自然食品店の老舗「グルッペ」荻窪店にて

インドママキッチンの試食販売会を行います!

 

 

7月7日(金)AM11:00~ PM6:00

 

グルッペさんは無農薬のお野菜や調味料も豊富にあって

健康ヲタクの心がワクワクするそんなお店です。

 

荻窪、吉祥寺、三鷹と中央線沿いに3店舗あり、私は吉祥寺店でお野菜や

調味料などを購入→向かいのSajiro Cafe→吉祥寺の雑貨屋さんや家具屋さんを

まわるというのが吉祥寺コースとなっております。

 

吉祥寺でおすすめはもちろんバリ家具の「KAJA」さんです!

昨年はインドママキッチン&サモサ屋のイベントでも大変お世話になりました。

KAJAさんのセレクトやセンス、そしてバイヤーの渡辺ひろみさんにお会いするのが楽しみ:)それからKAJAさん界隈にはカレーの撮影で使う小物や食器、鍋などを売っている雑貨屋さんもたくさんあって、もうワクワクと散財が止まりません(笑)

そして最後はアトレ吉祥寺で財布が空っぽになります。

 

グルッペ荻窪の話に戻りますが、こちらは1977年開業のまさに自然食品店の老舗。

今でこそオーガニックだ、ベジタリアンだ、ビーガンだ、マクロビだ、ローフードだと様々な食のチョイスができ、専門店もたくさん見かけるようになりましたが1977年にして自然食品店を開業し今日まで盛況しているお店は本当に貴重です。

 

荻窪店は特に活気があり地元のみなさんに愛されている様子が良くわかり

今からインドママキッチンの試食会が楽しみで仕方がありません。

 

7月7日(金)はそう、七夕ですね。

当日はカレーの試食、そしてカレールー(パウダー)を使ったアレンジレシピの

レシピカードもプレゼントの予定です。

 

お近くの方は是非お立ち寄り下さいませ。

 

 

 

 

AD

「THE GREENMARKET SUMIDA」に出店決定!

 

 

 

 

インドママキッチンがイベント出店です!

ゴールデンウィーク最終日の5月7日(日)AM10:00~ PM4:00まで

墨田グリーンマーケットに出店が決まりました.

 

当日はカレーの試食並びにお得な特典付きで商品の販売を予定しています。

 

 

浅草から徒歩で隅田川を渡ればそこはもうグリーンマーケット墨田の会場。

 

スカイツリーも間近に見えて観光がてらにオススメのスポットです。

是非遊びにいらしてください!


皆様にお会いするのを楽しみにしています。

 

AD

インドの調理器具

テーマ:

 

 

 

新学期が始まって1ヶ月、皆さん新しい環境や生活リズムにも慣れてきましたか?

季節的にはとても過ごしやすくなって日照時間も延びてきましたので気持ち的にも

 

 

余裕が感じられて嬉しいです。そしてもうすぐゴールデンウィークがやって来ますね

皆さんはお出かけの計画などたてていらっしゃいますか?

 

私は今年のゴールデンウィークは人混みを避けて家でゆっくり、そして普段なかなか時間をかけて料理をしていなかったので、ゆっくりじっくり料理を楽しみたいと思っています。そして時間と気持ちに余裕ができたら近場の山にインド弁当持って登ってみたいなあ、自然とささやかに一体化したいと思っています。

 

私はなんでも形から入るタイプなのですが(笑)、毎日の料理にちょっとマンネリ化の波が押し寄せてきてやる気が出なくなった時には気分転換、そして自分を自分で盛り上げるために調理道具やエプロンを新調したりします。

 

最近忙しくて料理もしてないわ〜という方にはこの方法お勧めします。

ちょっとした事でも気分が本当に良くなります。

 

さて、今日はインド料理を楽しくしてくれるインドの調理器具をご紹介したいと思います。

 

★   インドの調理器具

 

どこの国に行っても楽しいのは地元のスーパーマーケットと誰かのお家。

特にキッチンにお邪魔すると今まで見たこともないような調理道具に出会います。

もうそれだけでワクワクです。

 

