さて、1日遅れの報告です。

昨夜はどの町もドラムの音が鳴り響き、花火が上がり、騒がしい夜でした。

ガネーシュ祭りの一番の盛り上がりは、プネーではシティと呼ばれるラクシュミーエリア、シバジナガール(FCロードやJMロードのクロスあたりなど)が有名ですが、最近は新しい街も増えていますので、最近はどうなのでしょうか。。。

我が家はさすがに子供が小さいので、夜の遠出は難しいですし、やはり自分の住むガネーシュをお祭りしたいです。


なので我が家もご他聞にもれず、騒がしくなってきた街の歩道へ。

私の住む街は主に退役官僚などが住む高級住宅地を中心とし、その周りを商店街が立ち並ぶ、

この近辺の主要道路があります。

この街は主要な道路をつなぐ橋と橋にはさまれている地区のため、大通りは結構な通行量なのですが、

今年はなんとなく人も車も少なかったようです。

近年の企業召致で住民がかなり減ったようです。少し残念なことです。

いずれにしても、車両通行止めもせずに大通りでパレードしちゃうのがまたインドらしいです。


さっそく我が家の前の連を鑑賞?
(大きな音が出ますのでご注意ください!!)

短編バージョン


長編バージョン


動画は後でいう方にはこちらで。

ガネーシュ祭り


激しくドラムをたたきまくり、心地よい振動が見る人の体も洗い流すようです。

この連のご神体はこちら。
ガネーシュ祭り


この先のソサエティの祭壇に向かいます。

商売繁盛の神様でもあるガネーシュなので、商店街があるごとに止まって、祝祭します。

我が家のあるソサエティの前は雑貨屋が立ち並んでいるので、ほんの5メートル刻みくらいで、

止まっては10分ほどドラムを鳴らし、50メートル進むのも大変。

ガネーシュ祭りの前には、いろいろなソサエティの若者たちがドネーションを集めに来るのですが、

やはりこういう商店からは多めにいただくようで、そこでの祝祭は派手目です。

ここでも、自前のガネーシュの到着を待つ祭壇が。。。

ガネーシュ祭り

ここは電飾系です。キラキラでしょ~。






そして、ここ最近のこの街の開発の中心地の祭壇はずいぶんと派手に花火があがってました。



ガネーシュ祭り
ここに奉納されるガネーシュ。




ガネーシュ祭り
生バンドと生の歌でみんなが踊り盛り上がっています。


ガネーシュ祭り


音楽が止まると、一瞬の静けさの後、盛大なドラムが鳴り響きます。




そしてここでは奉納のための出し物のように神話か何かの一説や、何か意味のある内容が演じられてました。







ガネーシュ祭り
演目の最後、死に絶えた兵士を燃やすというような場面。



そして、最後は


ガンパチ・バッパー・モリャー!!



その場にいると、本当にこのドラムの細かなヴァイブが体を振動させて、いらなくなった何かを流し去り、

細胞が生き生きしてくるような気がします。

時にその振動に、涙が出たりもします。

その場で見ているならではの臨場感、高揚感はなかなか動画でお伝えきれないのが残念。


ぜひ、みなさんもガンパチの町プネー、マハーラシュトラーにこの時期、足を運んでいただきたいです。





昨夜のことは今朝の新聞にも。。。
ガネーシュ祭り
一面です。


ラクシュミロード
これは昨日朝おとづれたラクシュミーのガネーシュテンプルです。

夜はこんなふうにライトアップ。
さぞかしきれいだろうなぁ~。







他にも新聞にはこんなふうに。。。
ガネーシュ祭り


ガネーシュ祭り


ガネーシュ祭り




それとムンバイーのガンパチの様子。

そして最後にディディのコメントより
ムンバイーのガンパチを舞台にした、このたび日本でも公開になった「DON~過去を消された男」より
この曲をどうぞ!

さすが、ムンバイーはすごいよね。









ガネーシュ祭り

そしてこれは我が家のガンパチ様
マリーゴールドとココナツをお供えしました

今日ランプもいただいたので、これからともして見ます




まだまだガンパチムードお伝えしますよ~~
お楽しみに!!
AD

コメント(1)