みなさんいかがお過ごしでしょうか?

いやぁ~、すっかり日本モードに巻き込まれてしまいまして、更新を怠っております。

この時期、子供たちの幼稚園、行事多すぎ!(笑)

(インドでも祭りつづきなわけですが。。。)


いや、子供たちにとっては楽しいので、親としてはうれしい限りなのですが、

なかなかエナジーがここまでまわりません。。。


今日は気分転換にちょっと流しておいた映画で、先日ご紹介したダシェラー祭の見せ場でもある

ラームリーラを舞台にした部分があったので、遅ればせながら掲載しておきます。

2008年公開「TASHAN」より
ヤシュラージフィルムに怒られちゃいましたので、ただいま以下の画像はごらんいただけません。。。



ラヴァナ役を演じるアクシャイ・クマールは今ボリウッドで飛ぶ鳥を落とす勢いで、驀進中のヒーローです。
ここ数本の荒くれものだけど、根は優しく正直という田舎の豪快青年のイメージを、すっかり定着させ、
幅広いファン層を持つ、コメディもシリアスもなんでも演じられる売れっ子さんです。

雨季に公開された彼の主演作、「SINGH IS KINNG」は今年のベストムービーとも言われています。
過去の日記にレビューがありますので、ご参照ください。
でも、ひねくれものの私には、これがベストではないようなコメントを書いておりますのであしからず。。。


ちょっと落ち着いて、インドタイムに戻ってきたら、またインドな情報書けるようにがんばりま~す。
AD

コメント(2)