• 12 Jan
    • 帰国しました〜

      朝ごはんをいただきー、ちょっとしたら成田に到着Cathy帰国しました!ちなみに、朝ごはんはおにぎりでした。真ん中の箱、かわいい開けてもかわいい味も良かったです夕食を楽しみ、久しぶりに映画を見て、少し寝たらすぐ朝食。あまり寝ないまま、成田着いちゃいました今日は同期とご飯(というか飲み)に行く予定なので、早く寝たい!!!んですが、ホテルが3時からじゃないとチェックインできないということなので、現在カフェにてkilling time大学の残ってる仕事かたづけよ。(まだ仕事あるのか!?って感じですが、笑)書籍のリストを整えて、JICAと配属先に提出せねば。ほぼほぼ完成なので、あと15〜30分でできるはずですそして、チェックインしたらすぐ寝ますそれにしても、日本寒い既にインドが恋しいそして、服装がみんな地味すぎるピンクのストールを帰国プレゼントでもらったんですが、ちょっと、Cathyういてるーでも、お気に入りなので使いますシルクで暖かいし今日は一休みして、その後同期と飲み会ですクリックお願いします↓にほんブログ村

      11
      2
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 学生に別れを告げる

      さようなら、デラドゥンいよいよ離任の日が来ました11時30分にタクシーを呼んでいたので、11時までに最終片付けをして…タクシーを待っていると、1人の学生が来ました。ハルワというお菓子を持って。私が朝ごはんを食べてないと思って持って来てくれたみたいです最後のハルワ…ほんのり甘くて、美味しかった〜そして、タクシーで空港へ。全部で2人お見送りに来てくれましたが、いつも来てくれる学生がいなくてなんだか…あれれ?な感じ。まぁ、でも、お別れを言うのはさみしいし、このままお別れがいいかなぁとで、空港に着いてみると…学生がたくさんいる〜私が名刺をあげたからか、手書きで作った名刺をくれたり、お手紙とプレゼントをくれたり…嬉しかった…そして、極め付けに、文字カードでメッセージ!1人が何枚を紙を持ち、私が読んでいくと、次のメッセージになるというものなんですが、リハーサルしてないので、手際が悪くてぐちゃぐちゃ。笑それがまた、うちの学生さを出していてかわいかったです!笑ちなみに、メッセージは、この二年間大変お世話になりました。先生は私達の気に入りのハローに、そして、一番難しいグッバイになりました。私達は幸せでした。また、先生に習いたいです。今まで本当にありがとうございました。さようならなんか言わせない私達はまた必ず会えるから。愛先生大好き!そして、汚い字失礼しました。では、お元気で。というもの。感動したー。何より、大学から40キロくらい離れているのに、わざわざ学生が空港までお見送りに来てくれたことに感動しましたこんなかわいい学生とも、今日でお別れツライ学生よ、みんなありがとう!また会いましょう

      テーマ:
  • 07 Jan
    • 最後のチャイ

      今日は学生と最後のお茶をしに行きました冬休みなのに、わざわざみんな来てくれました。20人くらいくだーらない話をしたり、腕相撲大会が行われたりこの、普通な時間が楽しかったですそして、最後には、ケーキもわたしのお誕生日ケーキ文字がすごい漢字だし、うまいし今まで、本当にありがとう結局、3時から9時頃まで学生といられて、最高の1日に日なりましたが、学生が長居しすぎて、最後の仕事終わらなかったゾォー。笑明日の朝、やります明日はデラドゥンを出発しますインドを出るのはなんてことないけど、デラドゥンを出るのは辛い

      3
      テーマ:
  • 06 Jan
    • #835 ついに片付いた

      今日は、学生に部屋の片付けを手伝ってもらいました14時くらいまでに、自分で片付けをしておいて、いらないものの片付けをみんなに手伝ってもらう予定で、14時に来てくださいと言っていたのに…学生…11時に来ちゃいました学生に何かタスクを与えなければ…そして、11時からだとランチの時間も被ってしまうということで、急いでご飯を炊き、おにぎり作りひじきの混ぜご飯と、ゆかり。2種類作りました初めてのおにぎり、楽しそうに握っていましたそして、14時に頃には学生もだいぶ増え、みんなで、ランチ最後だからと、私にプレゼントを持って来てくれる学生もいましたそして、いらないものは色々と引き取ってもらいました。こんなの、どうしてもいらないよね?と思うようなものも、喜んで持って帰ってくれて、部屋のものがスムーズになくなりました引っ越しの準備は、1人ですると寂しいでも、今日は学生と一緒にやったので、楽しくあっという間に終わりましたついに明後日はデリー考えると寂しいですね

