やっぱり初心者のモンハン日記~主に双剣、時々ガンナー

Since 2010.10.21
スト2の昇龍拳がまともに出せないアクション下手な女の、
モンスターハンターのプレイ中におけるバカぶりを全力で披露するブログです。
本拠地はポッケ村。

         2016.2.24 更新終了と見せかけて不定期出没


テーマ:

ブログを書いていて気付いたんですよ。

「それなりに慣れちゃったハンターの記事よりも、

初心者丸出しのグダグダプレイの記事の方が面白いよな」と。

ベテランハンターさんは「あったあったそんなことw」「それはありえねえよww」と、

ルーキーハンターさんは「あ、わかるわかるwそれわかるww」「いやそれはないでしょうw(2回目)」と、

ぐずぐずプレイには共感しやすいからだと思います。

割とそういうのって少ないんですよね。自分の恥を晒すのはやっぱり度胸がいりますからね、

仕方ないですね。

でもうちのブログではそんなことを考えずに自分の恥ずかしいプレイを全力で暴露しに行きます。

もともとそういう趣旨のブログですからな!

 

で、2ndキャラクターのTRITONくんとオトモのジュノちゃんは村のお仕事に邁進中です。

せっかくなので「これはやってはいけないでしょう」ということをやらかした

ハイライト集をお届けいたします。

 

村★4編

 

>村ガララアジャラ

「久しぶりに双剣で行くぞー」と意気込んだまではよかったのですが、

エリアルが定石のガララアジャラにブシドーで行くというチョンボを決めるのが

私クオリティというべきでしょうか。

(原因:村ナルガにブシドー双剣で行ったから)

 

>村ガルルガ

「よーし毒対策もばっちり、あとは聴覚保護笛を吹いて殴るだけー」と思っていたのですが、

うっかり装備セットを作り変えちゃって聴覚保護の吹けない

メタルバグパイプをかついでいくというダメぶりを発揮する。

(原因:装備のチェックミス)

でも風圧無効はちょっと便利でした。

 

>村ガムート

笛は頭を殴るのがお仕事なのに怖くて前面に立てないチキンがここに誕生しました。

気絶はまだ1クエスト1回が限界です。しかもオトモちゃんたちの援護つきで。

さすがに今回はちゃんとボーンホルンを持って行きました。

自己強化による弾かれ無効+寒さ無効・だるま無効・聴覚保護小に加えて攻撃力UPは

非常においしいです。

笛修行にはガムートはもってこいかもしれません。

 

>緊急クエストをクリア後

すっかり忘れていましたが、村々にあの黄色かったり赤かったりする吹き出しが

大量にわいてヒイイとなりました。

私にそんなに不満があるのか!と言いたくなります。

 

>足湯でぷかぷかしているポエミーアイルー

相変わらずかわいい。

人間の成人男性がポエム詠みながら浮き輪に乗って漂っていたらただ怪しい人なのに、

アイルーだとすべてが許される。可愛いは強いな。

 

>装備

今は片目をつぶった状態で装備を作っています(=見た目には若干の妥協をする、の意)

現在は「スキルを発動させるなら装備を作るしかない」状態なので、

加工屋さんの装備カタログのスキル欄と見た目を首っ引きで眺める日々が続いております。

女性ハンターのときはあんなにスタイリッシュで素敵だった装備が、

男性ハンターだとなんであんなにDBい感じになっちゃうんだい?ハイメタとかゲリョスとかさあ…!

毒対策装備はゲリョスではなくイーオスベースにしよう、と即決で決めました。

そのレベルでひどいでござるよ。


テーマ:

<マッドサイエンティストとはよく言ったもんだ>

・マネルガー博士が腰ぎんちゃくのジョッシュ(名前適当)とともに火山で大暴れ

・モンハン界のルゲイエの名は彼に渡そう、欲しくないだろうけど

 

<不幸とかしあわせとか>

・マネルガー博士はすべてのハンターを全力で敵に回しているな…

・絆というあいまいな表現なものはこういう世界の人は理解しづらいものなのかもなあ

・モンスターという自然の脅威に対抗するとはいえ、縁もゆかりも無いアイルーたちを使っちゃダメ絶対

・パチモノ絆石の文様がいかにもにせものでげっそりでござる

 

