ディーワーリー



ハッピー ディーワーリー!!再びです。



2日間のディーワーリーについてに続き、今日は必須アイテムをご紹介します。


ディワーリーという言葉は、「灯明を並べる」という意味もあるのだそうです。


「光の祭典」といわれるこの祭りで忘れてならないのは、まずディーヤーと呼ばれる灯明です。



ディーワーリー前になると、この素焼きは街に積み上げられ、


デザインされた様々なディーヤーが商店街のあちこちに並べられます。


昔は素焼きにギーに綿の芯棒というのが定番でしたが、今はキャンドルやオイルランプ、電飾など、


生活に合わせ、好みに合わせ、いろいろなものが選べるようになりました。



今日はそんな華やかなディーヤーをご紹介します。

ディーヤー

シュリーの文字をデザインしたもの




ディーヤー
オームの文字とラインストーン




ディーヤー

ガネーシュ・ラクシュミー




ディーヤー

ガネーシュ




ディーヤー

ガネーシュ・象3頭




ディーヤー

マンゴーとミラーワーク




ディーヤー

色鮮やかなインディアンカラーとミラーワーク




このほかにもブラス(真鋳)でできたきらびやかなものもありますよ。





ディーヤー


ディーヤー


ディーヤー


ディーヤー



炎が反射して、ますます輝くのでしょうね~~。


ディーヤーはもちろんですが、大量の炎が立ち並ぶ姿は、本当に美しく、


何にも負けない幻想的な雰囲気を作り出します。


たくさん並べられないけど、ディーワーリーをお祝いしてい時には、こんな素敵なディーヤーですごすのも


いいですね。

AD

コメント(10)