ダポリその2 Ladghar

テーマ:

今回は旦那の仕事半分の付き添いで行ったので、あまり多くの外出はできません。




ダポリには名所はたくさんあって、実はたくさんのリゾートホテルもあるのです。




http://www.konkaninfo.com/index.html




興味のある方はぜひ上のサイトでよく調べていってくださいね!!






私たちは旦那が仕事をしているときは近場で数時間で移動できるところを探して動くわけですが、




子供たちは何せ海が大好き!毎年冬はゴアで数ヶ月を過ごすことを習慣にしているので、




海と聞くだけでワクワク。




宿泊先から一番近いビーチLadgharに行くことに。




ジャングルの中、遠くに海がちらり。







Ladghar




さらにジャングルを切り裂いたような道をすすみ、視界が開けると!!









Ladghar




わぁ~~~、南国!




ゴアともちょっと違います。









このビーチに下りたくて、道をどんどんすすみます。




なかなかつきません。。。。




ローカルな人に道を尋ねてすすんでいくと、なんだかえらいローカルな街に入ってきてしまいましたよ。




車一台がすれすれ走る住宅街の道を、よそ者が入ってきたぞ!何者?的な珍しい動物を見るような目で




地元の人たちが覗き込みます。(この感じ、久しぶりです)




ようやくついたビーチは、超ローカルで、漁船がたくさんとまっていて、




漁師のおっちゃんがなにやら仕事しながら、子供が周りを走り回ってるって感じで、




どうも私たちが遊ぶには場違いな空気。。。




ドライバーに言って、他のビーチを探すようにしてもらってまた聞いてみると、




ビーチに下りる道がまたえらくわかりにくい、ほそ~~~い、がたがたの道だった。






ようやくビーチに降り立つ!










Ladghar




ふわぁ~~~




なんていう色のコントラスト!

こんな海はじめて!










Ladghar




海の後ろ側の風景がまたすごい。

海とジャングル。

すぐ後ろがジャングルの山です。






Ladghar




さっそく子供は海で遊びだします。

服を脱いで裸ん坊で遊びたいというのですが、

やはり地元の人の目もちょっと気になり。。。

脱ごうとする息子をおしとどめました。








いて!




いたたた!







足がなにやらひどくいたいぞ!







Ladghar








Ladghar




岩場系のビーチですが、
















なんと岩礁にクリスタルが埋まってます。




クリスタル岩盤のビーチです!!!




ひとつの大きな岩に、何十個も小さな石英が埋まっています。










Ladghar



よく見れば、周りは赤い玉砂利風のビーチに

ごろごろと石英(クリスタル)の塊が落ちています。




メノウやオニキス系のものはゴアでも見つかりますが、

ここのはなんと石英の結晶がそのままあります。

しかも大きい。




Ladghar



なんと、これなんて天然シトリンの結晶です。

横幅4㎝ほどあります。

この写真ほぼ原寸です。




出回っているシトリンはほとんど本物はなく、

アメジストを熱加工して黄色くしたものがほとんどで

天然のものは希少かつ高価です。




海でもまれて若干ポイントが削れてしまてるところもありますが、

きれいに結晶群があります。




ほんの30分ほどで水遊びしたあとに発見したので、

ゆっくり探せませんでしたが

(足がいたいのもあって)

本気で探せば結構すごいのがあると思います。







プネーはよくクリスタル岩盤の上にあると言われていて、

10年前くらいは

川沿いを歩くとクリスタルがたくさん見つかったといいます。




でも、ここは海でしょ~。

しかも波打ち際でこんなにきれいな結晶があるなんて驚きです。

海賊になった気分。










Ladghar




大喜びで宝探し。










Ladghar



遠くに見える漁村。

モスクが見えてまるでリトルトルコ。




実はあの街に間違っていきました。










でも、今度はもっときれいなリゾート系のビーチにいてみたいなぁ。







何せここの自然、手付かずのいいところを紹介したいという

ラヴィンドラさんのオーガナイズなもので。。。





AD

コメント(4)