<ライダー仲間とかライバルとか>

・レウスとエイルちゃんの大ピンチに颯爽と現れたのはアユリアちゃんでした

・初対面の時のツンツンしていたときとはけっこう別人の優しい顔で見ていて嬉しい

・そしてダークサイドまっしぐらのシュヴァルさん、彼が更生する日は来るのか

・多分来るよね(モンハンはなんだかんだでやさしい世界)

 

 

<シモーヌさん>

・ソフィアさん(MH4のめがねっこ受付嬢さん)と仲良くなれそうな気がします

・「グッラビッモスッ!のあの熱線ビームの動きが!」「いやいや、あのバサルモス亜種の美しい桃色が」

・やっぱり書士隊とか龍歴院とかで出世するためにはどこかぶっ飛んでいないと(そこから先は自粛デース

・ライダーカードのシモーヌさんの勲章のドット絵がどこか投げやり気味な表情で笑う

 

<リヴェルトの兄貴>

・お師匠様の名前はマーシャさん

・マーシャさんはできる人(ハンター装備)

・「家をキノコだらけにするんじゃない!」と言われてビクウとなる兄貴かわいい

・兄貴の勲章のドット絵がやたら老けて見える。ご本人からクレームがきそう「俺はもっと男前だぞ?」

・受付嬢さんとお食事チャンスにデレデレの兄貴かわいい

・長女のリモンさんとお似合いだと思うけど、どうかなあ。飴と鞭でうまく操縦してくれそう(個人的意見)

 

 

<アイルーパラダイス>

・クプニ村から出たくありません、気分はアユリアちゃんと一緒

・個人的にはガルルガ教官が今までで一番きつい相手でした。猛毒サマソ+大ダメージ2回分って…

・ライダーが2回ほど即オチしたじゃないか!しかも体力満タンから!

※レベルを上げましょう

 

 

<伝説の人の村の遺跡っぽいところに来ました>

・勢いで突っ走っていたら回復忘れた状態でジンオウガと闘う羽目になりました

・レウス無双

・おっきな木のてっぺんでルゲイエ博士にまた意地悪されました。蹴りたいです

 

 

<色々あってハクム村(一番最初の村)に戻りました>

・でもこのままだとまたガルルガ戦の二の舞になりそうなのでもうちょっと準備します

 

 

<近況>

・純白のリオハートと武器はてきとう

・今伝承しまくったレウスがほぼ無双状態です。ライドオンするよりスキルの火を吐いたほうがつよいw


テーマ:

<ギルデカランの人々>

・割とハンターズギルドのみなさんは最初から友好的

・リヴェルトの兄貴も「結果で示せ(意訳)」という割には家貸してくれたり助けてくれたり超いい人

・っていうかもうちょっとライダー(女)さんが大人だったら恋愛フラグ立つレベルで超いい人

・街の子供はわりとフレンドリー

・おじいちゃんおばあちゃんもライダーがちっちゃい子だからフレンドリー

・船員さんとかも割とやさしい

・ハンターさんたちは最初「信用ならねえ」とは言うけど果出したらちゃんと認めてくれる

・嫁さんに「これ以上武器やアイテムを増やすな」と言われている既婚ハンターさん

・広場のところで食事してる「何かあったら…わかってるんだろうな?」と言うハンターさん面白い

・「わかってるんだろうな」→「ディアブロスは音爆弾が効く」→「火山は暑いぞ気をつけろ」

・何このいい人超いい人じゃん

 

結論→ギルデカランの人たちみんなやさしい。そしてハンターの皆さんツンデレ多すぎやで

 

 

<ネコタクについて>

・傘があったり黄色いお帽子の運転手さんがいるところからネコタク使うなら無料だと昨日知りました

・フィールドのどこでもいいから帰還したいという時だけネコタクチケット消費して移動するんだな!

 

 

<シャクード>

・ぎょろ目の人、あんなに目をくわっとして乾き目にならないんだろうか(砂漠も近くて乾燥しそうなのに)

・うわあ悪役っぽい科学者が来たよ!Dr.ワイリーじゃなくてFF4のルゲイエみたい!

・っていうかやってることルゲイエじゃないか…うーん…よくないよね、あれ

・ルゲイエ(違)のとばっちりでライダーさんバッシング。何も悪いことして無いのになー

 

 

<ハンターもライダーも仕事で結果を出すタイプ>

・やっぱりドスガレオスやディアブロスには音爆弾よねー

・ライドオーンすると音爆弾をすかさず投げられないので乗らないほうがいいのか…!

