ミターイー


さて、もう一つ欠かせないもの、それはディーワーリーに限らずですが、ミターイーと呼ばれる甘菓子です


大概のミターイーはミルクを加工したり、ナッツ類を加工したりして、無限大に砂糖を入れたかと思うほど甘い、


まさに「甘菓子」です。


シルバー箔を飾ったり、たくさんのナッツを飾ったり、シロップに漬けたりと様々です。



以下は私の友人がいつもギフトにくれる、プネーの名店のミターイーなどです。



ミターイー

Motichur Laddu
団子のようですが、ポロポロの小さなクスクス状のものが甘みの粘着でくっついているような感じ。
甘味と油の旨みでできているようなベーシックなミターイー。



ミターイー

Mango Burfi

やはりマンゴーなので、甘酸っぱくでおいしいです。
日本でも喜ばれます。



ミターイー

Kandi Pedha

私的には、誰がどのように丸めたのかが気になって
なかなか食べられません。。


ミターイー

Kaju Roll

kajuはカシューナッツです。
これ系は日本人受けがいいです。


ミターイー

Kaju Pista Barfi

わが家族には好評です。緑色がずんだ餅を思わせるようで、
我が家では「ずんだ」と呼ばれていますが、味はピスタチオとカシューナッツの香りと
やはりミルキーな味わいで濃厚です。




ミターイー

Dry Gulabjam

これはインドの定番ローズシロップに漬かったグラーブジャムンのドライバージョンですね。
ドーナツみたいにも見えますが、中身はもっとソフトでモロモロした感じ。
おいしいです。甘みが控えめな店のものなら、数個は食べられます。



ミターイー

Kaju Katli

一番数が食べられるライトなミターイーかな?(店にもよりますが)
銀箔がはってあって並べて美しいです。
私がインドで始めて食べたミターイーでした。
練乳のようにミルキーで美味です。



ミターイー

American Halwa

これはまだ見挑戦。アメリカン??




そして、甘いだけではなく、様々なスナックもあります。


ナムキーンと呼ばれる塩味の効いたスナックや、チワダと呼ばれる辛いスナックなどいろいろです。


インドのスナックは小麦や芋だけでなく、様々な豆の粉やナッツドライフルーツなどもたっぷり使われているので


小腹が減ったときなどにも栄養満点で重宝します。


ミターイー

Pharsan



ミターイー

Chiwada

辛いパフと一緒に甘いレーズンやカシューナッツが入っていて、
一緒に食べると、味覚の宝箱やぁ~!
カシューナッツなど、家族で取り合いになります。


ミターイー

Bakarwadi

激辛スナック。
目が充血するほど、すっごく辛いんだけど、その中に味がある。。。
(sameera父談・・・日本人受け=サプライズ土産として好評)



そして、ギフト。


近年ディーワーリーにはチョコレート!的な風潮も出てきましたが、ベーシックなのは


こういうものではないでしょうか?


もちろんミターイーの詰め合わせも、何段重ねみたいなゴージャスなものもありますが、


日持ちして、結構高価なギフトとしては最適なミックスドライフルーツ&ナッツも喜ばれます。

ドライフルーツ


ドライフルーツ


ドライフルーツ


ドライフルーツ



インドの方々へのギフトはもちろん、日本へのお土産にもいいですよ。


お試しください。

AD

コメント(10)