 

インドでも都会と田舎ではだいぶライフスタイルが変わってきているのですが

おなじみのインド料理用の調理器具は面白いものがいっぱいあります。

 

これは一体何に使うの?と思うものから、以外と便利グッズもあります。

 

まな板

 

基本あまり見かけません。ある家もあるかとは思いますが、みなさん手の平の上で上手にお野菜を切ります。これはひょっとしたらベジタリアンの家だからかもしれませんね。魚や肉は手のひらの上では切れませんものね。

 

包丁

 

床に置くタイプのナイフがあります。慣れるまで使うの大変です。

このタイプはだいぶ田舎の方でしか使わなくなったようです。現代の家は

フルーツナイフみたいな小さいナイフを良く使います。

日本の出刃包丁を見せると皆さんビビりますが使ってみてすごく切れ味が

良い事に感動してお土産に買ってきてとねだられます。

 

 

ダール混ぜ棒

 

 

ヨーグルトやダール(豆カレー)を攪拌する時に使います。とても原始的ですが良く混ざります。

 

スパイスクラッシャー

 

 

乾燥したスパイスや生姜、ニンニクを潰すのに使います。

ハーブを潰してチャトニーを作る時も大活躍。

 

 

 

ミキサー

 

昔は石臼でなんでも潰していたみたいですが、今はどの家庭にも電動ミキサーがあります。ニンニク、玉ねぎ、生姜、トマトなどをミキサーでがーっと混ぜてカレーのグレービーやスパイスのペーストを作るのに毎日大活躍です。 

 

香草ケース:

 

 

ステンレスでできた入れ物ですが、蓋に穴が空いています。これはフレッシュなコリアンダーやミントなどの香草を入れておくもので、穴が空いているのでハーブが呼吸できるので鮮度を保つ事ができる入れ物です。

 

 

揚げものおたま

 

 

穴がたくさん空いているお玉。揚げもの救いに便利。網ではないので洗うのも簡単です。

 

タルカ

 

スパイスをテンパリング(油で炒める)のに便利。これで油にスパイスの味と香りと色を移します。ちょっと炒めるのにフライパンを出して洗ってが面倒な時にはとっても便利に感じます。そしてズボラな私はそのままお玉のように使ったりもします(笑)

 

 

チャクラ&ベルナ

 

 

チャパティーやプーリー、パラタといった無発酵のインドのパンを作る時に使います。はじめは面倒だなあと思うのですが慣れるとパンを買いに行くより自分で作った方が簡単になりますよ。

 

圧力鍋

 

 

インドの圧力鍋はとってもシンプルで機能的!片手で楽に持てる重さと

ピストンの鳴る回数で簡単に調理できます。特にジャガイモを蒸かしたり豆を煮るのは短時間で美味しくできます。もう圧力鍋なしでは暮らせな〜い!

 

 

インド料理を作る時は切るではなくて潰すという技も多用されます。この潰すという調理方法は石臼のようなものでスパイスや香味野菜を潰す、ペースト状にする時に使います。潰す事で香りがぱ〜っと広がり、また繊維を壊すことで味が良く滲み出て

とても美味しくなります。それにストレス発散にも良し(笑)

 

私、思うんですが、インド料理は本当にシンプルです。

まず必要な道具はごく最小限で、洗い物も少なく、ゴミが出ない。

スパイス使いのコツや調合にはちょっとしたコツが必要ですが、それ以外は

以外とシンプルなコンセプトです。

 

★   インドの調理道具やスパイスはどこで買えるの?