 

 

<暗黒に染まった彼もやってきたよ>

・レイアに乗ったシュヴァル君が登場だよー

・「おれは しょうきに もどった!(デデデデーン!)」みたいに裏切りそうな雰囲気になってる

・相談できない子だったからしかたないっちゃしかたないのか

 

 

<アルブラクス村があっという間に復興しました>

・クック先生が村を救ったよ!やったね!

・リヴェルトの兄貴もニッコニコ、竜人の村長さん(細長い)もドレッドヘアの女ハンターさんもニコニコ

・みんな和解、よかったよかった

・なんかコロシアムができたよ

 

 

<空気読めない子もきたよ>

・パパン副隊長、ナビルー並みに空気読めない子の予感

・「おい、伝承の儀についてこいつが曲解しちゃうような説明したの誰!」「私ー」リリアちゃん再登場ー

・とりあえずリリアちゃんと一緒にギルデカランに戻ることにしました

 

 

<戻ったらみんな友好的で笑う>

・一大取引の場でもあるアルブラクスが復興してみんなニッコニコ

・手のひらクルーぶりに驚きつつも、まあよかったね、みたいな感じ

・「ルゲイエ博士はちょっと危ない人だから調査してちょうだい」ということなので、火山に行くことに

・ハンターさんみんなが「火山は暑いぞ気をつけろ」と声をかけてくれます

・ハンター業では暑さ対策は大切ですもんね、わかります

 

・有名人のグッズはだいたいパチ物が出ます(絆石もしかり)

・ヤジロベーがいた→逃げられました

・逃げたと思ったらなんか港のほうで大騒ぎしているので行ってみたらレウスが大暴れしてました

・「エイルを出せ!エイルを!!」(人に危害を出さず空っぽの箱だけをなぎ倒すジェントルなレウス)

・リヴェルトの兄貴、レウスに理解がありすぎるやろ

・と思ったけど、肉焼いて語り合ってる時にレウスの事もきっと話したんだろうと思えば納得

・「エイル!飛べ!」って兄貴が叫ぶシーンすごくすき

 

 

<私たち、お空とんでるー!>

・飛行スピードがまったりなのがリアルでいいです

・空飛ぶの楽しい!超たのしい!!

・火山?いいえ、まずは豚探しとサブクエを片付けます

 

 

<レウスさん>

・もうかっこいい…やはりリオレウスはイケメンモンスターの筆頭ですね!

・つよい(私基準)

・スロット9つ、伝承させ放題じゃないですか(歓喜)

 

 

とりあえずギルデカランの人たちがかわいすぎました。


テーマ:

<リヴェルトの兄貴>

・イケメンというよりは男前枠ですね

・シモーヌさんは女性だったのね(名前で察しない勢です)

・キノコ大好き

・虫大嫌い

・だらしない

・ルームサービスのぬこさんは多分世話焼き系(ぽかぽか島のあのコといい勝負)

 

 

<衝撃の事実>

「いいにおいでふつうの重さのタマゴだ!」

→ゲリョスが孵化しました

MHSTプレイしていて一番衝撃を受けたのはこれでした。

ゲリョスってアロマティックなモンスターだったのか!?

 

 

<受付嬢三人娘>

・あらあらうふふなお姉さんタイプ、伝統の食いしん坊タイプ、オドオド系タイプの三人でお届けします

・オドオドした感じの受付嬢っていそうでいなかったので新鮮ですね。新人さん?

 

 

<タルアイルー>

・EXPいちまんのはぐれメタルポジション

・とんずらこかないことを祈りながら殴る(投げナイフ投げる)

・はやての一撃有能

 

 

<オトモンの皆さん>

・テクニック枠が増えすぎてパンパン状態です。青クック先生、赤フル、そしてゲリョス(New!)

・パワー枠来い、早く来い!アシラ一強がとまらない!