      テーマ:
  • 04 Jan
    • #833 からし菜の花を見に行きました

      からし菜の花が満開です大学の近くにもからし菜の花がとてもきれいなところがあり、今日、学生に連れて行ってもらいました見渡す限りの菜の花そして、サトウキビも記念に写真をサトウキビ、相当背丈が高いです私の1.5倍以上ありますね!来年の冬は菜の花畑が見れないと思うと、なんだか寂しいですサトウキビも…クリックお願いします↓にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 03 Jan
    • #832 冬な感じがしない

      今日は、学生のうちから帰ってきました寂しいシュリナガルのバス停↓シュリナガルのバス停の時刻表↓シュリナガルのバス停から、デラドゥン行きのバスに乗る予定でしたが…バスが混みすぎていて、乗れませんでした〜(TT)ということで、違うバス停からハリドワール行きのバスに乗って、手前のリシケシで乗り継ぐことに学生のうちを川越しに見て、少し進むと広がる、からし菜が満開の畑インドのウッタラカンドの冬は寒いですが、緑が多くて、冬という感じがしませんというか、菜の花が満開なので、冬の感じがしないというより、春ですね!癒されますそんなバスに揺られて4時間、リシケシに到着、バスを乗り換え、デラドゥンに戻りました

      テーマ:
  • 02 Jan
    • #831 コーダというガルワリ料理

      今日も学生のうちにお邪魔してます今日の朝ごはんも、またガルワリ料理をいただきましたこの、コーダ(koda)というロティをいただきましたマンダワ(mandawa)とも呼ばれているそうです。バターを塗って、ホームメイドの塩(とスパイスを混ぜたもの)と一緒にいただきました〜こうやって食べるそうですちなみに、左横にのっている野菜はからし菜です。そして、作り方を見せてくれました作り方というか、野外の調理台の使い方ですが空気を入れるのに、機械を使っているのがなんだか面白かったです

      1
      テーマ:
    • #830 Pauriという町

      今日は学生がポーリという町へ連れて行ってくれましたポーリに行く途中に広がる棚田と、満開のからし菜の花とってもきれいーそして、シュリナガルがら約1時間でポーリーが見えてきました山にへばりつくように建っている家々ポーリーに着いてからは、まずFrontier Sweet Houseへ。ポーリーで1番美味しい古くからあるスイーツ屋さんだそうです人参でできたお菓子も美味しそうでしたが…行列を作ってみんなが買っているのは、チャムチャムという名前のお菓子でしたインドには、グラブジャムンというスイーツがありますが、それが好きな人はこれも絶対好きなはず!ひたすら甘いですが、慣れると美味しいんですCathyもいただきました〜学生と4人でチャイとチャムチャムを。その後はヒマラヤが見えるところへ連れて行ってくれました雪山の上はちょっぴり曇っていましたが、それでも、ちゃんとチョーカンバが見えましたパノラマも素敵ですそして、ヒマラヤの景色を楽しんだ後は、少し森の中をドライブそして、連れていかれたのは…スポーツセンターこの建物の向こう側の景色が良いのだとか。結構な山道を歩き、登って行くと〜棚田がよく見えましたモンスーン後だったら緑溢れて絶対にきれいな景色残念。まぁ、これはこれできれいなんですが。そして、その後スタジアムへ。たどり着くまでの道のりがすごかったです。そして、到着。クリケットをしている人を観察したりしていましたのんびり学生と話が出来て良かったですクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:
  • 01 Jan
    • #829 明けましておめでとうございます