 

私はインドで買う事がほとんどなのですが、もちろん日本でも購入できるお店があります。

 

<実店舗>

 

上野アメ横: 地下食品街。南アジアの生鮮食材が手に入ります。緑のバナナやバナナの葉、パパイヤやマンゴー、スパイス各種、珍しい魚や肉もあります。

タイ食材のお店には大小の石臼、スパイスクラッシャーを販売しています。

 

http://cookingmaniac.net/archives/45806823.html

 

西葛西:日本のリトルインディアと呼ばれる東京都江戸川区西葛西。在日インド人の毎日の食生活を支える食料品店は「スワガット」や「カルカッタ」。

スパイスボックスなども販売しています。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13180370/dtlrvwlst/B114279299/?lid=unpickup_review

 

新大久保:グリーンナスコ。異国感満載です。日本語の記載のないものもいっぱいありますので謎は深まるばかりですが、勇気を出してお店の人に使い方など質問してみましょう。今まで知らなかった世界が広がるでしょう。

 

http://cookingmaniac.net/archives/41688033.html

 

蔵前:アンビカショップは新鮮なスパイスを買うのにオススメのお店です。

   私のオススメはパオバジ用のパオ(バンズのパン)!

   

http://www.ambikajapan.com/jp/

 

大島:アプナバザール。江東区大島にある地元のインド食材店です。団地の一階にあるお店でインド人学校へ通う子どものいる家族が多く住んでいる地域です。

お菓子からスパイス、雑貨などインドのコンビニのようなお店。調理器具は見かけませんが頼めば取り寄せてくれるかも。

 

http://www.indojin.com/shop

 

 

<ネットショップ>

 

アジアンハンター:

 

インドの調理器具、食器などが充実しています。オーナーさんが自らインドやネパール、スリランカなどに仕入れに行きかなりマニアックな物までお取り扱いしています。

ネットショップの他にもナマステインディアやディワリのイベントなどでも出店しています。

 

http://www.asiahunter.com

 

ティラキタ:

 

こちらもかなりマニアックなお店ですがお店の対応は抜群です。

お取り扱いのない商品もリクエストすれば取り寄せてくれるかもしれません。

 

https://www.tirakita.com

 

インドの調理器具を生活に取り入れて美味しくて楽しいスパイス生活を始めてみませんか?

マンネリ化した調理時間に新しい風が吹くこと間違いなしです!

 

 

 

AD

温かいカレーを持ってお花見に行こう!

 

 (インドママキッチンのバターチキンカレー)

 

 

皇居のお堀、千鳥ヶ淵の桜もようやく花開し春らしい季節になりました。

お花見シーズ到来ですね。

 

私のオフィスの近くにも桜の見所がたくさんあります。

千鳥ヶ淵、皇居周辺、靖国神社周辺、イギリス大使館前、インド大使館まえ、

日本橋、そして家の前の公園も立派な桜並木となります。

 

 

さて、日本のリトルインディアと言われている在日インド人が多く住む西葛西でもインド人ママ達のお手製のお花見弁当を広げて楽しげにお花見しているグループを毎年見かけます。

花見も楽しみですが、私の興味はインド人ママ達の持ち寄りお弁当の中身であります!

 

·      パラタ(パンの様なもの)

·      チョーレー(ひよこ豆のカレー)

·      カチョリー(中に豆のペーストが入った揚げパン)

·      ビリヤニ(炊き込み御飯のようなもの)

·      タンドリーチキンや野菜なども定番です。

 

南インド料理だとイドリー(蒸しパンみたいなもの)とチャトニー(ココナッツなどのソース)なんかもありかな。

基本、みんなでワイワイと手で食べられる料理が多いのは万国共通ですね。

 

今年はインド料理を持ってお花見に行ってみませんか?

インドママキッチンのカレーは簡単に作れるので大勢でのお花見に持って行けば人気まちがいなしよ。ご飯はおにぎりにして、またはナンやパンでもOK!

 

 

保温サーモスジャーを使えばカレーも温かいまま持ち運びができますよ。

熱々のカレーにギー(バターオイル)を加えたら最高に美味しくて楽しいランチタイム!