・スピード枠はドスランさんがレギュラーですが、レイ亜さんが孵化してドスランさんピンチ

・でもレイ亜さんはレア4オトモンでまだPT編成できないので今のところはセーフ(今★3制限状態)

 

 

<戦闘>

寝ている桜レイアは罠。

 

 

<QRコードで色々もらいました>

・Ver1.2.0アップデート適用後、公式サイトのQRコードでプレゼントを大量ゲット

・芸能人の方たちの対戦データも拾えるらしいけど、みんなガチ過ぎて笑う

 

 

<そういえばセーブデータが1つだけなんですよ、MHST>

・家で性別から見た目からフルモデルチェンジできるから、性別を変えて再プレイが不要だからかな?

・ムービーもたっぷり見られるし、大丈夫といえば大丈夫なのかな

・エンドコンテンツ以前にまだED見て無いでしょ、はやくプレイせえ(オチ)


テーマ:

<アユリアちゃんが登場しました>

・神秘的な氷の洞窟の中でベリオロスに守られながら登場とかもうヒロインオーラ満点です

・リリアちゃんのことも思い出してください

・眉毛KY発言でアユリアちゃんの機嫌を損ねる

・アユリアちゃんとともに「謎の竜人」が登場…竜人ってもう先の展開がバレちゃうう

 

<オトモンいろいろ>

・パワーのアシラ先生、テクニックのクック先生、スピードのドスラン先生

・テクニック枠にフルフル、スピード枠にウルクススが殴りこみにきました。ドスラン先生がピンチ

 

<アイテム色々>

・こんなに薬草にお世話になるモンハンシリーズってなかったと思う

 

 

<フルフルはやっぱり序盤の壁>

「伝承したウルクススならフルフルも倒せる」と言われましたが、普通にフルボッコにされました。

仕方ないのでレアな巣で拾ったフルフルさんで消耗戦を仕掛けたらなんかあっさり倒せました。

オトモンのレベルはちゃんと上げましょう。

 

 

<やっぱり武器は大事>

・ライダーさん弱えw木の棒で殴ってるのかwと笑ってしまうレベルの火力の無さだったのですが、

ちゃんと武器や防具を新しく買ったり鍛えたりしたらなんかマシになりました。

それよりも強いのはオトモンなんですけどね。

いかにオトモンの火力を出しつつ、ライダーさんが無駄なく弱った敵に止めをさせるかですね。

 

 

<なんだかんだでギルデガラン>

・ギルデガランに着いて装備を揃えたら急に攻略が楽ちんになりました

・★1~2のサブクエストとかはギルデガランでレア3武器をそろえてからばばっとやってもいいかも

・受付嬢三人娘…いいねえ(ため息)

 

<近況>

・ギルデガランに着きはしましたがちょっと装備を揃えたくなったのでサブクエストをこなしています

・プーギーは気が向いたら探しています

・アオアシラが出てこなくて困ったのは私


テーマ:

<眉毛が出てきました>

・色々衝撃的でそばで画面を見ていたふりてんさんと(・д・)(・д・)という顔になりました。

・「勝手に話を進めていやがる」というダン先輩の言葉に激しく同意

・眉毛は卵からは生まれていません

・なお、まだ一度も戦闘を行っていません

・眉毛以外のアイルーを見るたび「チェンジしたい」と叫んでウザがられる私

 

 

<ライダーになりました>

・シュヴァル君がやさぐれていました

・安定のダン先輩

・眉毛に突っ込まれたら終わりだ

・村から出たらダメって言われた

 

 

<はじめての戦闘>

・パッシブ生肉(アプトノス)はパワー型

・ランポスはスピード型

・とりあえずじゃんけんで強いほう出しとこう

・ヤオザミってテクニック型なんかい!

 

<クエスト受注し放題>

・仕事を抱えすぎて新米ライダーがパンクしそうです

・リリアちゃんが旅に出ました。達者で暮らせよ

 

<早速金色の「レアなモンスターの巣」を探しては入り浸る生活が始まりました>

・巣でモンスターに見つかって戦闘になっても逃げ延びれば卵GETができるのね

・レアなアオアシラGET

・レアなクック亜種GET(原種より先にGETしちゃった、どうしよう)

・クック先生はテクニックタイプでした

 

 

<オトモン>

・パワーのアオアシラ!テクニックの青クック先生!スピードのドスランポス!