      明けましておめでとうございます今日も学生のうちにいます朝起きて、私がずっと作りたいと思っていた、グルグレというスイーツの作り方を教えてもらいました小麦粉と水と砂糖を混ぜて、ベーキングパウダー(オプション)を入れて、油で揚げるという簡単な料理Cathyもお手伝いしましたが、上手にできましたそして、その後、釣りに釣竿はあるけど使ったことがないということで、みんなで色々と工夫しながら使いました水、冷たかったです。(写真)2時間くらい釣りをしましたが、結局収穫ゼロ!笑まぁ、流れも速いし、仕方ないですね諦めて帰ると、美味しいランチが待っていました〜イエローダルご飯ミーターバート(meetha bhaat)ミーターバートは、ウッタラカンドのガルワリ地方の食べ物だそうで、お米を炊く前に、30分以上水につけておき、その後、ザルで水を切って、ギー(ないときはゴマ油)で炒め、香りがしてきたら、普通にご飯を炊くだけの水と、黒糖、そしてドライフルーツ(ココナッツ、レーズン、カシューナッツ)を入れて、炊くだけだそうです美味しかった〜その後はドライブへ。シュリナガルのダムを見てー、そのままガンガダルシェン(Ganga Darshan)というところへアラクナンダ川がよく見えました今日は、シュリナガルの実家にいたもう1人の学生も誘って行ったので、みんなで記念撮影楽しかったです〜帰宅後は料理教室を開きましたお味噌を持ってきていたので、味噌汁を作り、味噌汁を食べた後は、わらび餅を混ぜるの大変でした〜でも、上手になんとかできましたお腹いっぱいなので、今日は食べませんでしたが…明日かな(^^)そして、今日の夕食は、ラージュマとトールのダールアルゴビ(ジャガイモとカリフラワーのドライカレー)そしてデザートにキールでした〜〜今日はこれからトランプとUNOをします〜新年のスタートは、美味しいものを食べ、楽しく学生と。最高の1年になりそうですクリックお願いします↓にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 31 Dec
    • #828 年越しは学生と

      12月31日、今日は大晦日です年越しで学生のうちに来ています朝5時半起床、6時半に大学を出て、ジープ乗り場へ。シュリナガル行きのジープがなかなか来ず、Travellerという乗り物でシュリナガルまで。デラドゥンからシュリナガルは約4時間です学生3人と一緒に移動そして、途中のトイレ休憩ウッタラカンドのヒルステーションに行く道には、いくつかこういうトイレがあります。今回入ったトイレ、ウッタラカンドで今までで行った公衆トイレの中で1番キレイでしたそして、アラクナンダ川がきれいでした(^^)アラクナンダとガンジス川、基本的には同じで、名前が違うそうです朝ごはんはパラタ大好きです❤️そして、しばらくして、学生のうちに到着周りに何もないそして、家に牛がいる牛を飼っている…インドに来たばかりの時は毎回びっくりしていましたが、驚かなくなりました。笑子牛もいましたそして、リバーサイドでお茶をいただきました。眺めがめっちゃ良い!!!ここ、住みたいですリバーフロント空気もきれいだし〜そして、家の外には、Chulha (चूल्हा)という料理をする場所も。村でよく使われるらしいですランチは、ご飯からし菜チョーサ(chaunsaウッタラカンドのガルワリ地方の豆のカレー)生野菜この、チョーサという料理、めっちゃめっちゃ美味しかったです美味しくて、たくさんおかわりしました。ウッタラカンドの料理、美味しい昼食をたくさんいただいたあとで、屋上でゲームカロム(Karrom)というビリヤードに似たボードゲームをしました指で弾いて遊ぶので、少し指が痛かったです。笑屋上は陽が当たって暖かかったので、しばらく屋上で遊んでいました。カードゲームもそして、その後川に降りて行きました〜夜の川。寒かった笑そして、夜ご飯(^^)野菜のカレーパコラ(インドの天ぷら)のカレードライチキンロティデザートもありましたカスタード!インド人、カスタードよく食べますね。カスタードクリームに生の果物を入れたやつです甘くて美味しいインドスタイル。床でいただきましたそしてそして、年越しはキャンプファイアー家でキャンプファイアー出来るとか、すごい…学生4人と、学生の家族と一緒に過ごす年越しパントマイムのゲームをしたり、歌を歌ったりなかなかユニークな年越しになりました。そして打ち上げ花火まで〜学生との時間、ブワライスクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:
  • 30 Dec
    • #827 洗濯大変…

      洗っても洗っても洗っても洗っても洗っても…トレッキングツアーの洗濯物が終わらない嫌になっちゃう普通の旅行なら、途中で手で洗濯するんですが、トレッキングは帰るまで洗濯できず帰宅後の洗濯物の量が半端ないです洗濯機…欲しいなー。なんて考えるのもあと2週間だけなので、がんばろー。明日から学生のうちへ行ってきます。なんとか、洗濯終わらせないと〜

