更新頻度の少ないこのブログですが、恥ずかしながら文章を書く事が苦手であるというのが最大の理由です。

しかしながら、大半の方にとっても、学生時代に国語の時間で文章の書き方について学びはしたものの、大人になってから、ビジネス文章等の書き方について、指導を受ける機会はほとんど無いのではないでしょうか。

とすれば、習っていない事について苦手意識があるという事は、ある意味仕方の無い事ではあります。

ただ、だからといって、それで良しとして開き直るのは、社会人としてはまずいなと思っていましたところ、思いがけない朗報が。

文章コンサルタント、名刺コンサルタントとしてご活躍の堀内伸浩氏の最新著作が発売になっていました。
しかも、明日9月27日(月)から28日は、謝恩キャンペーン中とのことで、アマゾンでの購入には特典が頂戴できるとの事。

堀内さんとは大阪のセミナーで一度直接お目にかかったことがありますが、まず相手にどんな貢献ができるかという視点でビジネスをしていらっしゃるがために、こちらが恐縮してしまうような大盤振る舞いをされる方でした。

そうした堀内さんのポリシーは、今回の謝恩キャンペーンからも多いに感じられます。

もちろん、特典の有無に関わらず、文章上達に関心がある方にとっては、この書籍は大きな福音となることでしょう。

書籍の内容については、リンク先から確認して頂きたいのですが、書籍を読む事により、文章にどの様な変化が期待できるかという、Before&Afterはとても興味深いですね。

この書籍に記された11の診断テストにより、まず自分の現在の文章力を把握し、そして5つのステップを通じて、堀内さんがプロとして腕を磨かれた道のりをモデリングする。

これから、社会起業を目指し、大勢の方の協力を求める事が必須となる私にとって、わかりやすい文章が書けるようになる事は急務です。

期待の一冊です。
AD