・とりあえず3種モンスターがいればどうにかなることがわかりました

・ドスランポスなんであんなに強いのwんでだんだん可愛く見えてきましたww

・ライダーより強いドスランポス

・ふりてんさん「仕方ない、ハンターじゃなくてライダーだから」

 

<装備>

・アユリアちゃんの装備をゲットしました。ほくほく。かわいい。アップデート万歳。

・双剣を早く装備したいです

 

 

<現状>

・★3までのオトモンがGETできるようになりました

・黒いアイツはやたらとこっちを狙ってくるので、

「エイルちゃん(ライダー)は自分をひたすら回復してオトモンが殴り続ける」という不毛な戦いを展開

・アオアシラを育てとくといいのだね(実際アシラ大活躍)

・シュヴァル君が暗黒面を全力で押し出しています

 

・村を出ました。ダン先輩バイバイ

・「とりあえず雪山に行け」ってそれは遭難フラグではないでしょうか

 


テーマ:

モンスターハンターストーリーズ、はじめました。

 

名前はエイルちゃん。

「RIE」でもよかったんですが、

ストーリーズではキャラクターとの絡みが多いのでカタカナ名前にしよう

→じゃあ「RIE」を逆に→「EIR」→エイル。

我が家のハンターのRIEやTRITONやオトモのベルちゃんと同様、

モンスターライダーのエイルちゃんもよろしくお願いいたします。

ある程度ハンターRIEの外見に寄せたので、見る人が見たら「ああ」と思うかもしれませんw

 

<OPデモを見ての感想>

・卵かよ、また卵かよ

卵を運ぶのはハンター家業だけでおなかいっぱいです

 

<オープニングの感想>

・リリヤちゃんがリーダーシップ取ってる

・シュヴァルが暗黒面に染まるのも納得。あれで明るく生きていられる子はそういないぜ

・シュヴァルママ美人

 

・レウスかわいいそしてつよい

・まだエイルちゃん影薄い

・ダン先輩は見た目そのままの性格でなんかほっとした

・まだ眉毛は出てこない

 

お話はアニメでちょろっと見た程度で物語の核心についてはほとんど判っていない状況です。

体験版では戦闘もgdgd状態だったので、いろんな意味で楽しいプレイ日記が書けそうですw


テーマ:

行ってきましたよ、狩猟音楽祭2017・東京!

今回は誰かとお会いするお約束もなかったので、ふりてんと二人23区内を山手線で全力放浪しました。

 

・新宿の豚珍館(学生時代の思い出の味w)で飯を食い

・現地入りして先行物販の列に並んでHIDE×HIDEさんの待望の新譜を買い

・時間が余ったので有楽町の北海道物産プラザに行っておやつを探し

・休憩にビックカメラ7Fのカフェでスムージーをすすりつつ流れていたローマの休日を鑑賞

・2度目の現地入りをして狩猟音楽祭にキャッホー

・秋葉原の雲林房でごはん食べる

・茨城へ帰る

 

山手線一周ツアーも同時敢行しました。たのしかったです。

ちなみにギルドカードの称号は「ウォーズマン」でした。

キン肉マンは兄のコミックスを全巻読んだ勢です。本当は称号「ロビンマスク」にしたかったです。

 

感想ですが色々なところでたくさんのハンターさんが感想を書かれているので今回は割愛して、

自分の大予想の回答編(コメントつき)にとっとと移ろうと思います。

 

狩猟音楽祭2017東京・セットリスト回答編!(ドンパフー)

 

当日のセットリストは以下の通りでした。

 

1・龍識船の曲  →○

  「新しい拠点BGMの曲が入る」大当たりでした。

 

2・お馬ディアブロスの曲 →○

  「あれだけ大々的に公式でも扱ってるんだから入るだろ」コレも当たったw

 

3・ジャンボ村 →×

  「村メドレーだろ」残念でしたジャンボ村ですよwファルコムの宮﨑さんのエレアコの音素敵!

 

4・ラオシャンロン(コーラス増し増し) →×

  ジャンボ村が終わった頃にコーラス隊の皆さんがぞろぞろと入ってきて

  会場がどよどよと「何事!?」的雰囲気になったのは言うまでもありません。

  確かにあれ、コーラス入ってた!入ってた!

 

5・オオナズチ →○

  HIDE×HIDEさんのおふたりがご登場。キャーヒデサーンヒデクーンカッコイイー!