 

 

 

温かい保温機能のサーモスの他にもやインドのお弁当箱を使ってみるのも楽しいですよ。雰囲気からインド料理を楽しめます。

 

 

   お弁当と言えば、私も毎日お弁当作りで朝が始まります。

お昼に学校やオフィスでお弁当を開ける時を想像して、なるべく温かいものは温かく、見た目も食欲をそそるような色合いが楽しいかな、お弁当箱やナプキンなどあれこれ考えるのもまた楽しいひと時。

 

 

そんなお弁当生活で私のオススメのお弁当箱はこちらです。

 

·      サーモス保温ジャー

·      Ziplock

·      インド製お弁当箱

·      おにぎり型のお弁当箱

 

 

 

今年の春からお弁当生活楽しんでみませんか?

 

#インドママキッチン

#カレー弁当

#インドのお弁当箱

#愛情弁当

 

 

なんだか冬に逆戻りな寒い東京ですがみなさんいかがおすごしですか?

 

皇居の近くにあるインド大使館前は桜の名所で毎年この時期になるとたくさんのお花見客で賑わいます。

千鳥ヶ淵の桜も蕾が膨らみ開花まじかと思っていたらこの寒さでびっくりです。

開花後の冷たい雨でなかったことが幸いです。

ダウンジャケットを引っ張り出して着ました。

 

そんな中、自然食品店の老舗お茶ノ水のがいあに行った時にお客さんとの会話の中で

「お勧めのインドカレーレストランはどこですか?」とご質問を頂きました。

 

実はこれよく聞かれる質問なのですが、インド料理は自宅で作って食べることが

ほとんどなので外食する時はインド料理以外をあえて楽しんでいまして、

そんなにインド料理レストランを知らないのであります。

 

そんな時はインド料理の食べ歩きが趣味の友人に思わず相談します。

するとどうでしょう、東京にはこんなにたくさんのインド料理レストランがあるのね〜とびっくりする今日この頃。

 

 

 

そしてお勧めのレストランに行ってみたいなあと思い始めて最近はランチミーティングはインド料理レストランに行くようになりました。

 

その中で私のお勧めインド料理レストランをご紹介したいと思います。

 

  • ダバインディア:ランチには行列のできる人気店。南インド料理「ドーサ」がお勧めです。ちなみにダバとはドライブインみたいな気軽に立ち寄る飲食店の意味です。
 
  • ダクシン:ダクシンとは南インドの意味。まさに名前の通り美味しい南インド料理が食べられます。八重洲東日本橋に店舗があります。こちらも南インドのミールスがオススメです。
 
  • エリックサウス:赤坂(紀尾井町)にある東京ガーデンテラスにあるエリックサウスは昼間はビジネスマンのランチで賑わっていますが時間をずらせばゆっくりとお食事を楽しめます。オススメは季節ごとのお魚を使ったフィッシュカレー。メニューも南インドのローカルな食事メニューのようなセレクトです。チャイやインディアンスイーツも地元のレストラン的な感じで楽しめます。ハイデラバードビリヤニが人気の東京八重洲もあります。
 
 
  • サジロカフェ:吉祥寺にあるアンティークな感じのとってもお洒落なカフェ。お味は家庭的なホッとする美味しさでお店のスタッフさんもとても家庭的でアットホームなカフェです。カフェといってもカレーは本格的ですし、季節に合ったお野菜のメニューが選べて美味しいです。荻窪、軽井沢にもお店があります。
 
  • マハラニ:西大島にある地元のインド人がよく集まるお店。北インド料理から南インド料理まで種類は豊富で屋台で食べるようなスナックもあります。オーナーのカジさんはカルカッタ出身でとっても人情の熱いインド人。オススメはタンドリー料理です。スナック類も現地のお味が楽しめて在日インド人のパーティーでもよくケータリングでオーダー率高いお店です。

 

東京で新生活を始める方、歓送迎会やお花見、パーティーへのケータリング

もしてくれる所が多いのでワイワイと大勢で集まる時にはインド料理のケータリングを利用してみるのも楽しいですよ。

 

<おまけ>

 

   <インドのレストランでのとある風景:お食事前には手をこうやって洗います>

       <食後はレモン入りのfinger bowlのお湯で手を洗います>