高校授業料無償化をめぐり、政府が一転して朝鮮学校も対象に含める方向で検討していることに対し、大阪府の橋下徹知事は11日、「教育と政治は別などという、浅はかな有識者のスローガンに政権が左右されるのは国として不安だ」などと政府の対応を批判した。

 朝鮮学校を無償化の対象外とすることを検討している橋下知事は「こんなことなら、国は始めから問題提起をする必要はなかった」と指摘。「僕は北朝鮮という不法国家と関係がある団体や施設には公金をいれるべきではないと思っている。政権には国民が選挙で審判を下すだろう」とまくしたてた。

【関連記事】
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
金父子礼賛色濃く…朝鮮学校教科書、無償化に疑問符
橋下知事「朝鮮民族と北朝鮮、ナチスと同じ関係」 朝鮮学校無償化問題
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致
無償化除外は「差別」か「妥当」か 国会議員ら朝鮮学校視察

<官房長官>鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める(毎日新聞)
参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)
スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け-国交省(時事通信)
<掘り出しニュース>姫路城 平成の大修理 「見納め花見」に殺到か(毎日新聞)
「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を(産経新聞)
AD