      5
      テーマ:
  • 29 Dec
    • #826 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day6

      Chopta Chandrashila Trekツアー最終日今日は、チョプタから帰ってきました帰るだけなので、ひたすら車の中で寝ていましたーデパプラヤグで写真を1枚花の谷国立公園に行ったときのモンスーンとは違って、水量が少なかったです景色が全然違う…そして、4時ごろリシケシ到着〜そのまま、シェアジープでデラドゥンまで帰ってきました急に部屋で1人寂しいなぁー

      テーマ:
  • 28 Dec
    • #825 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day5

      Chopta Chandrashila trek tourも5日目今日は、メインのChandrashila Peakへの登山をしてきました3時半出発と聞いていたので、2時45分に起床。が、やっぱり誰も起きてこない!!笑そして、4:20朝食。そして、スパイク(アイゼン)とゲイター(ゲーター?)を装備結構いかつい感じになりました。ちなみに、ゲイターは800ルピーで購入、スパイクはトレッキング会社から配られました(後で返却)。そして、5時半、出発。当初の予定から2時間も・・・まぁ、インドですよ。それを見越して集合時間が告げられたのでしょうね^^暗いままの出発、こんな感じに進んでいきます。下はかなり凍っていましたが、スパイクを付けているので滑ることはないです。ただ、坂道は左右の端から落ちると大変!ということで、気を付けて歩きました。そして、歩き続けると。。。だんだん明るくなって、雪山のヒマラヤが見えてきました~~~~~6:50頃の写真です↓(iPhoneで撮っているので、本当より若干明るめに映ってしまっていますが。。。)そして。。。。日の出近くなると・・・空がピンクっぽくなってキレイ何枚も同じ写真を撮りました~~~そして、ひたすら歩き続けます。気温はおそらくプラス1度とかそんな感じだったと思いますが、歩いていると温かく、何枚も重ね着をしているので、手以外は暖かかったです途中で少し休憩(7:10)して、さらにまた進みます~~~。そして、7:30.一番右がの雲がかかっている雪山はチョーカンバという名前の山です。さらに道は続きます。登山道は舗装されていて、かなり歩きやすいです。雪がなければ。日陰の凍っているところは、滑りやすいのでなかなか難しかったですが。そして、さらに進むと絶景が続きます。ヒマラヤの雪山は、何枚写真を撮っても撮り足りないくらい・・・満足しない。笑とにかくキレイそして・・・8:00 Chandrashila Peak到着!!!360度、どこを見ても山。ヒマラヤを見ると白い雪山が広がっていて、その反対側は無限の山山山山!こんなにたくさんの山、見たことがありません!!!絶景すぎる。そして、みんなで記念撮影Trek the Himalayaのツアーに行くと、こういうバナーを持ってきてくれて、いつも一緒に写真を撮ります~そして、下山したくないな~なんて思いながらも、ここに住むことはできないので、下山・・・・帰りには、トゥングナートというお寺を参拝。11:20 Thungnath Temple残念ながら、冬はお寺は閉まっているということで、中は見えませんでしたが・・・それでもやっぱり、山にあるお寺は荘厳な感じがする・・・もう一度、夏に行ってみたいな。そして、お寺からヒマラヤを見ながらランチ~@11:40。今日のランチはキャベツのカレーと、プレイン パランタでした~~山を見ながらの食事、最高!!!そして、ひたすら下る、下る。下っている時も山が無数に見えて、キレイ。こんなにたくさん山ってあるんですね。水墨画みたいでした・・・下山してくると、雪も少なくなって、気温も上がって暖かかったです。インドの冬って山でもポカポカしてなんだか不思議です。そして、Choptaに戻って・・・青い青い空(!)を記念に収め(インドにいると青い空が貴重です!)キャンプに戻りました。スパイクを洗って戻したり、温かいチャイを飲んだり最後の日なので、友達おゆっくり語り合ったりちょっとセンチメンタルでした~。そして、その後・・・頭痛トレッキング中にトイレがないので、あまり水を飲まないようにしていたので、高山病になってしまったようでテントで寝ていました~夜ご飯はテントから出る気がしなくて、寝ていたら、友達が夕食を持ってきてくれて、心温まりましたやっぱりインド人優しいしばらく休んで・・・その後、トレッキングクロージングセレモニートレッキング終了証をもらい、1人1言感想を述べて終了~~~ツアー3回目の私と、ツアー初参加の人でやっぱり温度差はありましたが(笑)、それでもやっぱりみんなと別れるのは寂しいです明日は車でチョプタからハリドワールへ。Cathyはその途中、リシュケシで降りてデラドゥンに帰ります

