産婦人科医が不妊、妊娠、出産を経験しました

産婦人科医として働く自分が患者になるとは夢にも思いませんでしたが日頃感じることも含め綴ります。
個々の疾患、治療に関するご質問はお受けしていません。

こちらをいちどお読みくださいませ。
http://s.ameblo.jp/infertility-gyne/entry-11913613124.html


テーマ:
病気になったとき
そのことについて
自身がどう考えどうとらえているか、を
一緒に語る、
そういうなかで病気であることを
受け入れたり昇華したりする作業を
ナラティブアプローチと言います。

ある人は

ガンになったのは、癌家系だしいつか来るものだったのだ、と考えるでしょう。

ある人は

ガンになって自分を見つめ直すきっかけになった、必要な時間だったのだ、と考えるでしょう。

ある人は

傍若無人に生きてきた罰だ、と考えるでしょう。



そこには、根拠があるだとか、正しくない認識である、だとか
理屈は必要なくて
自分がどう感じているか、が
大切になってきます。

そういう作業を通して
病気を受け入れたり
人生の次のステップへと目を向けることができるのです。



こういうアプローチは
医療者と語らったり(傾聴)することで
自分の中で整理されてくることが多いですが
blogや日記などで内面を語ることでも
自然にできることがあります。

麻央さんのblogはまさにそれだと
感じています。

過去を振り返り、その時どう感じたかを記し、そして今どう感じているか。
ひとつひとつの出来事に、意味を見いだしたり、後悔したり。
そういう文章のなかには
未来を感じます。

彼女は、自分の経験が誰かの役になるなら、とblogを始めたそうですが
書くことで発散する、書くことで自分を見つめ直す、、という作業が
彼女自身にも必要であったのかなと
感じました。

少し心配なのはblogの特性上、
今は彼女を応援する人ばかりのようで
安心ですが
彼女の心を乱すような人が
現れないことを祈ります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。