した本。


書店でも、女性向けの書籍のコーナーに展開していただいくことが多いようです。

{6A39052D-6F86-4E89-895D-95663B3A4E94:01}
( 啓文堂書店 仙川店さま ありがとうございます! )


冠婚葬祭やマナー・敬語のコーナーに置かれているパターンも!

{7C1CEBEA-A868-43E1-9DF4-289644F82ED5:01}
( 三省堂書店 成城店さま ありがとうございます! )


表紙をとても素敵に仕上げていただいたので、こんな風に、表紙の見える形で置いていただけるのは本当に嬉しいです。

どうか、たくさんの方のもとに届きますように……ニコニコ



なお、お近くの書店になかった場合は、ご注文いただくか、Amazonでご購入いただければと存じます。 → 
美しい女性(ひと)をつくる 言葉のお作法/吉田裕子/かんき出版



★ホームページはこちら。著書(『人生が変わる読書術』『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE古典入門講座を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(11月9日(日)は『平家物語』那須与一、12月14日(日)は『百人一首』+歌論)。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
美しい女性(ひと)をつくる 言葉のお作法/吉田裕子/かんき出版


11月19日、かんき出版から拙著『美しい女性(ひと)をつくる 言葉のお作法』が発売されます!!

主に20代半ばから30代にかけて、いわゆるアラサー世代の女性向けに書いた本です。

具体的なシーンを75取り上げ、それぞれ、

【1】ダメな例(学生)
【2】一般常識の例(一般人)
【3】一目置かれる例(オトナ美人)

の3段階に分けて、言い方の例を示しています。自分の現状をチェックすると同時に、使いこなせるようになりたい、奥ゆかしい言い方を知ることができますニコニコ

解説を書くに当たっては、単なる「正しい敬語」を伝えるだけでなく、言い回しの背景にある相手への気遣いを理解できるように努めました。

言い回しの語源・由来などもお伝えしていますので、しっかり理解した上で敬語を使いこなせる知的美人を目指すあなたにオススメしたい一冊です音譜


現在Amazonでの予約を受け付け中です。
美しい女性(ひと)をつくる 言葉のお作法/吉田裕子/かんき出版


★ホームページはこちら。著書(『人生が変わる読書術』『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE古典入門講座を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(11月9日(日)は『平家物語』那須与一、12月14日(日)は『百人一首』+歌論)。

★かんき出版から『美しい女性(ひと)をつくる言葉のお作法』という新刊が出ます! 学生・一般人・オトナ美人の3種類の言い方を比較しながら、奥ゆかしいものの言い方を学ぶことができます。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
人生が変わる読書術/吉田裕子/エイ出版社/596円

エイ出版社から6冊目のコンビニムック、人生が変わる読書術』が出ました! 10/31から、全国のセブンイレブンに並んでいますニコニコ

実用的な情報収集のための読書から、深く味わう読書まで、幅広い観点から、読書のやり方を提案しています。さらに、本質的な教養を身に付けるための巻末ブックガイドの他、60冊以上のオススメ本をご紹介。あなたの知らなかった、本や本の読み方と出会える一冊に仕上がりました。

Amazonなどでは11/6発売。読書の秋ですし、ぜひ多くの人にお手にとっていただけたら幸いです音譜

………


既に刊行されたものと、まだ刊行されていないものを合わせると、含2013年4月から2014年11月までの約1年半の間で、10冊の本を書く機会に恵まれました。

短期間でたくさんの本を書けた一因は、効率良く情報収集をすることができたことにあると思っています。

私の情報収集の中心は、やはり本でした。

そういう意味では、自分の仕事の元ネタを種明かししているようで、気恥ずかしい部分もあるのですが、それだけ、実践的な内容だということができると思いますニコニコ


★ホームページはこちら。著書(『人生が変わる読書術』『正しい日本語の使い方』、『大人の文章術』、『源氏物語を知りたい』、『東大生の超勉強法』、『百人一首を知りたい』(枻出版社))でも情報を発信しております。隔週月曜13時に東急セミナーBE古典入門講座を担当する他、吉祥寺 古典を読む会も主宰(11月9日(日)は『平家物語』那須与一、12月14日(日)は『百人一首』+歌論)。

★かんき出版から『美しい女性(ひと)をつくる言葉のお作法』という新刊が出ます! 学生・一般人・オトナ美人の3種類の言い方を比較しながら、奥ゆかしいものの言い方を学ぶことができます。
いいね!した人  |  コメント(0)