  ちなみに「秀さん」が三味線のほうで「秀くん」が尺八(リコーダーみたいの)のほうです。

  覚えましょう。  

  休憩中にオオナズチスキーのハンターさんがみんなとろけたツイートをしていました。

 

6・4大モンスターメドレー →○

  コレ演奏しなかったら「四天王()」って呼んでやろ!なんて罰当たりなことを考えていたのですが

  その心配には及びませんでした。よかったよかった。

  演奏も素晴らしかったのですが、HIDE×HIDEのお二人がタマミツネまでの待ち時間に

  背筋のぴんとのびた非常に美しい姿勢で座っていらっしゃったのが印象的でした。

 

<休憩>

 

7・MHWのテーマ曲 →×

  ドイツのケルン帰り(昼に帰国されたそうです)の辻本Pいわく

  「TGS2017ではもっと色々なステージが遊べるようにしてありますからお楽しみに~」と言って

  MCウサミス(美人)に「それ言っちゃっていいんですか!?」と言われて絶句していましたw

  久しぶりに「辻本P(プロデューサーではなくてポロリのほう)」やっちまったようです。

  新しいステージで遊びたい諸兄、色々覚悟して幕張へGOだ!

  曲はMHP3rdでメインコンポーザーをつとめられ、現在は独立された牧野忠義さんが担当。

  どこか原始の、初代モンスターハンターの香りただよう力強い楽曲でした。

 

8・バルバレ →○

  まさかのバルバレ演奏。今回の予想外枠はここだった!

  狩猟音楽祭では大きなスクリーンにゲームの画像などや演者さんを映したりするのですが、

  久しぶりに我らの団メンバーをいっぱい拝めて嬉しかったです。

  (チンチロリンがgdgdになるムービーだったw)

  あのメンツ大好き!

 

9・渓流戦闘 →○

  東京フィルハーモニーFea.HIDE×HIDEさん第3弾。

  初登場の時よりも伸びやかで、かつ進化した演奏でした。大好きな曲なので嬉しかったー!!

  渓流の汎用戦闘BGMスキーなら11月1日発売のCD買いましょう!予約予約!

 

10・ラギアクルス →○

  オープニングの鬼の三連符に祈りたくなるのは自分だけでしょうか。

  あれ難しいんだぜ…三連符って難しいんだ…超練習するんだぜ…  

 

11・風の絆 →○

  今回のウルウル枠です(本気)

  モンスターハンターストーリーズ未プレイのハンターさん達がこの曲を聴いて

  「ライダーになろうかな…」と思ったとか思っていないとか。

  原曲も素晴らしいけど、オーケストラだと感動倍増!CD聴こう!(ダイレクトマーケティング)

 

12・アトラルカ →○

  「ダラアマデュラも出たし、アマツも出たし、蟷螂出すとこやな」という予想大当たり。

  おっきくなったところでふりてんと「建った!」「家が建った!!」と二人感動しておりました。

  巨大化したとこの曲のサビが泣きのメロディで本当に素敵でした。弦楽器偉大…!!

 

13・バルファルク →○

  コーラス入りのバルファルクは魂が震えました。

  初めてバルファルクと出会い闘った時のあの緊張感が呼び戻される感じというとわかるでしょうか、

  とにかくゾクゾクしました。

  誰だよ「ショボファルクめ!止まって見えるんだよ!」って言ったの。…自分の夫だよ。

  今回の狩猟音楽祭でのふりてんさんのベストワンはバルファルクだったそうです。

 

さて、ここからはアンコールのお時間ですよ!拍手で指揮者の栗田さんを召喚だ! 

「舞台袖からちょっと顔を出して一回引っ込む」というお約束ネタを決めた後、アンコールは3曲。

 

En1・モンニャン隊発射 →○

  テロレロテンテンテン♪というイントロが聴こえた瞬間会場が笑顔になっちゃう魔法の曲。

  今回もハンターさんたちの手拍子でわいわいと楽しいひとときになりました。

  途中客席側に振り返って「どんどん手拍子!」「ここは手拍子やめ!」と

  手の動き一つで会場のハンター5000人を動かす栗田博文さん、さすがはプロの指揮者だ…

  この曲はもう定番でいいと思うの。みんなでワイワイするのたのしい!