      テーマ:
  • 27 Dec
    • #824 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day4

      今日はChoptaにて一日お休み^^中日。友達とのんびりと過ごしました8:15 朝食9:00 Choptaの町へ散歩13:30 昼食15:00 ティータイム16:30 Choptaの町へ18:15 キャンプへ戻りミーティング19:00 夕食今日の朝食はCathyが大好きなパランタ~起きるのが遅かったので、若干冷たかったですが、それでもやっぱりパランタは嬉しい自分で作らなくてもいいのがいいよね。そして、大好きな仲間と一緒に食べられることが幸せそして、チャイも甘くておいしい~~~。普段は甘いチャイは控えて、砂糖なしのチャイを頼むんですが、山にいるときはいいのです。笑雪山を見ながら食べる朝食って贅沢ですよね野良犬なのか、キャンプ場には相当たくさんの犬がいます。しかも、みんな同じ顔で、もう、どの子がどの子かわかんないです。笑テントもいい感じに映えます!!(私たちのグループのテントじゃないですけどね。笑)ゆっくり景色を楽しみながら朝ごはんを食べた後は、グループの中の仲良しさんと一緒にちょっぴり山登り。山の上にある売店に行くことにしました4人でお店へ。でも、上りが急だったので、2人ずつに分かれちゃいました・・・そして、15分くらいかけて到着~。すると、道路。笑キャンプサイトまで、車で全然来られるじゃないか・・・笑昨日、キャンプに到着した時も道があったので、同じことを思ったのですが、明るい時にこれを見てしまうと・・・ね。笑でも、自分の足で歩くことに意義がある!!そして、その途中の景色を見ることが醍醐味なので、道があっても・・・ね。まぁ、いいんです売店でお茶を飲み、時間をつぶし、他の2名の到着を待つも、全く来ない。30分経ち、1時間経ち・・・不安になって、色々捜しまわるが見つからない。2人の名前をキャンプに向かって叫ぶも、返事なし。電話してもつながらない友達とかなり心配し・・・ていると、他のメンバーが到着。2人がいなくなって心配していることを伝えると、「いたよ~」って。一安心して、Choptaの町を散策しに行ってきました。↑Choptaの町。あまり何もなかったです。笑食堂的なものがいくつかと、トレッキングシューズを借りることができるお店、それから小さな売店。そんな感じです。Choptaの町散策後は、キャンプに戻ってまったり。仲良くなった他のTrekkerさんたちと一緒にMafiaゲームをして、お昼をいただき、(ランチはラジマ<豆のカレーとごはん>でした)そして、その後また、まったり。笑ヒマラヤを見ながら過ごす時間はやっぱりプライスレスでしたそして、友達の靴が壊れたということで、急きょ夕方、靴を借りにChoptaの町へ。トレッキングのリーダーさんには、17:30までに帰ってきてねって言われたのに・・・・・みんなが、のんびり途中でチャイなんてするから、間に合わなかったよ夕日が落ち・・・真っ暗になってしまったよ。言われた時間に間に合わなくて焦るCathy....全くイにしない他のTrekkerさんたち。ちょっとイライラしました。そして、戻る時には、真っ暗な雪道。わっけの分からない道を誘導され、かなりび怖かったですそして、夕食は、パニールとダール(豆のカレー)とチャパティとライス。デザートは甘い甘いジュレビー。小麦粉と水をといたものを油で揚げ、それをシロップに付けたもの。あんまり好きじゃないので、ほんの少しだけにしました。さて、明日は・・・3時半起床ですって。大丈夫かな。明日はChandrashilaへのぼってきますクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:
  • 26 Dec
    • #823 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day3

