今日は、プライベートレッスン✨

生徒さんは、「食生活を見直して、自分の料理を改善したい。」とおっしゃって、indigoにいらっしゃいました。

それなら、やっぱり基礎は大事❗️ という事で、一から見直すことにしましたよ😄


今日覚えて帰ってもらいたかったのは、包丁の持ち方と食材を切る時の立ち方。

{B8B1F26F-696D-4E00-AC66-D4218593EFB8}

こちららがいつもの持ち方と立ち方。

きっとこんな感じで切っている方、たくさんいらっしゃると思います。

包丁がまな板の上で斜めになっていますね。

包丁の持ち方は、柄の部分をしっかり握っています。


こちらを改善❗️

{2320C5A8-D4AC-4326-A0BB-895E7A100729}

先ず、立ち方。

まな板に対して、斜め45度に立ちます。

そうすると、まな板の上で包丁🔪が直角になりますね。

見た目もゆったり。楽そうに見えます。


包丁の持ち方も柄の付け根を包み込むように持っていますよ。

手の位置が刃から近いので、力が伝わりやすくなります👍🏼

{4E0CCF1A-5CA8-402B-8B5B-CA845F853640}

切った人参🥕もみずみずしい✨

この持ち方と立ち方は、以前参加したセミナーで、朝イチにご出演されている「一凛」の橋本幹造さんに教えていただいたもの。

力いらずで楽に切ることが出来ますよ。


ぜひ一度、お試し下さいね。