  

En2・謎の黒い龍() →×

  MHWの新曲や辻本Pさんのポロリよりも会場がどよめいたのはこの一曲。

  オフィシャルでこの名前を出したのはモンスターハンターの歴史の中でも初めてではと思います。

  「東京公演は大阪公演よりもコーラス増し増しにしました」というの、絶対大当たり。

  すごかったです。変な汗が出ました。

  オーケストレーションを担当された竹岡智行さんはハンターさんでもいらっしゃるそうなのですが、

  黒龍さんがいちばんお気に入りなのだとおっしゃっておられました(Twitterで聞きましたw)

  というか最初から「これはないな」と思ってましたw完全にやられたなあww

 

En3・英雄の証XXVer. →○

  最後はこれがないとね、という英雄の証。

  謎の黒い龍(まあ、ミラボレアスです)にやられっぱなしではなくて、英雄が現れ立ち向かうという

  ベタですがかっこいい展開でエンディングを迎えました。

  今までのドドーンとした重い感じではなく軽やかなのがXXらしいな、と思います。

 

というわけで正答率はアンコール込みで68%でした。

この微妙に中途半端な数字が当ブログクオリティというところでしょうかw

「生命あるものへ」「旅立ちの風」などの従来シリーズのテーマ曲が削られ、

XXの曲が入ったというのがポイントでしたねー。

 

 

コーラスが入ったことでまた新たな魅力を引き出した楽曲もいっぱいあって、

音楽ってやっぱり底知れないなあとしみじみしたのでした。

モンニャン隊でワイワイ楽しむのもいいし、曲聴いて号泣するもいい。

みんながみんなそれぞれで楽しみ方を見出していてやっぱり狩猟音楽祭はいいなあって思いました。

 

11月1日にCD出るそうなので、

CDほしい方はイーカプコンやプロマックスのホームページをチェックしておきましょう!

たのしかったですよー。

 

 

※※

色々片付いてきたので、またセカンドキャラクターのTRITON君(HR2)が頑張り始めます。

セカンドキャラやってみようかなというハンターさん、一緒に遊びましょうー。

もちろんファーストキャラクターでも遊びますので、そっちでも色々一緒に遊びましょうー!


テーマ:

お久しぶりです。

モンハンのことを書く場がブログからTwitterに移動したのとフレンドさんもTwitter民が多いので

あまりお久しぶり感は無いのですが、

ブログを閲覧いただいている皆様につきましては本当にお久しぶりです。

 

タイトルの通り「狩猟音楽祭TOKYO2017(ちょっとオリンピックを意識)」まであと3日。

Twitterでも毎回恒例のセットリスト大予想をやったのですが、

今回はそれをまるっとコピペしつつコメントも入れながらまとめてみようと思います。

 

※なお、Twitterなどでセットリストのネタバレしないように尽力されたハンターさんたちのために、

 そういうのはまだ見てないぞ!

 大阪会場で演奏を堪能されたハンターさんたちはコレを見てニヤニヤするといいんだぞ!

 

<本命(まあ来るだろ)>

英雄の証

生命ある者へ 

4大メインモンスターメドレー 

お馬ディアブロス

バルファルク

 

MHXXの6大モンスター(こう書いてみると看板多すぎるなwって思う)は外せないでしょう。

これで4大モンスターメドレー削られちゃったら「四天王()」って言ってやる!w

お馬さんは今までも公式放送でバンバン出てきたから曲が出てもいいと思う。

あと英雄の証は定番の大トリと予想。というか演奏しないと暴動だな(これもお約束)

 

 

 <対抗(多分来るんじゃないかなあ)> 

ブラキディオス

遺群嶺(古代林~遺群嶺とか汎用戦闘BGMメドレーとか)

龍識船(というか村メドレー+龍識船?)

 

書いたはいいけど「今回ブラキさん影薄かったよなあ」と思ったのはヒミツです。

でもブラキの曲は力強くてすごく好きなので演奏してもらえると嬉しい。

遺群嶺のフォルクローレっぽい演奏とかもオケで聴いてみたい(ほんとうに良い曲!)

最近は新しい拠点BGMも演奏してくれるので龍識船も来るかな?ゲロッパ!メロンパン!