      3日目〜今日は、今回のツアーの中で、1番移動距離が長い日でした疲れたー!!!!7:00 朝食8:30 出発13:00 ランチ17:40 Choptaキャンプサイト到着18:00 ティータイム&軽食19:40 夕食朝食も美味しかったー💗ポハと…なんだっけー?この食べ物…そして、オートミール的なもの。今日のスナックはこちら。Trek the Himalayaのトレッキングツアーでは、毎日スナックが与えられますそして、いざ出発Choptaまで14キロ…ながっ緑豊かな山道あり、急な坂道や階段あり。ひたすら歩き続ける1日ですそして、無邪気に木にぶら下がるローカルガイドさん疲れていると励ましてくれました山と町が上から見下ろせるステキなな景色の場所もありました山々が美しいです!!!そして、写真を撮って一息ついて、また歩く・・・下る道が来ると、「せっかく上って来たのに残念だなぁ~」なんて思うのですが、仕方なく下ります。笑そうこうしていると、13:00頃ランチポイント到着写真にはうつっていませんが、右側には雪山が広がっていて素晴らしい写真ポイントですランチはというと、ロティとジャガイモ。インドのジャガイモ、本当においしいです。ジャガイモというと、寒いところの美味しいというイメージなんですが、インドのじゃがいも、美味しいです。秘訣は何なんでしょうね。。。。そして・・・またまた出発。ランチポイントを過ぎてしばらく歩いて行くと、お花がいくつか見られました。高山植物なのか、普通の植物なのかは分かりませんが・・・・お花が小さすぎて、写真にうまくおさめられないものもたくさんでしたそして~~~日が落ちて寒くなる前からは、周りにも雪が・・・道が若干凍っているところもあって、歩きにくかったです。Cathyはロシアに住んでいたので、雪道もそれなりに慣れているので大丈夫でしたけど、インド人は・・・結構びびってましたねそして雪道に時間をとられている間に、夕日が。。。歩いてきた山々がきれいに映りましたそして、日が沈んで間もなく、CHOPTAのキャンプサイト到着Deoriatalから歩いてきましたが、実はChoptaのキャンプ場は車でアクセスできるようです。(隣の幹線道路を見てちょっとがっかりでした。笑)キャンプサイトには、他の団体のキャンプもたくさんあって、込み合っていました(個人でもおそらく申し込めば泊まれるところがありそうです)手前のテントが私たちのツアーの食堂、泊まるテント毎回のキャンプと同じ青いテントでした。そして、チャイとマギー夜ご飯ではなくてスナックなんですが、14キロも歩いてへとへとだったので、みんな相当たくさん食べていましたそして19時40分には夕食だったんですが、お腹がいっぱいすぎてあまり食べられませんでした。あまりに疲れて、マギーを食べ過ぎた人半数以上。笑cathyはそれでも結構頑張って夜ご飯食べましたけどね。マンチュリアン(インドでよくある中華料理の1品)と卵入りフライドライス。そして、デザートにカスタード大好きなカスタードで嬉しかったです今日はもう夜が遅いので、これにて終了。明日は、1)日の出を見に山を登る2)Choptaをゆっくりするというオプションがトレッキングのリーダーさんから与えられましたが、メンバーと話し合ってゆっくりすることにしました。そして、明後日のChandrashilaの頂上に備えますクリックお願いします↓ にほんブログ村

      テーマ:
  • 25 Dec
    • #822 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day2

      ツアー2日目10:00 出発10:40 お寺到着12:20 Deoriatal到着13:00 ランチ散歩16:30 お茶18:00 スープ19:00 ミーティング20:10 夕食部屋のドアを開けると見える景色はこんな景色。クリスマスですが、white christmasにはなりませんでした残念・・・ちなみに、泊まっているゲストハウスはこんなんでした。そして、トレッキング開始。デオリアタルまで2.3キロ。トレッキングの会社の人には3キロと言われたけど、なんだかよく分かりません。笑とりあえず、出発。笑2.3キロとか言いながら、2キロの印もある。笑本当にわけがわからないですね。笑そして、トレッキング開始。斜面が・・・・急・・・とりあえず、ひたすら歩く。所詮3キロ。途中で休憩をとりながら、頑張りました上れば上るほど、景色が良くなり、励まされますそして、ローカルなお寺到着^^少し休んで、みんなで集合写真を撮り、出発~~~そして、ついにDeoriatalに到着~。Tal(タル)というのはヒンディー語で湖の意味です緑の神秘的な湖。写真の左手前にいくつかある、水色のテントに宿泊です。その他の施設はというと、キャンプ場の調理テントダイニングテントトイレとこんな感じでした。キャンプサイトの設備を確認した後には、ランチタイム。ダール チャワル(豆のカレーとごはん)が美味しすぎておかわりしちゃいました昼食後は、お散歩へ。湖は一周できて、高台から雪山が見えます。ヒマラヤ~~~~~~~雪景色が最高ですねそして、色々散策して帰ってくると、チャイタイム〜そして、それに続いてスープタイム!笑飲んでばっか。笑ポップコーンとスープ、美味しかったですそして、日の入りを楽しみ、ミーティングへ。今日の夕食の時間と明日の予定を知らされ、さらに、血液中の酸素と脈拍のチェックがありました。血液中酸素は80以上でない場合は、翌日のキャンプに参加できないらしく、結構ヒヤヒヤでしたCathy、とりあえず96あったので、トレッキング続行良かったです夕食はというと、野菜のカレーとダールと甘いおかゆ。夕食も良かったですこのキャンプの食事、めちゃめちゃおいしい!!!!おかわり、めちゃめちゃたくさんしました明日は7時朝食、8時出発だそうです。14キロ、頑張りますクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:
  • 24 Dec
    • #821 チョプタ チャンドラシラ トレッキングツアー Day1

