以前紹介したインド映画「UGRY AUR PAGLI」で主演のマリッカが持っていたバッグの話をしたことがあります。



500BC


500BC


500BC



私はこのバッグが冒頭から気になって気になって仕方がなかったのですが、とうとう調べがつきました。


実はこのバッグがなぜ気になっていたかと申しますと、このバッグの素材になっている縞々ストライプの

ナイロン生地です。

インドをちょっと知ってる方ならすぐに反応するでしょう。

そうです、この生地は最低でも「家」といえる建物に住んでいるくらいのインドの庶民のなら一家にひとつくらいは

もっているであろう、ポピュラー中のポピュラーなバッグの生地ですね。

大きさも大小、形も様々ですが、どこの街にも必ず売っています。

また色もポップでかわいい組み合わせが多く、イタリア人などには受けがいいですね。

私はこのバッグを非常に気に入っていて、軽い上に、丈夫なので、日本にたくさんの荷物を送るときや、

帰国の際にもよく活用しています。

その際に友人や家族の目にも止まり、毎回数十枚購入して持って帰ってます。

みんなへのお土産にも最適で喜ばれます。


500BC


形もトート風でジッパーがついているものなどもあるので、使いようによっては結構おしゃれで、

ゴアなどにいる西洋人は、国に帰って結構おしゃれバッグに使っているともいいいます。

その話の中で「カラーズ オブ インディア」というブランドにいる西洋人デザイナーが、このバッグをモチーフに

おしゃれバッグをデザインしたと聞いていたので、もしやこのマリッカがもっているのはそれか?と思って

結構調べたのですが見つからず、時間がかかってしまいました。

でも、今日とうとう見つけましたよ!!




500BC


500BC

その名もマハラジャバッグ

な、なんとこれムンバイーのセレブに人気のブランド「500BC」 というデザイナーズブランドでした。

サイトもおしゃれでしょ~。

現在国内にムンバイーを中心に、デリー、バンガロール、チェンナイなどに9店舗、

そしてニューヨークにも進出しています。

デザイナーのanandita shahはロンドンでデザインを学び、その斬新なファッション性と

ブッダとマハーヴィーラの哲学を融合させたインド人デザイナーです。


プネーにお店がないのが残念ですが、なんとこのバッグ日本でも通販してるお店がありましたよ。

私もこのバッグはゲットしたいなぁ~。

専門店はプネーにないですが、セレクトショップなどでは置かれてることがあるということなので、

ちょっとアンテナ張っておきます。

こちらを読まれてる方はムンバイー、デリー、バンガロールやチェンナイの方もいて、いいなぁ~~~!

ムンバイーくらい足を伸ばして行って見たいな。


このバッグ、結構大きさもたっぷりしているようで、かなり入りそうなので、

こんな使い方なんですが、、、ママバッグにちょうどよさそう。。。


こんな雰囲気のセンス大好きです。

トラディッショナルと洗練されたデザインの融合って、私はインドにおいてはとてもお気に入りなのです。


ぜひぜひ、インドを訪れた方は、こんな古くて新しいインドも見てきてくださいね。


AD

コメント(18)