 

 

<ダークホース(来たらいいな嬉しいな)> 

旅立ちの風 

アトラルカ

モンニャン隊発射

かわいいアイルー

オオナズチ

風の絆(MHSTメインテーマ)

 

ダラアマデュラとかも演奏されちゃうし、表ボスに関しては出てくるかもと思ってカマキり大予想。

旅立ちの風はMH4の影が薄くなってきたので演奏されるか怪しいけど演奏して欲しい曲。

モンニャン隊はまた手拍子をみんなで打ってニコニコしたいんじゃい!!

HIDE×HIDEさんが出るのでオオナズチも演奏して欲しい。できるなら渓流戦闘も(ワガママ)

風の絆はオーケストラで聴いてから今でもCDで何度も聴いています。良い曲。

 

 

 <大穴(というかこれも来るんじゃないかなあ)> 

セルレギオス 

リオレウス

ラギアクルス

ティガメドレー

 

大体ですね、「あ、こんなのもあったあった」という曲が一曲は演奏されるのがお約束なので

「こんなのあったあった」の筆頭のセルレギオスも演奏されるんじゃないかと思います(適当)

シャガルマガラとセルレギオスはだいたい予想していないときにセットリストに入り込んできます。

でもシャガルの曲は壮大ですごくオケ向きで好きです。

 

 

あとから「コレもありかな」と思ったもの(これはカウント外) 

ジンオウガ

各村の集会所メドレー 

アカム

ウカム

アマツ

 

アカムの曲のオーケストラ演奏好きなんですよ、力強くて。現代音楽っぽさがいいんです。

アマツは出席率が高いので今回も出るか、それとも「今回は外しとく?」枠なのかは謎です。

 

 

今回は正解率50%切りそうな予感。

選択肢が多すぎるんだよなあ…

 


テーマ:

 やることをやり尽くしたというわけではないですが、2ndキャラクターの育成に入りました。

 MHX時代に作っておいた野郎ハンター・TRITON君が

 久しぶりにポッケ村にごほうもーん。

 育成開始の理由はまた見も蓋もないのですが、

「Twitterで出てくる見た目装備って大体女性ハンターのだから、

 男性ハンターの見た目装備って今作ればほとんどかぶらないんじゃね?」というものですw 

 今なら皆がパイオニアになれる可能性がある!

 (※但し戦隊ヒーロー風・漫画ゲームのコスプレ・被り物+裸は被り率高いのでご注意ください)

 男性ハンターのみなさん、オサレ装備をバンバン作ろう!

 男性ハンターなんか育ててないと言う方はこれから一緒に育てましょう!(暴論)

 

…というわけで、私らしく村先行でせっせと進めます。

見た目装備作るんだったらとっととG級行ってカマキリ倒して合成開放しろよ、と言われそうですなw

でもこれが私クオリティ。モンハンは自分の好きなペースで楽しむがいちばん。

 

で、現在のTRITON君はこんな感じ。

 

ハンターネーム:TRITON(私の愛用するシンセサイザーの名前から。アルファベットなのは昔からの癖)

HR:1(限りなく0に近い1)

村:★3まで行きました(四天王の顔見世興業は終わっています。スルーしました)

武器:ヘビィボウガンにしようとしましたが村クエだと明らかに大赤字だったのでに転向しました。

    双剣は「できるだけ使わない」という軽い縛りを入れているので現在は使用自粛中していますが

    ここはどうしても使いたいな、というピンポイント使いはやろうかなーとか考えています。

   (完全縛りは自分みたいなゆるい人にはきつ過ぎるのですよw)

ニャンター:エンジョイしまくっていますよ当然?(ドヤ顔)

 

装備:防御力が55になりました(護符はまだないですよ)。

    上からハンター・ユクモ・狗竜・ベルダー・狗竜。

   とりあえずこれだけあれば村★3はそう簡単には落ちません。たぶん。

 

見た目装備については今停滞中っていうか「これだ!私はコレを求めていた!」というのが今はなく、

頭のハンターヘルムは「まあ、防御力ちょっとほしいからこれならいっかな」的ポジションです(ごめんよ)

一応装飾品とか装備のスキルポイントで「笛吹き名人」「見切り+1」「採取+1」を発動させています。

これだけあればまあどうにかなるでしょう(ならない)

 

 

2ndキャラクターらしく素材もお金もカツカツですが、その環境を割と楽しんでいる状況です。

はやくかっこいい装備をいっぱい作りたいなー!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。