      ヒマラヤトレッキング今回もTrek the Himalayaのツアーに参加です毎回、私がJICAに提出するための書類に記入する情報も快く出してくれて、スタッフさんともすでに何回もやり取りをしているので、連絡しやすいですここのスタッフさん、めちゃめちゃ優しいので、今後もヒマラヤをトレッキングするときは、この会社で行きます~。さて、3回目ともなった今回のヒマラヤトレッキング行先は、Chopta Chandrashilaです。Chandrashilaのの山頂を目指しますツアー詳細:(旅行会社のサイトから引用)Region :- Uttarakhand Duration :- 6 DaysGrade :- EasyMax Altitude :- 13,100 Ft.Approx Trekking Km :- 30 Kms. Day 1: Drive Haridwar-Sari Pick Up Point- Haridwar Railway StationPick Up Time- 6:00 amDistance- 190 kmDriving Time- 7 hourAltitude- 6,600 ftNetwork Availability- Available till SariDay 2: Trek to Deoriatal Distance- 3 kmTrekking Time- 1 hourAltitude- 7,800 ft.Water source-None. Day 3: Deoriatal to Chopta through Rohini Bugyal Distance- 14 kmTrekking Time- 7-8 hoursAltitude at Chopta-8,700 ftWater source- A ground water source before entering Rohini Bugyal. Waterfalls on the second half of the trail.Day 4: Chopta circuitTrekking Time- 3 hoursAltitude- 8800 ft.Water source- NonePeaks visible- Mount. Chaukhamba and Kedar peaksDay 5: Chopta to Tungnath,Chandrashilla Top and back to ChoptaDistance- 8 kmTrekking Time- 7-8 hourAltitude- 13,100 ft.Water Source- NoneView: Mountains of Garhwal and Kumaon- Nanda Devi, Trishul, Nandaghunti, Kamet, Dronagiri, Chaukhamba, Kedar dome, Thalaysagar, Gangotri ranges, Jahanukut etc.Day 6: Chopta to Haridwar (Drive 7 hours)Drop Off Point-Haridwar Railway stationDistance- 210 kmTime- 7 hour; destination to be reached around 6:30 pm 9:40 リシュケシ出発10:30 朝食14:00 Devaprayagでトイレ休憩14:20 Alakananda River Beach18:00 Chopta Base Camp SARI 到着今日はリシュケシから出発。ツアーそのものはハリドワールからですが、リシュケシを通る場合はリシュケシでもピックアップしてくれます。前泊はせず、タクシーでリシュケシへ行き、ピックアップしてもらいました。今回のツアーは22名の参加。(多いっ!)3台のジープでCathyはカップル×1シングルトラベラー×4の車に乗車。荷物を上にのせて出発ですトイレ休憩@Devaprayag疲れたので、少し流いて散策すると、ものすごく大きなレモンを発見!私の顔の半分以上あります!そして、Alakananda River Beach!本当にビーチみたい。キレイすぎて、10分だけの予定が・・・もう、ランチここでいいじゃん!ということになり、みんなでマギーを食しました笑そして、しばらう進と、左手に棚田、前方に雪山そして、ものすっごいガタガタ道。笑さらに、進むと雪山が近くなりました。ヒマラヤ感がありますね。笑そして、道に迷ったりもしながら、18時に宿に到着本来、3人部屋みたいですが、人数が半端で、1人部屋を割り当てられましたCathyになったのは、外国人だからかな!?1番端の、ちょー小さい部屋!笑洗面台は外!笑ドアを開けると、ベッドがズドーンと。奥左にあるのが、トイレ。写真忘れましたが、これまた、せまっ!!笑とりあえず、寒いので着替えて、書類を提出。☆病院の診断書☆IDコピー☆写真その後、ブリーフィングトレッキングのリーダーに初対面ヒマーチャル出身のイケメンでした〜!山の人ってなんでこんなカッコいいんだろ。笑そして、ディナーご飯が…ご飯が…!!ご飯が!!!日本米みたいに、モチモチしていました感動して、めちゃめちゃたくさん食べました。笑明日は8時朝食、9時出発湖へ行きます明日からトレッキング、頑張りますクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:
  • 23 Dec
    • #820 部屋の片付けススマナイ

