帰国の途

テーマ:

日本に戻ってきました。


まだまだ日中は暑いですね~。しかし夜はやはり秋の気配。やはり日本にはまだ四季がありますね。



さて、今回のやく1日かけての移動ですが、その中にもインドネタってあるものですね。


細かく言えばキリないのですが、何せ子供も同行で張り詰めてますので、ほんのちょっとでご勘弁を。


まずはプネー→デリー間の移動、ジェットエアウェイズの機内食です。



機内食


膨大な国内航空会社の増大により、苦戦を強いられる各社、その上、ガソリン代高騰で客数が


一揆に冷え込んで倒産の声も相次いでいる中、ANAとの提携も決まり、割かし落ち着いているエアラインで


はないでしょうか?


日本のツアリストにも結構な人気があるようですね。


我が家の移動はデリー間は大概毎回ジェットになるのですが、ゴアに移動する際に何回か使った


インディアンエアラインと比べたならば、私は機内食は断然インディアンエアラインがおいしいです。


その次はサハラです。


そりゃ、アテンダントは少々年季が入っておりますが、その分落ち着いたサービスに好感が持てます。


派手派手しさはないですが、トラディッショナルな香がします。


今回のジェットの機内食は朝のフライトだったのもあり、朝食スタイルでベジを選んだので


南インドスナックです。


ワダがサンバルにつかってるタイプと、その右側には一応マサラドーサ。


左上の黄色いものは食べてみましたが、いまいち何なのかわかりませんでした。。。


デザートはチョコレートブラウニーです。


味はやはりいまいちで、以前食べたインディアンエアラインのパニールロールの味が恋しくなりました。


ジェットは子供同乗の場合はノベルティがつきました。


個別に写真を撮るのを忘れましたが、食事の上に青いバッグが見えますか?


A4サイズのバッグに塗り絵が2種と12色に鉛筆削りつきの色鉛筆が入っているものを2人にくれました。


確か以前サハラを使っていたときは、木製のパズルなどをもらたことがありあす。


あ、1回ジェットで映画「DON」の実写版カートゥーンももらったことがあります。(子供用ですが私が喜んだ)


ジェットはマイレージサービスもあり、ANAと提携なので、どうにか使いこなしたいところですが、食事を


もうちょっとおいしくしてほしいなぁ。



そしてデリー。


出発まで時間があるので、毎回ホテルをとって休憩します。


子供にシャワーを浴びさせたり、食事を取ったりするのですが、以前はJALにはこの休憩ホテルもついていて、


結構清潔でいいホテルで好きだったのですが、ここ数回のフライトは経費を削減でホテルは帰りの1泊だけ


になりました。


なので、最近は行きの休憩は自前で毎回違ったホテルを楽しんでいるのですが、


今回は乗ったプリペイドタクシーの運転手の勧めで入ったホテル。。。


これがまた彼の「ベリーナイス!」の台詞とは裏腹、笑いが出るようなチープなホテルで、、、


でも、従業員はネパーリーが多く、まじめでなかなか好感が持てるところでした。ご飯もおいしかったです。


そのホテルでの出来事。


子供がテレビが見たいというので、付けました。トムとジェリーの特集の日のようで(カートゥーンチャンネル)


ずっとT&Jです。はじめはカラーでした。


そして次に白黒になりました。。。。


すると??



テレビ


テレビ



テレビ



これ、写真の方向間違ってるわけではありませんよ。


こうやってテレビ映ってるの。


はじめ、テレビの故障というか、不具合かと思ったので、たたいたり、スイッチ何度も押したりしてたけど、


CMになったら、治るの。。。。


で、ストーリーが始まると、またこうなるの。



もう笑っちゃうしかないよね。


はじめ横になって見ろ!とか子供を寝かすための番組なの?とか思いましたよ。


いまだ理由はわからず、知ってる方いたら教えてください。



そしてこの状態で約2時間ほどT&J白黒(英語バージョン)が流れ、その後ヒンディバージョンが流れると


横に戻り、カラーになりました。


こりゃ、もしかしたら、リサイズなどの加工をしてないものが横になっちゃったのかな?


などとも予想できますが、、、


なんともハッピーなお国です、インド。このチャンネル、プネーでもやってるし、


全国放送でしょ?うちテレビないので詳しくないですけど、、、、


そんなことがありました。


途中ベルボーイがきたので、その状態を見せると、「ははは」と笑って出て行きました。


直そうとか、そういう動作が見れないのは、これがあまりにも普通で慣れてしまっているのか、チープなホテル


だからなのかはわかりません。。。




そしてデリーを発ちます。


プネーからだとムンバイー経由の方が何かと便利そうに思うのですが、我が家は毎回デリーからはJALに


します。到着時間や、乗り継ぎを子供中心にすると、どうしてもJALでデリー経由で変えるのが楽なのです。


ここ数年のJALはボーイング777型機が使われていたのですが、今回は747機で、


今後も毎日747に戻ったのだそうです。やはり石油高騰や経費削減でいろいろ大変なのですね。


そのおかげで、我が家は座席を4つ並びで取れるのですが、なんと今回のフライトはガラガラで一人の1列の


配列になってました。みんな横になって眠れるわけです。


うちの場合は子供が小さいので3席とか4席の1列を大人と子供一人ずつになりましたが、大人一人だったら


本当に快適に眠れていいですよね~~。


で、座席の件は我が家にとっていいのですが、問題はこの機種の映画上映です。。。


今までの777はMagicⅢというのが搭載されていて、映画もゲームも何もすべて個別に好きなときに好きなもの


が見れるようになっていました。しかもチャンネル数もものすごく多くて、


日本で未公開のものもたくさんありました。その中には毎回少なくとも2本はインド映画があって、私は好んで


それを見ていたわけですが、、、、、


747に搭載されていたのはなんとmagicⅡ!!!


最新作や未公開作はおろか、インドの映画は無し、しかも映画の上映時間は決まっており、


やっと子供が眠って、さぁ、見たい映画を。。。と始めても、途中からの上映になってしますのです。。。


料金だけあがって、これかよ!とめっちゃ腹立たしさを覚えつつも、日本語吹き替えで「sex and the city」を途中


から1回と全部を1回見ました。


真っ暗な中で一人大泣きしてしまいました。。。いい映画です。私らの世代の女性には特に。





まぁ、そんなところで、夜が明け始め、機内の電気がつき、朝食の匂いがしてくる頃、


前の座席のウエスタンのお姉ちゃんが、他の座席の友達に窓の外を指差し「ボルケーノ!」と口をパクパク


させています。


見てみると「マウント・フジ」です。



富士山


もっと遠くの美しいシルエットのときから見えていたのですが、美しさのあまり写真を撮ることなど


忘れていました。


頭の上に雪もないのが、今年の夏の暑さをうかがわせました。



あああ、日本は美しい国だなぁ~。


空から見る日本の沿岸も本当に美しい。


ああ、かえってきたなぁと思いました。



そんな帰国路でございました。



また、日本にいながらにして、インドの風をお送りいたします。


どうぞまたよろしくお願いします。




そうそう、最後にひとつ。


友人がもたせてくれたお土産の中にひとつ、これが。



osonae


ガンパチのお供えものです。


マンゴーの果肉で作ったお菓子ですが、数が11個と決まっている、恒例のお供え物。


なかなかおいしいマンゴーが日本ではいただけないので、家族には大好評です。


日本にまで帰ってきて、ガンパチ様のミターイー(甘菓子)にありつけるとは、幸せです。


この日本滞在も障害なく、健康に過ごせますように。




ではでは、よろしくお願いいたします。

AD

コメント(2)