      明日から29日まで、ヒマラヤのトレッキングに行ってきますということで、今日はパッキングと部屋の片付けをしなければならなかったのですが、午前中にメッセージがきて、明日からマスーリーへ行くので、最後に会いに行きます。と学生が来てくれて、その後、また今度は別の学生が…13時ごろ来て、14時にランチをすることに。せっかくなので、もう1人近くに住む学生を誘い、さらに同僚も誘い、4人でいつも歩いたキャンパス、今日は空が青くてきれいでしたそして、ご飯を食べに2キロ歩く。笑遠いよ時間がなくてほとんど外食しなかったな2キロ先のマーケットを超えて、レストラン到着。インド料理美味しくいただきましたそして、帰った頃には…日が沈む部屋の片付けも、パッキングもできてないしかも、同僚とお茶する予定だったのに声もかけられず嬉しいけど、忙しい…でも、早く帰ってねって言えないしということで今から荷造りです大丈夫か、私。明日の出発は6時

      1
      テーマ:
    • #819 クッキーが美味しい店

      すごく美味しいクッキー、見つけましたJanta Bakers何店舗かあるみたいですが、写真はラジプールロード沿いのお店です。中に入ると…右手は焼き菓子、左手にケーキです。そして、その中でオススメなのは、この、変な種みたいなのが付いているクッキーサクサクでやめられない。しかもベジタリアンなので、誰でも食べられますちなみにこのお店、クッキーがたくさんあるんですが、味見をしたいときはその旨を伝えると、売り物から中身を出して、味見させてくれます!笑そして、味見後は何もなかったかのように、棚に戻される。笑ので、買うときは後ろのものからとることをオススメします。笑このクッキー、1つ食べると止まらなくなります要注意です

      6
      テーマ:
  • 22 Dec
    • #818 リシケシ キャンプ DAY2

      Good Morning!!!!!という学生の声で目が覚めました。ベッドが寒くてあまりよく寝られませんでしたが、一応、寝転んでいた時間は5時間ほど学生に、「センセー、釣りに行きませんか?」と誘われたので、ついていきました。川・・・寒そう!!!だけど、せっかく誘ってくれたので見ていると、持っているのが釣り竿じゃない。魚釣りじゃなくて、魚捕り持っているのはペットボトルを半分切ったもの。そして、狙っているのは、小さな小さなお魚。魚釣りとは程遠い笑Fishing = 魚釣りと教えられているので、「魚釣りへ行きましょう」になってしまったんですね。ちゃんと訂正しておきましたその後、戻って朝ごはんをいただき、川辺で遊んできました。かわいい鳥もいたので、撮ってみたり↓そして、川を満喫する学生。何やら、変なポーズをとっている人も。笑セルフィ―もたくさん撮りました。そして最後に記念撮影(全員のは他の人のカメラで撮ったので残ってないんですが。。。)帰りも同じジープで大学まで帰ってきました日本のキャンプだと、「ごはんを炊いて、食事をする」のが結構一大イベントですが、インドのキャンプは食事が用意されるのは当然で、お客さんは自由に楽しむ!という感じですね。どちらのスタイルも好きですが^^しかし、冬キャンプ、寒かった・・・24日からのトレッキング、中途半端な持ち物だと寒さがしのげないというのがよくわかりました。。。。防寒対策をしっかりして、ヒマラヤトレッキングにのぞみますクリックお願いします↓にほんブログ村

      テーマ:

プロフィール

Cathy

お住まいの地域:
海外

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。